“住むならどっち県!?”熱海&鎌倉&金沢&石垣島スペシャル 1部

放送日 2015年1月21日(水) 18:57~20:10
放送局 テレビ東京

番組概要

住むならどっち県!? (バラエティ/情報)
18:57~

住むならどっち県、静岡県熱海を紹介。品川からは最短で32分(東海道新幹線)。熱海駅で魅力をリポート、駅近くにある足湯は無料で楽しむことが出来る。熱海は1年を通して過ごしやすく、熱海サンビーチが広がっている。

熱海を知るため町で調査。お茶専門店や町を行く人は冬でも花が咲き誇っていることなどを語った。柿田川からの水が使われていて、坂が多いためか水道料金はちょっと高め。水や温泉は美肌の秘訣となっている。町の魚屋「村越魚店」には港であがったばかりの地アジやカマスなどが並んでいた。

熱海には多くの共同浴場があり、お金を払うと旅行客も利用できる。熱海市内を南下、下多賀を訪れた。橙が盛んで、この日は青島みかんが収穫されていた。

続いて訪れたのは網代港。ブリやカマスなどがあがっていた。移住者もいて工事中の新居を見せてもらった、男性の新居のお店は来年夏にオープン予定。熱海市の医療事情に迫る。救急の場合は24時間対応の国際医療福祉大学があり、ドクターヘリも導入されている。

伊豆山にはしいたけを栽培している人もいて、クヌギの原木を使った露地栽培を行っている。自宅の前で販売しているので地元の人には大人気となっている。

キーワード
東海道新幹線
熱海(静岡)
熱海サンビーチ
地アジ
カマス
甘鯛の潮汁
柿田川
下多賀(静岡)
青島みかん
ブリ
伊豆山(静岡)
しいたけ

住むならどっち県!? (バラエティ/情報)
19:18~

熱海の上のほうに行って突撃訪問を行った。そこの住宅には絶景が広がっていた。そこからは初島や伊豆大島、房総半島まで見ることができる。また熱海海上花火大会の打ち上げ場所まで一望できる。そこに住む人は、戦時中の疎開先が熱海だったという。その後東京に戻るが、老後は熱海を懐かしく思いここに住んだそうだ。

キーワード
熱海海上花火大会
房総半島(千葉)
初島(静岡)
伊豆大島(東京)

住むならどっち県!? (バラエティ/情報)
19:25~

次に突撃訪問したお宅は移住して15年目のお家だ。住人が移住した理由は、広くて安いからだという。2階からは海が見える。また、熱海市では中学3年まで医療費を市が負担するため無料なのだ。他にも子育て支援が豊富な市である。

次は沖縄県石垣島だ。人口は5万人に満たない。羽田から約3時間半で行くことができる。島の特産品さとうきびは冬が旬だ。

畑から出てきたおじいちゃんが自分の畑を紹介してくれた。島の良さは暮らしやすいとこだという。おじいちゃんがお家で料理を振る舞ってくれた。島にんにくに味噌をつけて頂いた。島にんにんくは風邪予防にもなるという。

キーワード
熱海市(静岡)
石垣島(沖縄)

住むならどっち県!? (バラエティ/情報)
19:36~

派手な車に着飾ったおばあちゃんが乗った光景を見つけた。 その車にはマンタラーと書かれていた。島の人いわく、マンタラーとは97歳のご長寿をお祝いすることだという。石垣島では、いたるところでご長寿祝いが行われている。

石垣島では1月4日に成人式が行われる。島を離れる若者が多いため、正月休みに合わせているのだ。この地区の成人式では、新成人の自己紹介と両親の紹介が行われる。両親に感謝の言葉を述べるのだ。最後には両親や親戚と踊って終わる。

ある農園を訪れた。そこではニラなど野菜のほか、果物も栽培していた。グァバやスターフルーツなど南国で栽培される果物が実っていた。スターフルーツはサクサクとした食感で、梨のような味だ。この家では新鮮な野菜を使って野菜炒めを頂いた。

キーワード
白保地区(沖縄)
グァバ
スターフルーツ

住むならどっち県!? (バラエティ/情報)
19:46~

住むならどっち県、最初は神奈川県鎌倉市だ。東京からも近く、神奈川県で移住者が一番多い。まずは龍口明神社に向った。そこでは90歳の老夫婦と出会った。元気の秘訣は、気持ちを明るくおおらかに持つことだと語った。鎌倉市には老舗の町も多い。商店街のお店で働く99歳のおばあちゃんは思うように動いているから長生き出来ているという。鎌倉は急坂が多い町だ。坂を登っていたおばあちゃんは、鎌倉幕府が魅力だと語った。鎌倉の地形は三方を山に囲まれ、一方を海に面した天然の要塞だ。江ノ島電鉄が開業した今でも抜け道がたくさん存在する。

石垣島の港では、漁師たちの新年会が行われていた。翌日その中のひとりの漁師と漁に同行させてもらい、とれたてのシャコガイを頂いた。石垣島での漁獲量1位はまぐろだ。ツナ缶の消費量は全国でトップだ。

星野に住む人を発見した。ご主人は大阪から8年前に移住してきた。この島のいいところは汚い人間がいないことだという。近くには明るい93歳のおばあちゃんもいて、移住してきてすぐお友達になったという。ここに住む人々の温かさを感じた。

石垣島には、移住者が年間約3000人いる。次は明石に向った。そこにも大阪から移住してきた人がいた。今では牛小屋で働いている。そこには娘さんもいて賑わった家庭だった。

白保に向った。そこでは老夫婦に出会った。正月にはたくさんのごちそうが並ぶという。今回は郷土料理の馬汁を頂いた。馬肉などを入れて馬の血で煮込むという。そしてそのご主人の義理の息子さんが、姉の家を訪れるのに同行した。そこでは石垣島流お正月の挨拶を披露した。石垣島は、人情が厚く、近くに美しい海や絶景が広がり、野菜やフルーツをわけて貰えるなどのいいとこづくした。

熱海か石垣島、どっちに住みたいかの投票。熱海派は伊集院と高橋で、ほかは全員石垣島派だった。石垣島推しの人は、伝統を守っているとこやダイビングなどのレジャー面をあげた。熱海派の人は、都会にアクセスしやすいなどの利点をあげた。石垣島に勝利の報告をすると、住民は喜びの声を上げた。

キーワード
江ノ島電鉄
星野(石垣島)
明石(沖縄)
白保(沖縄)
熱海(静岡)
石垣島(沖縄)
  1. 1月21日 放送
  2. 次回の放送