開運!なんでも鑑定団 1000万円の借金のカタ!?爆笑鑑定

『開運!なんでも鑑定団』(かいうん!なんでもかんていだん)は、1994年4月19日から日本のテレビ東京をはじめTXN系列各局で毎週火曜日に放送されている鑑定バラエティ番組(時間は、#放送時間の変動を参照)。通称は「鑑定団」「なんでも鑑定団」。民放連賞優秀賞を受賞。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年9月10日(日) 12:54~14:00
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
12:54~

オープニング映像。

オープニング (その他)
12:56~

今田耕司と福澤朗、片渕茜によるオープニングトーク。今田耕司が、福岡県にある恋愛で有名な神社で恋みくじをしたことを話した。

キーワード
福岡県

開運!なんでも鑑定団 (バラエティ/情報)
12:57~

本日のゲストはモーリー・ロバートソン。アメリカ・ニューヨークの生まれで、父はアメリカ人医師で母は日本人ジャーナリスト。15歳の頃に矢沢永吉の音楽に魅了されロックに熱中。反骨精神に火がつき猛勉強した結果、アメリカ人として初めて日本語受験で東京大学に合格。ハーバード大学にも同時合格した。ハーバード大学に進学し、1984年に自叙伝を発売するとヒット作となり、その後は海外の音楽番組に日本語字幕をつけるアルバイトを始める。字幕が評判となり、J-WAVEのラジオ番組に抜擢された。

モーリー・ロバートソンがスタジオに登場。モーリー・ロバートソンは「矢沢永吉さんは戦うヒーローだった」などとコメントした。

モーリー・ロバートソンさんのお宝は「アナログ式シンセサイザー」。ハーバード大学卒業後に特注したものだという。本人評価額は100万円で、鑑定額は200万円だった。

江戸時代に開発された謎の機械!

金曜8時のドラマ 警視庁ゼロ係の番組宣伝。

キーワード
ニューヨーク(アメリカ)
矢沢永吉
東京大学
ハーバード大学
よくひとりぼっちだった
Across the view
J-WAVE
矢沢永吉さん
シンセサイザー

開運!なんでも鑑定団 (バラエティ/情報)
13:06~

愛媛・四国中央市で暮らす佐藤徹さんを紹介。鮎釣りの名人として、地元テレビ番組に度々出演している。その結果、今では86人の弟子がいるという。お宝は、一昨年に弟子からもらったという江戸時代の非常に珍しいもの。

スタジオに依頼人の佐藤徹さんが登場。鮎釣りについて佐藤さんは、「川の中で自分の思う通りに鮎を泳がせ、鮎がかかった時の感触が魅力」と話した。

佐藤徹さんのお宝は「江戸時代の地震予知機」。地震多発国の日本では、地震は神の怒りと考えられてきた。地震発生前には、様々な前兆現象が目撃されている。これらを詳しく調査研究することにより、なんとか地震を予知しようとする試みが古くから行われてきた。その一人が佐久間象山で、磁石に火縄銃の弾を入れた袋を僅かな力で落ちる程度にぶら下げた道具を製作。袋が落ちると地震の前兆が分かるという仕組みだったが、地震の際に発生する電磁波は磁石に影響を与える程ではないため、役には立たなかった。地震の予知は極めて難しく、現在の最先端科学でもなし得ていない。

依頼品の「江戸時代の地震予知機」を紹介。安政大地震の被害状況と様々な逸話を綴り1856年に出版された安政見聞誌に、同じような地震予知機が掲載されている。2001年、澤田平が寝屋川市の骨董店で入手した装置を修理・復元したところ、依頼品と同じ原理の地震予知機と判明した。

「琥珀」の番組宣伝。

キーワード
四国中央市(愛媛)
地震
佐久間象山
安政大地震
安政見聞誌
澤田平
寝屋川市(大阪)

開運!なんでも鑑定団 (バラエティ/情報)
13:16~

「江戸時代の地震予知機」を鑑定。本人評価額は50万円だったが、鑑定額は150万円だった。澤田平によると、江戸時代の時計師の作品だという。

大爆笑!出張鑑定 in 千葉県香取市!

「琥珀」の番組宣伝。

キーワード
香取市(千葉)

開運!なんでも鑑定団 (バラエティ/情報)
13:20~

出張 なんでも鑑定団。今回は千葉県香取市。香取神社の総本社があり、伊能忠敬が前半生を過ごした地でもある。更に佐原地区は1996年に重要伝統的建造物群保存地区に選定。会場は香取市佐原文化会館。

最初のお宝は「富岡鉄斎の掛軸」。依頼人は伊能忠敬の縁戚にあたるという。判定は80万円で希望30万円を大きく上回った。

市内の高校で教師をしていた依頼人が持ってきたのは「中国の七宝花瓶」。判定は3万5千円。

出張鑑定の依頼品は「未来合体ダルタニアスの超合金(ブラック)」。本人評価額は30万円。結果は120万円。依頼人はおもちゃを買ってくれた祖母のお礼を述べた。

出張鑑定の依頼品は「常滑焼の三筋壺」。本人評価額は120万円。結果はCMのあと。

「琥珀」の番組宣伝。

キーワード
香取神社
伊能忠敬
香取市佐原文化会館
香取市(千葉)
富岡鉄斎の掛軸
中国の七宝花瓶
未来合体ダルタニアスの超合金(ブラック)
常滑焼の三筋壺

開運!なんでも鑑定団 (バラエティ/情報)
13:34~

出張鑑定の依頼品は「常滑焼の三筋壺」。本人評価額は120万円。結果は180万円。依頼人は自動ブレーキの付いた車が買えると喜んだ。

出張鑑定の依頼品は「狩野美信の三幅対」。本人評価額は30万円。結果は20万円。依頼人の息子はこの品を8000円で手に入れており、客席の息子にインタビューすると「自信がでてきましたね!」とコメント。

出張鑑定の最後の依頼品は「古伊万里の壺」。本人評価額は20万円。結果は50万円。

キーワード
常滑焼の三筋壺
狩野美信の三幅対
古伊万里の壺

開運!なんでも鑑定団 (バラエティ/情報)
13:43~

大阪・岸和田市から、婦人服店のオーナーをしている稲山陽子さんを紹介。昔の同僚に1000万円を貸した際、借金のカタとして預かったものがお宝だという。

「琥珀」の番組宣伝。

依頼人の稲山陽子さんが登場。お宝は同僚の男性から1000万円の借金のカタとして預かったもので、その同僚の男性もスタジオを訪れていた。男性によると借金の98%以上はすでに返済しており、あと4~5人に返済するだけだという。

お宝は「豊臣秀長の文書」。豊臣秀吉の天下統一は、豊臣秀長なくしてはなし得なかった。秀吉に懇願され、秀長が家来となったのは23歳の時。戦では連戦連勝し、四国征伐では秀吉の名代として出陣。長宗我部元親を降伏させわずか50日で四国を平定した。また秀長は温厚篤実にして人望熱く、様々な武将を束ね内政を取り仕切った。52歳で病に倒れ秀長が他界すると、秀吉は暴走を始め、千利休の切腹や朝鮮出兵、秀次の切腹などを断行した。

依頼品の「豊臣秀長の触書」を紹介。日付は1586年の11月17日。秀長の名はないが、花押は秀長のものと一致する。

開運!なんでも鑑定団の番組宣伝。

キーワード
岸和田市(大阪)
イオン東岸和田店
オリーブ
豊臣秀長
劉備玄徳
諸葛孔明
武田信玄
山本勘助
豊臣秀吉
長宗我部元親
蜂須賀小六
黒田官兵衛
竹中半兵衛
大友宗麟
千利休
朝鮮出兵
豊臣秀次

開運!なんでも鑑定団 (バラエティ/情報)
13:56~

依頼品の「豊臣秀長の文書」を鑑定。本人評価額は800万円。鑑定結果は本物であったが、価格は300万円だった。

「琥珀」の番組宣伝。

キーワード
豊臣秀長

エンディング (その他)
13:58~

お宝の鑑定依頼大募集のお知らせ。

エンディング映像。

エンディングテーマ:サイバーニュウニュウ「ダイナマイト★不ユカイ」

キーワード
開運!なんでも鑑定団
サイバーニュウニュウ
ダイナマイト★不ユカイ
  1. 前回の放送
  2. 9月10日 放送
  3. 次回の放送