博多華丸のもらい酒みなと旅 人生最高の一杯SP

博多華丸のもらい酒みなと旅(はかたはなまるのもらいざけみなとたび)は、テレビ東京で放送されている紀行番組である。博多華丸(博多華丸・大吉)の冠番組である。2015年10月5日から2016年9月26日まで第1期が放送され、2016年10月3日から第2期が放送されている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年12月29日(火) 11:15~13:00
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
11:15~

ゲスト紹介。今回は高橋ひとみをゲストに迎えて旅をする。北海道のカニを楽しみにしているという。

オープニングの挨拶と今回の番組内容の紹介。酒好きメンバーが集まり、漁師飯を食べながら本音を話す。名店めぐりなどをお届け。

キーワード
ふぞろいの林檎たち
アウト×デラックス
いい旅・夢気分
毛ガニ
カレイ
北海道

博多華丸のもらい酒みなと旅 人生最高の一杯SP (バラエティ/情報)
11:17~

今回の旅の舞台は釧路港。焼津港や銚子港に並ぶ水揚げ高を誇る港だ。北海道の冬の味覚であるタラやババガレイの競りが開催されている。一行は、もらい酒の相談を始める。11時半に毛ガニを積んだ船が入るということで漁師に交渉を始める。組合長から1人ずつ毛ガニをもらい先ほどの漁師の夫婦のもとに報告に行く。カニを持ってもらい酒の交渉が成立した。

もらい酒の手土産を探しに釧路港から近い和商市場に赴く。毛ガニやイクラやサケや刺し身なども揃う場所だ。オススメはつぶ貝わさびとつぶ貝うにあえ。試食をさせてもらい美味しさに興奮する3人。漁師夫婦へのおみやげに決めた。

漁師夫婦の家を尋ねる。さきほど買ったおみやげを渡し、家族と挨拶を交わす。親子3代漁師だという。泳げないという長男と話をしながら、釧路の地酒である福司酒造の秘蔵酒 拾八がふるまわれる。甘口の酒とともにババガレイの煮付けもふるまわれた。

キーワード
釧路港
銚子港
タラ
ババガレイ
北海道
毛ガニ
イクラ
サケ
刺し身
つぶ貝わさび
つぶ貝うにあえ
釧路市(北海道)
秘蔵酒 拾八

博多華丸のもらい酒みなと旅 人生最高の一杯SP (バラエティ/情報)
11:28~

北海道の漁師家に嫁いだ元ギャルの手料理の紹介。ババガレイの煮付けや牡蠣の酒蒸しを紹介した。このあと極上の毛ガニに舌鼓。

キーワード
ババガレイ
北海道

博多華丸のもらい酒みなと旅 人生最高の一杯SP (バラエティ/情報)
11:34~

旬の毛ガニを堪能した一行は、今度はほぐした身とかにみそをしょうゆで香りづけした究極の漁師メシ「甲羅焼き」と、毛ガニの出汁に味噌をたっぷり効かせた「毛ガニ汁」をご馳走になった。

「人生最高の一杯」を聞かれた康介さんは「漁で徹夜続きの仕事終わり 船上で飲んだ一杯」、清司さんは「明日の美味い最高の一杯のためにきょう頑張る」と答えた。

一行は幣舞橋の美しい夕焼けを楽しんだ。

CMのあとは…「華丸が女優さんと初の混浴!」「伊豆半島・須崎漁港/紺野美沙子さん ブランド金目鯛の漁師めし フルコース」「富山・新湊漁港/六角精児さん 知られざる名店の味&地酒を堪能」

キーワード
毛ガニ
かにみそ
甲羅焼き
北海道
毛ガニ汁
幣舞橋
須崎漁港
紺野美沙子さん
六角精児さん
金目鯛
富山県
伊豆半島(静岡)

博多華丸のもらい酒みなと旅 人生最高の一杯SP (バラエティ/情報)
11:45~

「ホテルパコ釧路」は、釧路市内でも指折りの天然温泉として知られている。とろみのある泉質で、疲労回復や美肌効果があるという。高橋さんと混浴することになった華丸は「船越英一郎さんの気分」とコメントした。

静岡県・伊豆半島の須崎漁港でお宅訪問を試みる。ゲストは「NHK大河ドラマ 武田信玄」や「未完の対局」などで好演したほか、今年3月には舞台「めんたいぴりり ~博多座版~」で博多華丸と共演した紺野美沙子さん。

景気付けの一杯、淡麗ですっきりした口当たりが魅力の京都の地酒「京の春」(向井酒造)を紺野さんに振る舞った。これは華丸お気に入りのお酒のひとつで、以前京都府伊根漁港をたずねたときに出会った一杯だ。

一行は須崎漁港に停泊していた船の漁師に「日戻り金目鯛」を見せてもらった。「日戻り金目鯛」はその日とれて夕方に出荷される鯛を差し、都内では通常の2倍で取引される。ちなみに集荷場所は須崎漁港ではなく、車で15分ほど行った先の下田漁港とのこと。出荷で慌ただしい漁港をぶらつきつつ一緒に一杯飲んでくれる人を探したが、酒飲みで有名な男性には「民謡歌手の朝倉さやちゃんだったらおごる」と断られた。その後、出荷を終えた漁師さんに頼み込んで夕方5時にお酒をごちそうしてもらうことになった。

伊豆・須崎漁港の釣船・番匠高宮丸の船長の奥さんで自らも釣り好きという小澤範子さんの「人生最高の一杯」は「真鯛を釣り上げた船上のエビスビール」だという。

漁師の男性とは5時に落ち合う約束をした。それまでまだ少し時間があることから、一行は須崎漁港の散策を再開した。釣り人の多く集まっているエリアに立ち寄った3人は、今さっき釣れたばかりという巨大なアブラボウズを見せてもらった。このアブラボウズの体重は90kgオーバーで通常の2倍ちかい重さ、釣った人も車の荷台に入れて帰るという。ちなみにアブラボウズは市場にはほとんど出まわらないものの、脂身がたっぷりで煮付けに向いているという。

番匠高宮丸の船長夫妻に交渉して、釣り人にサービスで振る舞われている豚汁を一杯分けて貰った。奥さんは釣り好きで、もともとは高宮丸のお客さんだったという。この馴れ初めを聞いた華丸は「これぞナンパ船」とコメント、奥さんも「金目でつられちゃった」と話した。

漁師兼釣り船船長の山本浩史さんとの交渉に成功した3人は、山本さんのご自宅兼船宿の「八倉丸」にお邪魔した。この日のお昼は「金目鯛の唐揚げ」や伊勢海老を使った「金目鯛の水炊き鍋」、浩史さんの大好物「金目鯛の塩焼き」など日戻り金目鯛のフルコースで、もらい酒は和食にあう純米酒「真澄 辛口」(宮坂醸造)、米のうま味と甘味とさわやかな酸味が魅力の「純米吟醸・麗人」(麗人酒造)だった。ちなみに博多華丸では、華丸より大吉のほうが酒飲みという。

伊豆で釣宿「八倉丸」をいとなむ山本浩史さんは「人生最高の一杯」について聞かれると、「今。仲間がいるので」と答えた。

番組後半では…「伊豆の漁師さんが集う名店で宴会」「富山・新湊漁港/六角精児さん マル秘地元グルメ&漁師さん秘密の場所へ」

キーワード
ホテルパコ釧路
未完の対局
めんたいぴりり ~博多座版~
京の春
須崎漁港
エビスビール
船越英一郎さん
釧路市(北海道)
NHK大河ドラマ 武田信玄
誘惑
伊豆半島(静岡)
京都府
伊豆(静岡)
下田漁港
朝倉さやちゃん
アブラボウズ
キンメダイ
真鯛
金目鯛
伊勢海老
水炊き鍋
塩焼き
唐揚げ
麗人酒造
真澄辛口生一本
純米吟醸・麗人
博多大吉
六角精児さん
富山県

博多華丸のもらい酒みなと旅 人生最高の一杯SP (バラエティ/情報)
12:16~

本ズワイカニで有名な富山県新湊漁港でもらい酒に挑戦する。今回のゲストは「相棒」「まれ」「電車男」など数々のドラマに出演する六角精児さん。名脇役を公演する傍ら、無類の鉄道オタクかつ酒好きとしても知られ「六角精児の呑み鉄本線・日本旅」という冠番組を持っている。

ふだんは漁師で賑わう新湊漁港だが、取材におとずれた日は悪天候だったため漁はお休みだった。一行は、漁港の倉庫で作業をしていた漁師さんにもらい酒の交渉を持ちかけて約束を取り付けた。

新湊漁港内にある「きときと食堂」を訪れた3人は「かにみそ」や「焼きがに」「本ズワイカニの刺し身」などをごちそうしてもらった。

キーワード
相棒
まれ
六角精児の呑み鉄本線・日本旅
電車男
本ズワイカニ
富山県
本ズワイガニ
刺し身
かにみそ
焼きガニ
きときと食堂

博多華丸のもらい酒みなと旅 人生最高の一杯SP (バラエティ/情報)
12:26~

新湊漁港内にあるきときと食堂をおとずれた3人は、「本ズワイカニの刺し身」をわさび醤油につけて味わい、シメには「カニの甲羅酒」を堪能した。

富山で人気のもつ煮込みうどんやさん「糸庄」へ訪れる。糸庄は地元民で賑わう大人気店。並んででも食べたいというのが、味噌ベースの鍋、もつの旨味がたっぷり出ているもつ煮込みうどん。

お店を出ると虹を発見。この先の旅もいいことがありそうな予感。さらなるもらい酒を求めて、車で5分のある場所へ。富山のベニスと呼ばれる場所へ訪れる。ここは新湊を流れる内川で、革材に漁船がならんでいることから日本のベニスと呼ばれる県内屈指の絶景スポット。

河川付近に酒屋さんを発見。もらい酒の交渉をしにいく。江戸時代から続いているという酒屋。交渉をした結果、事務所に案内された。部屋の中は昔のグッズがたくさんあり、懐かしんだ。かつては事務所で、買った酒を漁師たちが飲んでいた。

心にもしみるもらい酒の後は、近くの料亭三角にて寒ブリをしゃぶしゃぶでいただく。

漁師で3人を「きときと食堂」に案内してくれた澁谷龍司さんは、人生最高の一杯として、「退院後に3ヶ月ぶに飲んだ生ビール」を挙げた。急性膵炎にかかってしばらくお酒はお休みしていたという。

キーワード
三角
糸庄
もつ煮込みうどん
きときと食堂
本ズワイカニ
甲羅酒
刺し身
富山県
急性膵炎

博多華丸のもらい酒みなと旅 人生最高の一杯SP (バラエティ/情報)
12:39~

糸庄の大人気商品もつ煮込みうどんを食べる。

華丸たちは富山で一泊して翌朝四方漁港へ。漁師さんとやくそくしているため、6時おきをした。番屋とは漁師さんが次の作業や休憩のために利用する小屋。今ではあまり見かけなくなったが、この四方漁港の漁師さんたちは、漁を終えた後の番屋での一杯をたのしんで海へ行く。朝三時にでて、総勢30人で狙うのは今が旬のハマチである。

キーワード
四方漁港
番屋
ハマチ

博多華丸のもらい酒みなと旅 人生最高の一杯SP (バラエティ/情報)
12:44~

漁を終えた漁師さんが休息をとる番屋へ訪れる。酒とともに、雑魚煮をいただく。売り物にならない魚だけで作り上げている。雑魚にの味付けは醤油だけだが、魚の旨味が出しとなる。漁師の中には最年少16歳の少年がいた。番屋での飲み会が盛り上がった。

午後5時、一行は漁師の土屋進一さんと約束した下田の韓国居酒屋「さんきゅう」を訪れた。「さんきゅう」は土屋さんの弟・久人さんが経営している。華丸と須黒アナはもらい酒として静岡の地酒「菊川」で乾杯した。この日のメニューは日戻り金目鯛を贅沢に使った盛り合わせ。日戻り金目鯛のみを使い、「炙り」「たたき」など4種類の味に仕上げている。

漁師の皆さんに人生最高の一杯を聞いた。長老は、平成三年、大量のブリをとった時の作業を終わってからの酒が一番うまかったとのこと。

キーワード
四方漁港
下田漁港
番屋
日戻り金目鯛
湯引き
たたき
刺し身
炙り
こふくろう

博多華丸のもらい酒みなと旅 人生最高の一杯SP (バラエティ/情報)
12:54~

伊豆の須崎漁港界隈の漁師たちが集う名店「さんきゅう」を訪れた一行は、「金目鯛のアラ煮」をご馳走になった。

紺野美沙子さんは「人生最高の一杯」として「成人した息子と最初の乾杯を交わしたとき」を挙げた。

キーワード
金目鯛
伊豆(静岡)
成人

エンディング (その他)
12:59~

「博多華丸のもらい酒みなと旅」のレギュラー放送は新年1月10日、毎週日曜の深夜2時05分から。

キーワード
博多華丸のもらい酒みなと旅
  1. 前回の放送
  2. 12月29日 放送
  3. 次回の放送