開運!なんでも鑑定団 2014年6月29日放送回

『開運!なんでも鑑定団』(かいうん!なんでもかんていだん)は、1994年(平成6年)4月19日から日本のテレビ東京をはじめTXN系列各局で毎週火曜日に放送されている鑑定バラエティ番組(時間は、#放送時間の変動を参照)。通称は「鑑定団」「なんでも鑑定団」。民放連賞優秀賞を受賞。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年6月29日(日) 12:54~14:00
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
12:54~

オープニングにて、今回の放送内容を紹介。インターネットオークションに夢中になり、これまで100回以上も取引してきた会社役員がわずか38万円で落札した名画など。

オープニング (その他)
12:56~

今田耕司ら出演者が挨拶し、石坂浩二はネプチューンのホリケンと収録が一緒になり、ずっとしゃべりっぱなしだったと話した。

キーワード
ホリケン
ネプチューン

本日のゲスト 青木さやか (バラエティ/情報)
12:57~

本日のゲストは青木さやかで、1973年尾張旭市(愛知)の生まれ。ご両親は共に教師のため、しつけが厳しく、「将来は公務員になりなさい」と言われて育った。夢はテレビ局のアナウンサー、しかしすべて失敗し、フリーアナウンサーとなった。23歳の時にローカル番組に出演したところ、「面白いタレントになりたい」と志望動機に書いたが勘違いされ、お笑い芸人希望とテロップで紹介された。しかし、その流れに乗ろうと、必死にネタを考え披露した。32歳でセミヌード写真集を出版し、初版2万部が3日で完売した。34歳で結婚し、2010年に長女を出産したが、離婚した。

本日のゲストは青木さやかが登場。みかんの鑑定品は前夫の実家の持ち物で「富岡鉄斎の掛軸」で、本人の評価額は200万円。鑑定額は5000円で、田中大は富岡鉄斎らしさがまるでないなどとコメント

開運!なんでも鑑定団のホームページが表示された。

わずか38万円で落札した名画!

金曜8時のドラマ ラスト・ドクター の番組宣伝。

キーワード
日刊スポーツ
尾張旭市(愛知)
富岡鉄斎
開運!なんでも鑑定団

田村一男の油絵 (バラエティ/情報)
13:06~

今回の依頼人である石倉武さんは石倉工業株式会社の専務取締役で、建築鉄骨の工作図面の作成などをしている。3DCADでは、他社よりも一歩先に言っているとコメント。石倉武さんは、インターネットオークションに夢中になり、今回はこれまで100回以上も取引してきたがわずか38万円で落札した商品となっている。

田村一男は、1904年中野(東京)生まれ。1924年洋風額縁の先駆者・長尾健吉が営む磯谷商店に務め、岡田三郎助が主催する本豪絵画研究所で絵を学んだ。信州出身の彫刻家・矢崎虎夫に誘われ、彼の故郷を尋ねると、果てしなく広がる高原に衝撃を受けた。1928年第9回帝展に「赤山の午後」を初出展し、初入選を果たす。4年後、画家として独り立ちすべく、磯谷商店を退職した。

1954年で渡欧をした。数々の絵とスケッチを描いたが、自分が描きたいのは日本の風景だと改めて認識する。帰国後、油絵の具に岩絵の具を混ぜるようになった。1970年長男が急性白血病によりわずか22歳で夭折すると、学風が変化した。92歳で他界した。

スタジオには今回の依頼人である石倉武さんが登場し、本物であることは間違いないとコメント。鑑定品目は田村一男の油絵「春を待つ湿原」となっている。

キーワード
石倉工業
田村一男
春を待つ湿原
矢崎虎夫
中野(東京)
、岡田三郎助

田村一男の油絵 (バラエティ/情報)
13:16~

今回の依頼人である石倉武さんが田村一男の油絵「春を待つ湿原」の鑑定を依頼した。本人評価額は100万円だったのに対し、鑑定額は250万円。鑑定人の永井龍之介は五感で描いており、稜線がポイントとコメント。

大爆笑!出張鑑定 IN 石川県かほく市。

キーワード
田村一男
春を待つ湿原
かほく市(石川)

出張!なんでも鑑定団 (バラエティ/情報)
13:20~

石川県かほく市にある上山田貝塚は、昭和5年に石川県で最初に発見された縄文時代中期の貝塚。ここから出土した、人体装飾付筒型土製品は珍しいもの。また、江戸時代には能登街道の宿場町として栄えた。一方、西田幾多郎記念哲学館は随所に斬新な工夫が凝らされているほか、西田の書斎も教徒から移築されており、哲学をわかりやすく学ぶこともできる。会場は河北大中学校講堂。

写真コンテストで大賞を受賞したこともある坪田学さんのお宝は、長谷川等伯が書いたと思われる達磨図。しかし、妻の真由美さんは本物だとは思っていないという。鑑定結果は1万円。

ビジネスホテルを経営している吉田栄一さんのお宝は、13年かかって集めた十二支を陽刻した古伊万里の皿7枚。鑑定結果は、3500円。

食品店経営の戸部貞夫さんのお宝は、宮川長春のものだとされる美人画。鑑定結果は5千円。

会社員の表園子さんのお宝は、朝鮮せっ器の壺。

驚きの鑑定結果に会場騒然!

キーワード
かほく市(石川)
上山田貝塚
人体装飾付筒型土製品
西田幾多郎
長谷川等伯
宮川長春

出張!なんでも鑑定団 (バラエティ/情報)
13:34~

朝鮮 石器の壺の鑑定結果は、500万円。数万点に一点の品で、6世紀から7世紀に新羅で作られた、特別な脚付直口壺だという。

アンジェラアキの手紙~拝啓 十五の君へ~を歌ってくれた、杉本静子さんのお宝は、アイヌの風俗を描いた、六曲一双の屏風。鑑定結果は300万円。

北島三郎のまつりを演奏してくれた、浅野真澄さんのお宝は、150万で購入したという三代徳田八十吉の花生け。夫の邦勝さんはこの花生けを買ったという報告は受けていないとコメントし、笑いを誘った。鑑定結果は、350万円。これは、八十吉の60年代前半あたりに、九谷焼の色を追求した作品だという。

キーワード
アイヌの風俗を描いた六曲一双の屏風
アンジェラ・アキ
手紙~拝啓 十五の君へ~
北島三郎
徳田八十吉
まつり

第1回全日本選手権 フェザー級チャンピオンベルト&東洋タイトルマッチ勝利者賞トロフィー (バラエティ/情報)
13:43~

堀口昌彰さんが祖父のピストン堀口さんが第1回全日本選手権フェザー級で優勝した時に獲得したチャンピオンベルトと東洋タイトルマッチの勝利者賞トロフィーを紹介。ピストン堀口さんは中学時代に柔道部の主将として活躍、その後先輩で日本ボクシングの父と言われる渡辺勇次郎氏主催の大会に飛び入りで参加。プロ相手に好成績を残し本格的にボクシング界へと入っていった。フランス人のエミール・プラドネルと引き分けの勝負を展開し、たちまち有名になり、その後47連勝を達成した。

ピストン堀口は笹崎たけしとの試合が最も有名とされている。戦前の予想では若さで笹崎が優勢とされていたが、ピストン堀口は6回TKO勝ちを果たした。終戦後も堀内は戦い続けたが度々惨敗をきっするようになり昭和25年に引退した。成績は138勝24敗14分。引退から半年後電車に跳ねられこの世を去った。

神奈川・茅ヶ崎市のボクシングジム「ピストン堀口道場」でマネージャーとトレーナーを務める堀口昌彰さん。祖父のピストン堀口さんは名ボクサーとして知られており、昌彰さんも現役時代には日本ライト級2位にまでランクされたこともあった。

テレビ東京開局50周年特別企画 篠原涼子×松本清張 強き蟻の番組宣伝。

キーワード
渡辺勇次郎
エミール・プラドネル
ピストン堀口
笹崎たけし
茅ヶ崎市(神奈川)

第1回全日本選手権 フェザー級チャンピオンベルト&東洋タイトルマッチ勝利者賞トロフィー (バラエティ/情報)
13:55~

ピストン堀口の第1回全日本選手権フェザー級チャンピオンベルトと東洋タイトルマッチ勝利者賞トロフィーを鑑定。堀口昌彰さんは100万円を期待、鑑定額はベルトが500万円、トロフィーが100万円で計600万円となった。泉氏は「全日本選手権の決勝はピストン堀口の試合の中でも5本の指に入る重要な試合。とても価値がある。」と話した。

キーワード
ピストン堀口

エンディング (その他)
13:58~

お宝の鑑定依頼大募集!のお知らせ。お宝の鑑定以来、お宝を売りたい方ははがきで応募。

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 6月29日 放送
  3. 次回の放送