日曜夕方の池上ワールド 2016年1月24日放送回

放送日 2016年1月24日(日) 16:00~17:15
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
16:00~

オープニング映像。

世界を揺るがすリーダーの裏側 (バラエティ/情報)
16:00~

スタジオに用意された池上彰の“解説部屋”にゲストが登場、年末年始に宮崎美子がデンバーを訪れたり、池上はアマゾンに行ったときの写真を披露した。

スタジオの池上は、「2016年に世界に大きな影響を与えるのではないかというリーダーたち」のマグネットを披露。小島瑠璃子がどこの国のリーダーかを当てるクイズに挑戦したところ、全員正解だった。

今回は、2016年のカギを握る世界のリーダーたちに注目。アメリカ大統領に最も近いといわれるヒラリー・クリントン氏は分厚いメガネのガリ勉少女だった… ロシアのプーチン大統領はなぜこんなにもロシア国民を惹きつけるのか… リーダーたちの意外な姿。

新年早々水爆実験に関して報道された北朝鮮のリーダー、金正恩第1書記について池上解説。祖父は金日成国家主席、父・金正日総書記が突然亡くなり三男の正恩氏が若くしてトップに立つ。母は元在日朝鮮人の高英姫さんであるほか、ディズニーランドに行くため偽造パスポートで日本を訪れていたとされる。祖父の血を継いでいると示すために特徴的な髪型をしている。

一方、正恩氏はトップに立ってから100人もの幹部を処刑し、弾道ミサイル発車を6回、核実験も2回行っている。中国にしてみれば面子丸潰れの状態だが、北朝鮮は、去年10月の朝鮮労働党創建70年軍事パレードに出席した劉雲山政治局常務委員が画面に映っていないシーンを使用した記録映画を新たに製作している。池上は、中国を怒らせてでもアメリカを交渉の場に引き出すための挑発とみられていると解説した。

池上彰が注目! 30代のリーダーとは?

サウジアラビアvsイラン… 池上彰が注目! 30代のリーダーとは?

キーワード
オバマ大統領
安倍総理
金正恩第1書記
習近平国家主席
プーチン大統領
メルケル首相
ヒラリー・クリントン氏
トランプ氏
オランド大統領
ムハンマド副皇太子
ハメネイ師
金日成国家主席
金正日総書記
高英姫さん
北朝鮮
中国
劉雲山政治局常務委員
アメリカ
サウジアラビア
イラン

世界を揺るがすリーダーの裏側 (バラエティ/情報)
16:15~

新年から勃発しているサウジアラビアとイランの対立を池上解説。イスラム教スンニ派の盟主・サウジアラビアが、シーア派宗教指導者を含む47人を処刑し、シーア派の大国・イランは最高指導者がサウジを非難、国民もデモを起こし大使館を襲撃した。サウジはイランとの国交を断絶し、中東の2つの大国で緊張が高まっている。

サウジとイランはペルシャ湾を挟んだ隣国だが、対立がエスカレートすれば第5次中東戦争になりかねない。過去にはオイルショックも発生し日本国内も大混乱となった。安保関連法案の議論で登場したホルムズ海峡もペルシャ湾にある。

中東の対立する2つの大国を、池上は過去に取材していた。サウジアラビアでは預言者のモスクであるメディナを取材、民族や言語を超えた世界中のイスラム教徒が巡礼に訪れていた。ただ、最近は原油価格下落で国民生活にも影響が出ているという。

一方イランは、シーア派ならではの店を取材していた。シーア派のスローガンやポスターを売っている店で、最高指導者・ハメネイ師やムハンマドの従兄弟・アリーが掲げられているが、スンニ派だと肖像画を掲げることが偶像崇拝にあたるとして禁止されている。

サウジアラビアとイランが対立する中、カギとなるサウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン副皇太子について池上解説。サルマン現国王の息子で、ムハンマド皇太子に次ぐ皇位継承順位2位の人物。国防大臣など要職を兼務していて、シーア派指導者の処刑なども行っている。池上は、石油の価格下落で財政が悪化し、国民の不満が高まったところで外に緊張を作り出すという手法に動いている、サウジにはアメリカ、イランにはロシアが背後にあったが、オバマ大統領がイランよりの政策を進めており、サウジは緊張関係を作り出してアメリカを呼び戻す思惑もある。

ここでスタジオの解説用地図をヨーロッパ中心の状態にチェンジ。池上は、今やアメリカとロシアが対立するようになり新しい東西冷戦ではないかとの声もある、この場合西側がアメリカ、東側がソ連や中国になると解説した。現在は、シリアやウクライナをめぐって東西が対立するようになっている。

今年はアメリカ大統領選挙が行われるが、最有力候補といわれているヒラリー・クリントン氏について池上解説。大統領になれば女性初、またファーストレディも経験した大統領も史上初。しかし、21歳の頃の写真はまさにガリ勉の姿。

キーワード
イラン
サウジアラビア
ニムル師
イスラム教
ハメネイ師
中東戦争
オイルショック
安保関連法案
存立危機事態
メディナ(サウジアラビア)
アリー
ムハンマド皇太子
サルマン現国王
ムハンマド・ビン・サルマン副皇太子
オバマ大統領
プーチン大統領
アメリカ
ロシア
東西冷戦
シリア
ウクライナ
ヒラリー・クリントン氏
アメリカ大統領選

世界を揺るがすリーダーの裏側 (バラエティ/情報)
16:33~

池上は4年前のアメリカ大統領選を取材していたが、今年も取材予定。今回の最有力候補といわれているヒラリー・クリントン氏だが、現地では様々なグッズが売られている。ヒラリー氏の応援グッズやその逆のものまで、スタジオに登場した。

アメリカ大統領選挙は、民主党と共和党が大きな力を持っている中で、まず両党の代表者を選ぶところから始まり、11月の本選挙で直接対決する。現在支持率で、民主党ではヒラリー氏がトップ。共和党では過激発言が話題のドナルド・トランプ氏が人気を集める。

共和党は保守的で小さな政府を目指す党で、富裕層・経営者などが支持する。一方民主党はリベラルで大きな政府を目指す党で、労働者や黒人などが支持する。ヒラリー氏は実は父が共和党支持者で、学生時代は共和党の選挙運動に参加していた。

今年のアメリカ大統領選挙で最有力候補のヒラリー・クリントン氏を池上解説。1947年、織物工場経営者の長女としてシカゴで誕生し、大学は名門のウェルズリー大学、この頃分厚いメガネをかけてあまりオシャレをしていなかったという。その後エール大学ロースクールに入学し、のちの夫・ビル・クリントンと出会う。27歳で結婚後、法律事務所に就職、1978年にビルがアーカンソー州知事に当選。

しかし娘・チェルシーが生まれた1980年、ビルが州知事に落選。ヒラリーが家庭に入らず仕事を続けていたことや別姓を名乗っていたことが影響したと2人は考え、ヒラリーはクリントンを名乗るようになり、より女性らしく服装に気を遣いながら夫を支えるようになった。ビルは2年後の州知事選に再選し、ヒラリーも州の教育水準委員会の委員長に就任、仕事ぶりが評判となり、ビルは大統領選の候補者となり、1993年の選挙で当選、ヒラリーはファーストレディとなった。しかしこのあと、ビルに不倫騒動がおこる…。

現役大統領の不倫騒動…妻 ヒラリーのある行動とは?

キーワード
ヒラリー・クリントン氏
アメリカ
アメリカ大統領選
民主党
共和党
ドナルド・トランプ氏
ウェルズリー大学
エール大学ロースクール
ビル・クリントン
チェルシー
モニカ・ルインスキーさん

世界を揺るがすリーダーの裏側 (バラエティ/情報)
16:50~

今年のアメリカ大統領選挙で最有力候補のヒラリー・クリントン氏を池上解説。1998年、夫のビル・クリントン大統領がホワイトハウス実習生のモニカ・ルインスキーさんと不倫騒動をおこし、ビルは素直に認め謝罪した。弾劾まで追い詰められ逆にやりすぎだと国民がかばってくれた形で、支持率は落ちなかったという。そもそもそれ以前は大統領は“へその下は問わない”と言われていた時代でもあった。そんな中ヒラリーは夫をかばい、良き妻を演じた。その後、2000年にはファーストレディでありながら上院議員に当選。

今年のアメリカ大統領選挙で最有力候補のヒラリー・クリントン氏を池上解説。2008年、民主党の大統領候補者レースに出馬したが、伏兵だったオバマ氏に敗れた。当時女性が出世できない状態が“ガラスの天井”と呼ばれ、ヒラリー氏は「ガラスの天井を打ち砕くことはできなかったが、みんなのおかでげひびを入れることができた」と語っている。その後オバマ大統領からは国務大臣に指名され、就任後初めての外交で日本を訪れた。4年間で112か国を訪問し、外交経験ゼロのトランプ氏に対する武器にもなっている。

アメリカ大統領が相対することになる、ロシアのプーチン大統領を池上解説。15年以上ロシアのリーダーに君臨し、近年はクリミア併合やトルコとの対立など強硬姿勢。欧米から経済制裁を受け国内経済は不況にあえいでいるが、国民にインタビューすると好意的な意見が多い。スタジオには国内では人気だというプーチングッズが登場した。

プーチン大統領は、1983年に客室乗務員のリュドミラさんと結婚したが、3年前に離婚。現在、元新体操選手のアリーナ・カバエワさんが恋人と伝えられたが、それを伝えられた新聞は即日廃刊し、記者が何者かに襲撃され重傷を負った。国内でも強硬姿勢をしいているが、国内支持率は89.9%。

ロシアのプーチン大統領を池上解説。クリミア併合などで各国と対立を続けているが、インタビューでプーチン大統領は「ベルリンの壁は崩壊したが見えない壁は東側へ移動した」「NATOの拡大で安全保障分野で対抗措置を取らざるをえない」と語っている。

プーチン大統領と仲がいいリーダーとは?

キーワード
ヒラリー・クリントン氏
モニカ・ルインスキーさん
ビル・クリントン
アメリカ大統領選
ケネディ
ジョンソン
オバマ大統領
民主党
トランプ氏
プーチン大統領
アメリカ
ロシア
クリミア
トルコ
リュドミラさん
アリーナ・カバエワさん
NATO

世界を揺るがすリーダーの裏側 (バラエティ/情報)
17:10~

ロシアのプーチン大統領を池上解説。実はお互いの誕生日に電話しあうほど仲の良いリーダーがおり、その人物は日本の安倍総理。去年の首脳会談では遅れて来た安倍総理が小走りで駆け寄るシーンもあった。池上は、“ケミストリーが合う”という言葉もある、今年5月にサミットが開かれるが安倍総理は開催前に訪露してプーチン大統領と会いたいと思いがある、強い大統領がいれば妥協できるという意味では北方領土問題も今がチャンスだと解説した。

キーワード
ロシア
プーチン大統領
安倍総理
サミット
北方領土問題

エンディング (その他)
17:13~

パックンは、“ケミストリー”という言葉は化学反応ということで、世界のリーダーたちがまた別の反応をおこすかもしれないと思ったと話した。

「池上彰の報道特番」番組HP、フェイスブックの告知テロップ。

「ビジネスオンデマンド」の告知テロップ。

キーワード
池上彰の報道特番
ビジネスオンデマンド
  1. 前回の放送
  2. 1月24日 放送
  3. 次回の放送