開運!なんでも鑑定団 2012年9月2日放送回

『開運!なんでも鑑定団』(かいうん!なんでもかんていだん)は、1994年(平成6年)4月19日から日本のテレビ東京をはじめTXN系列各局で毎週火曜日に放送されている鑑定バラエティ番組(時間は、#放送時間の変動を参照)。通称は「鑑定団」「なんでも鑑定団」。民放連賞優秀賞を受賞。

出典:goo Wikipedia

放送日 2012年9月2日(日) 12:54~14:00
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
12:54~

オープニング映像。

今回は、家一軒分の金を注ぎ込んだ骨董好きの父が一番自慢していたお宝や、40年来の熱狂的火縄銃コレクターが骨董店で一目惚れしたお宝が登場する。

オープニング (その他)
12:56~

今田耕司が母親の実家にある薩摩焼が良い物ではないかと話したが、中島誠之助は物を見ていないのに「あんまり良くない」と判断した。

キーワード
薩摩焼

本日のゲスト 前田典子 (バラエティ/情報)
12:57~

本日のゲストは前田典子さん。18歳のときに関西のテレビ番組「エンドレスナイト」のリポーターに選ばれた。このときに共演したハイヒール・モモコさんとは今でも仲良し。19歳のときにモデルデビューし、25歳のとき日比野玲さんに振られたショックでモデルの仕事を中断しパリへ。帰国後に別れた日比野玲さんからプロポーズされ結婚。34歳で長男を出産したあとは、育児をしながら月刊STORYなどでモデルとして活躍している。

前田典子さんの依頼品はレオナール・フジタの掛軸。鑑定額は200万円。

島津家から出た絢爛豪華な焼物!

開運!なんでも鑑定団のHP表示

キーワード
ハイヒール・モモコさん
日比野玲
エンドレスナイト
月刊 STORY
レオナール・フジタ
開運!なんでも鑑定団

薩摩焼の菓子器 (バラエティ/情報)
13:05~

依頼人は富山県魚津市の会社社長の男性。依頼品はスタジオに登場。

依頼人が登場し、依頼品の「薩摩焼の菓子器」を披露した。

薩摩焼は島津義弘が朝鮮から陶工を連れ帰ったことが始まり。当初は黒い簡素な日用雑器だったが、白い土が手に入るようになると繊細で優美な器が作られるようになった。1867年のパリ万博で薩摩焼きは世界中に知られるようになった。

依頼品はアワビの形をしていて、由緒書きには「大名島津家調度品」と書かれている。

キーワード
魚津市(富山)
薩摩焼
色絵金欄手花鳥丈大花瓶
島津義弘
パリ万博
黒薩摩
白薩摩
色絵草花文茶碗
錦手桜菊図香炉
色絵金彩鳳凰文瓶
色絵金欄手菊流水図蓋付壷
12代沈寿官作 金欄花卉文大花瓶
色絵牡丹薩図花瓶
金欄手人物鶴文茶碗
金欄手人物図獅子乗香炉
金欄手人物図獅子乗飾壷
金欄手扇面図蓋物

薩摩焼の菓子器 (バラエティ/情報)
13:15~

薩摩焼の菓子器の鑑定額は270万円。作られたのは幕末か明治初頭で、当時アワビの形が大名の間で流行していた。

抱腹絶倒!出張鑑定 IN 内灘

キーワード
薩摩焼

出張!なんでも鑑定団 (バラエティ/情報)
13:20~

石川県河北部内灘町で出張鑑定した。作家の井上靖は度々この地を訪れ詩を残している。小濱神社は加賀藩歴代藩主に手厚く保護されていた。鑑定の会場は内灘町文化会館。

自費出版のサポートをしている女性の依頼品は河井寛次郎の扁壺。鑑定額は150万円。

豪邸で暮らす男性の依頼品は尾形光琳の掛軸。鑑定額は2万円。

30年前に離婚して以来独身の64歳男性の依頼品は耀州窯 青磁の鉢。鑑定額は3千円。

作法教室の講師をしている女性の依頼品は宮本武蔵の花鳥図。

キーワード
河北部内灘町(石川)
井上靖
河井寛次郎
尾形光琳
宮本武蔵

出張!なんでも鑑定団 (バラエティ/情報)
13:34~

作法教室の講師をしている女性の依頼品は宮本武蔵の花鳥図。鑑定額は2千円。

6年前までスナックを経営していた73歳女性の依頼品は徳田八十吉の壺。鑑定額は50万円。

おととし住職になった男性の依頼品は古くから寺に伝わる釈迦八相涅槃図。鑑定額は400万円。

キーワード
宮本武蔵
徳田八十吉
釈迦八相涅槃図

気泡 (バラエティ/情報)
13:43~

埼玉県久喜市在住の依頼人・青鹿實さんの自宅を訪問。コレクションルームには火縄銃などの400~500ものコレクションがあった。今回のお宝は、依頼人が20年前に骨董店で見つけ、定期預金を使って購入した品物。

スタジオに依頼人が登場。鑑定するお宝は、江戸時代の頃の気泡で、600万円で購入した。

気泡は15世紀頃にヨーロッパで作られ始め、日本に伝わったのは江戸時代。オランダから献上されたが破損してしまい、その修理を担当したのは幕府御用達の鍛冶の国友一貫斎能当で、1から同じ物を作りあげた。だが、大きな音も無く発射出来る為、幕府の鉄砲方は暗殺などに使用されることを懸念。1820年に気泡の製造は禁止された。

依頼品の気泡の状態を解説。このあと鑑定額を発表。

キーワード
久喜市(埼玉)
気泡
石田寛左衛門能友
国友一貫斎能当

気泡 (バラエティ/情報)
13:54~

依頼人の本人評価額は600万円だったが、鑑定額は800万円だった。鑑定士の澤田平は、以前この気泡を購入しようとしていたエピソードを語った。

キーワード
石田寛左衛門能友

エンディング (その他)
13:58~

お宝鑑定依頼とお宝を売りたい方を募集。

エンディングテーマ:「Count’Down」Lupin

出演者があいさつした。

キーワード
Lupin
Count’Down
  1. 前回の放送
  2. 9月2日 放送
  3. 次回の放送