SPORTS ウォッチャー 2017年5月11日放送回

放送日 2017年5月11日(木) 0:18~ 0:32
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
00:20~

オープニング映像。

プロ野球 (ニュース)
00:20~

5月10日現在のプロ野球の順位表を伝えた。セ・リーグの首位は阪神、パ・リーグの首位は楽天。

西武×日本ハムの試合で、日本ハムは1点リードの7回に栗山監督が動き、小刻みな継投でリードを守りきり2-1で日本ハムが勝利し連敗を止めた。

ソフトバンク×オリックスの試合で、今宮のタイムリーで同点に追いつくと、延長10回に一打サヨナラのチャンスで再び今宮がサヨナラタイムリーを放ち、3-2でソフトバンクが3連勝。

楽天×ロッテの試合で、楽天のエース則本昂大が球団記録の4試合連続2桁奪三振を達成、今季初完封を果たし、試合は5-0で楽天が勝利した。

中日×DeNAの試合で、巨人から移籍後初登板となるDeNA平良拳太郎が、打線の援護に答え5回1失点、新天地でプロ初勝利。試合は3-1でDeNAが勝利。

ヤクルト×広島の試合で、4連敗中の広島は、鈴木誠也が2本のホームランを放ち逆転、8-7で広島が勝利し連敗ストップ。

巨人×阪神の試合で、巨人は阿部・坂本・長野らがホームランを放ち9-7で巨人が勝利。

緒方の玄人解説、きょうの巨人の勝利のポイントは今季初の1・2番コンビ。巨人は石川を初めて1番で起用、2番の中井と合わせて、クリーンアップの前にこの2人が5度出塁しており、今までにない1番2番の出塁が大量得点に繋がった。

カージナルス×マーリンズの試合で、2回に急遽途中出場となったマーリンズのイチローは、第2打席で今季初の3試合連続ヒット、得点も記録しメジャー通算1400得点に王手をかけた。試合は6-5でカージナルスが勝利した。

ブレーブス×アストロズの試合で、アストロズの青木宣親が先発、6回にセンター前タイムリーを放ち、日米通算2000本安打まであと14本としている。試合は8-3でアストロズの勝利。

テーマ曲:「SMASH IT!」

キーワード
巨人
広島
阪神
ヤクルト
DeNA
中日
楽天
ソフトバンク
西武
オリックス
日本ハム
ロッテ
セ・リーグ
パ・リーグ
栗山監督
ヤフオクドーム
Koboパーク宮城
平良拳太郎
東京ドーム
イチロー
カージナルス
マーリンズ
マイアミ(アメリカ)
青木宣親
ブレーブス
アストロズ
則本昂大
SMASH IT!
FA
山口俊
今宮
鈴木誠也
阿部
坂本
長野
石川
中井

サッカー (ニュース)
00:27~

先週15歳ながらトップチームデビューを飾ったFC東京の久保建英。ルヴァン杯FC東京×大宮の試合で後半に途中出場を果たすと、さっそく見せ場をつくり、チャンスを演出。ゴールには結びつかなかったが今日も存在感をアピールした。試合は4-3でFC東京が勝利。

AFCアジアチャンピオンズリーグ グループE 鹿島×ムアントンの試合で、勝てば1位通過が決まる鹿島は、鈴木優磨の2ゴールをあげる活躍で2-1で鹿島が勝利。グループリーグ1位通過を決めた。決勝トーナメントでは広州恒大と対決。

AFCアジアチャンピオンズリーグ グループF FCソウル×浦和の試合で、グループリーグ通過を決めている浦和だったが、前半での失点を守りきられ1-0でFCソウルが勝利。浦和は2位通過で決勝トーナメントに挑む。

久保建英のプレイについて、秋田豊は味方がボールを持っているときに、常にボールに対して寄って行って受けようとするところがあり、ボールが出ない時はもう1回違う動きをすればいいが待って受けようとするところが課題と話した。

キーワード
久保建英
FC東京
大宮
ルヴァン杯
AFCアジアチャンピオンズリーグ
鹿島
ムアントン
FCソウル
浦和
鈴木優磨
広州恒大
カシマサッカースタジアム
済州

スポーツニュース (ニュース)
00:31~

2019年に日本初開催となるラグビーW杯2019日本大会の組み合わせ抽選会が行われた。開催国の日本はプールAに決定、前回大会でベスト8入りを阻んだスコットランドと再び対戦することになった。日本は地元の後押しを受け、悲願の予選突破を目指す。

キーワード
ラグビーW杯2019 日本大会

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 5月11日 放送
  3. 次回の放送