美の巨人たち まさに“芸術品の塊”『ミラノ大聖堂』圧倒的な美の軌跡

『美の巨人たち』(びのきょじんたち)は、テレビ東京系列で2000年4月8日から2019年3月30日まで毎週土曜22:00 - 22:30(JST)に放送されていた美術系教養番組。2019年4月6日から『新美の巨人たち』とタイトルが変わり、美術鑑賞をテーマとする旅番組へと変わった。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年1月12日(土) 22:00~22:30
放送局 テレビ東京

番組概要

まさに“芸術品の塊”『ミラノ大聖堂』圧倒的な美の軌跡 (バラエティ/情報)
22:00~

聖堂には40000人が収容でき、精緻な彫刻の数々などがあり大聖堂に入ったり描かわたりした人はある種の衝撃を覚えるという。その大聖堂があるのはイタリア・ミラノのドゥオーモ広場にある「ミラノ大聖堂」。ミラノ大聖堂は生まれようとする聖母に捧げられた建物で1386年に着工し、1965年竣工と600年もかかった建物である。

ミラノ大聖堂にまつわる物語を紹介。「サンタンブロージョ聖堂」など多くの歴史的建造物がある中一番新しい大聖堂は「ミラノ大聖堂」である。

「ミラノ大聖堂」の内部を紹介。大理石で出来た柱が巨木のように天井へと伸びていて52本が連なっている。さらに55のステンドグラスが設置され神の世界を作り上げている。身廊と呼ばれる中央の通路を進むと前方に見えるのが内陣で中央には主祭壇があり、ステンドグラスに描かれているのは「黙示録」。

キーワード
ミラノ大聖堂
ドゥオーモ広場
ミラノ(イタリア)
サンタンブロージョ聖堂
サンロレンツォ大聖堂
サンバビラ教会
サンタマリア・デッレ・グラツィエ教会

オープニング (その他)
22:07~

オープニング映像。

まさに“芸術品の塊”『ミラノ大聖堂』圧倒的な美の軌跡 (バラエティ/情報)
22:08~

大聖堂の入り口近くに1386年の着工を記念した石のプレートがはめ込まれている。そのときから完成までにおよそ600年。大聖堂の建設が決まったころミラノ君主となったのがジャン・ガレアッツォ・ヴィスコンティだった。ミラノをドイツやフランスと並ぶ強大な王国にしたいと考えていた彼は、自らの権威をアピールするために新たなる大聖堂の建設を利用したのである。カンドリアという村で取れる大理石で、この村の大理石はピンクから白まで多彩な美しさを誇っていた。その採掘の独占権を大聖堂の建設のために与えたのである。更にミラノまで運ぶための水路も整備した。

建築初期段階である論争が巻き起来た。イタリア人の数学者ストルナロコが提案したのが『ミラノ大聖堂』の圧倒的な美の軌跡。正三角形を基準にして高さをおよそ52mにするという方法だった。正三角形か正方形か。どちらを採用するのか10年ほど議論が続いたのである。では、どうやってこの壮大な大聖堂を作ったのか。石工が石を削りもう1人は大きさを測る。ハシゴを登って人夫が石を運ぶ。もう1人は頭の上にモルタルを乗せている。重い石を上げるのは踏み車式の人力クレーン。この気の遠くなるような重労働を繰り返しながら大聖堂は建設されていった。

ミラノ大聖堂の建設が始まってからおよそ100年後、フィレンツェから1人の芸術家、レオナルド・ダ・ヴィンチがミラノにやってきた。天才芸術家は 夢と希望を大聖堂に託していた。

キーワード
ミラノ大聖堂
ミラノ(イタリア)
ジャン・ガレアッツォ・ヴィスコンティ
シャルトル大聖堂
ゴシック様式
カンドリア(イタリア)
ドゥオーモ博物館
レオナルド・ダ・ヴィンチ

まさに“芸術品の塊”『ミラノ大聖堂』圧倒的な美の軌跡 (バラエティ/情報)
22:17~

ミラノ大聖堂は屋上に上がることができる。158段の階段を登ると目に飛び込んでくるのは、大聖堂の壁を支える堅固なはり、フライングバットレスの造形。屋上には聖人たちの彫像をいただく135本の尖塔がそびえている。最も高いものが 大聖堂のシンボル。マドンニーナと呼ばれる黄金の聖母マリア像。

ミラノ大聖堂は多くの芸術家たちが互いに腕を競い合った場所である。大聖堂の翼廊で目を奪われるのは芸術品の塊「ミラノ大聖堂」圧倒的な美の軌跡。皮をはがれて殉教した聖バルトロメオの像。16世紀の彫刻家マルコ・ダグラーテの作品。信仰への激しさが圧倒的な肉体表現とともに迫ってくる。大聖堂のステンドグラスの中にミラノ生まれの画家の作品がある。若くして殉教したアレクサンドリアの聖カタリナを描いたステンドグラスは、ジュゼッペ・アルチンボルドが23歳の時に下絵を描いたデビュー作といわれている。1482年にフィレンツェからやってきたのが当時のパトロンだったミラノ公の依頼で、翼廊と身廊の交差するドーム部分の構造を決める設計コンペに参加した。

1805年、イタリア国王となったナポレオン・ボナパルトは、ミラノ大聖堂で戴冠式を行うために未完成だったファサードの工事を急がせた。ミラノ大聖堂は完成したのは、時に1965年のこと。なぜ大聖堂を造り続けることができたのか、そこにミラノの奇跡が。

キーワード
ミラノ(イタリア)
ミラノ大聖堂
マドンニーナ
マルコ・ダグラーテ
ジュゼッペ・アルチンボルド
レオナルド・ダ・ヴィンチ
最後の晩餐
ナポレオン・ボナパルト

まさに“芸術品の塊”『ミラノ大聖堂』圧倒的な美の軌跡 (バラエティ/情報)
22:24~

ミラノの郊外に大聖堂専用の工房がある。カンドリアの採石場から運ばれてきた白い大理石は、修復のためにこの工房で加工される。永遠に終わることのない大聖堂の歴史。なぜそれが可能なのか。

14世紀からミラノ大聖堂の建設や修復など、運営のすべてを取り仕切ってきた組織がある。戦争や疫病の流行、資金不足といくたびも建設は途絶えた。それでもミラノの人々は完成を信じ続けた。

ミラノ大聖堂には毎日5000人もの人々が訪れる。聖堂内部のたくさんの芸術品を堪能したら、博物館に行くのもお忘れなく。大聖堂屋上からの景色もオススメである。ミラノ君主、ジャン・ガレアッツォ・ヴィスコンティは芸術品の塊「ミラノ大聖堂」圧倒的な美の軌跡、美しい大理石を選んだ。そのファサードはキャンバスのように太陽の光の加減で刻々と色を変えていく。ミラノ大聖堂600年の歳月をかけた終わることのない祈りの結晶。ミラノの誇り ミラノの奇跡。

「美の巨人たち」HPと番組公式Facebook・Twitterのお知らせ。

キーワード
ミラノ大聖堂
ミラノ(イタリア)
美の巨人たちHP
美の巨人たち 公式ツイッター
美の巨人たち 公式フェイスブック
ジャン・ガレアッツォ・ヴィスコンティ

エンディング (その他)
22:27~

「美の巨人たち」の次回予告。

番組宣伝 (その他)
22:28~

「車あるんですけど…?」の番組宣伝。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 1月12日 放送
  3. 次回の放送