開運!なんでも鑑定団 幼い頃遊んでくれたおじさんの正体は天才画家!?

『開運!なんでも鑑定団』(かいうん!なんでもかんていだん)は、1994年(平成6年)4月19日から日本のテレビ東京をはじめTXN系列各局で毎週火曜日に放送されている鑑定バラエティ番組(時間は、#放送時間の変動を参照)。通称は「鑑定団」「なんでも鑑定団」。民放連賞優秀賞を受賞。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年11月29日(火) 20:54~21:54
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
20:54~

オープニング映像。

今田耕司らMCが挨拶し、今田耕司が喫茶店に入ったらおじいさんから「俺関西人嫌いなんだよな」と言われ、その次に奥さんが「でも今田耕司さんは好き」とフォローしてくれた事を話した。

開運!なんでも鑑定団 (バラエティ/情報)
20:55~

本日のゲスト・三山ひろしの紹介。1980年、高知県南国市に生まれ小学生の時、春日八郎や三橋美智也を歌い周囲を驚かせた。高校卒業後はガソリンスタンドで働くが演歌歌手になりたいという気持ちが強くなり25歳の時に上京。松前ひろ子のカラオケレストランで働き作曲家・中村典正の元で修行にはげみ人恋酒場でデビュー、ビタミンボイスと呼ばれ売り上げ10万枚を突破した。2015年には紅白歌合戦に初出場。特技のけん玉をしながら歌を歌う事から本も出版した。

スタジオに三山ひろしが登場し、「龍文堂の鉄瓶」の鑑定依頼を行った。鑑定結果は5000円。5代目が作って箱がついてたら300万~350万円するという。

CMの後はマニア垂涎!幻の仮面ライダーグッズ!!

キーワード
春日八郎
三橋美智也
松前ひろ子
中村典正
四万十川
人恋酒場
紅白歌合戦
三山ひろしのけん玉教室
龍文堂

開運!なんでも鑑定団 (バラエティ/情報)
21:02~

川西市に住む弥田弘秋さんは仮面ライダーグッズのコレクター。10年ほど前、ソフビ人形を購入したところ夢中になってしまい200点以上も集めてしまったという。40年ほど前に発売されたシャンプーやベルトなどのコレクションを見せてくれた。10年ほど前におもちゃの中古ショップで購入したグッズを仮面ライダー関連の本を読んでいると幻のグッズと書かれビックリしたという。

スタジオに弥田弘秋さんが登場し、仮面ライダースナックのラッキーカードとアルバムの鑑定依頼をした。2つ合わせて2万円で手に入れたという。1971年4月3日に放送開始した仮面ライダーは全国の子供達が熱狂し平均視聴率関東21.2%、関西25.9%を記録。それを受けて1971年12月、仮面ライダースナックが発売された。これを買うとおまけとして仮面ライダーカードが貰えた。ブロマイドとは異なり全546枚にはライダーや怪人のデータ書かれ図鑑的な要素もあった。専属のカメラマンを収録現場に派遣し本編のクルーと同時に撮影し放送日には番組と同じシーンの写真が写ったカードが店頭に並ぶようにした。ラッキーカードは通常とは異なるカードでメーカーに送ると仮面ライダーアルバムが貰える。初期のアルバムはビニール製で金白黒赤青の5種類。後期は紙製で写真やイラストを印刷したものに変わった。依頼品のラッキーカードは仮面ライダーがポーズを取りアルバムは金色の表紙にロゴをあしらった初期のもので40枚分のカードポケットがついている。

キーワード
川西市(兵庫)
仮面ライダー
仮面ライダースナック

開運!なんでも鑑定団 (バラエティ/情報)
21:13~

仮面ライダースナックのラッキーカードとアルバムの本人評価額は50万円、鑑定額は150万円だった。内約はカード100万円、アルバム50万円でラッキーカードは15000円から高くても3、4万円だが第2弾まではカードの表に番組ネットが書かれておりラッキーカードを送ると戻ってこなくなる。アルバムはカードを入れた跡がない。

CMの後は大爆笑!出張鑑定IN愛知県岡崎市

キーワード
仮面ライダースナック
仮面ライダー

出張 なんでも鑑定団 (バラエティ/情報)
21:16~

今回の出張 なんでも鑑定団の舞台は愛知県岡崎市。1542年、岡崎城で徳川家康が生まれ、その後、家康の父・松平広忠が家臣の謀反により殺害されると今川氏の支城になったが1560年、家康が奪回し居城とした。大樹寺は徳川家の菩提寺で桶狭間の合戦の際、織田信長の軍勢に攻められた家康が先祖の墓前で自害しようとしたところ登誉上人に諭され思いとどまったとされる。山門と総門からは岡崎城を臨む事ができ歴代城主は天守閣から拝礼した。名産の八丁味噌は八丁村で作られた事に由来する。今回の鑑定は岡崎市民会館で行われる。

天野政夫さんのお宝「トミカ スーパーギフトセット」を鑑定。本人評価額は40万円、鑑定額は45万円だった。鑑定額が評価額より上だったのでオカザえもんから八丁味噌セットがプレゼントされた。

阿部征雄さんのお宝「渡辺崋山の屏風」を鑑定。本人評価額は100万円、鑑定額は1万円だった。印が違うもので崋山の名を騙った別の絵師の作品だと評価された。

萩原幸二さんのお宝「近藤悠三の壺」を鑑定。本人評価額は200万円。

注目の鑑定結果はCMの後!

キーワード
岡崎市(愛知県)
徳川家康
松平広忠
岡崎城
大樹寺
登誉上人
多宝塔
織田信長
八丁味噌
岡崎市民会館
桶狭間の合戦
トミカ スーパーギフトセット
渡辺崋山
近藤悠三

出張 なんでも鑑定団 (バラエティ/情報)
21:27~

萩原幸二さんのお宝「近藤悠三の壺」を鑑定。本人評価額は200万円、鑑定額は300万円だった。晩年の名品になると評価された。

豊田満き子さんのお宝「セルロイドの人形」を鑑定。本人評価額は3万円、鑑定額は8万円だった。明治の中頃に珊瑚の代替品として輸入され安価で大量生産できる事で明治終わりから大正までおもちゃが作られた。

趣味の吹き矢を披露してくれた柴田敏雄さんのお宝「古信楽の大壺」を鑑定。本人評価額は100万円、鑑定額は3万円だった。明治に焼かれたタイプのものだと評価された。

石川友美さんのお宝「森徹山の掛軸」を鑑定。本人評価額は70万円、鑑定額は100万円だった。本物で円山応挙の「楊貴妃」を忠実に移し描いたものだと評価された。

キーワード
近藤悠三
セルロイド
古信楽
森徹山
円山応挙
楊貴妃

開運!なんでも鑑定団 (バラエティ/情報)
21:38~

グランドスラム東京2016の番組宣伝。

千葉市の整形外科医院の院長をしている霜禮次郎さんは1972年に開業、スポーツドクターも持っていてかつてはオリンピックに行った事があるという。剣道をしていたがアキレス腱を切った事でクレー射撃に転向し1979年、わずか3年で全日本選手権大会スキート種目に初出場し初優勝。モスクワ五輪代表候補となった。ロサンゼルス五輪、ソウル五輪ではスポーツドクターになりバルセロナ五輪では射撃監督になった。お宝は小学生の頃、近所に住んでいた画家が描いたものだという。

スタジオに霜禮次郎さんが登場し「田中一村の掛軸2幅」を持ち込んだ。田中一村は1908年、栃木県栃木町に生まれ彫刻家の父から南画の手ほどきを受け7歳の時、児童画展で受賞した。父は稲村の子という意味で米邨という名を与えた。1926年、東京美術学校日本画科に入学したが父が倒れ学費が払えず3ヶ月で中退。それから呉昌碩風の南画を描いて一家を支えた。南画と決別すべく描いた「水辺にめだかと枯蓮と蕗の薹」は認められず失望を味わい全ての支援者と絶縁してしまった。30歳の時に千葉寺に移り住み力仕事で家族を支えながらスケッチし歩いた。1947年、第19回青龍社展に「白い花」を出展し初入選を果たした。この時、米邨から一村に改めた。だが、これが生前作品を発表した唯一の機会で翌年に出品した「秋晴」は落選し院展や日展にも挑んだがことごとく落選した。1958年、奄美大島に渡り自給自足生活を行い、日給450円の紬工場染織工として働き60万円を貯めると染織工を辞し金が尽きるまでと覚悟を決め高価な絵の具に向かい絵筆を握った。1977年9月11日、心不全により他界した。今回出品された2品は「白梅に軍鶏」、「荷車と農夫」とタイトルが付いている。

キーワード
蒲池猛夫選手
渡辺和三選手
鈴木大地選手
モスクワ五輪
ロサンゼルス五輪
バルセロナ五輪
千葉市(千葉)
一郎さん
田中一村
白梅図
全国美術家名鑑
藤図
水辺にめだかと枯蓮と蕗の薹
麦播
牛を引く農夫
素描・ざくろ
白い花
青龍社展
秋晴
初夏の海に赤翡翠
奄美の郷に棲紅蝶
大赤豚木鳥と瑠璃懸巣
枇榔樹の森
不喰芋と蘇鉄
アダンの海辺
白梅に軍鶏
荷車と農夫
栃木町(栃木)
奄美大島(東京)
心不全
東山魁夷
橋本明治
東京美術学校
ソウル五輪

開運!なんでも鑑定団 (バラエティ/情報)
21:49~

「田中一村の掛軸2幅」の本人評価額は200万円、鑑定額は500万円だった。8歳から40歳まで米邨という号を使っており、昭和20年の千葉の原風景が描かれていると評価された。

キーワード
田中一村
白梅に軍鶏
荷車と農夫

エンディング (その他)
21:52~

お宝鑑定希望の方はお宝の写真とエピソードをそえて、開運!なんでも鑑定団まで。また、出張鑑定開催に関する問い合わせも受け付けている。

エンディング映像。

エンディングテーマ:町あかり「嫌われたくない」

キーワード
開運!なんでも鑑定団
町あかり
嫌われたくない
  1. 前回の放送
  2. 11月29日 放送
  3. 次回の放送