SPORTS ウォッチャー 2017年11月26日放送回

放送日 2017年11月26日(日) 22:54~23:30
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
22:55~

オープニング映像。

今夜のSPORTS ウォッチャーは…人生の転機スペシャル。復活の裏側には壮絶な真実が…。

スポーツニュース (ニュース)
22:56~

テーマ曲:「SMASH IT!」

日本ハムのファンフェスティバルが行われ、メジャー挑戦を表明している大谷翔平も参加、ファンの人に会うのも最後と、恥ずかしがり屋の大谷が恩返しのファンサービス。大谷は「移籍先が決まるまで温かく静かに見守ってくれれば」とコメント。おととい入団会見を行ったドラフト1位の清宮幸太郎は「これから大きくジャンプして大きく飛躍していければと思う」とコメントしたが、大谷は入団会見で「誰も歩いたことのない道を歩いてほしいと言われました。自分もそういう選手になれるように頑張っていきたいなと感じた」とコメントしていた。ファンフェスティバルで4万人のファンの前に初お目見えした清宮は「北海道から世界へ!」と書いた直筆の色紙を出して目標を語った。札幌ドームで何本くらいHRを打てる?と質問された清宮は「60本」と答えた。

2017 明治安田生命J1リーグ 第33節 広島とFC東京の試合がエディオンスタジアムで行われ、FC東京の久保建英選手が歴代3位の16歳5か月でJ1リーグデビューした。途中出場した久保は得意のドリブルでゴール前に迫った。試合は広島が2-1で勝利した。

J1の試合結果がテロップ表示。仙台 2-2 横浜FM、大宮 0-0 甲府、札幌 1-0 G大阪、新潟 3-2 清水、C大阪 3-1 神戸、磐田 2-0 鳥栖。

ビビる大木らがオープニングの挨拶。J1デビューした久保建英選手について、素晴らしいなどとトークした。今夜は人生の転機スペシャルと題して、4人のMCが4つの物語を紹介するとこの後の案内した。最初はビビる大木が取材したベテランランナー、きょう行われた大阪マラソンに出場して感動の走りを見せた。

キーワード
SMASH IT!
大谷翔平
清宮幸太郎
日本ハム
ファンフェスティバル
久保建英選手
広島
FC東京
エディオンスタジアム
2017 明治安田生命J1リーグ
札幌ドーム
仙台
横浜FM
大宮
甲府
札幌
G大阪
新潟
清水
C大阪
神戸
磐田
鳥栖
大阪マラソン
ベテランランナー

オープニング (その他)
23:00~

テーマ曲:「SMASH IT!」

ビビる大木らがオープニングの挨拶。J1デビューした久保建英選手について、素晴らしいなどとトークした。今夜は人生の転機スペシャルと題して、4人のMCが4つの物語を紹介する。最初はビビる大木が取材したベテランランナー、きょう行われた大阪マラソンに出場して感動の走りを見せた。

キーワード
SMASH IT!
久保建英選手
広島
FC東京
2017 明治安田生命J1リーグ
大阪マラソン
ベテランランナー

私はこれでよみがえった 人生の転機SP (ニュース)
23:01~

トヨタ紡織の糟谷悟選手は、目標タイムを2時間20分以内に設定して、きょう行われた大阪マラソンに出場した。2時間19分50秒でゴールして4位(日本人2位)だった糟谷選手は「後半粘ることができたので諦めずに走ったことを何か感じてもらえればうれしいですね。走れるチャンスは残り少ないし、期間というのはすごく感じるようになったので病気をしてから、1回1回のレースというのはすごく大切に感じるようになっています。見てもらうにはやっぱり結果を残さないといけないし、僕も年齢関係なく頑張っていかないといけないと思うので、この先も目標を持ってビジョンをしっかり持ってやっていかないといけないと思います」と語った。優勝はエトルリアのギラガブル、2位は池上秀志だった。

賞金女王に王手をかける鈴木愛。プロ5年目でツアー5勝。2016年は年間獲得賞金1億円突破。あと一歩で賞金女王を逃してきた鈴木に躍進のきっかけを与えたのは、岡本綾子の「自分に自身を持ちなさい」という言葉だった。

LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ最終日、13位スタートの鈴木愛は7位となり、4年ぶりの日本人賞金女王に輝いた。

カシオワールドオープン最終日、7位スタートの石川遼は2日連続の今季ベストスコア66で、2位タイとなった。

フィギュアスケート全日本ジュニア選手権に本田望結が登場。結果は20位。優勝は紀平梨花だった。

鹿島は優勝をかけて柏と対戦。ホームで優勝すれば2007年以来となる。

きょう行われた大阪マラソンに特別な思いを持って挑もうとする選手がいた。トヨタ紡織の糟谷悟選手は、駒沢大学時代は4年連続で箱根駅伝に出場して3連覇に貢献、2度の区間賞に輝いた。社会人になってマラソンに挑戦し、2011年のびわ湖毎日マラソンで2時間11分17秒の自己ベストを記録した。2時間10分を切って日本代表になることが期待されていたが、2013年に悪性リンパ腫になった。手術は8時間にも及ぶ大手術だった。抗がん剤の副作用で髪が抜け、体力も落ちて復帰できるのか不安だった時に、テレビでやっていた世界陸上で乳がんから復帰したN.ウィリアムズ-ミルズの活躍を伝えていた。糟谷はそういう前例があるならばと競技復帰への気持ちがわいてきた。手術から10ヵ月で復帰し、2016年のニューイヤー駅伝で激走した。糟谷選手は病気をしたことで「命も競技も限りがあるんだなとすごく感じるようになった。限りがあると思えばできなかったこともできるようになったし、生きる死ぬに比べたら大したことではない」と語った。

鹿島アントラーズは今日勝てば優勝が決定する。常勝軍団を確立するには大きな転機があった。前身の住友金属工業蹴球団は弱小だったが、ジーコの加入が転機に。ジーコはJリーグ開幕戦でハットトリックを達成し、チームを1stシリーズ初代王者に導いた。鈴木GMはジーコスピリッツを20年以上伝え続け、鹿島は常勝軍団へと成長した。

鹿島サポーターを支える名物グルメは笹本精肉店のモツ煮込み。カシマサッカースタジアムは唯一コンコースでの火を使った調理が可能で、試合前には長蛇の列もできる。仕込みは1週間前から始まる。笹本さんは試合は見たことがないと話した。

大相撲九州場所の千秋楽が福岡国際センターで行われ、横綱・白鵬は大関の豪栄道と対戦した。日馬富士の暴行問題に揺れた今場所で白鵬は2場所ぶり40度目の優勝を飾った。白鵬は2016年の秋場所は横綱昇進後、初の全休となり横綱生命の危機を迎えていた。そんな時に出会ったのが杏林予防医学研究所所長の山田豊文氏だ。山田氏は多くの有名アスリートの栄養指導や体質改善をサポートした細胞を若返らせる健康学の大一人者。山田氏の指導で白鵬は断食を行った。山田氏は「断食するというのは最も重要で一番簡単な健康法。力士はずっと腹いっぱい食べてきたので、そこが落とし穴で、彼らはものすごく老化している、内臓機能も退化するし、そのためケガや病気が起こりやすくなる」と語った。消化は約80%のエネルギーを消耗するので、食べ過ぎると体が負担となり脳まで不快になってしまう。断食をすることで体内がリセットされて脳内環境が整い免疫力がアップ、ケガ・病気になりにくくなるという。山田式ミネラルファスティング法は、マグネシウムを含むジュースをとる、あるいはマグネシウムを普段からとれる食生活をする。マグネシウムは現代人に最も枯渇している栄養素で疲労回復などの効果があり、玄米や豆類などに多く含まれる。白鵬は休場中にマグネシウムなどを含むドリンクと水だけで3日間を過ごし、血管年齢が25歳まで若返った。今年の五月場所は6場所ぶりに全勝優勝して完全復活を遂げた。ケガで休場した先場所でも4日間の断食を実践したという。白鵬は東京五輪まで現役を続けたいと言っているが、山田氏は40歳まで可能だと太鼓判を押した。

大相撲九州場所の千秋楽が福岡国際センターで行われ、40度目の優勝を飾った横綱・白鵬は大関・豪栄道と対戦、上手投げで勝利した。日馬富士の暴行問題については「場所後に真実を話し、膿を出し切って日馬富士と貴ノ岩を再び土俵に上げてあげたいと思います」と語った。

キーワード
糟谷悟選手
トヨタ紡織
大阪マラソン
東京マラソン
ギラガブル
池上秀志
福岡国際センター
豪栄道
白鵬
日馬富士
貴ノ岩
大相撲九州場所
鈴木愛選手
岡本綾子さん
LPGAツアーチャンピオンシップ リコーカップ
鈴木愛
テレサ・ルー
イ・ミニョン
申ジエ
宮崎CC
カシオワールドオープン
S.ハン
石川遼
時松隆光
Kochi黒潮CC
高知県
本田望結選手
ALSOKぐんまアイスアリーナ
紀平梨花
フィギュアスケート全日本ジュニア選手権
カシマスタジアム
鹿島
2017 明治安田生命J1リーグ
箱根駅伝
駒沢大学
びわ湖毎日マラソン
本田真凜選手
悪性リンパ腫
鹿島アントラーズ
N.ウィリアムズ-ミルズ
住友金属工業蹴球団
ニューイヤー駅伝
ジーコ
Jリーグ
笹本精肉店
モツ煮込み
カシマサッカースタジアム
杏林予防医学研究所
山田豊文氏
暴行
マグネシウム
五月場所
断食
東京五輪

私はこれでよみがえった 人生の転機SP (ニュース)
23:23~

勝てば優勝の鹿島は柏と対戦したが引き分けに終わった。29日の浦和vs川崎戦の結果次第で優勝が決まる。

このあと、J1昇格プレーオフ準決勝は大荒れ!

「柔道グランドスラム東京」の番宣テロップ。

キーワード
鹿島
2017 明治安田生命J1リーグ
J1
浦和
川崎
昌子源選手

スポーツニュース (ニュース)
23:27~

「柔道グランドスラム東京2017」の番組宣伝テロップ。

ジャパンカップで佐々木主浩が馬主を務めるシュヴァルグランが優勝した。

朝日新聞社杯競輪祭で新田祐大が初優勝。今年2つ目のタイトルを獲得した。

名古屋vs千葉。名古屋・田口泰士の同点ゴールに対して、千葉はボールが手に当たったと抗議するが判定は覆らず。4-2で名古屋が勝利して決勝進出となった。

「柔道グランドスラム東京2017」の番組宣伝テロップ。

キーワード
ジャパンカップ(GI)
キタサンブラック
朝日新聞社杯競輪祭
名古屋
千葉
パロマ瑞穂スタジアム
シュヴァルグラン
レイデオロ
新田祐大
北津留翼
平原康多
北九州メディアドーム
田口泰士
佐々木主浩
H.ボウマン
C.ルメール
武豊

エンディング (その他)
23:28~

次週の「SPORTS ウォッチャー」の予告テロップ。「激闘!柔道グランドスラム東京」「引退 あのJリーガー最終戦に密着」など。

J1昇格プレーオフ決勝は名古屋vs福岡だと伝えた。

キーワード
柔道グランドスラム東京
名古屋
福岡

スポット

グルメ

笹本精肉店

スクール/教育

駒沢大学

レジャー/交通

福岡国際センター
カシマサッカースタジアム
カシマスタジアム
札幌ドーム
宮崎CC
エディオンスタジアム
Kochi黒潮CC
ALSOKぐんまアイスアリーナ
北九州メディアドーム

趣味/スポーツ

  1. 前回の放送
  2. 11月26日 放送
  3. 次回の放送