ソレダメ! 〜あなたの常識は非常識!?〜 〜食欲の秋に最速でやせる&健康になるSP〜

放送日 2018年9月12日(水) 18:55~19:54
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
18:55~

最速でやせる&健康になるスペシャル。痩せたいと思っていても厄介な内臓脂肪は、万病の元。しかも、日本人は内臓脂肪がつきやすいといわれている。内臓脂肪を落とす新常識。そして今大注目の、ナッツの新常識。

初登場の東尾理子が出産太りを心配する一方、瀬川瑛子は「出産もしていないのに太ると困りますね」とコメントした。

キーワード
内臓脂肪
クルミ
ピーナッツ
寿司
みそ汁
高血圧
がん
動脈硬化
認知症

今すぐ試したくなるソレマル新常識6連発! (バラエティ/情報)
18:57~

1つ目は、溜まっていくレジ袋をキレイに収納し、取り出せる新常識。溜まったレジ袋は、ティッシュの箱にしまっておけば、簡単に取り出せる。まず、レジ袋を細く伸ばして入れる。この時、持ち手部分をティッシュ箱から出しておく。2枚目以降、持ち手を通して引っ掛けるように、左右交互に通していく。1枚取り出せば、次の1枚の持ち手が飛び出し、取り出しやすいように出てくる。

洗濯物を干す時、スペースを取るのがバスタオル。バスタオルを省スペースで干す新常識。バスタオルはハンガーに、マントのように掛けて干すこと。家事アドバイザーによれば、マント型に干すことで、普通に干したとき内側が乾くのに時間がかかる問題が解消する。

ラップの切れ目が見つからない。番組では手を水で濡らしてぐるぐるすることで見つけられると放送したが、ラップが濡れてくっつかないことがある。 あれから、ラップを濡らさない究極の方法を発見。ここで生活力検定「ラップの切れ目を見つけられるのは?」。A:野菜ネット、B:プラスチック手袋、C:輪ゴム。

春日・増田はA:野菜ネットを選び、2人とも野菜ネットが番組で頻出であることを根拠に挙げた。東尾はC:輪ゴムがキッチンの近くにあると指摘。ラップの切れ目を見つけるために使うものの正解は「野菜ネット」だった。野菜ネットにラップを入れてこすると、ラップの切れ目が発見できる。摩擦の研究を行う専門家によれば、切れ目がわからなくなる原因は静電気。野菜ネットでこすることで、ラップ同士よりも、野菜ネットとラップの間の静電気のほうが強くなり、切れ目がネットの網目に引っかかってめくれるため、切れ目が出てくるということだった。輪ゴムを使うと、切れ目が見つかっても破れてしまうことがあるのでオススメできない。

ベッドで寝る時に携帯電話を枕元に置くと、いつの間にか枕の下敷きになっており、見つからないことがある。ベッドに携帯電話を置く新常識は、シーツでポケットを作ること。他にも、眼鏡や本を収納できる。

主婦の朝は大忙し。お弁当に使う揚げ物は少量だが、わざわざ大量の油を使うのは大変。そこで、フライパンで揚げ物と焼き物が同時にできる新常識。少量の揚げ物は、フライパンにアルミカップを乗せて揚げられる。料理研究家によれば、大きいアルミカップを使ってエビフライなども揚げられるとのこと。アルミカップだと油の量が少なく済み、後片付けも楽ちん。

キウイの皮をむくのは面倒。キウイの皮むきテクニック言えば、スプーンでくりぬくなどの方法があるが、皮がむけて、一発で食べやすいサイズになる、さらに便利なウラ技を発見。

最速でやせるスペシャル。内臓脂肪が落ちる、みそ汁の具材とは?

キーワード
日本家事代行協会
静電気
ニンニクのホイル焼き
エビフライ
コロッケ
キウイ
内臓脂肪
みそ汁

今すぐ試したくなるソレマル新常識6連発! (バラエティ/情報)
19:13~

キウイを簡単に食べやすいサイズに切る新常識。ハンドミキサーで皮がむけて4等分になる。料理研究家が実験したところ、キウイを切る時間を半分にできた。

キーワード
キウイ

最速でやせる&健康になるスペシャル (バラエティ/情報)
19:14~

食欲の秋、さんまに焼き芋など美味しい秋の味覚についつい食べすぎてしまう、気になるのがお腹の脂肪。内臓の周りにつくのが内臓脂肪だが、高血圧や糖尿病などの生活習慣病や大腸がんなどのがんや認知症などを引き起こす万病の元。一般的にお腹周りが男性は85cm、女性は90cmを超えると内臓脂肪が付きすぎていると言われているが太っていないし関係ないと思っている人はソレダメ。日本人は内臓脂肪が付きやすい体質と警告するのは「内臓脂肪を最速で落とす」が10万部のベストセラーになった内科医の奥田先生。同じくらいのお腹周りの人でも日本人は欧米人と比べて内臓脂肪が多いというデータがあり、体型的にはスリムに見える日本人のほうが内臓脂肪による病気を発症するリスクが高く最悪の場合死に至ることもある。しかし普段からよく食べているあるものを食べることで内臓脂肪を落とすことが出来る。内臓脂肪を最速で落とす新常識を3連発で紹介する。

まずは内臓脂肪の危険度をチェック。人より食べるのが速い、夜は入浴せずシャワーだけで済ます、食事を減らして体重を落とした、ビルの3階に上がる時はエレベーターを使う、ココナッツオイルをよく使うという5問がある。この5つの項目に2個チェックが付いたら黄色信号で3個以上は赤信号。小籔千豊さんらも3つ付いていて、高橋さんは4つ付いている。瀬川さんは2つ付いていて、人より食べるのが速い事について「芸能界に入ってそれまで遅かったがだんだん速くなっちゃった」と話した。

キーワード
内臓脂肪
内臓脂肪を最速で落とす
  1. 前回の放送
  2. 9月12日 放送
  3. 次回の放送