開運!なんでも鑑定団 妻に内緒で買った重たい座卓は貴重お宝?

『開運!なんでも鑑定団』(かいうん!なんでもかんていだん)は、1994年(平成6年)4月19日から日本のテレビ東京をはじめTXN系列各局で毎週火曜日に放送されている鑑定バラエティ番組(時間は、#放送時間の変動を参照)。通称は「鑑定団」「なんでも鑑定団」。民放連賞優秀賞を受賞。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年10月28日(日) 12:54~14:00
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
12:54~

今田耕司ら出演者による挨拶。今田耕司は「世界卓球が盛り上がりましたね」と話し、福澤朗は「視聴率17.4%、これは世界卓球史上最高でした」と話した。

オープニング映像。

キーワード
世界卓球

開運!なんでも鑑定団 (バラエティ/情報)
12:57~

本日のゲストは女子プロレスラー神取忍。1964年に神奈川県・横浜市で生まれ、15歳の頃に柔道を開始。わずか2年で全日本選手権に初出場、19歳で優勝した。メダルじゃ飯は食えないとプロレスラーに転向、瞬く間に看板レスラーとなった。北斗晶との流血試合やブル中野とのチェーンデスマッチなど歴史に残る名勝負を数多く繰り広げた。2004年には参議院議員選挙に立候補、2年後に繰り上げ当選して2010年7月まで任期を全うした。現在は女子プロレス団体LLPW-Xの代表取締役兼選手として活躍している。

神取忍がスタジオに登場、持ち込んだお宝はリンカーン大統領の直筆サイン。親戚の祖父がロスに行った時、展示会で200万円で購入したもの。本人評価格は200万円、査定は150万円だった。南北戦争の時の公文書、国境軍人に与えた任命書なため評価は並だという。

番組ホームページの告知。

依頼人は渡邊一男さん(63)、工務店の3代目で今年で47年目。唯一の楽しみが愛犬の散歩だという。お宝は20年ほど前に職人さんから60万円で購入したもの。当初は妻から怒られてしまったのだと明かした。

渡邊一男さんがスタジオに登場、持ち込んだお宝はケヤキの座卓。ケヤキは日本では北海道を除く全国各地に自生、成長が早いため数百年たつと高さ30mを超える。湿気に強く長い時を経ても腐食しないのが特徴で、清水寺の舞台にも使われている。杢も魅力の1つ、泡のような泡杢や木目の線がギザギザになっている牡丹杢、なかでも如鱗木が珍しい。今回の座卓にも如鱗木が入っている。

「開運!なんでも鑑定団」の番組宣伝テロップ。

「駐在刑事」の番組宣伝テロップ。

キーワード
神取忍
北斗晶
ブル中野
天龍源一郎
LLPW-X
リンカーン大統領
南北戦争
テレビ東京 鑑定団
長岡市(新潟)
ケヤキ
豊臣秀吉

開運!なんでも鑑定団 (バラエティ/情報)
13:14~

渡邊一男さんが持ち込んだケヤキの座卓。本人評価格は100万円、鑑定結果は250万円。樹齢1000年使いケヤキが使われており、最高級の木目だという。

キーワード
ケヤキ

出張!なんでも鑑定団 (バラエティ/情報)
13:16~

今回の舞台は大阪府枚方市。かつて枚方宿などがあり旅人たちで賑わった。一番の観光スポットが「ひらかたパーク」、年間来場者は100万人を超えている。鑑定士は田中大・北原照久・中島誠之助、会場は「枚方市市民会館」。

稲川淳二さんが好きだという今木正和さんが持ち込んだのは「矢野橋村の掛軸」。15万円で購入したのだという。本人評価格は30万円、鑑定結果は10万円。掛軸は本物で「白玉せん」という作品だった。

今年結婚40周年を迎えた川口哲男さんが持ち込んだのは「四谷シモンのシモンドール」。40年前にデパートで3万5000円で購入したもので、当時の月給の3分の1だった。本人評価格は3万5000円。

キーワード
枚方市(大阪)
枚方宿
安藤広重
三十石船に漕ぎ寄せるくらわんか船
ひらかたパーク
枚方市市民会館
中島誠之助
北原照久
田中大
矢野橋村
稲川淳二さん
白玉せん
大竹しのぶさん
四谷シモン

出張!なんでも鑑定団 (バラエティ/情報)
13:25~

四谷シモンのシモンドールの本人評価格は3万5000円、鑑定結果は25万円。1973年~1976年の間に量産されたもので、四谷シモンは海外でも評価が高い。

小遣いを全て骨董品につっこんでいる坂東徹さん。持ち込んだのは「黒織部の茶碗」、6年前に骨董市で購入したという。本人評価格は50万円、鑑定結果は2000円。形が悪いことなどが理由だった。

猫好きの大原千江子さんが持ち込んだのは「富岡鉄斎の掛軸」。亡くなった夫が生前大切にしていたものだという。本人評価格は50万円。

キーワード
四谷シモン
黒織部
富岡鉄斎

出張!なんでも鑑定団 (バラエティ/情報)
13:33~

猫好きの大原千江子さんが持ち込んだのは「富岡鉄斎の掛軸」。本人評価格は50万円、鑑定結果は120万円。紛れもない本物だった。

イラスト描きが得意な中都さんが持ち込んだのは「ゴメスのソフビ人形」。本人評価格は1万円、鑑定結果は10万円。1966年「ウルトラQ」のキャラクターで、当時の価格は350円。

中桐大壽さんが持ち込んだのは「楽家十二代 弘入の赤茶碗」。10年ほど前に骨董店で120万円のところ50万円で購入。本人評価額は50万円、鑑定結果は60万円だった。

CMの後は、68年前 夫がボーナスよりも高い値段で買い しかも「お前より大事なものだ」と言ったお宝。

キーワード
富岡鉄斎
ゴメス
ウルトラQ

開運!なんでも鑑定団 (バラエティ/情報)
13:44~

依頼人は愛媛県・砥部町に暮らす豊島吉博さん(67)。Jリーグ補足の1994年から日本サッカー協会 事務局長に就任するなど日本のサッカー界を支えてきた。現在は愛媛県サッカー協会の会長を務めている。お宝は母親が長年かけて集めた珍しいコレクションだという。

スタジオに豊島吉博さんが登場、持ち込んだのは「夜着10点」。寝る時にかける着物型の寝具で中に綿が入っており、1つ10~13kgほどある。歴史は古く源氏物語や古今和歌集にも登場する。また、葛飾北斎の浮世絵「隅田川両岸図巻」などにも描かれている。依頼品は夜着10点で全て中綿が施されており、保存状態は極めて良い。

「開運!なんでも鑑定団」の番組宣伝テロップ。

「ネットもテレ東」検索テロップ。

キーワード
砥部町(愛媛)
ボビー・チャールトン
エウゼビオ
愛媛県サッカー協会
夜着
夏目漱石
源氏物語
古今和歌集
守貞謾稿
葛飾北斎
隅田川両岸図巻
ネットもテレ東

開運!なんでも鑑定団 (バラエティ/情報)
13:55~

豊島吉博さんが持ち込んだ「夜着10点」。本人評価額は100万円、鑑定結果は260万円。明治~大正にかけて作られたもので、中の綿が残っているのは稀だという。

キーワード
夜着

エンディング (その他)
13:58~

お宝鑑定依頼大募集。出張鑑定開催に関するお問い合わせも受け付けている。

エンディングテーマ:戸田桃香「725」

今田耕司ら出演者が挨拶しエンディング。

キーワード
725
戸田桃香
  1. 前回の放送
  2. 10月28日 放送
  3. 次回の放送