土曜スペシャル 知られざる国道(酷道)の旅3

土曜スペシャル(どようスペシャル)土曜スペシャル (テレビ東京)…テレビ東京系列(一部系列局を除く)で土曜日の18時30分 - 19時54分に放送されている特別番組枠・旅番組枠。土曜スペシャル (フジテレビ) …フジテレビで土曜日の午後に放送されている単発番組・再放送などの枠。通常時は関東ローカルで放送。その他の『土曜スペシャル』北海道文化放送で土曜日の13時00分から放送されている再放送及びプロ野球中継差し替えによる振り替え放送(雨傘番組を含む)の枠。日本テレビでかつて土曜日の19時30分から放送されていた特別番組枠。後(のち)の『土曜トップスペシャル』。NHK総合テレビでかつて土曜日の20時から放送されていた特別番組枠。福井放送(FBCラジオ)で土曜日の13時 - 16時に放送されているラジオ番組で、特別編成枠の『FBCラジオ土曜スペシャル』。毎週パーソナリティが変更する。別名はオールリクエスト。新潟総合テレビでかつて土曜14時30分より放送していた単発特別番組枠『NST土曜スペシャル』。テレビ大阪で土曜日に放送されている特別番組枠『OSAKA土曜スペシャル』。山陰放送での『火曜エンタテイメント!』の遅れネットによる放送枠。山陰中央テレビでのテレビ朝日のスペシャル番組の遅れネットによる放送枠。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年6月14日(土) 18:30~20:54
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
18:30~

日本の国道の中には強烈な個性を放つ「国道ならぬ酷道」がある!今回は知られざる国道の旅3を特集する。

キーワード
国道

知られざる国道(酷道)439の旅3 (バラエティ/情報)
18:31~

徳島市と四万十市を結ぶ国道439号を原千晶と磯山さやかが車で旅する。今回は剣山を出発し四万十市の四万十川を目指す約262kmの旅。2人は9時に旅をスタートさせた。

国道439号を原千晶と磯山さやかが車で旅する。2人は案山子の里を訪れ、150体以上のかかしを見学した。

2人は急カーブが続く国道439号を進み京柱峠に到着した。

キーワード
国道439号
徳島市(徳島)
四万十市(高知)
剣山(徳島)
四万十川
案山子の里
かかし
京柱峠

知られざる国道(酷道)439の旅3 (バラエティ/情報)
18:42~

国道439号を原千晶と磯山さやかが車で旅する。2人は京柱峠に到着し麓の景色を眺めた後、峠の茶屋でしし肉うどんを味わった。

2人は高知県入りを果たし、見つけた商店に立ち寄った。肉類や野菜もたくさんあり地域の人々に愛されている。原おすすめの柚子の果汁ジュース「西峯のゆず 生しぼり」を買った。

途中、地元の人に道を尋ねながら吉野川に沿って移動。スタートから84km、「633美(むささび)の里」に寄った。名前の由来は、国道194号線と国道439号が重なる重複国道で、各数字を足すと633になることからだという。この先には中津渓谷を臨める露天風呂があると教わった。

2人は中津渓谷 ゆの森に到着、ここで宿泊することにした。

キーワード
国道439号
京柱峠
しし肉うどん
国道194号
西峯のゆず 生しぼり

知られざる国道(酷道)439の旅3 (バラエティ/情報)
18:52~

原千晶と磯山さやかが、ゆの森の露天風呂を楽しんだ。夕食では、あまごの塩焼きや土佐赤牛などを味わった。

旅2日目、磯山さやかと原千晶は出発したが急な狭路に出会いつつ、途中、四万十源流点に立ち寄った。四万十川は日本三大清流のひとつで、周辺の川と合流したもの。

2人は続いての移動で集落を発見しつつ、ランチを食べる場所を探した。到着した「You Farm」は濃厚なソフトクリームが人気で、食した磯山は「牛乳の香りがすごい」と感激した。店主に郷麓温泉の存在を教わった。

2人は郷麓温泉に到着。県内外から多くの人が訪れる人気の宿で、昼食には地元食材をふんだんに使った自然食で、メインはあまごの甘露煮。ほかに山菜の炊合せやかきあげを味わった。

2人は下津井めがね橋に向かった。下津井めがね橋は津賀ダム湖畔にあり、かつての森林鉄道跡で今でも橋の上をわたることができる。その後の移動中、工事区間の時間止めに当ってしまい、仕方なく迂回することに。

無事迂回が終わったものの、”道路が非常に狭いため通行困難”との標識を発見。通行した杓子峠は急勾配なため、ガードレールが未完備な所も多く、目的地までの最後の難関となる。急で狭いカーブを通りながらも、ようやく日没前に四万十川に無事到着した。

酷道152それは過酷な登山国道だった…。

キーワード
国道439号
四万十川
下津井めがね橋
津賀ダム
杓子峠
あまごの塩焼きと大アサリのグラタン
土佐赤牛ロース肉のグリル
ソフトクリーム(小)
あまごの甘露煮
山菜の炊き合わせ

知られざる国道(酷道)152の旅3 (バラエティ/情報)
19:11~

U字工事の2人が水窪駅を出発し、天空の露天風呂を目指す。2人が挑戦する酷道は国道152号。静岡県浜松市から長野県上田市までをつなぐ全長約260kmの国道だ。2人は水窪川を見ながら橋を渡り、露天風呂がある大鹿村までの旅をスタートさせた。

国道152号を歩き始めたU字工事の2人。途中で工事関係者と話をし、かなりのところまで行かないと泊まる場所がないと教えられる。意気消沈の2人は「塩の道 国盗り」を発見し、冷やしとろろ蕎麦などを食べてお腹を満たした。

歩き出して1時間、U字工事の2人は茶摘みをしている方々と出会う。水窪ではお茶の葉作りが盛んで、昔ながらの味と香りを受け継いでいる。茶摘みの方々と別れてしばらくすると、国道152号未開通区間と書かれた看板を発見してしまう。

キーワード
国道152号
水窪(静岡)
上田市(長野)
水窪川
大鹿村(長野)
冷やしとろろ蕎麦

知られざる国道(酷道)152の旅3 (バラエティ/情報)
19:21~

国道152号未開通区間と書かれた看板を発見したU字工事の2人。旅を始める前に番組スタッフからもらった地図に途切れている部分があった理由が判明する。迂回路を歩くことにした2人は足神神社という神社を発見。足の神様を祀っている神社で、フィギュアスケートの鈴木明子さんのお母さんが祈願しに来たという。

神社をあとにした2人の前に行き止まりの看板が出現。国道152号の旅は終了となってしまうのか。

キーワード
国道152号
鈴木明子さん

知られざる国道(酷道)152の旅3 (バラエティ/情報)
19:28~

U字工事の2人が発見した行き止まりの看板は車両に向けての看板だった。ここからは青崩峠の登山道に入っていく。過酷な登山道となるため、竹中重利さんがガイドとして同行することになった。登山道入り口から1時間、3人は静岡県と長野県の県境に到着。U字工事の2人は少しの間、県境から眺める絶景を楽しんだ。

なんとか峠を越えた3人は古民家を発見。家の前に落ちていた新聞の中から、「近鉄3連勝 借金返済」という見出しが書かれた1995年の新聞を見つけた。古民家からしばらく歩くと車両通行止め区間が終わり、国道152号の看板を発見した。

夕方にさしかかり、宿を探しながら歩くU字工事の2人。観光案内板で「いろりの宿 島畑」を見つけ、交渉の末、泊めさせてもらえることになった。2人はお風呂で疲れを癒やし、あまごの塩焼きなど地元の食材を活かした料理に舌鼓を打った。1日目、2人は約15kmを制覇した。

2日目、雨が降るなか歩き始めること30分、U字工事の2人は長野県飯田市遠山郷に入る。ここで2人は路線バスを発見。今回の旅は路線バスの乗車OKだが、平日は1日2本しかバスが走っていなかった。バスの乗車時刻まで時間があるため、2人は観光協会の人のすすめで「特産物加工組合 かたくり」を訪れ、よもぎ饅頭とそば饅頭をご馳走になった。

バス停付近で地元の人と触れ合うU字工事の2人。しばらくするとバスが到着し、18km先の小沢橋まで移動。そこから再び歩き始めた2人だったが、雨が降ってきたため公園の管理施設で雨宿りをし、ここからの難所・地蔵峠に進むためにガイドの前島久美さんと合流。前島さんから天候の回復を待つよう指示され、2日目は移動距離約24kmで終えることになった。

キーワード
国道152号
青崩峠
遠山郷(長野)
あまごの塩焼き
よもぎ饅頭
そば饅頭

知られざる国道(酷道)152の旅3 (バラエティ/情報)
19:48~

3日目は快晴。U字工事の2人とガイドの前島久美さんは峠までを徒歩で移動。途中、猟友会の方々と出会い、捕まえたばかりというイノシシの子どもを見せてもらった。しばらく歩くと、車両通行止めの地点にさしかかり、そこから険しい山道に。2人は崩壊地など危険な場所を次々クリアしていく。

昼食を済ませ、絶壁の細道や急斜面に立ち向かっていくU字工事の2人。長野県大鹿村に入り、地蔵峠も制覇。お世話になったガイドの前島さんともお別れした。

大鹿村の中心部へと歩みを進めるU字工事の2人。天空の露天風呂がある赤石荘に見事到着した。お目当ての露天風呂に入った益子卓郎は、「すげー!最高の景色だー!これが天空かー!」とコメントした。

キーワード
国道152号
地蔵峠
大鹿村(長野)
イノシシ

知られざる国道(酷道)352の旅3 (バラエティ/情報)
19:59~

尾崎ナナらが、新潟県魚沼市から国道352号を自転車で旅する。魚沼市からは夕日の絶景を目的にゴールの出雲崎町までを目指す。

尾崎らは、国道352号をサイクリングしている途中、スタートから2.5kmの地点で「折立温泉 ホテルゆのたに荘」に立ち寄った。小島らは日帰り入浴を楽しんだ。

尾崎ら一行は、サイクリング中、魚沼産コシヒカリの田植えにも遭遇した。和菓子屋「にいがた本高砂屋」では金つばを試食した。

小島ら一行は魚野川を通り過ぎ、坂道に突入した。途中、農家の髙橋さん宅で魚沼産コシヒカリを堪能した。皇室献上米でもあるという。

一行は、魚沼市から長岡市に突入した。しかし、車両通行止めとなっていたため標識どおりに進むと、再び坂道となり尾崎は悪戦苦闘した。

尾崎ナナらが、国道352号沿いをサイクリング。しかし、車両通行止めの標識に従い進むと砂利道になり、先にはトンネルが見えた。

キーワード
国道352号
上三川町(栃木)
柏崎市(新潟)
魚沼市(新潟)
出雲崎町(新潟)
魚沼産コシヒカリ
醤油一位銅鑼
魚野川
長岡市(新潟)

知られざる国道(酷道)352の旅3 (バラエティ/情報)
20:20~

尾崎らが国道352号をサイクリング。しかし、途中で通行止めとなり、元の道に戻った。「あまやち会館」で聞いたところ、もうひとつ国道352号が存在するという。この日は「あまやち会館」で宿泊し、「山古志牛」などを堪能した。

尾崎ナナらが、国道352号をサイクリング。現在の国道を進んだが、途中で山道になった。山道からは駒ケ岳や八海山などを望むことが出来る。

キーワード
国道352号
山古志牛
駒ケ岳
八海山

知られざる国道(酷道)352の旅3 (バラエティ/情報)
20:30~

尾崎ナナらが、国道352線をサイクリング。山道に突入し、急斜面が続き苦戦した。尾崎らは約9kgの重さの自転車を抱えながら山を乗り越えた。しかし、2時間半を経過したところで尾崎が限界を迎え始めていた。

キーワード
国道352号

知られざる国道(酷道)352の旅3 (バラエティ/情報)
20:39~

尾崎ナナらが、国道352線をサイクリング。山道で小島ら3人は疲労もピークになっていた。山に入って4時間が経過したところで、花立峠の頂に到着した。ウド採りに来ていた金山義明さんはハーモニカで「荒城の月」を披露した。

尾崎らは、頂上から下りに差し掛かった。下り始めてしばらくすると、道らしきものが見えてきた。

キーワード
国道352号
花立峠
ウド
荒城の月

知られざる国道(酷道)352の旅3 (バラエティ/情報)
20:47~

詳しい旅の情報は公式ホームページへ。「テレビ東京 土曜スペシャル」で検索。

尾崎ナナらが、国道352線をサイクリング。7kmの山道を越え、6時間ぶりに国道352号に差し掛かった。日没まであと4時間となり、再びゴールを目指したが突然の豪雨に襲われた。ゴールに到着しし、悪天のため夕日は見えなかったが国道約70kmを制覇した。

キーワード
テレビ東京 土曜スペシャル
国道352号

エンディング (その他)
20:51~

土曜スペシャルの次回予告。

スポット

グルメ

You Farm
特産物加工組合 かたくり
にいがた本高砂屋
峠の茶屋
塩の道 国盗り

レジャー/交通

633美の里
中津渓谷 ゆの森
水窪駅
折立温泉 ホテルゆのたに荘
あまやち会館
郷麓温泉
小沢橋
広神ダム

宗教

足神神社

旅行

いろりの宿 島畑
赤石荘

流通

永森商店
  1. 前回の放送
  2. 6月14日 放送
  3. 次回の放送