出没!アド街ック天国 江戸川区篠崎

『出没!アド街ック天国』(しゅつぼつ アドまちックてんごく)は、テレビ東京系列でテレビ東京とハウフルスが共同制作し、1995年4月15日から毎週土曜日の21:00 - 21:54(JST)に放送されている情報バラエティ番組。略称は「アド街(あどまち)」。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年7月14日(土) 21:00~21:54
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
21:00~

オープニング映像。

日本屈指の集客数を誇る夏の風物詩がもうすぐ開催。総打ち上げ数は都内最大級。今回は東京都側の花火大会会場がある江戸川区篠崎に初出没。篠崎は江戸川区の東側で、都営新宿線で新宿から約30分で到着する。

キーワード
篠崎(東京)

江戸川区篠崎 (バラエティ/情報)
21:02~

江戸川区篠崎 BEST20の20位は、スポーツ天国。江戸川グラウンドや、サイクリングやウォーキングなどの快適なコースも整備されている。この日はアルティメットというフライングディスク競技の人たちが使用していた。旧江戸川沿いの江戸川区水辺のスポーツガーデンでは、テニスやフットサルが楽しめる。旧江戸川沿いのもう一つの人気スポットが、江戸川区スポーツランド。10月から5月まで、都内で唯一の区立のアイスリンクとして賑わう。

江戸川区篠崎 BEST20の19位は、鯖の助。メインは焼き魚で、お弁当だけでなく単品でも販売している。備長炭で焼く魚が人気で、一番人気はサバ。サンマのしょうゆ漬け弁当は2匹入りで780円。

江戸川区篠崎 BEST20の18位は、つりぼり 金ちゃん。店の奥にある釣り堀に地元の子連れファミリーが集う。釣った魚の大きさによる点数制で、稼いだ点数で駄菓子と交換できる。

江戸川区篠崎 BEST20の17位は、読書のすすめ。本の品揃えとサービスが個性的で、ご主人の清水克衛さんは巷で本のソムリエと呼ばれている。旦那さんとコミュニケーションが上手く取れないという女性には、「サラとソロモン」というエスター&ジェリー・ヒックスという本をおすすめした。客の悩みに合せて本をすすめるという。1日10~20冊の本を読むご主人は、自分が本当にいいと思った本だけ店に並べるという。

江戸川区篠崎 BEST20の16位は、穴場の花火ビュー。江戸川区花火大会の会場となる江戸川の河川敷は、例年満員となる。高い建物がほとんどない篠崎は、街中から花火が楽しめる。例えば、華屋与兵衛 篠崎公園店の窓側の席が穴場のスポット。三河産鰻の上うな重をお供にビールで乾杯しましょう。魚昭は、2階の窓際の席が花火ビュー。サケ定食とビールがあれば花火最寄り輝く。元全日本女子バレーボール選手の大山加奈さんは篠崎出身d絵実家の屋上から撮った花火をInstagramにアップしている。

今回のテーマは、江戸川区篠崎。江戸川区花火大会について、地元の人は会場まで見に行かないと言っているという。峰竜太は、盆栽を育てるものすごいおじさんがいるといい、春花園BONSAI美術館の映像が映った。辺見えみりは、江戸川区は葛西までしか行ったことがないという。土田晃之は、篠崎といえば美味しいケーキ屋さんがあるといい、パティシエ ヒロヤマモトの映像が紹介された。山田五郎は江戸は世界一の園芸都市と言われた場所で、それを支えたのが篠崎界隈だという。

江戸川区篠崎 BEST20の15位は、魚 上松。元魚屋さんが営む料理店で、ゴージャスなランチが頂けると地元で評判。「お刺身御膳」は季節の魚介が10種類と超豪華でハイクオリティ。

このあと、街の名物!極上のメンチカツ!肉のプロが絶賛する逸品!

キーワード
江戸川区篠崎 BEST20
江戸川グラウンド
江戸川区水辺のスポーツガーデン
江戸川区スポーツランド
サンマのしょうゆ漬け弁当
特大サバ開き弁当
読書のすすめ
サラとソロモン
エスター・ヒックス
ジェリー・ヒックス
ナチュラルスピリット
篠崎(東京)
江戸川区花火大会
三河産鰻の上うな重
サケ定食
大山加奈さん
Instagram
お刺身御膳

江戸川区篠崎 (バラエティ/情報)
21:15~

江戸川区篠崎 BEST20の14位は、飯塚精肉店。名物はメンチカツ。高級牛肉と大きめの玉ねぎを使っている。豚もつ煮込みは隔週金曜日限定で販売している。

江戸川区篠崎 BEST20の13位は、篠崎新町商店街。昭和43年に出来た商店街で、喫茶さがのもレトロ。常連さんたちのお気に入りは、ところ天。あべ川やいそべ焼など喫茶店では珍しくなったお餅メニューもある。創業から約40年の「おそば 長野屋」のメニューのラインナップが餃子定食などと衝撃的。「牛サーロインステーキセット」はサーロインステーキとそばとご飯のセット。

江戸川区篠崎 BEST20の12位は、大林。夕方5時の口開けと同時にコの字のカウンターは満席となる。酒のつまみは120種で、名物の「もつにこみ」などが飲ん兵衛たちの心をくすぐる。B級グルメのハムカツさえも美味しいごちそうに。最後のお感情は、今もそろばんで計算する。

江戸川区篠崎 BEST20の11位は、江戸組子 建松。江戸組子の主な文様は桜や麻など江戸の頃より粋とされて来たもの。田中孝弘さんの江戸組子をふんだんに活かした八王子市の松崎邸を紹介。欄間やついたてから溢れる陽の光が涼しげ。

江戸組子 建松について、薬丸は障子の枠を作って欲しいとコメント。篠崎新町商店街について、辺見えみりは逆にインスタばえするとと語った。おそば 長野屋の牛サーロインステーキセットについて、土田はあんなに豪華で値段が安くて、と語った。

江戸川区篠崎 BEST20の10位は、小松菜畑。門倉農園などのビニールハウスで育てられているのが小松菜。江戸川区が発祥とされる伝統野菜で、江戸川沿いの街だから生まれた特産品。

篠崎の地名は、江戸川の辺りに生えていた竹や笹を表す篠と、川の岬を意味する崎に由来すると言われる。鎌倉時代は、伊勢神宮に奉納する農作物を作っていた篠崎界隈。

キーワード
江戸川区篠崎 BEST20
篠崎(東京)
飯塚精肉店
メンチカツ
豚もつ煮込み
篠崎新町商店街
ところ天
あべ川
いそべ焼
おそば 長野屋
牛サーロインステーキセット
もつにこみ
かつとじ煮
ハムカツ
まぐろねぎぬた
八王子市(東京)
江戸川区(東京)
門倉農園
小松菜

江戸川区篠崎 (バラエティ/情報)
21:26~

江戸川区篠崎 BEST20の9位はパティシエ ヒロヤマモト。オーナーの山本さんは、フランスの数多の有名パテスリーで研鑽を積み帰国、その後この地で独立した。山本さんはフランスの飴細工大会で3回も優勝している。今回は特別に「篠崎の夏」をテーマに飴細工を作ってもらった。

江戸川区篠崎 BEST20の8位は花農家。江戸時代、この地域は菊の栽培地として知られ、大正以降は鉢植えの栽培が盛んになった。「東京の春は鹿骨の花から始まる」と言われるまでになった。入谷の朝顔市もおよそ7割を鹿骨界隈で生産している。

江戸川区篠崎 BEST20の7位は篠崎ポニーランド。小学6年まで乗馬が可能。馬車もポニーも無料で乗れるため週末は家族連れで大行列となる。

江戸川区篠崎 BEST20の6位は江戸扇子工房 まつ井。松井さんは4人しか残っていない江戸扇子の匠のひとり。京都の扇子より折幅が広い江戸扇子。京都では分業制だが東京では1人で30の工程を遂行する。

辺見は江戸扇子を振り返り「京扇子との違いが面白い」とコメント。土田は「篠崎ポニーランド」を振り返り「子どもを連れて行こうかと思っている。上の子なんて大学生だからポニー乗せてね」とコメントした。

観音さまのご利益とは?隣の建物に何が!?

キーワード
江戸川区篠崎 BEST20
パティシエ・ヒロ ヤマモト
篠崎(東京)
鹿骨(東京)
入谷の朝顔市
真利子農園
サフィニア
江戸扇子工房まつ井
江戸扇子

江戸川区篠崎 (バラエティ/情報)
21:34~

「ラストチャンス 再生請負人」の番宣テロップ。

江戸川区篠崎で噂のパワースポットを紹介。立木観音を管理してきた家が、お堂の脇にパン屋を開業。お堂とパン工房は直結している。観音様のご利益パンとして地元の人に大人気で、パン屋のご主人・柴山哲郎さんの本業はギタリストで有名アーティストのバックバンドも努めている。

’18江戸川区篠崎コレクションを紹介。

江戸川区篠崎 BEST20の5位は都立篠崎公園。広大な園内には芝山やテニスコートなどのスポーツ施設、バーベキュー広場もあり週末には家族連れで賑わう。周辺には小さな篠崎公園が点在。60年程前から随所整備が進められ、いずれは1つの大きな公園にするという計画がある。

江戸川区篠崎 BEST20の4位は春花園BONSAI美術館。およそ1千鉢の盆栽が並ぶ個人のミュージアム。主はこの道30年、盆栽界の奇才・小林國雄さん。小林さんの元では中国・ドイツ・オーストラリアなど6ヵ国の弟子が盆栽を学んでいる。内閣総理大臣賞を受賞した樹齢500年の黒松「青竜」を紹介した。価格は1億円。

井ノ原が大正4年に創業した「篠原風鈴本舗」を訪れ、伝統の風鈴作りに挑戦した。江戸風鈴はかつてガラスを赤く塗った後に宝船や松などの縁起物を描き厄除けの意味を込めていた。井ノ原は絵付けにも挑戦し、V6のメンバーを描き上げた。

井ノ原部長が、江戸川区・篠崎部長クイズを出題。1:江戸扇子。2:江戸組子。3:江戸風鈴。電話投票を募集した。正解者の中から3名様に「江戸風鈴と パティシエ ヒロ ヤマモト」の焼き菓子セットをプレゼント。

キーワード
江戸川区篠崎 BEST20
篠崎(東京)
バークリー音楽大学
竹原ピストル
山崎まさよし
杏子
さかいゆう
元ちとせ
秦基博
スキマスイッチ
内閣総理大臣賞
青竜
篠原風鈴本舗
森田剛
三宅健
岡田准一
坂本昌行
長野博
猫尽くし 相馬の古内裏
江戸風鈴

江戸川区篠崎 (バラエティ/情報)
21:48~

江戸川区篠崎 BEST20の2位は王子マテリア江戸川工場。渋沢栄一が王子製紙の前身を創業。江戸川工場は1922年に操業開始した都内唯一の製紙工場で、古紙のリサイクルなどを行っている。

江戸川区篠崎 BEST20の1位は江戸川区花火大会。江戸川区と市川市の観客動員数を合わせると約140万人。総打ち上げ数1万4千発で都内最大級で「宗家花火鍵屋」の15代目にあたる天野安喜子さんが取り仕切る。今年は8月4日に開催予定。

江戸川区花火大会について千葉・市川市側は有料席もあり、江戸川区は無料なので場所取りをする必要があることなどを紹介した。

キーワード
江戸川区篠崎 BEST20
篠崎(東京)
王子製紙
渋沢栄一
市川市(千葉)
宗家花火鍵屋
天野安喜子
江戸川区花火大会

エンディング (その他)
21:52~

エンディング映像。

番組宣伝 (その他)
21:52~

「美の巨人たち」の番組宣伝。

スポット

エネルギー/素材

王子マテリア
王子マテリア 江戸川工場

グルメ

パティシエ・ヒロ ヤマモト
おそば 長野屋
ネコヤベーカリー
魚 上松
鯖の助
パティシエ ヒロヤマモト
飯塚精肉店
喫茶さがの
華屋与兵衛 篠崎公園店
魚昭
大林

レジャー/交通

篠崎ポニーランド
つりぼり 金ちゃん
江戸川区水辺のスポーツガーデン
江戸川区スポーツランド
篠崎公園

住まい/暮らし(家庭用雑貨)

江戸組子 建松

宗教

立木観音
伊勢神宮

科学/環境/気象

真利子農園

趣味/スポーツ

篠原風鈴本舗
宗家花火鍵屋
春花園BONSAI美術館
読書のすすめ
  1. 前回の放送
  2. 7月14日 放送
  3. 次回の放送