土曜スペシャル 軽トラで行く!日本海800キロ北陸 港めぐり旅

土曜スペシャル(どようスペシャル)土曜スペシャル (テレビ東京)…テレビ東京系列(一部系列局を除く)で土曜日の18時30分 - 19時54分に放送されている特別番組枠・旅番組枠。土曜スペシャル (フジテレビ) …フジテレビで土曜日の午後に放送されている単発番組・再放送などの枠。通常時は関東ローカルで放送。その他の『土曜スペシャル』北海道文化放送で土曜日の13時00分から放送されている再放送及びプロ野球中継差し替えによる振り替え放送(雨傘番組を含む)の枠。日本テレビでかつて土曜日の19時30分から放送されていた特別番組枠。後(のち)の『土曜トップスペシャル』。NHK総合テレビでかつて土曜日の20時から放送されていた特別番組枠。福井放送(FBCラジオ)で土曜日の13時 - 16時に放送されているラジオ番組で、特別編成枠の『FBCラジオ土曜スペシャル』。毎週パーソナリティが変更する。別名はオールリクエスト。新潟総合テレビでかつて土曜14時30分より放送していた単発特別番組枠『NST土曜スペシャル』。テレビ大阪で土曜日に放送されている特別番組枠『OSAKA土曜スペシャル』。山陰放送での『火曜エンタテイメント!』の遅れネットによる放送枠。山陰中央テレビでのテレビ朝日のスペシャル番組の遅れネットによる放送枠。このページは曖昧さ回避のためのページです。一つの語句が複数の意味・職能を有する場合の水先案内のために、異なる用法を一覧にしてあります。お探しの用語に一番近い記事を選んで下さい。このページへリンクしているページを見つけたら、リンクを適切な項目に張り替えて下さい。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年1月19日(土) 19:00~20:54
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
19:00~

今回は、富山・石川・福井の北陸3県をで地元料理を堪能できる軽トラ旅を紹介。

キーワード
寒ブリ
越前ガニ

軽トラで行く!北陸800キロ 港めぐり旅 (バラエティ/情報)
19:01~

花田虎上とドロンズ石本が黒部漁港から福井県の小浜漁港まで軽トラで港をめぐる旅をする。黒部漁港ではヒラメが獲れるという。

花田虎上とドロンズ石本は軽トラで魚の駅「生地」とれたて館に向かった。花田らはベニズワイガニやボタンエビなどを堪能した。

花田虎上とドロンズ石本らは、ほたるいかミュージアムで取材を依頼し、了承を得た。小林さんの案内のもとホタルイカの説明を受けた。春の産卵期には富山湾に青白く発光するのだという。

キーワード
小浜漁港
滑川漁港
ベニズワイガニ
ボタンエビ
黒部市(富山)
ヒラメ
ホタルイカ

軽トラで行く!北陸800キロ 港めぐり旅 (バラエティ/情報)
19:11~

花田虎上とドロンズ石本がほたるいかミュージアムで、ほたるいか活漬けを堪能した。

花田虎上とドロンズ石本は軽トラで、四方漁港近くの四方蒲鉾に向かい、巻きかまぼこなどを堪能した。

花田虎上とドロンズ石本は、軽トラで伏木富山港を過ぎ、新湊大橋を通りかかった。

新湊きっときと市場では、買った魚介類を店内で食べられる。花田らは本ズワイガニやげんげなどを堪能した。

食いしん坊が厳選!海鮮づくしランチ

キーワード
伏木富山港
新湊大橋
ほたるいか活漬け
巻きかまぼこ
やわらか
げんげ
甘エビ
ヒラマサ
本ズワイガニ

軽トラで行く!北陸800キロ 港めぐり旅 (バラエティ/情報)
19:19~

花田虎上とドロンズ石本が、新湊きっときと市場で買った甘エビや本ズワイガニを使った海鮮料理を味わった。

花田らが新湊漁港を散策し、かもめ食堂で「白エビ天丼」を堪能した。

花田虎上とドロンズ石本は、軽トラで氷見で競りを見たいと思い、取材依頼に向かった。

花田らは氷見漁港に到着し、氷見漁業協同組合に取材依頼し、了承を得た。

急展開!宿探しで2人がとった行動とは?

キーワード
新湊漁港
かもめ食堂
Give me a Shake
氷見漁業協同組合
本ズワイガニ
ヒラマサと甘エビの刺身
ゲンゲのお吸い物
白エビ天丼
白エビ

軽トラで行く!北陸800キロ 港めぐり旅 (バラエティ/情報)
19:28~

花田虎上とドロンズ石本は、宿探しのため氷見市観光案内所に向かった。ここで「ホテルグランティア氷見和蔵の宿」に泊まれることとなった。

花田虎上とドロンズ石本は氷見牛の名店である「焼肉しゃぶしゃぶ牛屋」で特選氷見牛盛りを堪能した。

花田虎上とドロンズ石本が氷見漁港での競りを取材。最高級ブランドの寒ブリのセリが行われた。魚芳商店の徳前さんは45年以上のベテランだった。

寒ブリの品揃えの良さで有名な魚芳商店では、徳前さんから配達を依頼された。

花田らは「割烹しげはま」まで寒ブリを配達した。エラのから揚げやブリのお造りなどのブリ料理を堪能した。

花田虎上とドロンズ石本は軽トラの中から立山連峰の景色を楽しみ、石川県に突入した。

1日目は黒部漁港から氷見漁港まで82キロ走行した。

石川発!魅惑の温泉&豪快!漁師めし

キーワード
ホテルグランティア氷見和蔵の宿
氷見牛
ひみ寒ぶり
ブリしゃぶ
石川県
立山連峰
氷見市観光案内所
特選氷見牛盛り
寒ブリ
氷見市(富山)
ブリのお造り
わたの味噌漬け
フト味噌煮
肝の旨煮
エラのから揚げ

軽トラで行く!北陸800キロ 港めぐり旅 (バラエティ/情報)
19:45~

花田虎上とドロンズ石本が軽トラで港をめぐる旅をする。2人は、富山県の下佐々波漁港に描かれた美術大生の絵を見つけた。この港は、通称「名画の港」と呼ばれている。2人は、漁師さんに遭遇して、その方が描かれている絵を見つけた。

花田虎上とドロンズ石本が軽トラで港をめぐる旅をする。漁師さんのすすめで七尾港を目指す2人は、道でひっぱり餅という看板を見て食べてみたいと「能登食祭市場」に向かった。ひっぱり餅は、能登に伝わる義経伝説で、弁慶が作った餅がルーツとなっている。さらに能登名物の「かぶら寿司」も試食した。さらに「能登珍味 なまこや」というなまこを売っている店をみつけて2人は試食をした。

花田虎上とドロンズ石本が軽トラで港をめぐる旅をする。2人は石川県の石崎漁港で、能登の珍味のなまこを堪能しようと向かった。「なまこや 石崎工場」を訪れてナマコを見せてもらうことになった。ナマコは手作業でワタなどにわけられる。2人は、珍味のこのわたを生のままで試食させて貰った。

花田虎上とドロンズ石本が軽トラで港をめぐる旅をする。日が暮れて来て、2人は和倉温泉までやって来た。「和倉温泉 加賀屋」は、プロが選ぶ日本のホテル百選で32年連続1位に輝いている。2人は、飛び込みで泊まれないか交渉をしてみた。花田の頑張りで飛び込みでOKをもらって、加賀屋に泊まれることになった。

花田虎上とドロンズ石本が軽トラで港をめぐる旅をする。石本は、石川県のえのめ漁港で、花田のために漁を手伝って本当の漁師めしをおねだりしようと考えた。漁では、マンボウなどもとれていた。石本は、漁師さんにお願いして漁師めしを作ってもらった。

花田虎上とドロンズ石本が軽トラで港をめぐる旅をする。加賀屋を後にした2人は、石川県のえのめ漁港に向かった。石本が漁を手伝った漁師さんにお願いして、ヒラマサを使ったたたきなどの漁師めしを作って貰った。さらに、これをご飯に載せてお茶をかけて食べる茶めしも食べさせて貰った。

花田虎上とドロンズ石本が軽トラで港をめぐる旅をする。距離を稼ごうとしていたが、焼かきという看板をみて気になった2人は、焼かきのある「宮本水産」で取材交渉を行った。撮影の許可をもらって、七尾北湾にある牡蠣棚を見せて貰えることになった。牡蠣棚を見せて貰ったあと2人は「焼かき」を食べた。

花田虎上とドロンズ石本が軽トラで港をめぐる旅をする。全然進んでいないことに焦った2人は、距離を稼いで輪島へ向かうことにした。日も暮れ始めた頃、輪島市へ入った。車がある方へ進むと、輪島の名勝地である白米千枚田のあぜ道がライトアップされる「あぜのきらめき」というイベントが行われていた。

花田虎上とドロンズ石本が軽トラで港をめぐる旅をする。翌朝、輪島の朝市にいきたい2人は近場にあった「ホテル ルートイン輪島」に泊まることにした。

花田虎上とドロンズ石本が軽トラで港をめぐる旅をする。2日目は富山県の氷見漁港から石川県の和倉温泉まで65キロを走り、10品を食べたと紹介した。

花田虎上とドロンズ石本が軽トラで港をめぐる旅をする。3日目の走行距離は193キロで、4品を食べた。

このあと…輪島の朝市で発見!地元で人気のB級グルメ。

キーワード
下佐々波漁港
七尾港
ひっぱり餅
かぶら寿司
石崎漁港
えのめ漁港
白米千枚田
富山県
石川県
ナマコ
和倉温泉
ヒラマサ
七尾北湾
焼かき
輪島市(石川)
あぜのきらめき
輪島(石川)

軽トラで行く!北陸800キロ 港めぐり旅 (バラエティ/情報)
20:10~

花田虎上とドロンズ石本が軽トラで港をめぐる旅をする。2人は、朝から石川・輪島の輪島朝市に向かった。さかた屋で滑らない箸を見つけた2人は、石本が滑らないようにと箸を購入した。箸を買っておわんが欲しくなった2人は、「なつめの店 小西」に入って120万円だという湯呑でお茶を貰った。

花田虎上とドロンズ石本が軽トラで港をめぐる旅をする。2人は、朝から石川・輪島の輪島朝市に向かった。歩いて行くと、露店の人が蒸しあわびの試食などをさせてくれた。輪島朝市は平安時代に物々交換をしていたのが始まりで、長い伝統がある。

花田虎上とドロンズ石本が軽トラで港をめぐる旅をする。能登牛という旗を見た2人は「藤田総本店」に入った。ここには、「かかし」といううずらの卵とウインナーとフランクフルトを刺して揚げた庶民の定番おやつを試食した。さらに能登牛が入った「コロッケ」もすすめられて食べた。初代貴ノ花も寄ったことがあるという。

花田虎上とドロンズ石本が軽トラで港をめぐる旅をする。2人は石川・輪島で、能登のお祭りと書かれた「キリコ会館」に寄り道をした。キリコ祭りは、夏に切子燈籠を担ぐ能登地方特有の祭りだと説明した。会館の人に磯野貴理子は来ていないかなどと質問したところ、輪島大士は先月も来たと話した。さらに、もっそう祭りなどの展示を見て、輪島大士と初代 貴ノ花が写った写真などを見てまわった。

花田虎上とドロンズ石本が軽トラで港をめぐる旅をする。2人は、石川・輪島から福井県を目指して進む。次は石川県の福浦港を目標に進むことにした。jここでは、岩のりを作っていた。乾燥させる前の岩のりを試食させてもらった。

花田虎上とドロンズ石本が軽トラで港をめぐる旅をする。石川県の「千里浜なぎさドライブウェイ」は、日本で唯一波打ち際を走ることが出来る砂浜で、2人は「ジェットコースターロマンス」を歌いながらドライブを楽しんだ。

このあと…皇室御用達!越前ガニ豪華フルコース。

キーワード
輪島塗湯呑
初代貴ノ花
かかし
能登牛
コロッケ
キリコ祭り
磯野貴理子
輪島大士
もっそう祭り
初代 貴ノ花
福浦港
千里浜なぎさドライブウェイ
ジェットコースターロマンス
輪島(石川)
蒸しあわび
滑らない箸
福井県
岩のり
石川県

軽トラで行く!北陸800キロ 港めぐり旅 (バラエティ/情報)
20:26~

花田虎上とドロンズ石本が乗った軽トラは福井県に突入した。三国港では、夕方市が開かれ、越前ガニのセリが行われていた。

花田らは「食事処 はまさか」で越前ガニのゆでがにやかに刺身を味わった。ゆでがにやかに刺身などの「越前がにフルコース」を堪能した。宿探しを依頼したところビジネスホテル つるやを紹介され、宿を確保した。

4日目は輪島港から三国港まで258キロ走行した。

キーワード
渚にまつわるエトセトラ
福井県
越前ガニ
越前がにフルコース
ゆでがに
かに刺身
焼きがに
甲羅焼き
かに釜めし
輪島港

軽トラで行く!北陸800キロ 港めぐり旅 (バラエティ/情報)
20:37~

花田虎上とドロンズ石本は、若狭湾を通り過ぎ、色ヶ浜港に到着した。そこでは若狭ふぐの漁が行われていた。

花田虎上とドロンズ石本は、「漁師の宿 なかい」で若狭ふぐのお鍋など全14品の「若狭ふぐ豪華フルコース」を堪能した。

花田虎上とドロンズ石本は、焼きサバを求め、ゴールのを目指した。途中、梅農家の直売所である渡辺農園に立ち寄り、福井梅干しを堪能した。

花田らは、焼きサバを求めて小浜漁港へ向かった。

小浜名物!サバの丸焼きに舌鼓

キーワード
若狭湾
若狭ふぐ
福井梅干し
小浜漁港
漁師の宿 なかい
若狭ふぐ豪華フルコース
若狭ふぐの薄造り
若狭ふぐの網焼き
若狭ふぐのお鍋
若狭市(福井)

軽トラで行く!北陸800キロ 港めぐり旅 (バラエティ/情報)
20:49~

花田虎上とドロンズ石本は、朽木屋で浜焼き鯖を堪能した。

花田虎上とドロンズ石本がは小浜漁港に到着し、走行距離800キロで無事ゴールした。

キーワード
鯖街道
浜焼き鯖
小浜漁港

エンディング (その他)
20:52~

次回の土曜スペシャル予告。

スポット

インテリア

魚芳商店

グルメ

藤田総本店
割烹しげはま
なまこや 石崎工場
四方蒲鉾
魚の駅「生地」とれたて館
焼肉しゃぶしゃぶ牛屋
渡辺農園
三国港
魚芳商店
かもめ食堂
食事処 はまさか
朽木屋
能登珍味 なまこや
宮本水産

レジャー/交通

氷見漁港
ビジネスホテル つるや
和倉温泉
キリコ会館
四方漁港
ほたるいかミュージアム
黒部漁港

住まい/暮らし(家庭用雑貨)

なつめの店 小西
さかた屋

旅行

和倉温泉 加賀屋
ホテル ルートイン輪島
加賀屋

流通

新湊きっときと市場
能登食祭市場
輪島朝市
  1. 前回の放送
  2. 1月19日 放送
  3. 次回の放送