開運!なんでも鑑定団 【フリマのおまけは20世紀を代表する芸術家の作?】

『開運!なんでも鑑定団』(かいうん!なんでもかんていだん)は、1994年(平成6年)4月19日から日本のテレビ東京をはじめTXN系列各局で毎週火曜日に放送されている鑑定バラエティ番組(時間は、#放送時間の変動を参照)。通称は「鑑定団」「なんでも鑑定団」。民放連賞優秀賞を受賞。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年8月13日(火) 20:54~21:54
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
20:54~

オープニング映像。

開運!なんでも鑑定団 (バラエティ/情報)
20:54~

本日のゲストは、ダイヤモンド☆ユカイ。1986年、RED WARRIORSのボーカルとしてデビュー。解散後はソロで活動するかたわらバラエティ番組にも出演。2010年、47歳にして1児の父に。無精子症と体外受精で子供を授かったことを告白。不妊治療の体験を綴った著書が話題となった。2011年、双子の男子を授かり、育児の様子をブログで公開している。今年7月には昭和の名曲をカバーした「The Best Respect Respect In Peace...」を発売した。

ダイヤモンド☆ユカイがスタジオに登場。PTA会長をやっていたといい、子供はかわいいと話した。依頼品は、マーク・トウェインの手紙。骨董品を集めている義理の弟からもらったという。本人評価額は300万円。鑑定額は350万円だった。マーク・トウェインの自筆書簡に間違いないという。

番組ホームページの告知テロップ。

依頼人は島根県松江市の福冨直さん。松江城を案内するボランティア活動をしている。松江城には実戦を想定した仕掛けがいくつもあるという。お宝は開業医だった父が遺した骨董品だという。

福冨直さんがスタジオに登場。依頼品は、内藤伸の木彫2点。父が昭和40年代に1つ30万円前後で買ったものだという。内藤伸は気刀彫を創案した彫刻家。郷土の名工・小林如泥の作品に感銘を受け、彫刻家を志した。東京美術学校彫刻科で高村光雲に師事。内国勧業博覧会で好評を博した。文展に出品した「牛刀」は横山大観に買い上げられ出世作に。1927年、45歳で帝国美術院会員となり、美術界に不動の地位を築いた。1945年、生まれ故郷に疎開。白雲超峰は77歳の作で、このとき内藤は動脈硬化症を患い、左半身が麻痺していた。これこそ気刀彫最後の傑作といえる。享年84。果して鑑定やいかに?

キーワード
バラとワイン
RED WARRIORS
涙をふいて
主治医が見つかる診療所
タネナシ。
講談社
The Best Respect Respect In Peace...
無精子症
マーク・トウェイン
開運!なんでも鑑定団
堀尾吉晴
松江市(島根)
内藤伸
小林如泥
東京美術学校
高村光雲
木陰
内国勧業博覧会
藤井浩祐
朝倉文夫
背を拭く女
墓守
文展
牛刀
横山大観
游刃有余地
孔子聖像
牧童
獅子
子安観音
帝国美術院
白雲超峰
雲南市(島根)
動脈硬化症

開運!なんでも鑑定団 (バラエティ/情報)
21:09~

依頼品は内藤伸の木彫2点。本人評価額は150万円。鑑定結果は260万円だった。内藤伸の作品に間違いなく、内藤らしい彫技と作風がよく出ているという。

キーワード
内藤伸

シロウト目利き選手権 (バラエティ/情報)
21:11~

全国から骨董の目利き自慢が集結。鍛えた審美眼を競い合う。今回のテーマは焼物。鑑定士は中島誠之助。優勝者には賞金10万円が贈られる。挑戦者は、大野善市さん、大野詳平さん、村田道昭さん、川井綾子さん、さらに芸能界から国広富之さんが参戦する。

第一問は楽茶碗の目利きに挑戦。楽茶碗は千利休が大成した侘茶で珍重された。3つの楽茶碗から本物を選ぶ。正解は1番で、大野善市さん、川井綾子さんが正解した。500万円の作品だという。

第二問は色鍋島の目利きに挑戦。鍋島焼は、佐賀藩初代藩主・鍋島勝茂が将軍家への献上品や諸大名への贈答品を作らせたことに始まる。3枚の色鍋島の皿から本物を選ぶ。正解は3番。大野善市さん、大野詳平さん、国広富之さんが正解した。200万円の作品だという。

第三問は高麗青磁の目利きに挑戦。高麗青磁は、宋・越州窯の青磁を模倣して高麗王朝で作られた。特徴の一つは象嵌青磁。3つの中から本物の高麗青磁を選ぶ。果して本物はどれ?

キーワード
千利休
黒楽茶碗 銘 尼寺
鍋島勝茂
色絵 梅流水文大皿
色絵 三瓢文皿
青磁 瓜形瓶
青磁 瓶

シロウト目利き選手権 (バラエティ/情報)
21:30~

高麗青磁の本物は2番。象嵌青磁の最盛期の作品で、1500万円だという。全問正解した大野善市さんが、賞金10万円を獲得した。

去年フリーマーケットで3500円の絵を買った際おまけでもらったお宝

開運!なんでも鑑定団 (バラエティ/情報)
21:34~

依頼人は千葉県松戸市の金森千紗さん。小学生の頃から古いアニメが大好きで、レトロ雑貨の店を開きたいという。お宝は、去年の秋にフリーマーケットでただでもらった絵。

依頼人の金森千紗さんがスタジオに登場。実家は今田の家の近くでお寺だと話した。依頼品はオシップ・ザッキンの絵2点。オシップ・ザッキンは、20世紀を代表する前衛彫刻家。ロシア・スモレンスクに生まれ、イギリスに留学して造形学を学んだ。19歳でパリに移住。ピカソ、モディリアニらと親交を深め、キュビスムの手法を彫刻に取り入れて高い評価を得た。第2次世界対戦が勃発するとアメリカに亡命。1953年に発表された「破壊された都市」は戦後最大の傑作で、空爆により壊滅したロッテルダムの街に衝撃を受けて制作された。

番組観覧募集のテロップ。

キーワード
キャンディ・キャンディ
魔女っ子メグちゃん
松戸市(千葉)
開運!なんでも鑑定団
オシップ・ザッキン
パブロ・ピカソ
アメリオ・モディリアニ
藤田嗣治
アビニョンの娘たち
扇を持つ女
助言者
チェロ弾き
ホモ・サピエンス
ナチス
破壊された都市
オルフェ
カミーユ・コロー
エウリディスの手をひくオルフェウス
月光の三美神

エンディング (その他)
21:50~

お宝鑑定依頼の募集告知。

エンディングテーマ:TOKYO RABBIT「HANABI」

今田耕司ら出演者によるエンディングの挨拶。

エンディングテーマ:TOKYO RABBIT「HANABI」

キーワード
TOKYO RABBIT
HANABI
  1. 前回の放送
  2. 8月13日 放送
  3. 次回の放送