今こそ!地方創生 2016年3月19日放送回

放送日 2016年3月19日(土) 7:00~ 7:30
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
07:00~

オープニング映像が流れた。

「稼ぐ×地方創生」 ~成長産業化へのカタチ~ (バラエティ/情報)
07:00~

CMのあと、年間売り上げ20億円の地域商社を紹介!

オープニングの挨拶。今回のテーマは「稼ぐ」。渡辺真理は農林水産業と観光がキーワードだと紹介した。

地域しごと創生会議の第二回では、地域商社や日本版DMOの事例が紹介された。

地域商社は日本版DMOということについて、まずは農林水産業から紐解く。TPPの話題も盛んだが、現在の日本の農作物の輸出は伸びている現状だ。また、農産品の市場規模も大きくしていこうという目標もある。和食ブームにあやかって、安心できる食材を提供することにも注目が高まっている。そこで出てきたのが地域商社だ。そこで誰にどのように売るかがポイントになってくる。

キーワード
地域しごと創生会議
DMO
TPP

「稼ぐ×地方創生」 ~成長産業化へのカタチ~ (バラエティ/情報)
07:07~

CMのあと、外国人観光客が4年間で28倍に増加した秘密とは!?

栃木県宇都宮市に地域商社であるファーマーズ・フォレストがある。この会社が手がけているのは、販路の仕組みづくりや地域資源のブランド化などだ。松本社長は、「大量消費ではなく、生産者の思いと消費者の望みを結びつけていきたい」と語る。この会社が手掛ける、道の駅 ろまんちっく村ではフードコートなどが展開されている。また、野菜などを首都圏に届けられるサービスも開始。東京スカイツリーの東京ソラマチにアンテナショップも出店。さいたま新都心では栃木県の産品の販売も行っている。

ファーマーズ・フォレストでは、地域プロデュースの役割もになっている。松本社長は、地元の人から学ぶことも多いと振り返る。その役割の1つは、栃木県に物流の拠点をつくったこと。そこの利用者である荒巻は、生産に集中できるようになったとコメント。麦島も、地域の特産品がPRできると語った。この他、栃木県のブランド化を進めるために、生産者のストーリーを伝えることを意識している。その取り組みの一つはトチギフト。大谷石採掘場の探検ツアーなども提供している。道の駅 ろまんちっく村では温泉スパなどを展開している。その結果、現在は年間140万人が訪れる施設となった。

栃木県といえば宇都宮の餃子が印象強いが、その地域にあった形でブランドを高めていくこの活動に好印象がもてると渡辺真理は言った。この調子で地域商社には頑張って欲しいと川平慈英はコメントした。

もう一つの鍵は観光業。地域の観光について川平は爆買いをしてほしいと言った。渡辺は日本を訪れる外国人の数は年々増加しているが、国別に見ると日本は世界22位だと説明。伸びしろのある部分だ。そこで観光のキーワードになるのは日本版DMO。

DMOとは観光プランのマネジメントや観光客のマーケティングを行う組織のこと。日本版DMOとはそれらを手掛ける組織をまとめる組織を指す。ここでは、国内外の観光客を増やして消費を促すのが目的だ。この組織により目指す方向が明確になる。兵庫県豊岡市ではこの取り組みが活性化されている。

キーワード
宇都宮市(栃木)
栃木県
トチギフト
大谷石
餃子
爆買い
日本
DMO
豊岡市(兵庫)

「稼ぐ×地方創生」 ~成長産業化へのカタチ~ (バラエティ/情報)
07:19~

兵庫県豊岡市は、コウノトリの生息地と知られ、城崎温泉や出石の城下町が観光地としても有名だ。この都市は人口減少に悩んでいたが、豊岡市大交流課を設置し地方創生に取り組んだ。真野によると、「裾野が広い観光業は、具体的な数字を目標にしていきたい」と意気込みを語る。そこで豊岡市は、イギリスとフランスで行われている旅行博にも出店しPR活動をおこなった。そこでは東京や大阪なども出場していた。その経験を活かし、SOZOROやVisit Kinosakiなどを考案した。これらの取り組みで平成23年から4年間で外国人観光客が28倍に増加した。2020年には10万人を目指したいと真野は語る。

豊岡市が手掛けるDMOでは市の援助で観光産業をまとめ上げている。田島は、会社として事業として成立するようなプロジェクトを立ち上げていきたいとコメント。更に、豊岡市のDMOでは全但バスやWILLERも参加予定となっている。WILLERは京都丹後鉄道を経営している。今後の日本版DMOの動向に期待が高まる。

川平はこれからも頑張って欲しいと言った。渡辺は郊外に行くことでその国の本当の良さがわかってくるのではと語る。豊岡市以外にもこうした活動を行っている団体は増えてきている。2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けてDMOの活動が活発になってくるといいと言った。

川平はキーワードは「行くぞ日本ブランド。カモン世界。」と言った。次回のキーワードはIT。挨拶で締めくくった。

キーワード
豊岡市(兵庫)
コウノトリ
城崎温泉
出石(兵庫)
イギリス
フランス
ロンドン旅行博
東京都
大阪府
京都府
沖縄県
Visit Kinosaki
Wi-Fi
DMO
WILLER
京都丹後鉄道
東京オリンピック
東京パラリンピック
IT

エンディング (その他)
07:27~

「今こそ!地方創生」の次回予告。

  1. 前回の放送
  2. 3月19日 放送
  3. 次回の放送