出没!アド街ック天国 佐原

『出没!アド街ック天国』(しゅつぼつ アドまちックてんごく)は、テレビ東京系列でテレビ東京とハウフルスが共同制作し、1995年4月15日から毎週土曜日の21:00 - 21:54(JST)に放送されている情報バラエティ番組。略称は「アド街(あどまち)」。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年8月21日(日) 10:30~11:25
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
10:30~

今回は千葉県香取市、東京から約70kmの距離にあり「お江戸見たけりゃ佐原へござれ」と歌われた佐原。利根川の水運で栄えた商都佐原は関東初の重要伝統的建造物群保存地区で、江戸からの伝統が受け継がれている。来週末は「佐原 夏の大祭」が行われ、見物の途中には「江戸優り」と言われた佐原の美味・美食に出会える。今回は佐原駅の南側、重要伝統的建造物群保存地区の周辺にスポットを当てる。

キーワード
佐原 夏の大祭
香取市(千葉)
重要伝統的建造物群保存地区
佐原香IC
成田線
佐原駅

佐原 BEST20 (バラエティ/情報)
10:31~

東京から佐原は電車で約2時間だが、高速バスなら約1時間40分で到着する。自家用車は祭り期間は交通規制が実施されることに注意。車は駅北川の臨時駐車場に止め、祭り期間だけ運航しているシャトル舟に乗る。

佐原は平成8年に関東初の重要伝統的建造物群保存地区に選定された。いなえは町家をリノベーションしてカフェレストランとして4年前にオープンした店。レストランワーズワースは、材木店をリノベーションしてオープンした。この店のテラスは山車見学のベストスポット。

東洋軒はは対象15年創業で、名物はインディアンライス。これはドライカレーにポークソテーを乗せたもの。もう1つの名物はジクセル。小麦粉と卵をまぶした豚ロースを焼き割り下にくぐらせたピカタのようなもの。ジクセルについて店主の田中智大さんは、何事か意味とかはわからないと答えた。

「茶屋 花冠」は2012年にオープンされ、主の松本栄文さんは中目黒で人気の和食料理を営んでいたが、佐原に移転した。松本さんはこの街の人達は明治・大正時代のことを今のように語れる、歴史の考え方をいつも持っている街はそんなにないなどと移転の理由を話した。松本さんこだわりの1品が宇治金時のかき氷。最高級抹茶「初むかし」を贅沢に使っている。

佐伯洋品店の店主・野口正博さんは切り絵作家。佐原町並み交流館には佐原の文化財建築を模したドールハウスが並んでいる。作者は佐原の主婦の橋本京子さん。歴史ある銭湯「金平湯」を実物とドールハウスで比べた。

スタジオで佐原についてトーク。出演者が佐原といえばについてフリップに記入して発表した。峰竜太は「下座舟」として、佐原囃子を演奏しながら小野川を舟で流すと紹介した。永島敏行は「水郷」として、佐原は川の街・水の街というイメージが強いなどと話した。薬丸裕英は八木清商店で出しているカステラは、カステラに音楽を聴かせていて、愛に満ちた優しい味になるとしていると話したが、それを感じるかと聞かれた薬丸は間を開けて肯定した。山田五郎は佐原が産んだ偉人といえば伊能忠敬で今年は大日本沿海輿地全図の測量が終わってから200年だとして、2018年は伊能忠敬の没後200年のため、盛り上がってくれないと困るなどと述べた。

佐原の定番「宮田のくるま麩」を作っている宮田食品工業所は明治44年創業の老舗。工場に行けば耳麩が手軽に手に入る。耳麩の酢の物が佐原の夏の定番。

風情ある日本家屋でイタリアン! 庭園を眺めながら絶品ランチ!!

キーワード
JR東京駅 八重洲口
いなえ
重要伝統的建造物群保存地区
南関あげのカレーおうどん
レストラン ワーズワース
鉄板玉子焼きナポリタン
香取街道
東洋軒
インディアンライス
ポークジクセル定食
茶屋 花冠
あぶり餅
初むかし
宇治金時
佐伯洋品店
香取街道・商店街
佐原 町並み交流館
金平湯
下座舟
伊能忠敬記念館
カーザ・アルベラータ
八木清商店
伊能忠敬
佐原(東京)
川崎(神奈川)
小野川
利根川
宮田食品工業所
志田ストアー
くるま麩
耳麩
耳麩の酢の物
佐原(千葉県)

佐原 BEST20 (バラエティ/情報)
10:47~

イタリアンレストランのカーザ・アルベラータは2009年オープン。佐原の食材にこだわっている。姉妹店のアルベラータ・カフェのマッシュルームのニョッキもオススメ。

福神呉服店は文化元年創業で、2008年で番組が訪れた際に83歳で現在91歳になる平塚喜伊子さんは、今も看板娘を務めている。

うなぎ長谷川は巡業で佐原を訪れた力動山に先々代がサインを依頼し、書いてくれたものを現在も店内に飾っている。

佐原は利根川を使った江戸との交易で反映し、江戸の文化や風習が佐原に使わった。佐原は江戸優りと言われ、その象徴が佐原の大祭り。江戸の山王祭・神田祭などが起源となっていて、佐原の豪商に山車文化が伝わり独自に発展した。この佐原の大祭は今年秋、ユネスコ無形文化遺産に登録される可能性がある。

佐原についてトーク。石塚が穏やかなのかと思ったら揃って江戸のことを悪く言っているとコメントすると永島は、僕の千葉県人ですけど、東京のことは悪く言うと話した。山田は佐原には、紀元前に創建したとされる香取神宮があるためだなどと述べた。

小野川沿いをめぐる小江戸さわら舟めぐりが佐原観光の定番となっている。船頭の多田松子さんは、祭り2日目には小野川沿いに山車が勢揃いするためオススメだとした。

古き良き荒物店で和の優れものを! 手間暇かけて作る至高のラー油!!

キーワード
カーザ・アルベラータ
おすすめランチコース
アルベラータ・カフェ
香取市産マッシュルームソースのニョッキ
佐原(千葉)
福新呉服店
うなぎ割烹 山田
上うな重
うなぎ 長谷川
特製うな重
佐原の大祭
山王祭
神田祭
ユネスコ無形文化遺産
香取神宮
宮田食品工業所
小江戸さわら舟めぐり
小野川

佐原 BEST20 (バラエティ/情報)
10:58~

明治7年創業の中村屋商店オススメはミニ山車人形。宝暦10年創業の植田屋荒物店の多くは卸値で販売。最近人気なのは竹製の調理用ヘラ。

明暦3年創業の虎屋菓子舗は佐原銘菓が数多ある。柏屋もなか店は昭和初期の写真が残っている。おすすめ商品は一口もなか三色詰合せ。

江戸寛永年間創業の油茂製油の看板商品は玉締め一番搾りごま油。玉締め技法で作られている。ごま油で作ったラー油も評判がよい。

佐原囃子は日本三大囃子のひとつで、全24ヶ町の巨大な山車が佐原の大祭の自慢で、八日市場の「鯉」と仁井宿の「鷹」は個性的で、この2町内の山車人形は、町内総出で手作りしていて、現在は4年に一度製作している。

キーワード
中村屋商店
植田屋荒物店
ミニ山車
お好み焼き用ヘラ
虎屋菓子舗
芋羊かん
柏屋もなか店
一口もなか三色詰合せ
油茂製油
玉締め一番搾りごま油
ごま油で作ったラー油
佐原囃子
佐原(千葉)

’16 佐原 祭り姿コレクション (バラエティ/情報)
11:02~

祭り姿のコレクション映像を流した。

佐原についてトーク。山田は飢饉があった時に祭りを自粛しようとなったが誰も言うことを聞かないため、伊能家と永沢家がみなを説得しに言ったと、佐原の人の祭り好きエピソードを披露した。

こどもたちが選んだ街のVEST10! 街の魅力が益々わかる新コーナー!!

キーワード
佐原(千葉)
伊能忠敬
油茂製油

こどもたちだけの街のBEST10!! (バラエティ/情報)
11:08~

こどもたちだけの街のベスト10。今回は佐原小学校の1年生から3年生にアンケートを実施した。

小野川にかかる「ジャージャー橋」は橋から水が流れ落ちるスポット。

アンケートにはボールを投げて頑張るのが楽しいからというものがあった。

諏訪公園にはこどもたちの秘密基地があるようだ。

セイミヤはお母さんと行くスーパーのようだ。

石尊山は小学校の裏山。

水の郷さわらは道の駅だが、こどもたちは白鳥を見られるスポットととらえているようだ。

第4位は山車を展示している水郷佐原山車会館。

3位は3軒の駄菓子屋。特に小鷲商店は主人の小鷲甲太郎さんが優しいとして人気。

第2位は伊能忠敬。優しそうなどとしていて、校歌にも伊能の名前が使われている。

第1位はわんぱく公園。スフィンクスの滑り台が人気のようだ。

こどもたちのベスト10についてトーク。スタジオで山田が伊能忠敬を2位にしたことを喜ぶと、2年生では伊能忠敬を漢字で書けるとして、教育が行き届いてるなどと話した。

キーワード
ミナミボウル
諏訪公園
セイミヤ
石尊山
水の郷さわら
水郷佐原山車会館
片野商店
山内商店
小鷲商店
伊能忠敬
わんぱく公園
佐原(千葉)

佐原 BEST20 (バラエティ/情報)
11:13~

天明2年創業の小堀屋本店の名物は黒切りそば。

寛政12年創業の正上はつぼ釜という特殊な釜に串刺しの川魚を敷き詰め、泡で包み込むようにタレを浸透させるいかだ焼きが人気。新たな人気商品がしらすなどを発酵させた塩こうじ。

15代続く酒蔵の最上白味醂! お得なイベント!酒粕の詰め放題!!

キーワード
小堀屋本店
黒切りそば
佐原(千葉)
正上
しらす塩こうじ
えび塩こうじ

佐原 BEST20 (バラエティ/情報)
11:17~

佐原は最盛期に35軒もの造り酒屋の醸造所が点在していた。江戸天和年間創業の馬場本店酒造は、最上白味醂が作られている。そして、文政8年創業の東薫酒造は毎週末、酒粕詰め放題のイベントをやっている。

伊能忠敬は17歳で佐原の伊能家に婿入りし、醸造業や運送業で財を成した。そして、55歳の時に全国測量の旅に出た。伊能忠敬大河ドラマ化推進協議会は様々なイベントを行い、伊能忠敬をPR、述べ8万人の署名をNHKに提出している。

山車巡業の最高責任者は頭と呼ばれる。石塚憲司さんは今年から上中宿の頭を務める。石塚さんは、子供の頃から祭りに参加させてもらって、今までの頭を見て格好いいなと思ったため、自分も格好いいと思われてればいいなどと述べた。山車最大の見せ場はののじ廻しで、山車の重さは約3t、途中で止めるのは町の恥と言われる。

佐原についてトーク。石塚はだしは鰹と昆布以外は余り・・・と発言し、笑いを誘った。

キーワード
馬場本店酒造
最上白味醂
東薫酒造
伊能忠敬
伊能忠敬旧宅
ちゅうけいSUN
伊能忠敬大河ドラマ化推進協議会
NHK
大沢たかおさん
香川照之さん
岡田准一さん
佐原(千葉)
佐原の大祭
国指定重要無形民俗文化財
のの字廻し

エンディング (その他)
11:23~

出没!アド街ック天国の番組宣伝。

スポット

グルメ

東洋軒
虎屋菓子舗
カーザ・アルベラータ
宮田食品工業所
アルベラータ・カフェ
油茂製油
馬場本店酒造
柏屋もなか店
小堀屋本店
正上
いなえ
レストラン ワーズワース
うなぎ割烹 山田
八木清商店
うなぎ 長谷川

ファッション

佐伯洋品店

レジャー/交通

水の郷さわら
伊能忠敬記念館
わんぱく公園
佐原 町並み交流館
金平湯
佐原駅
ミナミボウル
JR東京駅 八重洲口
水郷佐原山車会館
伊能忠敬旧宅

住まい/暮らし(家庭用雑貨)

植田屋荒物店

宗教

香取神宮

流通

セイミヤ
片野商店
志田ストアー
中村屋商店
山内商店
福新呉服店
小鷲商店
  1. 前回の放送
  2. 8月21日 放送
  3. 次回の放送