乃木坂工事中 新センター齋藤飛鳥の1人でヒット祈願inミャンマー

『乃木坂工事中』(のぎざかこうじちゅう、nogizaka under construction、略称:乃木中)は、2015年4月20日(19日深夜)からテレビ愛知の企画・制作により、テレビ東京系列などで放送されている乃木坂46の冠バラエティ番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年8月22日(月) 0:00~ 0:30
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
00:00~

オープニング映像。

新センター齋藤飛鳥の1人でヒット祈願inミャンマー (バラエティ/情報)
00:00~

これまでシングルが発売されるたびに様々なヒット祈願キャンペーンを行なってきた乃木坂46。今回は新センター・齋藤飛鳥が母の故郷であるミャンマーを1人旅する。

8月7日に行われた全国ツアー名古屋公演の24時間後。齋藤は7時間半かけてミャンマーのヤンゴンへ向かった。齋藤はミャンマーの印象を、思ったより空港がちゃんとしてるなどと答えた。今回の目的はミャンマーのパワースポットであるゴールデンロックでヒット祈願すること。しかし今回はスケジュールを変更してシュエダゴン・パゴダでも参拝をし、祈願をより強力にする。

ミャンマー語の準備がゼロの齋藤に簡単なミャンマー語のメモがプレゼントされた。齋藤はそれを駆使してシュエダゴン・パゴダまでのタクシーの予約を試みる。空港のカウンターでは英語でも対応してもらえるのでミャンマー語は不要だったが齋藤は英語もわからなかったため、指定された料金を適当にOKして言われるがままついていきタクシーに乗り込んだ。齋藤は母から「この時期に行ったらミャンマーの事も夏の事も大嫌いになるよ」とアドバイスをもらっていた。理由は、この時期ミャンマーは雨期だからとの事。また、ミャンマーの食べ物は脂っこく合わないと大変だからとお湯で作れるおかゆ・お茶漬け・リゾットと教えてもらっていた。齋藤といえば母親にご飯を食べさせてもらう事でお馴染みだが、最近は自分で食べることも増えたという。しかし今日は食べさせてもらってきたとのこと。

シュエダゴン・パゴダに到着した齋藤。言葉を使わず無言でタクシーの会計をすます。ミャンマーの神聖な場所は土足厳禁のため、新曲にぴったりの「裸足でSummer」状態で参拝を行う。ミャンマーでは自分の生まれた曜日を大切にし、対応する方角や参拝する祠が変わってくるということで、自分の生まれ曜日である月曜に合うお供えを購入した。シュエダゴン・パゴダには様々な祈願ができる場所が存在する。まず齋藤が向かったのは石を持ち上げると願いが叶うとされる守護神。そこで15枚目シングルのヒットを祈願した。石を3回持ち上げて2回以上軽くなれば願いが叶うとのことだが、齋藤は2回軽く感じた様だ。次に向かったのは金箔を貼ると願い事が叶うという仏像。さらに体の悪い部分に貼るとそこが良くなるということで仏像の頭に金箔を貼り、秋元真夏の頭が少し縮まれば良いと祈願した。続いて自分の曜日の祠を参拝。花を供えて自分の動物に年齢+1回の水をかけるのだが齋藤は2回少ない16回しか水を掛けなかった。

ヤンゴンの人気レストラン「モンスーン」を訪れた齋藤。まずは英語のメニューを見て注文を試みる。10分程悩み店員を呼ぶがそこからさらに悩み、結局メニューを指差して注文。まずは訳も分からず注文したバター豆のスープを食す。味については台湾についた瞬間の国の匂いの味と答えた。カレーも注文したがあまりに油っぽかったので具の肉のみを食べた。麺の入ったサラダについては辛いとだけコメントを残した。

「まだまだ続く ミャンマー珍道中 ハプニング連発で聖地にたどり着けるか?」のテロップ

キーワード
ミャンマー
真夏の全国ツアー 2016
ゴールデンロック
シュエダゴン・パゴダ
裸足でSummer
秋元真夏
ヤンゴン(ミャンマー)
モンスーン

新センター齋藤飛鳥の1人でヒット祈願inミャンマー (バラエティ/情報)
00:12~

8月9日午前6時30分。この日はゴールデンロックへ向かう日だが天気は雨。しかし齋藤の母が言うにはホントにパワーのある場所だということ。バスで目的地へ向かう齋藤だが、移動に5時間かかる、ミャンマーの人気バンドのライブ映像を爆音で流してくるなど様々な苦難に襲われる。キンプンという町からは屋根なしトラックで山道を1時間近く登る。険しい山道を猛スピードで進んでいくが齋藤は楽しいとコメントした。

ゴールデンロックまでの残りの道のりを徒歩で目指す齋藤。ここまでの乗り物の移動で疲労はピークに達しているが最後の力で参道を登っていくと入り口を発見。ここからは「裸足でSummer」状態で境内へ向かう。そしてついに目の前に現れるゴールデンロック。それを見た齋藤は、テンション高い、感動してるとコメントした。ここでの参拝法はゴールデンロックに金箔を貼ってその場で祈りを捧げるというものなのだが、ゴールデンロックは男性しか触れる事が許されていないとのことなので、岩に一番近い場所からニューシングルのヒットを祈願した。この旅の道中、ミャンマーは雨期にもかかわらず齋藤が一度も雨に振られなかった事を奇跡・聖地の祝福とたたえた。齋藤が祈願を終えると霧が晴れ、空にはこの旅初めての太陽が見えた。これにて齋藤は15枚目シングル祈願の大役を無事に終えた。

テロップ「衝撃のサプライズ!」

キーワード
ゴールデンロック
チャイティーヨ(ミャンマー)
ヤンゴン(ミャンマー)
裸足でSummer
キンプン(ミャンマー)

新センター齋藤飛鳥の1人でヒット祈願inミャンマー (バラエティ/情報)
00:22~

「裸足でSummer」ミャンマーその後ver.と称して、残りの旅の模様と共に新曲が流れた。旅のガイドが代わりにゴールデン・ロックへの祈願をする様子。齋藤が願掛けの鐘を奉納する様子。民族衣装を試着する様子などがピックアップされた。齋藤は旅の感想を、街中にいる子とかの顔が私の小っちゃい頃と似てる子が多くて近いものを感じたなどとコメントした。

誕生日サプライズをうける齋藤。ミャンマーの親戚一同が登場し、花束とダイヤのネックレスをプレゼントして誕生日を祝った。 齋藤は親戚一同と、次は一緒にチャイティーヨへ行くことを約束してミャンマーを後にした。

キーワード
裸足でSummer
ゴールデン・ロック
チャイティーヨ

エンディング (その他)
00:27~

エンディングクレジット。「嫌われ松子の一生」と「墓場、女子高生」のモバイル会員2次先行チケット受付が締め切り間近と告知した。

「飛鳥から… お土産チャイティーヨ 次回は 夏休みの課題に新たなメンバーが挑戦」のテロップ

「新スター誕生!?」のテロップ

キーワード
嫌われ松子の一生
墓場、女子高生

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 8月22日 放送
  3. 次回の放送