ワールドビジネスサテライト 2014年10月16日放送回

『ワールドビジネスサテライト』(英称:WORLD BUSINESS SATELLITE)は、テレビ東京系列を始め、BSテレ東(旧・BSジャパン)・日経CNBCで1988年(昭和63年)4月4日から放送されている経済情報番組である。略称は、英称の頭文字を採った「WBS」(ダブリュービーエス)。モノステレオ放送を実施している。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年10月16日(木) 23:00~23:58
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
23:00~

オープニング映像。

WBSニュース (ニュース)
23:00~

株式市場は今日も大荒れとなり、為替市場では円高が進んだ。日経平均株価は大幅に値下がりし、投資家は比較的安全な日本の国債や円に殺到している。前日のNYダウで一時460.07ドル安となる中、東京市場でも売りが殺到した。この背後にあるのが世界経済への減速懸念で特に米国はエボラへの関心が非常に強い。一方で債権は買われ、10年債利回りなどは一時0.470%と約1年半ぶりの低水準まで低下した。また円も一ヶ月ぶりの円高となった。

欧州株式、NY株式、商品市況の情報。

株価が大きく下落した今日に人材サービス大手リクルートホールディングスが上場した。初値は公開価格の3100円を上回り投資家の期待の高さを裏付ける形となった。初値がついた感想を峰岸社長はまずは安心したとした。その後も買いを集め終値は3330円まで上昇した。時価総額は1兆9000億円とソニーや東芝に匹敵する今年最大の上場となった。

リクルート創業は1960年、故江副浩正氏が社員3人で始めた会社である。転機を迎えたのは1980年「とらばーゆ」の創刊をきっかけに急成長し、翌年には銀座に本社ビルを構えた。だが1988年にリクルート事件が発覚し、政界を巻き込んだ一大スキャンダルとなる。その後リクルートは新たに着手した不動産業も上手くいかず経営不振に陥った。そして1992年にはダイエーの傘下となり江副氏は一戦を退いた。

だがその後、結婚や不動産の情報誌などビジネス拡大し復活を遂げた。今回の上場で1000億円を調達し、海外へ事業を拡大させる方針である。これまで独自のコンセプトで数多くの事業を立ち上げてきたリクルートは上場後もその強みを活かせるのか、社長は起業家精神を育む、圧倒的な当事者意識を育むことを経営陣が最も重要だと思っておる限りはつまらない会社にはならないと話した。

カイゼンプラットフォームの須藤CEOは去年までリクルートに勤務し、史上最年少31歳で執行役員となった。にもかかわらず退社し起業したのにはリクルートの社風が関係する。須藤CEO曰く、リクルートでは誰も定年退職まで迎えることを想像していない会社だそうだ。実際USENグループの宇野康秀会長やiモードの生みの親松永真理氏などはリクルートを途中退社し活躍している。

リクルート本社で現役社員にキャリア意識を聞いてみると起業したいという人が多くいた。実際にリクルートで1960年の創業以来新卒入社で定年退職したのはわずか1人である。リクルート社員の普段の仕事を紹介。渡部正雄さんはSumoに乗せるマンション広告の営業を行っているが、渡部さんの提案でマンション内での重要なサービスが決まるなど広告をとる以外の相談を行っていた。これには創業者江副氏の標語があった。この「自ら機会を創りだし機会によって自らを変えよ」という言葉は社訓だったが、リクルート事件後に社訓から外されたものである。会社の中に囚われず日々将来のキャリアを意識して仕事をすることが高いモチベーションの維持につながっている。独自の社風で人材を育て、大きく成長してきたリクルートだが人材の囲い込みはやろうと思ってもできないそうである。

ホンダが開発している小型ジェット機ホンダジェットの試乗が行われた。ホンダジェットの最大の特徴はエンジンの位置で主翼の上に付けることで胴体の中の容積が最大限に使えるようになる。ホンダジェットは故本田宗一郎氏の思いを原点になり1986年に研究が開始され、2003年に初飛行が成功した。2006年に航空機事業の子会社を設立し開発を進めてきた。開発に巨額の費用と長い年月を費やす航空ビジネスはスポーティーゲームと呼ばれハイリスクハイリターンである。試乗した客は満足そうな様子であった。ホンダエアクラフトカンパニーの藤野社長は客に乗ってもらうのは目標だったのでうれしいが、米国当局の認定がまだなので気を引き締めて行きたいと話していた。

このあとはニュース。“政治とカネ”疑惑、この人も…。

リクルートの収益基盤は人材派遣や人材紹介などで安定した収益もあるし、販売促進でも成長している。これを活かした上での海外展開には非常に注目される。

日豪防衛相会談が今夜行われ、ジョンストン大臣が日本の潜水艦の技術協力を要請したのに対し、江渡大臣は検討するとした。新たな「防衛装備移転三原則」のもとで潜水艦の技術協力が検討されるのは初めてで、今後両政府は具体的な協力内容について協議を開始する。

豪州は近年中国に対して国防政策の見直しを進めている。そこで老朽化した潜水艦の更新が大きな課題となっていて、日本の防衛技術の高さに注目している。先日進水式が行われた「じんりゅう」は世界トップクラスの性能を誇る。その技術は日本にとっても機密性が高いため潜水艦そのものの輸出には高いハードルがある。そこで豪州と共同で研究することになってのである。防衛省の艦艇装備研究所には共同研究に欠かせない施設がある。長さ255.5m幅12mの大水槽は戦前には戦艦大和の開発にも使われた由緒ある水槽である。ここで模型などを使用し様々な実験でデータを収集する。ここでの実験でX型の舵が水中での操縦性が高いことが実証され最新鋭の潜水艦に採用された。日本の防衛装備品の技術を共同で研究する形で豪州への技術移転を目指す。

これまで日本は原則武器輸出が禁止だったが、今年4月に防衛装備移転三原則が可決され、国際条約違反国禁止、「平和貢献」「安全保障」に限定、「目的外」で使われないよう管理などの条件を設け武器の輸出が認められた。

先月防衛省が開催した武器の展示会で日本の防衛装備品をASEANの政府関係者にアピールした。これまで輸出を禁止されていた防衛産業は政府に背中を押される形で動き始めた。ユニチカの迷彩模様の服の染色は大阪染工で行われる。模様が重なったり光沢に違いが出ると赤外線カメラで判別しやすくなるので細心の注意を払って染められる。この技術では世界トップクラスであるが、ユニチカ単独で海外事業の開拓に乗り出すことはないと断言している。また専門家もビジネスとしての可能性は低いと見ている。

京都国際映画祭が京都市で開催された。これは吉本興業が去年まで行われていた京都映画祭をリニューアルしたものである。京都国際映画祭では吉本興業が世界中のメディアを招待し17の国と地域から34のメディア媒体が詰めかけた。また外国人の興味を引くために古い小学校を素材にアート作品を展示した。京都国際映画祭は京都市内10ヶ所の会場で映画上映・アート作品の展示を行っている。こうした映画祭は大きな経済効果が期待され、2011年の東京映画祭では9億5000万円の経済効果で波及効果は2~3倍になると見られ、京都市内の店などでも期待を寄せている。

キーワード
野村証券
リクルートホールディングス
平野信行会長
全銀協
みずほ証券
NY株式
欧州株式
ダウ
ナスダック
S&P500
イギリスFTSE
ドイツDAX
フランスCAC
ロシアMICEX
日経先物
日経平均
江副浩正氏
リクルート
とらばーゆ
銀座(東京)
リクルート事件
宮沢大蔵大臣
竹下内閣
千代田区(東京)
ホンダエアクラフトカンパニー
ノースカロライナ(アメリカ)
ホンダジェット
峰岸真澄社長
ダイエー
USENグループ
宇野康秀会長
松永真理
中央区(福岡)
本田宗一郎
ジョンストン大臣
江渡大臣
じんりゅう
兵庫区(兵庫)
戦艦大和
ASEAN
大阪染工
島本町(大阪)
吉本興業
京都国際映画祭
京都映画祭
Garden
東京国際映画祭

WBS News (ニュース)
23:34~

大ヒット上映中の映画「蜩ノ記」の告知テロップ。

このあと、安倍総理に対する世界の評価について。

小渕経産大臣は自身の政治団体が支援者の観劇会の費用を負担したのではないかとの疑惑が浮上した問題で、事実であれば違法性があるとの認識を示した。小渕大臣は他にも親族の店に政治資金支出疑惑も浮上している。

フェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEOは災害などが発生した時に友達のつながりを利用して安否を確認する新しい機能を発表した。被災した人は自分の無事を報告するボタンを押すことで自身の無事をフェイスブック上に報告できる。東日本大震災での経験から着想を得た機能だという。

先月首都圏で売りだされた新築マンションは3336戸で前年比マイナス44%と大きく減少した。現象は8ヶ月連続である。去年9月は増税前の駆け込み需要を見込んで供給量を増やしていたためその反動がでた。一方で契約率は71.6%で好調の目安70%を上回っている。

住友不動産は今日、日本橋に建設中の超高層タワーの内覧会を開催した。新タワーは地上35階建てでオフィスの他飲食店なども入る予定である。また老舗和紙店の出展や観光案内所を設置し、外国人観光客の集客も狙う予定である。

キーワード
蜩ノ記
安倍総理
小渕経産大臣
マーク・ザッカーバーグCEO
フェイスブック
港区(東京)
消費税増税
駆け込み需要
日本橋(東京)
東日本大震災

WBSニュース (ニュース)
23:39~

大ヒット上映中の映画「蜩ノ記」の告知テロップ。

このあとは「トレンドたまご」。美脚がさらに!

安部総理はイタリアでの演説で法人税の減税、女性の活躍推進など成長戦略の実行をアピールした。これはアベノミクスへの投資家の期待を保つ狙いがあるがIMFが日本の経済成長見通しを下方修正するなど各国の視線は厳しくなりつつある。だが再増税の話には一言も触れなかった。

キーワード
蜩ノ記
安倍総理
法人税
成長戦略
アベノミクス
ミラノ(イタリア)

トレンドたまご (バラエティ/情報)
23:41~

大ヒット上映中の映画「蜩ノ記」の告知テロップ。

トレたまブログは番組ホームページでチェック可能。

新しい印刷の技術に迫る。インキの塗られた紙を破るとうっすらと光るもの。インキには力をかけると光る顔料が含まれている、エネルギーを吸収することで圧力が加わると発光する。チケットなどの偽造を目で判断することができる技術だが、まだ光の強さが足りていない。

このあとは、アメリカが抱える大きな課題について。格差拡大が止まらない。

ピエリーのストッキングにつけるアクセサリー「ピエリー」を紹介。ストッキングの中でボタンの様に留めるだけである。付けて走っても安全で、電線することもない。これはフライパンなどにも使われるフッ素樹脂加工で生地を傷つけないようにしている。この商品の価格は2000~1万500円である。

キーワード
蜩ノ記
ワールドビジネスサテライトHP
大日本印刷
ピエリー

WBSニュース (ニュース)
23:47~

大ヒット上映中の映画「蜩ノ記」の告知テロップ。

このあと、世界が変わるスマホの新サービス。

米国で昨日発表された小売売上高は前月より0.3%減少した。失業率は改善しているが消費の拡大には結びついていない。米国の2013年家計所得の中央値は約556万円で前年比0.3%アップだが、これは格差が拡大する中での増加である。だが最近のガソリン価格の低下は追い風である。またNY連銀9月の消費者調査では1年先の所得予想が2.9%上昇と201年6月以降最も高い数字となった。回復は緩やかで格差の拡大で消費する商品や地域がまちまちになりそうである。

米国の雇用の質が向上してると言われる中で経済が安定しないのは格差の問題も大きく、上位10%の人が改善しているだけでは全体の消費を盛り上げるのは力不足で、中間階層の消費が戻ってこそ持続的な経済拡大が望める。

キーワード
蜩ノ記
大和総研
ニューヨーク(アメリカ)
NY連銀

WBSニュース (ニュース)
23:52~

大ヒット上映中の映画「蜩ノ記」の告知テロップ。

KDDIはスマートフォン向けの新サービス「シンドットメニュー」を発表した。これは専用のメニュー画面から直接異業種のアプリ・サイトにアクセスできるようにするものである。こうしたサービスは世界初である。今後はスケジュールアプリに行き先を入力し、交通情報サービスで行き方を表示する機能も拡張する予定である。

キーワード
蜩ノ記
KDDI
シンドットメニュー

エンディング (その他)
23:55~

明日の「ワールドビジネスサテライト」の予告。

日経新聞電子版の現在のトップニュース。

WBSはテレビ東京ビジネスオンデマンドで配信中。

大ヒット上映中の映画「蜩ノ記」の告知テロップ。

現在の株価情報。

木下氏は海外の投資家はまだアベノミクスに期待しているとした。以前に比べれば多用な考え方があるのは確かだが、長期で投資されている人はアベノミクスに期待しているそうだ。当面は法人税減税などをどんどん出していけば期待を繋ぎ止めることができるそうだ。 

キーワード
日経新聞電子版
テレビ東京ビジネスオンデマンド
蜩ノ記
米10年国債
ダウ
ナスダック
円相場
アベノミクス
  1. 前回の放送
  2. 10月16日 放送
  3. 次回の放送