美の巨人たち 上村松園 重要文化財『序の舞』女流画家の執念が生んだ美人画の傑作

『美の巨人たち』(びのきょじんたち)は、テレビ東京系列で2000年4月8日から2019年3月30日まで毎週土曜22:00 - 22:30(JST)に放送されていた美術系教養番組。2019年4月6日から『新美の巨人たち』とタイトルが変わり、美術鑑賞をテーマとする旅番組へと変わった。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年9月19日(土) 22:00~22:30
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
22:00~

晩年は鶴岡八幡宮などがある鎌倉に暮らし作品を描いた鏑木清方は、美人画の東の巨匠と呼ばれ、「朝涼」については前回紹介した。今回は八坂の塔などがある京都で生まれ育った、美人画の西の巨匠・上村松園の珠玉の一枚がテーマ。

キーワード
鏑木清方
朝涼
鎌倉(神奈川)
京都(京都)

上村松園 「序の舞」 (バラエティ/情報)
22:02~

奈良市登美ヶ丘にある松伯美術館は、日本画家の上村松園・松篁・淳之の親子3代の作品を所蔵し、現在は「創造のひみつ」展が開催中。その中に下絵も展示されているのが、きょうの一枚「序の舞」。上村松園による美人画の大作で、重要文化財にも指定されている。背景が一切ない空間に、振袖姿の女性が能の舞のひとつを舞う姿で、左右の手からは並々ならぬ決意や緊張感が漂う。松園は女性としての初の文化勲章を受賞、「母子」などの作品で人気は今も揺るぐことはない。

下町にいるという着物屋の若旦那と扇屋の女性によるミニコント。若旦那が扇屋の店内で上村松園の「序の舞」を見つけるが、「むしの音図」のような色っぽい女性の絵のほうが良かったと主張した。言われてみれば確かに「序の舞」の女性は色気が無いかもしれない。松園は「風」など、美人画の画題を近世から幕末にかけての京都の風俗に求め、汚れのない気品あふれる美人ばかり。

キーワード
上村松園
上村松篁
上村淳之
上村松園・松篁・淳之 「創造のひみつ」展
序の舞
母子
文化勲章
むしの音図
牡丹雪
登美ヶ丘(奈良)

上村松園 「序の舞」 (バラエティ/情報)
22:10~

上村松園は京都の繁華街・四条通で生まれたが、生まれる2か月前に父はなく、母は葉茶屋で子どもを育てた。幼い松園は絵を描くようになり、母がいち早く才能に気づき、女性の絵描きが珍しい時代に京都府立画学校への入学を薦めた。松園は絵を製作するときは鏡台の前で縮図(スケッチ)を描き、縮図帳も持ち歩いていたという。

女流画家として上村松園は早くから実力を認められたが、男社会の画壇ゆえ苦労を強いられた。救いを求めたのが美人画で、「人生の花」などの作品を発表した。60歳になって集大成として描いたのが「序の舞」だが、京都精華大学講師の谷川さんは、松園の美人は媚態という側面が少し希薄、凛とした美しさだと評した。「序の舞」のモデルとなったのは一人息子・松篁のお嫁さん・太禰子さん。松園は女性の美しさだけでなく品格を描こうとした。

松伯美術館には現在、上村松園「序の舞」の縮図が展示されている。その縮図をもとに描かれた下絵を見ると、試行錯誤の跡が残り、握りしめた左手や、扇を持つ右手にも修正が加えられている。この絵に描かれた舞は、能の中でも最も品位があるといわれる序の舞の2段おろしの場面。日本画家の森田りえ子さんは、左手の親指に桃色が入っていて緊張感が表現されていると分析した。

下町にいるという着物屋の若旦那と扇屋の女性によるミニコント。上村松園の「序の舞」について、描かれた女性のまなざしが一番のポイントなどと話し合っている。

キーワード
序の舞
上村松園
四条通
上村仲子さん
京都府立画学校
人生の花
花のにぎわい
上村松篁
太禰子さん

上村松園 「序の舞」 (バラエティ/情報)
22:21~

上村松園は並々ならぬ気概で「序の舞」に取り組んだという。女性が描く理想の女性像を目指し、女性のまなざしに思いを込めた。この絵を描く2年前に母・仲子を亡くしているが、母の生き方に敬意と感謝を込め、これからも画家としての人生を生き抜くという決意も表明している。

キーワード
序の舞
上村松園
仲子

エンディング (その他)
22:25~

きょうの一枚「序の舞」は、東京藝術大学・大学美術館の所蔵だが修復予定があるためしばらく展示はない。

番組ホームページ、Facebook告知テロップ。

「美の巨人たち」の次回予告。

キーワード
序の舞
上村松園
東京藝術大学
美の巨人たち
美の巨人たち Facebook

エンディング (その他)
22:27~

「上村松園の画集と飾り舞扇」を3名にプレゼント。番組ホームページから応募。

キーワード
美の巨人たち
  1. 前回の放送
  2. 9月19日 放送
  3. 次回の放送