ワールドビジネスサテライト 2019年3月8日放送回

『ワールドビジネスサテライト』(英称:WORLD BUSINESS SATELLITE)は、テレビ東京系列を始め、BSテレ東(旧・BSジャパン)・日経CNBCで1988年4月4日から放送されている経済情報番組である。略称は、英称の頭文字を採った「WBS」(ダブリュービーエス)。モノステレオ放送を実施している。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年3月8日(金) 23:00~23:58
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
23:00~

オープニング映像。

今日のラインアップを紹介。「中古スマホに脚光」「USJで時給30円」「バノン氏単独インタビュー」「名前は毒饅頭!?」「変装は「名声に泥」」「独りでトレたま撮影も!?」

キーワード
トランプ大統領
バノン氏

ニュース (ニュース)
23:01~

東京株式市場は下げ幅が拡大する展開に。430円45値下がりした。1つはECBヨーロッパ中央銀行が年内の利上げ断念を発表。ヨーロッパ経済の減速しているとマーケットは見た。さらに中国経済も減速し、貿易統計は輸出が約15兆円で前年比約20.7%下落。こうした現状をアナリストは関税を10%かけられるだけで中国は厳しくなっている。

政府は電気通信事業法の改正案を提出した。端末代金と通信料金をセットで販売することを禁止に。これにより割安に。一方で端末代金が値上げする見込み。そこで注目されているのは中古スマホ。街で調査で利用したことがあるというのは5.6%(総務省調べ17年度)。業界団体が、購入時の不安材料を取り払うための共通基準を作成。中古したスマホを5つの基準を格付け。バラバラだった格付けを統一し、客の不安を取り除く考え。 さらに個人情報についての新基準は情報の消去を2回行い、消去できない端末は販売しないとした。また埋蔵携帯と呼ばれる自宅に眠る携帯の資産価値は1兆7013億円と言われる(ゲオ調べ)。端末代金の高騰が見込まれるので、反動として中古のニーズが上がると栗津会長は語る。

実際の格付けを取材。

キーワード
ECB 欧州中央銀行
全人代
日経平均株価
貿易統計
関税
リユースモバイル・ジャパン
中古スマホ
電気通信事業法
個人情報
埋蔵携帯
中央区(東京)
  1. 前回の放送
  2. 3月8日 放送
  3. 次回の放送