土曜スペシャル ノスタルジック鉄道紀行 にっぽん廃線歩き旅2

土曜スペシャル(どようスペシャル)土曜スペシャル (テレビ東京)…テレビ東京系列(一部系列局を除く)で土曜日の18時30分 - 19時54分に放送されている特別番組枠・旅番組枠。土曜スペシャル (フジテレビ) …フジテレビで土曜日の午後に放送されている単発番組・再放送などの枠。通常時は関東ローカルで放送。その他の『土曜スペシャル』北海道文化放送で土曜日の13時00分から放送されている再放送及びプロ野球中継差し替えによる振り替え放送(雨傘番組を含む)の枠。日本テレビでかつて土曜日の19時30分から放送されていた特別番組枠。後(のち)の『土曜トップスペシャル』。NHK総合テレビでかつて土曜日の20時から放送されていた特別番組枠。福井放送(FBCラジオ)で土曜日の13時 - 16時に放送されているラジオ番組で、特別編成枠の『FBCラジオ土曜スペシャル』。毎週パーソナリティが変更する。別名はオールリクエスト。新潟総合テレビでかつて土曜14時30分より放送していた単発特別番組枠『NST土曜スペシャル』。テレビ大阪で土曜日に放送されている特別番組枠『OSAKA土曜スペシャル』。山陰放送での『火曜エンタテイメント!』の遅れネットによる放送枠。山陰中央テレビでのテレビ朝日のスペシャル番組の遅れネットによる放送枠。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年6月1日(土) 18:30~20:54
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
18:30~

今回は、日本各地に残る鉄道廃線歩き旅を紹介する。

ノスタルジック鉄道紀行 にっぽん廃線歩き旅(2)静岡県 駿遠線 64.6km (バラエティ/情報)
18:31~

静岡県・藤枝市からU字工事の益子卓郎と福田薫が廃線になった静岡鉄道の駿遠線を歩く。今回は大手駅跡から袋井駅までの2泊3日の旅をする。益子と福田は大手駅跡を探し、住民の清水さんに昭和30年代の大手駅の写真を見せて頂いた。

益子と福田は、住民の安藤さんのご主人が仕事場として使っていた藤枝本町駅の跡地にやって来た。安藤さんは昔の駅の写真を見せてくれた。袋井市教育委員会提供の昔の駅の映像も残っていた。

益子と福田は路上の住民に出会い、昔、駿遠線が東海道本線の上を走っていたという思い出話を聞いた。益子と福田は、「すきしゃぶ とんかつのかねまる藤枝店」でランチを堪能。福田は「塩しゃぶランチ」、益子は「おまかせランチ」をオーダーした。昼食後、福田らは再び歩き始めたが、駿遠線の行き止まりにさしかかった。

益子と福田は藤枝市郷土博物館にやってきた。博物館には駿遠線機関車 B-15号や大手駅模型などがあった。

キーワード
藤枝市(静岡)
焼津市(静岡)
駿遠線
大手駅
駿遠線機関車 B-15号
藤枝本町駅
袋井市教育委員会
塩しゃぶランチ
おまかせランチ

ノスタルジック鉄道紀行 にっぽん廃線歩き旅(2)静岡県 駿遠線 64.6km (バラエティ/情報)
18:44~

益子と福田は駿遠線の途中に水路があったため、廃線跡に戻った。橋には当時の枕木が残っていた。益子らは駿遠線最大の難所と言われた大井川にやって来た。昔、人々は富士見橋を人車で渡っていたが、昭和12年に木製の橋がかけられた。

益子と福田は宿探しをしていると、地元の女子高生の親から民宿 勝俣を紹介され、ここで一泊した。1日目は20kmの道のりを踏破した。

2日目、益子と福田は宿を後にし、再び駿遠線を歩き始めた。片浜海岸に到着し、片浜周辺は駿遠線が海辺に近づくポイントだった。

U字工事に内紛勃発!

キーワード
焼津市(静岡)
大井川
富士見橋
片浜海岸
駿遠線

ノスタルジック鉄道紀行 にっぽん廃線歩き旅(2)静岡県 駿遠線 64.6km (バラエティ/情報)
18:53~

U字工事の益子卓郎と福田薫が駿遠線の廃線を歩いた。萩間川橋梁もかつて駿遠線の列車が走っていた。橋を超えると廃線が止まり、再び迂回した。中学校の生徒の前では益子卓郎が「ごめんねごめんね」のネタを披露した。福田らはその後、新相良駅跡地にやって来た。

益子と福田は駿遠線の元鉄道員だった八木さんを訪ねた。八木さんは当時の鉄道員の制服を着て小堤山トンネルに向かった。その後、地頭方駅の跡地から御前崎灯台まで歩いた。

益子と福田は、御前崎灯台に到着し、灯台からの絶景を楽しんだ。

益子と福田は、「海鮮料理 みはる」で益子は店のおすすめメニューであるカツオなどがのった「海鮮丼」、福田は「太刀魚石焼き」を堪能した。

益子と福田は旅の途中で女性に出会い、駿遠線の青春の思い出はあるか聞いたが、思い出の内容は話してくれなかった。日が暮れ始め、地図を見るのも一苦労だった。野賀駅の周辺も田園風景が広がっていた。福田らは千と千尋の神隠しのような雰囲気がある創業160年の「割烹旅館 八百甚」に宿泊することになった。

益子と福田は3日目、駿遠線の石津駅跡を目指した。石津駅周辺は住民の大津さんの家が一軒だけあったという。大津さんは子どもたちがお礼を言ってくれた思い出話をしてくれた。

貴重な鉄道風景に大興奮!

キーワード
焼津市(静岡)
静岡鉄道
千と千尋の神隠し
萩間川橋梁
駿遠線
新相良駅
小堤山トンネル
地頭方駅
カツオ
海鮮丼
太刀魚石焼き
野賀駅
石津駅

ノスタルジック鉄道紀行 にっぽん廃線歩き旅(2)静岡県 駿遠線 64.6km (バラエティ/情報)
19:10~

益子と福田は袋井市に到着した。笠原軽便通りは廃線跡をウォーキングコースとして整備している。益子らは新岡崎駅跡に到着し、看板のバーコードから昭和42年当時の映像をダウンロードした。「Cafe&Bakery げんらく」に立ち寄り、駿遠線の枕木を土台にした花壇を見つけた。

益子と福田は浅羽記念公園で浅名駅を再現したモニュメントなどを見学。益子らは再び歩き始め、道のレールの跡を発見した。駿遠線のレールの横には旧国鉄線と新幹線のレールもあった。その後、福田らはJR袋井駅に到着した。駿遠線は昭和45年に全線廃止となった。

山間の名路線 神岡鉄道

キーワード
袋井市(静岡)
笠原軽便通り
新岡崎駅
駿遠線
浅名駅
神岡鉄道

ノスタルジック鉄道紀行 にっぽん廃線歩き旅(2)神岡鉄道 神岡線 19.9km (バラエティ/情報)
19:19~

1920年に開通した神岡鉄道は2006年に廃線となった。玉袋筋太郎と桜庭和志は富山市のJR猪谷駅から神岡線の歩き旅を出発した。玉袋らは宮川橋梁を通り過ぎた。

玉袋らは、廃線になった神岡線の線路を見つけ、線路上を進んだ。かつての無人駅だった飛騨中山駅に到着した。

飛騨の名湯&謎の施設発見!

キーワード
神岡鉄道
富山市(富山)
奥飛騨温泉口駅
神岡線
JR猪谷駅
宮川橋梁
飛騨中山駅

ノスタルジック鉄道紀行 にっぽん廃線歩き旅(2)神岡鉄道 神岡線 19.9km (バラエティ/情報)
19:28~

玉袋と桜庭は昼食探しに国道に戻り、住民の人に採れたての「こごみ」の湯がきやおにぎりをご馳走になった。ここで地元の方に当時の「おくひだ2号」について質問するとトンネルを出た時の景色が抜群だったと述べていた。更に廃線前の当時の映像も紹介された。

地元の方に昼食をご馳走になってから、一行は次の絶景ポイントを目指す途中で「東京大学宇宙線研究所」と「数物連携宇宙研究機構」を発見。2人が疑問がっていると研究をしている方と出会った。研究者によると「数学」と「物理」を研究していて「スーパーカミオカンデ」と呼ばれる宇宙からの素粒子を観測する世界最先端装置である事が伝えられた。

2人は絶景名路線を目指し、国道41号線を歩いていた。2時間ほど歩いた所で神岡鉄道の神岡線の駅の一つ、漆山駅跡を発見。2人は枕木を発見し感動していた。更に、廃線前の当時の映像も紹介された。

2人は、意を決して看板が出ていた施設「割石温泉」に向かった。宿泊は出来ないが温泉に入りたいとの事で2人は立ち寄る事にした。ここで地元の方に神岡鉄道について質問すると、神岡鉱山前駅に列車が保存してあるという情報をGETした。

2人は、宿泊先の宿を探す事を決めた。ここで玉袋が割石温泉の看板を発見するが、営業時間が9時までを確認し、落胆していた。

2人は地元の方の紹介で、宿泊先を創業100年の「みなべ旅館」に到着。夕食は旅館の近所にある「炭火焼肉 えんや」 で人気メニュー「鉄板とんちゃん」を堪能した。1日目は全体の4分の3、16kmを歩いた。

2日目がスタート。早速、2人は電車が保存してあるという「神岡鉱山前」を目指す事にした。実際に駅を見つけるとその小ささに2人は驚き、得した気分になったと語っていた。更に、2人は近辺を歩くと線路跡を見つけ興奮していた。

鉄道車両ついに発見!

キーワード
富山市(富山)
神岡鉄道
奥飛騨温泉口駅
神岡線
こごみ
スーパーカミオカンデ
東京大学宇宙線研究所
漆山駅跡
国道41号線
鉄板とんちゃん
おくひだ2号
神岡鉱山前駅跡

ノスタルジック鉄道紀行 にっぽん廃線歩き旅(2)神岡鉄道 神岡線 19.9km (バラエティ/情報)
19:49~

2人は、神岡鉱山前駅跡で鉄道車両「おくひだ1号」を発見した。車内には、カラオケが設置されたり、囲炉裏が設置されるなど乗客の憩いの場としても人気のあった列車だった事が伝えられた。それから、2人は神岡線の線路跡を歩きはじめた。

しばらく歩いていると2人は、第1神岡トンネルを発見。2人はヘルメットを装着しトンネル内を歩きはじめた。当時の映像とともに、かつて神岡鉄道が奥飛騨の地下鉄と呼ばれていた事が説明された。それから2人は、飛騨神岡駅跡に到着すると当時から営業している美容室「サロン・ド・K」を訪れた。オーナーの稲田克実さんは当時の記念切手「さようなら鉄道写真付き切手」をプレゼントしてくれた。

2人は、岐阜県飛騨市でお昼ごはんを食べようと散策し、地元の人気店「八兵衛」の人気メニュー「ラーメン」を堪能した。

昼食を終えた2人は、最後の駅「奥飛騨温泉口駅」を目指した。道中で地元の方に神岡鉄道について聞くと、ここには改造した自転車で線路の上を走る事が出来、ファンも多いと教えて貰った。早速、2人が向かうと改造自転車「レールマウンテンバイク」に乗った家族の光景に感動していた。それから、しばらく歩くと終点の奥飛騨温泉口駅跡に到着。2人も「レールマウンテンバイク」を楽しむ姿が紹介された。

キーワード
神岡鉄道
第1神岡トンネル
さようなら鉄道写真付き切手
飛騨市(岐阜)
ラーメン
奥飛騨温泉口駅
レールマウンテンバイク
神岡鉱山前駅跡
おくひだ1号
神岡線
飛騨神岡駅跡

ノスタルジック鉄道紀行 にっぽん廃線歩き旅(2)同和鉱業片上鉄道 33.8km (バラエティ/情報)
20:04~

今回の旅人はいとうまい子、比企理恵、田中要次の3人。国鉄 JR東海に8年間勤務していたという田中要次は、当時かぶっていた帽子を持参。3人は、片上駅があった場所へ行くと、国道沿いに古い機関車を発見。

廃線歩き旅スタート。現在、線路跡はサイクリングロードになっている。3人はレンタルサイクリング店を訪れたが、今回のルールは廃線歩き旅ということで自転車を借りるのを断念した。

昼食タイム。3人はにこにこ食堂を訪れた。比企さんは天ざるそばセットを、いとうさんと田中さんは、スタミナ豚ナス丼を注文。和気駅からすぐのところにある金剛川橋梁を渡り、近所に住む藤本道生さんに情報収集。藤本さんは、昔のホームを見せてくれた。

3人は、きれいに再現・保存されている天瀬駅跡の写真撮影を行なった。3人は、近所に住む元片上鉄道職員の重末進さんの自宅へ案内してもらった。

自宅の庭に鉄道車両&踏切!?

キーワード
JR東海
備前市(岡山)
片上駅
柵原鉱山
片鉄ロマン街道
清水駅
天ざるそばセット
スタミナ豚ナス丼
本和気駅
天瀬駅
同和鉱業片上鉄道

ノスタルジック鉄道紀行 にっぽん廃線歩き旅(2)同和鉱業片上鉄道 33.8km (バラエティ/情報)
20:21~

3人は、重末進さんの自宅を訪れた。庭には鉄道車両と踏切があった。中は、くつろげる座敷となっていて、壁には昔の路線図が飾ってあった。車両は10万円だったそうだが、運ぶのに相当お金がかかったという。

この日お世話になるのは、和気鵜飼谷温泉。疲れた体に、まずは地の物。天ぷらは、鮎、たらの芽、ふきのとうなど、地の物をたっぷり使った揚げたてを味わった。近藤佳子さんは、「吉井川で穫れた稚鮎」と説明した。

3人は、片上鉄道の映像を撮っているという石井節夫さんを訪ねた。家にあがらせてもらうと、ものすごい数のカメラが置いてあった。実は石井さんは、大のいとうさんファンだという。いよいよ、映像を見せてもらった。1991年6月、片上鉄道が68年間の歴史に幕を下ろした。

貴重!日本一古いディーゼル車が登場。

キーワード
同和鉱業片上鉄道
天瀬駅

ノスタルジック鉄道紀行 にっぽん廃線歩き旅(2)同和鉱業片上鉄道 33.8km (バラエティ/情報)
20:34~

廃線跡と並走するように流れる吉井川。片上鉄道は地元の人達からも親しまれていた鉄道だった。備前塩田駅は現在地元にコミュニティーセンターになっていた。かつて難所と言われていた吉井川橋梁の鉄橋台跡だけは今も川に残っていた。スタートから32キロ時点にやってきくると片上鉄道 吉ヶ原駅跡に到着した。

片上鉄道 吉ヶ原駅跡にはレールが残っていて田中要次は、就職して最初に訓練させられたという犬くぎを見て懐かしいと話した。片上鉄道保存会の森岡誠治さんは、柵原ふれあい鉱山公園で毎月第一日曜日に車両を走らせているという。D51の1号機よりも古いというキハ303は、現存する日本で一番古いディーゼル車。キハ702も多くの人を魅了した。

このあとは大興奮の乗車体験。

キーワード
吉井川
備前塩田駅
塩田コミュニティーセンター
吉井川橋梁
吉ヶ原駅
柵原ふれあい鉱山公園
D51
キハ303
キハ702
吉ヶ原駅跡
犬くぎ
片上鉄道保存会

ノスタルジック鉄道紀行 にっぽん廃線歩き旅(2)同和鉱業片上鉄道 33.8km (バラエティ/情報)
20:43~

吉ヶ原駅跡にある柵原ふれあい鉱山公園で3人は、日本で一番古いディーゼル車に乗れることとなった。保存会は現在会員数24名で中には、線路好きの女性の人もいる。田中要次は原田芳雄さんも線路が好きだったと話した。

このあと、田中要次が男泣き!

キーワード
吉井川
吉ヶ原駅
柵原ふれあい鉱山公園
原田芳雄さん
保存会

ノスタルジック鉄道紀行 にっぽん廃線歩き旅(2)同和鉱業片上鉄道 33.8km (バラエティ/情報)
20:49~

田中要次は列車の先頭に乗り嬉しさのあまり泣いてしまった。保存会の展示運転日は月1回、1日会員証200円で乗車できる。3人が線路の上を歩きやってきたのは、この旅の終着駅柵原。廃線歩き旅は鉄道がなくなっても人々の心の中にその姿が生き続けていることを教えてくれた。

キーワード
吉井川
保存会

エンディング (その他)
20:51~

次回の土曜スペシャルは知られざる国道の旅2。

スポット

グルメ

すきしゃぶ とんかつのかねまる藤枝店
Cafe&Bakery げんらく
にこにこ食堂
炭火焼肉 えんや
八兵衛
海鮮料理 みはる

スクール/教育

数物連携宇宙研究機構

レジャー/交通

静岡鉄道
御前崎灯台
JR袋井駅
浅羽記念公園
JR山陽本線 和気駅
金剛川橋梁
割石温泉
和気鵜飼谷温泉
みなべ旅館

旅行

民宿 勝俣
割烹旅館 八百甚

美容/健康/医療

サロン・ド・K

趣味/スポーツ

藤枝市郷土博物館
  1. 前回の放送
  2. 6月1日 放送
  3. 次回の放送