日曜夕方の池上ワールド 2017年12月17日放送回

放送日 2017年12月17日(日) 16:00~17:15
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
16:00~

オープニング映像。

日曜夕方の池上ワールド (バラエティ/情報)
16:00~

世界の3分の1は独裁国家。今回は知られざる世界の独裁者を池上と見にいく。37年君臨するアフリカの独裁者、41歳年下妻で激変、中東の明主が不穏な動き、ライバル逮捕で権力握る皇太子、支持率80%ロシア・プーチン大統領。世界の独裁者から見えてくる、池上が伝えたいメッセージとは。

北朝鮮情勢について、スタジオで出演者がトーク。池上彰は北朝鮮とアメリカの対立について「北朝鮮はアメリカの攻撃を恐れて大陸間弾道ミサイルを作っているが、アメリカはいつ攻撃してくるか分からない北朝鮮を押さえつけたい。今は言葉のやり取りだがいつ暴発するかもしれない」などと語った。11月29日、北朝鮮は二ヶ月半ぶりに発射した大陸間弾道ミサイル「火星15」についてアメリカ全土が標的と表明した。情勢が緊迫化していく中、ロシアの外務大臣は「アメリカは北朝鮮を締め付けて先に攻撃させて手を叩こうとしているのでは」などと話していたという。

イギリスの企業「エコノミスト・インテリジェンス・ユニット」が発表した2016年世界民主主義指数ランキングをスタジオで紹介。日本はベスト10に入っておらず、20位。投票率・女性国会議員の比率が低いことが理由だと考えられる。アメリカは国民の政府に対する不信感が広がっているという理由で21位。ワースト10は、どこも独裁国家で、最下位は北朝鮮。世界の3分の1は独裁国家に分類されるという。民主主義の国も3分の1で、十分な民主主義でなく完全な独裁でもないグレーの国が中間にある。民主主義指数の算出基準は、複数政党制、自由な選挙、言論の自由、表現の自由、女性の権利などによって判断される。選挙は行われても立候補できるのは1つの選挙区で1人だけの場合は国民が複数から選べないので民主主義指数は低くなる。北朝鮮でも選挙は行われるが、小選挙区制で1つの選挙区から1人だけが立候補し、有権者はその人を支持するかどうかを投票するものだという。投票所では、支持しない人はみんなが見ている前で記載台へ歩いていきバツを付けて入れなければならず、バツを付けた人が投票所から出たらどうなるか分からないという。投票に行かないこと自体が身に危険が及ぶため投票率は99%から100%の間を行ったり来たりしている。池上彰は「投票率が100%ということは民主主義の国とは言えないのではないか」と話した。

民主主義指数ランキングに基づき色分けした世界地図を紹介。緑色の民主主義国家は74カ国と2地域あり、民主主義国家と独裁国家が混在する黄色のハイブリッド国家が40カ国、オレンジ色の独裁型が51カ国ある。ハリー杉山が「アフリカに独裁国家が目立つ」と話すと、池上彰は「アフリカはヨーロッパの植民地だったことで民主主義的な意識がつくられなかった。国境もヨーロッパの国がそこに住む人に関係なく定規で定めたため、1つの民族が別々の国に分断されたり仲の悪い民族同士が1つの国に押し込められた」などとアフリカの歴史について語った。複数の民族をまとめるために強力なリーダーシップが求められ、独裁的なリーダーが数多く出現したという。政権交代がクーデターによって起こるのも独裁者が生まれる理由になっているという。池上彰は「クーデターで政権をとった軍部が、またクーデターが起きることを恐れ押さえつけるようになり独裁者になるという悪循環がある」などと語った。

キーワード
プーチン大統領
ラブロフ外相
火星15
エコノミスト・インテリジェンス・ユニット
独裁国家
独裁政権
クーデター

日曜夕方の池上ワールド (バラエティ/情報)
16:14~

アパルトヘイトの歴史をもつ南アフリカでは1994年、初の全人種による選挙が実施され、マンデラ大統領が誕生した。複数政党制を維持し、民主主義指数ランキングは39位。現在の大統領はズマ大統領。就任から8年を経て、様々な疑惑が持ち上がるようになった。浪費ぐせが目立ち、国のお金約19億円をかけて自宅にプール、来客用の家等を購入したとして裁判で敗れ、一部を返金した。そして現在は自分の元妻を与党の新党首にし、次期大統領に就任させようとしているという。池上は「長期政権になると権力を維持し続けたいと思ったり、下の人達が忖度する」と話した。

宮崎さんの私物 超貴重な書籍とは?

民主主義指数ランキング140位のアフリカ南部ジンバブエでは、先月事実上のクーデターが起こり、93歳のムガベ大統領が辞任。37年の長期政権が終わった。きっかけはムガベ氏の妻・グレース夫人の存在と言われている。2人は1996年、大統領が72歳の時に結婚。当時グレース夫人は31歳で、41歳の年の差婚だった。ムガベ大統領はグレース夫人を後継者にする動きを見せ、ムナンガグワ副大統領を解任すると、これに副大統領派が反発し、軍部もこれを支持してクーデターが勃発した。

小島瑠璃子が「事実上の、ってどういう意味ですか?」と質問。池上彰はクーデターとは軍部が政権に退けさせ、場合によってはトップを殺してしまうことだと説明した上で、今回はそうではなく、あくまで政権に退けることを促したのだと解説した。つまり「民主主義がある種根付いていた」ことだとも話した。37年間、長期政権をとってきたムガベ大統領について解説。1924年生まれの93歳で、1980年、ジンバブエ独立に伴い初代首相に就任。1987年に大統領制に移行し、自ら大統領となった。池上がジンバブエの独立前の呼称について質問。正解は「南ローデシア」。1980年までイギリスの支配下にあった。ムガベ大統領は植民地支配に武力闘争していた。実はムガベ氏もムナンガグワ氏も、独立運動で捕まった際に刑務所で出会っている。ムガベ氏は妻とともに質素な暮らしをしていたが、妻が亡くなったあとから状況が一変。その後結婚した41歳の年下妻・グレース夫人は「グッチ・グレース」と言われるほどブランドが大好き。ムガベ大統領の元秘書で、既婚者だったが、実はダブル不倫だったという。妻の影響を受け、ムガベ氏は政治を私物化するように。

ムガベ大統領はプライベートジェットを2機購入、イギリスの城・スイスのホテルを所有、長女に6億円の豪邸をプレゼント、90歳の誕生パーティーの費用は1億円。ダイヤモンド鉱山も私物化。抵抗した労働者たちは虐殺されたという。ここで採られたダイヤモンドは「血塗られたダイヤモンド」と呼ばれた。国民の反発に対しては、国民の喜ぶような政策をとろうとするポピュリズム政策で対応。農場経営のノウハウを持った白人を追放し、生産低下で食料不足を招き、ハイパーインフレに陥り、新紙幣発行によって100兆ジンバブエドルが存在。池上はワシントンで取材をしていた際にジンバブエの民芸品を販売していた人からこのジンバブエドルを10米ドルで購入したという。このジンバブエドルは発行を停止。現在は米ドルや南アフリカランドなどを法定通貨としている。しかし米ドルはボロボロの状態のものが出回るため、「ボンドノート」という米ドルと交換できる紙幣の代わりを扱っている。ジンバブエ経済の混乱は未だ収まらないが、そんな中でムナンガグワ新大統領が就任。ムナンガグワ氏は反対派をムガベ氏とともに弾圧してきた仲間でもあり、「したたかで強くて長生きだ」という悪い意味で「クロコダイル」というあだ名をつけられている。民主主義の行方はまだわからない。

中国の民主主義指数ランキングは136位、ロシアは134位。

キーワード
マンデラ大統領
ズマ大統領
ムガベ大統領
グレース夫人
ムナンガグワ副大統領
ジンバブエ
ハイパーインフレ
ムナンガグワ新大統領
イギリス
南アフリカ
ワシントン(アメリカ)
アフリカ民族会議
アパルトヘイト
習近平国家主席
プーチン大統領

日曜夕方の池上ワールド (バラエティ/情報)
16:33~

中東の新しい「独裁者」。

宮崎美子は1978年7月号「中国画報」を持ち寄った。チャウシェスク大統領の姿や、金日成国家主席と手をにぎる華国鋒党主席の写真などを見ることができた。中国の民主主義指数ランキングは136位。10月には習近平政権が2期目をスタートさせた。習氏は毛沢東に並ぶ権力を握ったとされ、今後これが中国の行方を大きく左右する。

ロシアの民主主義指数ランキングは134位。今月プーチン大統領は来年3月の大統領選に出馬を表明した。当選すれば任期は2018~2024年までで、大統領初当選から実質24年の長期政権になる。プーチン大統領の支持率は80%とされている。その理由の1つとして、メディアを使ったアピールがある。今夏は上裸で釣りをしたり潜水して魚を捕獲する映像を公開して国民に強さと健康をアピールした。ロシア国民に聞いてみると、プーチン大統領を絶賛。池上は「ロシアは伝統的に強い指導者を求める」と話した。モスクワで聞くと「独裁者だ」と批判する人もいるが、地方に行くと人気は圧倒的だという。ロシア男性の平均寿命は約66歳で、プーチン大統領は65歳。これまでの経歴を紹介。プーチン大統領は2000年から2008年まで大統領を2期8年務めた。ロシア大統領は連続2期までだが、プーチン大統領は2期目を終えたあと首相を務めていた部下のメドベージェフ氏を大統領にして首相就任。2012年から現在まで大統領を務めている。

池上彰のスタジオ解説。ウラジーミル・プーチンは2期8年までのルールに従って大統領を辞め、メドベージェフを大統領にして自分は首相になった。メドベージェフ大統領に1期6年に延長させ、その後再び大統領になりメドベージェフを首相にしている。2018年次期大統領選に出馬表明。2024年になったらまた首相になって…となる可能性も。プーチン大統領は元KGBだが「元KGBスパイはありえない」「いったんスパイになったら元スパイなんてことはありえない」と発言。また「海外メディアはスパイだ」とし、アメリカの報道機関2社はロシア国内で自由な取材活動はできない。世界のあちことで独裁化という動きになっている。民主的に選ばれた人が長期政権のうちに独裁者になってくる。昔は東西冷戦で分かれていたが今は世界を支配するような権力はないので、それぞれの地域で自分が大国になろう、かつて大国だったその栄光を再びという指導者が多いと話した。小島瑠璃子が「独裁国家って悪ですか?」と質問した。池上は強い指導者がいて国を豊かにしているところはある、民主主義って手間ひまがかかる、開発独裁で例えば東南アジアと話した。インドネシアのスハルト元首相、シンガポールのリー・クアンユー元首相がその代表。近年の中国の発展も開発独裁型で経済発展と言われている。

キーワード
習近平国家主席
中国画報
チャウシェスク大統領
金日成国家主席
華国鋒党主席
熊本大学
毛沢東
プーチン大統領
レーニン
スターリン
メドベージェフ氏
シベリア(ロシア)
モスクワ(ロシア)
KGB
習近平さん
冷戦
独裁国家
開発独裁
スハルト元大統領
リー・クアンユー元首相

日曜夕方の池上ワールド (バラエティ/情報)
16:46~

サウジアラビアの民主主義指数ランキングは159位。王族による独裁国家。世界屈指の産油国で異変が起きている。先月、サルマン国王は汚職対策最高委員会を設置し、王族や閣僚を次々と拘束した。これまで王子10人以上を含む200人以上の要人が拘束された。中国の習近平国家主席が推し進める腐敗撲滅運動は、ライバルを減らし、国民からの人気も得られる一石二鳥の戦略。サウジアラビアでの汚職の取り締まりもよく似た構図となっている。指揮を取るのはサルマン国王の息子、ムハンマド・ビン・サルマン皇太子。

世界の様々な権力者 池上彰が伝えたいこととは?

ムハンマド・ビン・サルマンとはどんな人物なのか。現在32歳。第7代サルマン国王の息子だ。国防大臣で、第一副首相だ。権力が集中している。サウジアラビアは、サウド家のアラビアという意味だ。サウード国王には、妻が26人いた。イスラム教は、妻は4人まで持つことができるとある。アブドルアシズ・イブン・サウド初代国王は、4人の枠内で離婚と結婚を繰り返した。サウジアラビアでは融和を図るために有力者を親戚にしてしまう。奴隷制があったが、奴隷は妻4人の中に入らなかった。息子は、36人いると言われている。王族の数は1万人いると言われる。今年3月に、サウジアラビアのサルマン国王一行が来日した。高級ホテルへの宿泊、高級ハイヤーの使用などが話題となった。国民からは表立って不満は出てこなかったという。国際的に石油の値段は低迷している。石油に頼らない経済をつくっていかなくてはいけない危機感を皇太子が持っている。日本のある人に協力を要請したという。ムハンマド皇太子がすすめる都市計画プロジェクトは、NEOMという。近未来のまちづくり構想だ。ソフトバンクの孫正義さんは多額の投資を表明した。自然エネルギーを活用して近代都市を作る計画だ。産業がないので、海外から投資してもらったり工場をたててもらおうという。失敗したら一気に中東の政治情勢も混乱するという。外国から投資してもらうためには、サウジアラビアを変えなければいけない。ムハンマド皇太子は、女性も運転免許を取れるようすると言っている。今年9月に、サルマン国王は、女性の自動車運転を認める国王令を出した。ムハンマド皇太子が進める成長戦略「ビジョン2030」の一環だ。これまで、巡礼者は受け入れるが、観光客は原則として受け入れてなかった。国の発展のためにインバウンドを重視しようということになった。世界に開かれた国にしていこうということだ。独裁的な力を持つことによって国の発展を目指そうとし、ムハンマドは開発独裁を考えている。6年前、池上さんは、サウジアラビアで取材をした。

近く観光ビザが発給される見通しのサウジアラビア。6年前、池上さんはサウジアラビアに放映キャスターと取材に訪れた。サウジアラビアでは外国人でも頭を覆う衣装を身に着けなければいけない。市場にはデーツと呼ばれるサウジアラビアの伝統の菓子や女性が着る服などが並べられていた。このあとイスラム教の聖地モスクに向かった。世界各国から巡礼者が集う。

去年10月にタイ国民から絶大な人気を誇ったプミポン前国王が死去し国中が悲しみに暮れた。在位期間は18歳から88歳までの70年間だった。新たに長男、ワチラロンコン皇太子が国王となった。タイは現在、民主主義指数ランキングで100位となっている。タイは軍によるクーデターが起きた後新たな憲法づくりが進められていたが、今の国王がこれではダメだと憲法の内容を自分の好みに書き換えさせている。プミポン前国王は基本的に政治に口を出さなかったが、現国王はそうでなく、自らいろいろなことに口を出し国の権力を広げようとしているという。タイには不敬罪があり、王室を侮辱した際には罰せられる。また外国で国王を批判しそれをタイ国内でリツイートしたり、こんなものあると言っただけで逮捕された人もいるという。ドイツの新聞がミュンヘン空港でワチラロンコン国王と見られる人物を撮影した写真を掲載した。肌には入れ墨のようなものがみ見え女性者のタンクトップを身に着けている。記事には「なぜタイの国民はこの写真を見ることが出来ないのか」と報じている。

キーワード
サルマン国王
サウジアラビア
ムハンマド・ビン・サルマン皇太子
習近平国家主席
腐敗撲滅運動
ムハンマド・ビン・サルマン
アブドルアジズ・イブン・サウド
モスク
ムハンマド
シェールオイル
シェールガス
メディナ(サウジアラビア)
プミポン前国王
NEOM
ワチラロンコン現国王
孫正義
ソフトバンクグループ
ビジョン2030
不敬罪
ミュンヘン空港
アバヤ
ヒジャブ
アメリカ
タイ

日曜夕方の池上ワールド (バラエティ/情報)
17:07~

「日曜夕方の池上ワールド」はビジネスオンデマンドで配信予定。

世界の独裁者についてトーク。池上さんは「最初から独裁者のために国造りをしているところ、民主主義の国だったが長期政権になるにつれ独裁になっていったり。かつての第一次大戦後のドイツも民主的に選ばれたヒトラーがやがて独裁者になっていった。民主主義というのは独裁者を生むことも可能。民主主義の制度をきちんと守っていくことができるのか、日々意識していかなければいけない」と語った。

池上さんらは緊迫している情勢で平昌オリンピックが来年開催される朝鮮半島の現在を確かめるため韓国へ軍事境界線を取材をする。そして「池上彰の2018年 世界を見に行く 3時間SP」の番組宣伝をした。

池上さんは教育者としても活動しており、立教大学で講演する映像が流れた。高校生からグローバル社会に生きるにはいろんなとこにいつもアンテナを張らなければいけないのかなどという質問に、池上さんは高校生からアンテナを張って情報収集するのは時間の無駄になってしまう。常識と様々な教養が必要になるので学校で本来の学科を勉強するのが大事。そして古典をたくさん読むのが大事なことなどと返答した。

キーワード
ビジネスオンデマンド
日曜夕方の池上ワールド
ヒトラー
平昌オリンピック
冬のソナタ
軍事境界線
板門店
立教大学GLAP開設1周年記念公開講演会「グローバル社会を生きる」
  1. 前回の放送
  2. 12月17日 放送
  3. 次回の放送