開運!なんでも鑑定団 【田中将大の記念ボール&九谷庄三の鉢に衝撃値】

『開運!なんでも鑑定団』(かいうん!なんでもかんていだん)は、1994年4月19日から日本のテレビ東京をはじめTXN系列各局で毎週火曜日に放送されている鑑定バラエティ番組(時間は、#放送時間の変動を参照)。通称は「鑑定団」「なんでも鑑定団」。民放連賞優秀賞を受賞。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年6月11日(火) 20:54~21:54
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
20:54~

オープニング映像。

開運!なんでも鑑定団 (バラエティ/情報)
20:54~

本日のゲストはフリーアナウンサーの生島ヒロシ。1950年に宮城・気仙沼市で生まれ、幼少期は内気だった。16歳から空手を開始、大学2年生の頃にアメリカに単身渡米した。カリフォルニア州立大学でジャーナリズム科を専攻、帰国後の1976年にTBSに入社した。1989年フリーアナウンサーとして数々の情報番組などのMCを担当、幅広い知識を講演活動にもいかしている。

生島ヒロシが持ち込んだのは「田中将大のサインボール」。楽天が日本一になった2013年の時のファウルボールだった。本人評価格は18万円、鑑定結果は50万円だった。

東京都・新宿区から不動産会社No.1の金子剛さん。お宝は10年前に骨董品をトラップ2台分買い取った中にあった焼物。

金子剛さんが持ち込んだのは「九谷庄三の鉢 2点」。古九谷は17世紀半ばに九谷村で花開いた色絵磁器。九谷庄三は古九谷の技法を参考にしつつ、新たな九谷焼を生み出した名工。1816年に加賀国能美郡で生まれ、17歳にして小野窯の主任に招かれた。26歳で寺井村に窯を開き、画面を大きく3つに分ける彩色金襴という技法を完成させた。依頼品は1点が青手、もう1点は彩色金襴になっている。

キーワード
気仙沼市(宮城)
生島ヒロシ
カリフォルニア州立大学
ザ・ベストテン
アッコにおまかせ!
週刊経済王
田中将大
ギネス世界記録
楽天
No.1
九谷庄三
古九谷
青手土坡二牡丹図大平鉢
色絵百花手唐人物図大平鉢
青木木米
獅子二牡丹図
竹林七賢人文木瓜形平卓
青手瓢図燭台一対
赤絵人物図平鉢
色絵山水図茶碗
色絵松下人物図鉢
赤絵鳳凰亀海老図盃洗
色絵山水亀図馬盥形水盤
色絵人物図鉢
色絵花鳥図平鉢
色絵朝顔仔猫図平鉢
色絵割取図平鉢
色絵草花人物図鑑

開運!なんでも鑑定団 (バラエティ/情報)
21:10~

金子剛さんが持ち込んだのは「九谷庄三の鉢 2点」。本人評価格は200万円、鑑定結果は6000円だった。中島誠之助によると近現代の九谷焼の工芸品だった。

キーワード
九谷庄三
九谷焼

西洋アンティーク鑑定大会 (バラエティ/情報)
21:11~

西洋アンティーク鑑定大会。今回の鑑定士は田中健と阿藤芳樹。

印刷会社を営む井上豊さんが持ち込んだのは「シリンダーオルゴール」、十数年前に骨董市で発見して20万円で購入したもの。本人評価格は20万円、鑑定結果は50万円だった。

料理人の門間秀浩さんが持ち込んだのは「マイセンの人形と小物入れ」。本人評価格は200万円。鑑定結果は1万円、残念ながら偽物だった。

化粧品会社を営む三井幸雄さんが持ち込んだのは「ガレの薔薇文様のランプ」。12年前にパリで見つけて300万円で購入したもの。本人評価格は300万円。

キーワード
田中健
阿藤芳樹
雲取山
シリンダーオルゴール
旬彩亭 秀
マイセン
ガレ

西洋アンティーク鑑定大会 (バラエティ/情報)
21:21~

化粧品会社を営む三井幸雄さんが持ち込んだのは「ガレの薔薇文様のランプ」。本人評価格は300万円、鑑定結果は本物で450万円だった。

堀留美さんが持ち込んだのは「ミクロモザイクのペンダント」。2004年にアメリカのアンティークショップで1300ドルで購入したもの。本人評価格は30万円、鑑定結果は30万円だった。

スポーツジムに通うことが趣味だという青木貢さんが持ち込んだのは「ロイヤルコペンハーゲンのコーヒー&ティーサービスセット」。知人から祝い事で貰ったもので、本人評価格は20万円。鑑定結果は10万円だった。

キーワード
ガレ
ロイヤルコペンハーゲン

幻の逸品 買います (バラエティ/情報)
21:29~

依頼人は香川県高松市から永井恵一郎さん。熱烈な企業マスコット人形のコレクターで、昭和7年頃に江崎グリコが卸店向けに制作したのが最初と言われている。探しているお宝は篠崎製菓のバタ子ちゃん、昭和28年に作られたもの。本人買取希望額は20万円。

CMの後は、義母に絶対手放すなと言われ50年余り大事にしてきたお宝!

キーワード
高松市(香川)
江崎グリコ
エスエス製薬
不二家
松下電器
佐藤製薬
エーザイ
日立
ヤシカ
篠崎製菓

開運!なんでも鑑定団 (バラエティ/情報)
21:36~

依頼人は新潟市から「にいがた食育・保育専門学校えぷろん」の渡辺弘子さん。27歳の頃に主婦向けの菓子教室を開設、46歳で今の専門学校を設立した。お宝は義母に絶対手放すなと言われ50年余り大事にしてきた一品。

番組観覧者募集。詳しくは「テレビ東京」で検索。

渡辺弘子さんが持ち込んだのは「渡辺省亭の屏風」。渡辺省亭は花鳥図に新境地を開いた日本画家。1851年に江戸神田で生まれ、16歳で菊池容斎に弟子入り。25歳で起立工商会社に職を得ると、海外輸出用陶器のデザインを担当した。渡仏し1877年に博覧会に出品した「金髹図案」が3等賞、パリ万博でも工芸図案が銅牌を獲得。帰国後は「国民之友「の挿絵を担当、裸体絵を描き大混乱を招いた。代表作は「雪中群鶏図」、洋画のような奥行きがあり鶏が絶妙のグラデーションで描かれている。依頼品は屏風、1月~12月まで四季折々の花鳥が描かれている。

キーワード
新潟市(新潟)
にいがた食育・保育専門学校えぷろん
テレビ東京
渡辺省亭
四季花鳥図 春
菊池容斎
起立工商会社
金髹図案
パリ万博
E・ドガ
Birds on a Branch
藤花游鯉之図
国民之友
尾崎紅葉
森鴎外
雪中群鶏図
十二ヶ月花鳥図 四月
花鳥画帖 啄木

開運!なんでも鑑定団 (バラエティ/情報)
21:48~

渡辺弘子さんが持ち込んだのは「渡辺省亭の屏風」。本人評価格は150万円、鑑定結果は5万円だった。残念ながら渡辺省亭の作品ではなく、本物ならば500万円以上する。

キーワード
渡辺省亭

エンディング (その他)
21:50~

お宝鑑定依頼大募集!詳しくは番組HPまで。

エンディングテーマ:石戸なつみ「暁契」

今田耕司ら出演者によるエンディングの挨拶。

エンディングテーマ:石戸なつみ「暁契」

キーワード
番組HP
石戸なつみ
暁契
  1. 前回の放送
  2. 6月11日 放送
  3. 次回の放送