出没!アド街ック天国 〜チャーミングな茨城〜

『出没!アド街ック天国』(しゅつぼつ アドまちックてんごく)は、テレビ東京系列でテレビ東京とハウフルスが共同制作し、1995年4月15日から毎週土曜日の21:00 - 21:54(JST)に放送されている情報バラエティ番組。略称は「アド街(あどまち)」。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年4月27日(土) 21:00~21:54
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
21:00~

茨城県の名所「偕楽園」や「袋田の滝」「ネモフィラの丘」などを紹介。 日本の宇宙開発の中枢も茨城なのに都道府県魅力度ランキングでは6年連続の最下位となっている。今回は特別企画としてチャーミングな茨城BEST20を紹介する。

キーワード
ブランド総合研究所
茨城県

チャーミングな茨城 BEST20 (バラエティ/情報)
21:02~

20位:茨城には海があっぺ。北関東3県の中でここだけは負けないと思うことについて街頭調査。茨城県の海岸の長さはおよそ190キロ。海水浴場は18もあり、大洗サンビーチは有名なサーフポイント。また大洗は絶好の潮干狩りポイントでもある。潮干狩りに適した次の大潮は5月3日から9日まで。

19位:エンタメなレストラン。人気レストラン「エミール」は鉄道模型Gゲージが店内を走り、お子様ランチなどを運んでくれる。またローカルチェーン「メヒコ」ではフラミンゴビューが楽しめる。

18位:河童伝説。茨城には河童の言い伝えが数多く残されており、牛久市では「うしくかっぱ祭り」が開催されている。また「佐野子町公民館」に所蔵されている「河童の手のミイラ」を紹介した。かつて映画「j河童」を製作した、北茨城市出身の石井竜也が幼少期の河童体験を語った。

17位:ご飯にあんこ。取手市にある「羊羹屋本舗」の「ぼためし」なるローカルフードを紹介。かすみがうら市の直売所でも大人気。亡くなった人があの世で足が痛くないようにわらじにご飯をあんこを塗って備えたことが始まりとされている。

16位:時空戦士イバライガー。県の非公認ヒーローながら自主活動で頑張っている。茨城出身の三浦春馬さんもインスタグラムで変装を披露しリスペクトしている。イバライガーの秘密基地に潜入すると県民からの感謝状や、茨城県警からも一目置かれる存在だという。

今回はチャーミングな茨城。都道府県魅力度ランキングでは6年連続の最下位となっている。イバライガーの存在に井ノ原は「もう謎」とコメントした。

15位:ゆるかわアミューズメントパーク。かみね公園内にある「かみね遊園地」は入園無料でほんわかのんびりムードが魅力的。「日立市かみね動物園」ではパンダを誘致する計画が浮上しているという。

14位:憧れのヨーロッパ。「霞ヶ浦総合公園」には巨大な風車があり、古河市出身の渡辺徹曰く「あの辺はヨーロッパに憧れている」と説明した。また阿字ヶ浦海岸近くにある「阿字ヶ浦温泉 のぞみ」を紹介した。阿字ヶ浦はイタリア・ナポリの継承地でサンタルチアの港にそっくりとのウワサもある。

13位:ばんどう太郎。昭和50年に茨城・猿島郡で創業し現在は関東に169店舗を展開している。ファミレスなのに割烹着でお出迎え。女将さんがいるレストランで幅広い世代に刺さるメニューを提供している。「祝い福来紅白一升餅と福来袋セット」など、気が利いたサービスが充実している。井ノ原は「凄いよこの会社。コンセプトが好き」と大絶賛した。

Q.茨城県が生産量日本一のものは?というクイズが出題された。正解者の中から抽選で5名様に「坂東みそ煮込みうどん」をプレゼント。

キーワード
ブランド総合研究所
茨城県
エミール
鈴木奈々
うしくかっぱ祭り
時空戦士 イバライガー
ばんどう太郎
坂東みそ煮込みうどん

チャーミングな茨城 BEST20 (バラエティ/情報)
21:21~

12位:日本一のバンジー。竜神大吊橋は長さ375m、高さ100mで本州一の吊り橋で、日本最大の落差を誇る恐怖のブリッジバンジーでもあった。

11位:茨城ヤンキー伝説。ヤンキーが多そうな都道府県ランキングで1位に選ばれた茨城県。「三代目刺繍工房 さくら屋」では今でも卒業式で着る「卒ラン」が人気だという。筑西市にある「ヘアーサロンアオキ」は昭和38年に創業。パンチパーマが人気のスタイルだという。

10位:ロケがいっぱい。高萩市・赤浜海岸は大河ドラマ「龍馬伝」の撮影場所。水戸市・七ツ洞公園は映画「テルマエ・ロマエ」のロケ地になった場所。映画「カメラを止めるな!」の撮影場所は水戸市・芦山浄水場。また高萩市は朝ドラ「ひよっこ」のロケ地となっている。ロケの休憩場所として使われた菊池さん宅ではアツアツの粕汁を出演者らに振る舞ったという。

9位:蕎麦にはけんちん汁!。水戸市にある「蕎麦処 みかわ」では常陸秋そばなどを楽しめる。また「黄門そば」の「けんちんそば」は大盛りだとけんちん汁がおかわり自由になる。

お得でゴージャス!見るのも楽しい魚市場!!

キーワード
茨城県
Jタウンネット
龍馬伝
カメラを止めるな!
蕎麦処 みかわ

チャーミングな茨城 BEST20 (バラエティ/情報)
21:32~

8位:楽しい魚市場。暖流と寒流が交じわる茨城沖は1年を通して豊かな漁場。イワシ・サバの漁獲量日本一を誇る。「大洗イエローポート」ではあんこうの吊るし切りショーが開催されている。また「土浦魚市場」に併設された食堂では毎週土曜日限定でまぐろの食べ放題や、じゃんけん大会が開催されている。

7位:スイーツといえば干し芋。「JA常陸 長砂直売所」では100以上の生産者が干し芋を納入するという。また干し芋を使った料理を紹介した。

6位:休日はジョイホンで!。茨城県民は「ジョイフル本田」で休日を過ごすという。茨城県内で最も大きいジョイホンが「ニューポートひたちなか店」。敷地面積は東京ドームの5.1個分で爬虫類の品揃えが充実している。井ノ原は店でヤギが販売されていることなどを紹介した。

5位:メロン日本一。メロンの産出額が1位の鉾田市はメロンに食べ飽きており、メロン半分が1人前だという。

巨大像の神秘の光景!茨城らしいスーパー自販機!!

キーワード
茨城県
JA常陸
ジョイフル本田ニューポートひたちなか店
メロン

チャーミングな茨城 BEST20 (バラエティ/情報)
21:41~

4位 巨大すぎる像。「くれふしの里古墳公園」には17.3mの日本一のハニワタワーがある。「大串貝塚ふれあい公園」には伝説の巨人・ダイダラボウが存在する。また世界で一番高い青銅製立像を紹介した。

3位:納豆LOVE。「JA常陸 津田直売所」には納豆の自動販売所があり「わら納豆」なども購入できる。また水戸市では納豆の食べ方コンテストを開催。シルバー賞を受賞した古山さんが「納豆牛乳茶漬け」を披露した。

2位:実は茨城生まれです。「オセロ」も茨城発祥とされており長谷川五郎氏が学生時代に考案した「はさみ碁」をもとに商品化された。

いよいよ1位は?

キーワード
茨城県
JA常陸

チャーミングな茨城 BEST20 (バラエティ/情報)
21:49~

かわいさ倍増!マジックワード!

1位だっぺ。語尾の“だっぺ”も茨城の人のチャームポイントで、茨城大学で日本を研究している川島秀之教授がだっぺの由来について解説した。

キーワード
茨城県
  1. 前回の放送
  2. 4月27日 放送
  3. 次回の放送