ニュースなハローワーク 2015年10月12日放送回

放送日 2015年10月12日(月) 23:58~ 0:45
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
00:00~

今夜は、「美人ロゴデザイナーに密着」などを伝える。

ニュースのウラには知らなかった仕事!? (バラエティ/情報)
00:00~

東京五輪ロゴ・エンブレム白紙撤回問題で注目を集める、ロゴデザイナーの現場に密着。日本グラフィックデザイナー協会が作成した企業ロゴの料金表によれば年間広告費200億円超えの企業がロゴ製作でデザイナーに支払う金額は1800万円に上るという。三浦滉平さんは鹿島建設などのロゴをデザインした。東京の松原に事務所を持つロゴ専門会社のBiz-Up!は1万社以上のロゴをデザインした。そこで働く矢野美緒さんの仕事に密着。「日本テーブル茶道協会」からのリクエストに応じて「調べる」「描く」などの工程を得てデザインを作っていく。ロゴには病院のロゴにはなるべく赤を使わないなどのルールがあるという。クライアントにデザインを持っていくと一つのデザインで一発採用をもらい、矢野さんは涙を流した。気になる給料は20万5000円だった。将来はロゴの本に乗るのが夢だという。五反田のゼノのキャバ嬢の食いつき度は「よくわからないが褒めてもらえた」だった。

スタジオでは武井壮が、「良かった」「一発採用ありがとう」と語った。

衝撃映像番組が急増した裏に迫る。背景には「動画数の増加」「視聴率が取れる」などがあるという。動画には「ほのぼの系」「おバカ系」「ハプニング系」「事件・事故系」などがある。人が死んだ映像を避けるルールがあるため「画力と人が亡くなっていない映像」を探すのが衝撃映像仲買人の仕事である。スタジオではその第一人者であるデーブ・スペクターが登場。衝撃映像番組の発端は30年前の「加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ」のコーナーだという。動画には許可が必要でありYouTube内の動画でも許可が必要だという。使用料は高額なものだと1回600万円の動画もあるという。

キーワード
東京五輪
Biz-Up!
日本テーブル茶道協会
五反田(東京)
松原(東京)
鹿島建設
加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ
YouTube

ニュースのウラには知らなかった仕事!? (バラエティ/情報)
00:35~

衝撃映像番組が急増した裏に迫る。第一人者であるデーブ・スペクターが1回10万円で買える範囲の動画を紹介。動画が半分で止まったために武井壮は続きが気になるとコメント。

キーワード
加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ
YouTube

ニュースのウラには知らなかった仕事!? (バラエティ/情報)
00:40~

衝撃映像仲買人のキャバ嬢の食いつき度は「食いついてくれた」が、デーブの実感は「かなり低い」だという。

エンディング (その他)
00:44~

ニュースなハローワークの次回予告。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 10月12日 放送
  3. 次回の放送