開運!なんでも鑑定団 2013年11月3日放送回

『開運!なんでも鑑定団』(かいうん!なんでもかんていだん)は、1994年4月19日から日本のテレビ東京をはじめTXN系列各局で毎週火曜日に放送されている鑑定バラエティ番組(時間は、#放送時間の変動を参照)。通称は「鑑定団」「なんでも鑑定団」。民放連賞優秀賞を受賞。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年11月3日(日) 12:54~14:00
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
12:54~

「筋金入りのコレクターがオークションで手に入れた龍宮時計とは?」「骨董好きの父が母の年金までつぎ込んで手に入れたお宝」など今日の放送内容を紹介。

オープニング (その他)
12:56~

今田耕司がメチャメチャ暑いので、あえてランチに鍋焼きうどんを食べてやった…などと話しつつ、番組がスタート。

本日のゲスト 樫山文枝 (バラエティ/情報)
12:57~

樫山文枝の鑑定依頼品は會津八一の掛軸。父親が早稲田で教鞭をとっていたときに、早稲田の先生からもらったお宝なのだという。

會津八一は書家であり、東洋美術研究者でもあった。歌人でもあった會津八一は奈良の地を愛し、人生の中で幾度も訪れて、いくつもの歌を生み出した。今回の以来品はまさにそんな會津八一の書だが果たして鑑定の結果やいかに?

本日のゲストは樫山文枝さん。中学3年生の頃に演技に興味を持ち、その後「劇団俳優座」の養成所へ。さらにその後「民藝」の門を叩いた。連続テレビ小説「おはなはん」に出演し人気となり、綿引勝彦とは芸能界でも屈指のおしどり夫婦として知られている。

9月18日から30日までは紀伊國屋サザンシアターで舞台「集金旅行」ではかつての交際相手から慰謝料を取り立てる謎の女を演じる。

キーワード
會津八一
奈良県
宇野重吉
大滝秀治
綿引勝彦
おはなはん
集金旅行

本日のゲスト 樫山文枝 (バラエティ/情報)
13:04~

本日最初の鑑定依頼人樫山文枝の鑑定依頼品は會津八一の掛け軸。本人評価額は20万円だったが、鑑定結果は150万円との驚きの鑑定結果となった!!

開運!なんでも鑑定団ホームページアドレスが表示。

キーワード
會津八一
開運!なんでも鑑定団ホームページ

時計付き金魚鉢 (バラエティ/情報)
13:07~

今夜2人目の鑑定依頼人は時計コレクターの下村さん。持ち込んだ鑑定依頼品ももちろん時計だが、時計付きの金魚鉢だった。購入時は2万600円というお値段だが、その名前の通り中に本物の金魚が泳いでいた。

今回の依頼品を詳しく見てみると、文字盤部分はガラスで出来ているが2重になっており、中の水槽部分は取り外しが可能。このようなからくり時計は明治時代に多くの時計店が発売したものだった。

今夜2人目の鑑定依頼人は岐阜県・下呂市に住む下村さん。下村さんは古い時計をコレクションするのが趣味で、修理や修復も自ら骨董市に出かけて部品を集めて行なっている。そんな下村さんの依頼品とは一体なんなのか!?

「金曜8時のドラマ 刑事吉永誠一の事件簿 涙の事件簿」の番組宣伝テロップの表示。

キーワード
下呂市(岐阜)

時計付き金魚鉢 (バラエティ/情報)
13:17~

CMのあと、大爆笑!出張鑑定IN川越

今夜2人目の鑑定依頼人は時計コレクターの下村さん。持ち込んだ鑑定依頼品は時計付きの金魚鉢で、本人評価額は15万円だったが、鑑定結果は70万円と大幅アップだった!!

キーワード
川越市(埼玉)

出張!なんでも鑑定団 (バラエティ/情報)
13:21~

埼玉県川越市での出張鑑定。4人目の鑑定依頼人は西村さん。依頼品はマイセンのコーヒーカップセットで本人評価額は100万円だったが、果たして結果やいかに!?

埼玉県川越市での出張鑑定。3人目の鑑定依頼人はバイク好きで今はホンダCBに乗っている近藤さん。依頼品は源内焼の皿で本人評価額は100万円だったが、注目の鑑定結果は70万円だった。

埼玉県川越市での出張鑑定。2人目の鑑定依頼人は幼稚園の先生をしている仲里さん。依頼品は聖母マリアのピエタ像で本人評価額は30万円だったが、注目の鑑定結果は3万円だった。

埼玉県川越市での出張鑑定。1人目の鑑定依頼人居酒屋「酒魚う酎」を営んでいる田端さんは。依頼品は染付の小皿10枚で本人評価額は30万円だったが、注目の鑑定結果は1000円だった。

本日の出張鑑定の舞台は川越市の川越市市民会館。川越市は川越城本丸御殿などが残り、蔵造りの街並みが残る小江戸と称される町。街のシンボル時の鐘や川越大師とも言われる喜多院なども人気。

キーワード
マイセン
川越市(埼玉)
源内焼
HONDA
聖母マリア
酒魚う酎

出張!なんでも鑑定団 (バラエティ/情報)
13:37~

埼玉県川越市での出張鑑定。6人目の鑑定依頼人は渡辺さん。依頼品は青木木米の大鉢で本人評価額は300万円だったが、注目の鑑定結果は15万円だった。

埼玉県川越市での出張鑑定。5人目の鑑定依頼人は須永さん。依頼品は脇田和の油絵「パン屋の子」で本人評価額は90万円だったが、注目の鑑定結果は180万円だった。

埼玉県川越市での出張鑑定。4人目の鑑定依頼人は西村さん。依頼品はマイセンのコーヒーカップセットで本人評価額は100万円だったが、注目の鑑定結果は35万円だった。

キーワード
青木木米
川越市(埼玉)
脇田和さん
パン屋の子
マイセン

古伊賀の壺 (バラエティ/情報)
13:46~

今夜最後の鑑定依頼人・久保さんのお宝は骨董収集が趣味だった父親が、母親の年金までつぎ込んで購入したという古伊賀の壺。亡くなった父親に本当の価値を伝えたいと思っての登場だった。

伊賀焼の歴史は鎌倉時代初期にはじまる。時代を経るごとに徐々に洗練され進化を遂げていった。桃山時代にはその姿が茶人達に高い評価を受けるようになった。今回の依頼人はその古伊賀と思われるが、果たして鑑定結果はいかに!?

今夜最後の鑑定依頼人は滋賀県竜王町に住む久保眞佐子さん。現在一人暮らしで、家庭菜園が趣味という久保さんのお宝は、骨董収集が趣味という父親が遺したものだった。

「水曜ミステリー9」の番組宣伝テロップの表示。

キーワード
古伊賀
竜王町(滋賀)

古伊賀の壺 (バラエティ/情報)
13:55~

今夜最後の鑑定依頼人・久保さんのお宝は骨董収集が趣味だった亡き父親が、母親の年金までつぎ込んで購入したという古伊賀の壺。本人評価額は300万円だったが、鑑定結果は350万円だった!!

キーワード
古伊賀

エンディング (その他)
13:58~

エンディングテーマ「UNITED」ノスタルジックーロジック

エンディング映像。

番組ではお宝鑑定依頼やお宝を売りたい方を募集している。

キーワード
UNITED
ノスタルジックーロジック
  1. 前回の放送
  2. 11月3日 放送
  3. 次回の放送