開運!なんでも鑑定団 2014年3月23日放送回

『開運!なんでも鑑定団』(かいうん!なんでもかんていだん)は、1994年(平成6年)4月19日から日本のテレビ東京をはじめTXN系列各局で毎週火曜日に放送されている鑑定バラエティ番組(時間は、#放送時間の変動を参照)。通称は「鑑定団」「なんでも鑑定団」。民放連賞優秀賞を受賞。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年3月23日(日) 12:54~14:00
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
12:54~

今夜は、誰も持っていない珍品だけを集めている骨董マニアのお宝や、中学校教師をしていた祖父が教え子たちにもらったお宝などを鑑定する。

オープニング (その他)
12:56~

今田耕司らレギュラーメンバーがスタジオに登場。今田がタイ旅行に行ってきたと話し、ムエタイのテレビ中継でピースサインしてるところを撮られたと話してスタジオを沸かせた。

本日のゲスト 脇屋友詞 (バラエティ/情報)
12:57~

本日のゲストは、中国を舞台にしたトゥーランドット臥龍居のオーナーシェフ・脇屋友詞。1958年に北海道札幌市で生まれ、幼いころから料理をしていた。中学生のころに東京の赤坂で食べた中華料理に衝撃を受け、中学卒業後、そのお店で修行。27歳でホテルの料理長に就任し、フランス料理のような中華のコースメニューを考案。2008年には海外向けの料理写真集「WAKIYA」を出版。世界で写真集が絶賛され、急遽日本版も作られた。その後は中華のアイアンシェフとしてテレビにも登場。現在は4つのレストランのオーナーシェフを務めている。

ゲストの脇屋友詞が鑑定品として魯山人の鉢を出した。30年ほど前、料理長に初めてなった時に知人から譲り受けたものだという。鑑定の結果、30万円だった。中島誠之助曰く、魯山人の作品で間違いないとのこと。

CMの後は、銘木で作られた江戸時代の大珍品!

キーワード
WAKIYA
魯山人

黒柿の火縄銃 (バラエティ/情報)
13:05~

神奈川県厚木市に住む依頼人・山口浩文さんを紹介。山口さんはオート三輪に魅せられて骨董マニアとなり、家にはオート三輪だけで7台もある。そのうちの1台は映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」の撮影にも使われた。今回は5年前に手に入れた品を鑑定に出したいとのこと。

山口浩文さんが鑑定依頼したのは黒柿の火縄銃2丁。骨董市とネットオークションで、それぞれ約30万円で購入したという。火縄銃は戦国時代に伝来したが、天下泰平の江戸時代には実践ではなく射的に用いられるように。射的用火縄銃は装飾も様々にあしらわれ、葡萄に栗鼠(=武道に立す)の図柄は特に人気だった。依頼品は銃床に黒柿を用いており、片方には珍しい筒状の目当てが付いている。

テレビ東京開局50周年特別企画 ドラマスペシャル 刑事の番組宣伝。

キーワード
ALWAYS 続・三丁目の夕日
厚木市(神奈川)
黒柿
火縄銃

黒柿の火縄銃 (バラエティ/情報)
13:16~

山口浩文さんが鑑定依頼品は黒柿の火縄銃2丁、本人の評価額は計120万円だったが、鑑定額は220万円だった。銃本体についている珍しい筒は「藪覆い」「藪凌ぎ」を呼ばれるもので、照準に葉や枝などが被ってくるのを塞ぐためのもの。

CMのあとは「抱腹絶倒!出張鑑定 IN 袋井」。

キーワード
黒柿
火縄銃

出張!なんでも鑑定団 (バラエティ/情報)
13:21~

今回の「出張!なんでも鑑定団」は静岡県袋井市のメロープラザで行う。浮世絵「春興五十三駄菓之内 袋井」(歌川広重)などで知られており、この浮世絵を元にした「東海道どまん中茶屋」が建てられている。市内には「法多山尊永寺」や「萬松山可睡斎」などが点在、名物は「たまごふわふわ」で大人気メニュ-。

宮本富男さんが持ち込んだのは古伊万里の徳利。本人評価額は100万円だったが、鑑定結果は25万円だった。これは江戸時代後期に作られたもので、姿が良いとの評価を得た。

植松真澄さんが持ち込んだのは川瀬巴水の木版画。本人評価額は15万円だったが、鑑定結果は40万円だった。これは川瀬巴水の代表作で、赤色の部分が薄くなっていたため少し減点されての値段だった。

戸塚哲夫さんが持ち込んだのは幕末三舟の書。幕末三舟は高橋泥舟、山岡鉄舟、勝海舟の3人のことを指す。本人評価額は50万円だったが、鑑定結果は1万5000円。これは偽物の疑いがあり、文字も読めない言葉が書いてあると鑑定された。

かつて芸能界でスカウトされたことがあるという小栗仁さんが持ち込んだのは、初期伊万里の皿 五枚。本人評価額は100万円、気になる鑑定結果はこのあと。

キーワード
法多山尊永寺
袋井市(静岡)
葛飾北斎
歌川広重
春興五十三駄菓之内 袋井
東海道五十三次之内 袋井
萬松山可睡斎
医王山油山寺
たまごふわふわ
古伊万里
川瀬巴水
山岡鉄舟
勝海舟
高橋泥舟
伊万里

出張!なんでも鑑定団 (バラエティ/情報)
13:36~

小栗仁さんが持ち込んだのは、初期伊万里の皿 五枚。本人評価額は100万円だったが、鑑定結果は200万円だった。現在から370年ほど前の江戸時代に作られたもので、代表的な窯で作られたものだった。

山本武志さんが持ち込んだのは歌川国芳の七福神図。本人評価額は50万円だったが、鑑定結果は7万円だった。本物の浮世絵だが、歌川国芳は絵画「近江の国の勇婦於兼」など洋風の風景画を得意としており、浮世絵はそこまで価値が高くないという。

「笑っていいとも!」や「新婚さんいらっしゃい!」などに出演した経験を持つ伊藤彰啓さんが持ち込んだのは、孫文の書。本人評価額は30万円だったが、鑑定結果は80万円だった。

キーワード
伊万里
歌川国芳
七福神図
近江の国の勇婦於兼
其まま地口猫飼好五十三疋
孫文
笑っていいとも!
新婚さんいらっしゃい!

橋本雅邦の観音図 (バラエティ/情報)
13:45~

愛知県春日井市に住む依頼人・岡田正也さんを紹介。今回鑑定に出したい品は祖父からもらったもので、中学校教師だった祖父が転勤の際に教え子たちから餞別としてくれたものとのこと。

スタジオに岡田正也さんが登場し、橋本雅邦が描いたとされる観音図を披露。橋本雅邦は明治時代に生涯をとして日本画の革新に挑んだ画家。橋本は父から絵の手ほどきを受け、12歳で江戸幕府奥絵師四家の1つ・狩野雅信に入門。同門には生涯の盟友となる狩野芳崖がいた。橋本と狩野芳崖は塾頭に出世したが、激動の幕末を迎えると絵の注文は激減。廃藩置県後は海軍兵学寮の製図係として10年勤務。1882年・48歳の時に描いた美人琴棋書画を転機に、アーネスト・F・フェノロサと知り合い、フェノロサ指導のもと斬新な作品を次々と生み出した。その後は東京美術学校の教授に就任し、横山大観などを指導した。晩年に描いた林間残照では、セントルイス万博で最高名誉賞を受賞した。

水曜ミステリー9の番組宣伝。

キーワード
春日井市(愛知)
狩野芳崖
橋本雅邦
狩野雅信
美人琴棋書画
アーネスト・F・フェノロサ
横山大観
菱田春草
下村観山
林間残照

橋本雅邦の観音図 (バラエティ/情報)
13:55~

鑑定の結果、本人の評価額を大きく上回る500万円だった。スタジオの鑑定士・田中大曰く、橋本雅邦の作品で間違いなく、雅邦の作品の中でも非常に質の高い良い作品とのこと。

キーワード
橋本雅邦

エンディング (その他)
13:58~

番組ではお宝鑑定依頼やお宝を売りたい方を募集中!

今田耕司らが挨拶し、エンディング。

エンディングテーマ「Center Of Your Heart」(大橋歩夕)

キーワード
Center Of Your Heart
大橋歩夕
  1. 前回の放送
  2. 3月23日 放送
  3. 次回の放送