美の巨人たち 上野のシンボル!高村光雲『西郷隆盛像』が愛され続ける理由

『美の巨人たち』(びのきょじんたち)は、テレビ東京系列で2000年4月8日から2019年3月30日まで毎週土曜22:00 - 22:30(JST)に放送されていた美術系教養番組。2019年4月6日から『新美の巨人たち』とタイトルが変わり、美術鑑賞をテーマとする旅番組へと変わった。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年12月15日(土) 22:00~22:30
放送局 テレビ東京

番組概要

上野のシンボル!高村光雲『西郷隆盛像』が愛され続ける理由 (バラエティ/情報)
22:00~

上野のお山には上野東照宮やボート池、恩賜上野動物園などがある。このエリアには6つの美術館があり、常にユニークな展覧会で話題を集めている。国立西洋美術館の前庭では近代彫刻の父、ロダンの作品を無料で鑑賞することができる。

東京文化会館の左に伸びる散策路を道なりに進み左に曲がるとフェルメール展で話題の上野の森美術館が現れる。さらにその向こう側に進むと高村光雲作の西郷隆盛像が建っている。像の高さは3.7mあり、服装は着物姿で胸元を大きく広げている。足元は草履履きで帯には紐の束、右側には愛犬のツンがいる。ツンは動物彫刻が得意な後藤貞行が制作を担当した。明治31年の除幕式の時、西郷の妻は「うちの人は、こげな人じゃございもはん」と叫んだという。高村光雲は批判が起こるのを覚悟で西郷をこの姿で残したといわれている。

キーワード
上野恩賜公園
上野東照宮
恩賜上野動物園
東京国立博物館
東京藝術大学大学美術館
黒田記念館
東京都美術館
上野の森美術館
国立西洋美術館
考える人
オーギュスト・ロダン
JR上野駅
東京文化会館
フェルメール展
西郷隆盛像
高村光雲
ツン
後藤貞行

オープニング (その他)
22:05~

オープニング映像。

上野のシンボル!高村光雲『西郷隆盛像』が愛され続ける理由 (バラエティ/情報)
22:05~

明治になるまで日本に銅像は無かったが、岩倉使節団ら政治家が欧米視察し英雄の銅像を日本に取り込もうとした。その結果、次々と銅像は生まれ西郷隆盛像は4つ目に制作された。西郷隆盛像の依頼を受けた東京美術学校は岡倉天心校長の下、高村光雲に制作が任された。12歳で仏師に弟子入りした光雲は若くして技術を極めた。光雲は西洋の写実を独学で身につけ、「老猿」はシカゴ万国博覧会で優等賞を受賞した。光雲は西郷隆盛像の依頼を受けると西郷の軍服を取り寄せ身長や体格などを忠実に再現した。しかし西郷は写真を残しておらず光雲は顔を彫ることが出来なかった。そこで光雲はエドアルド・キヨッソーネが描いた肖像を頼りにした。この肖像も西郷の死後に描かれたもので、キヨッソーネは西郷の弟である西郷従道といとこの大山巌の顔の半分を合わせて描いた。

キヨッソーネが描いた肖像画は西郷を知る他の人々からも称賛を浴び、これを元に作られた西郷隆盛像だったが、西郷の妻・糸は「うちの主人は浴衣姿で散歩なんてしなかった」と言い放った。光雲は犬を連れて散歩しているというのは間違い、ウサギ狩りをしている姿と説明した。足元は動きやすいよう短めの丈で、犬はウサギを追いかける役、腰の紐の束はウサギを捕まえるための罠だという。刀は荒れ地で荊棘などを切り開くために使われた。同じ頃に建てられた銅像では楠木正成は騎馬、大村益次郎は正装姿だが西郷隆盛像は着流しのラフな服装だった。当初西郷像は騎馬軍団正装姿で計画されていたが、却下された。

キーワード
ルイ14世
コロンブス
ジャンヌ・ダルク
日本武尊像
大村益次郎像
西郷隆盛像
可美真手命像
上野恩賜公園
靖国神社
兼六園
東京美術学校
岡倉天心
高村光雲
老猿
シカゴ万国博覧会
エドアルド・キヨッソーネ
西郷隆盛肖像画
西郷従道
大山巌
西郷糸
楠木正成像
皇居外苑

上野のシンボル!高村光雲『西郷隆盛像』が愛され続ける理由 (バラエティ/情報)
22:16~

西郷隆盛は大久保利通らと明治維新を画策した人の一人だが、明治6年に政争に敗れ下野し鹿児島へ身を移した。明治10年に西南戦争を起こした西郷は同年自刃した。西郷は明治天皇に逆らった逆徒とされたが12年後、大日本帝国憲法発布に伴い「逆徒」の汚名が除かれ「正三位」が与えられた。これをきっかけに銅像の建設が始まったが一旦受けた逆徒の汚名はこ計画を困難にした。皇居前に予定していた設置場所は却下され上野公園に移された。騎馬姿や軍服姿も却下されたが、大山巌はイタリアのガリバルディの銅像にはシャツ姿もあると助言した。光雲は西郷の着こなしにある工夫を施した。

キーワード
西郷隆盛像
西郷隆盛
木戸孝允
大久保利通
大山巌
ジュゼッペ・ガリバルディ
西南戦争
西郷隆盛洞窟
高村光雲
大日本帝国憲法
上野公園

上野のシンボル!高村光雲『西郷隆盛像』が愛され続ける理由 (バラエティ/情報)
22:24~

西郷隆盛像は下から見た時にバランスよく見えるように頭が少し大きめに作られている。これは金剛力士像など、仏像彫刻に用いられている技だという。さらに光雲は西郷のおおらかさを表現するため浴衣の胸元を大きく広げ、包容力のあるイメージを表現した。

西郷従道の証言。巌氏の方を振り返ったら満足そうな顔をしていた、上野に行けば兄さんに会えるなどと語った。

「美の巨人たち」ホームページアドレスと番組公式Facebook・Twitterのお知らせ。

キーワード
高村光雲
西郷隆盛像
金剛力士立像(仁王像)吽形
東京藝術大学美術館
西郷従道
美の巨人たちホームページアドレス
美の巨人たち 公式ツイッター
美の巨人たち 公式フェイスブック

エンディング (その他)
22:27~

「美の巨人たち」の次回予告。

番組宣伝 (その他)
22:28~

「車あるんですけど…?」の番組宣伝。

スポット

レジャー/交通

恩賜上野動物園
上野の森美術館
兼六園
西郷隆盛像
黒田記念館
東京都美術館
国立西洋美術館
東京文化会館
東京国立博物館
東京藝術大学大学美術館
JR上野駅

宗教

上野東照宮
靖国神社
  1. 前回の放送
  2. 12月15日 放送
  3. 次回の放送