カンブリア宮殿 どん底から世界トップへ!爆発する人材力の秘密

放送日 2014年8月28日(木) 22:30~23:24
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
22:30~

オープニング映像。

どん底から世界トップへ!爆発する人材力の秘密 (バラエティ/情報)
22:30~

このあと、欧州と中国で売上5000億円 井上マジックで奇跡の大復活!

あべのキューズモールの館内の温度は25度。約430台のエアコンが設置されており、全てダイキンのエアコン。ダイキンのエアコンの導入を決めた東急不動産SCマネジメントの中林勝次さんによると、電気代を大幅に削減できたという。

エアネットのコントロールセンターで、全国に設置されたダイキンのエアコンを遠隔管理しており、契約する顧客のエアコンの情報がリアルタイムで把握できる。エアネットの契約数は約5000件で、日々の気温の変化を反映して節電も行う。

うるるとさらら「ダイキンの28℃」篇の映像。

ホテルニューオータニ大阪では、ダイキン工業創立90周年記念パーティーが開かれ、ブラジルなどの海外拠点の幹部達が出席。ダイキンは145の国と地域に進出しており、売り上げの7割が海外で、従業員数は5万6240人。社長の井上礼之は、社長就任から20年で5倍近くの成長を遂げさせた。

4月1日のダイキンの入社式では、新人社員は役員と対話を行うのが恒例行事。社名の由来は、大阪金属工業の文字から。ダイキンは1924年に金属加工業として創業し、1951年に日本初の一体型エアコンを発売。1990年代にエアコン市場は飽和状態となり、94年に赤字に転落。1994年に山田稔社長から託され、井上礼之が社長に就任。井上礼之は事業を空調事業に集中さげ、海外攻勢に打って出た。

キーワード
ダイキン
東急不動産SCマネジメント
エアコン
ダイキン工業
ブラジル
ドイツ
韓国
サウジアラビア
プエルトリコ
インド
アメリカ
山田稔社長

どん底から世界トップへ!爆発する人材力の秘密 (バラエティ/情報)
22:41~

このあと、人材育成の原点である新人研修に潜入!

ダイキンのうるるとさららの最大の特徴は夏用に除湿、冬用に加湿ができることで、室内機の中にある円盤はゼオライトという外気から水の分子を吸着する効果があるものでできているので風とともに室内に送り込む。そのため水の補給は必要ない。開発担当だった岡田慎也常務は井上会長にそれぞれに機能がある3つの案を提案したところ、会長は他企業と圧倒的な差別化できる無給水加湿機能を選択した。さらに社長は開発期間のスピードアップを指示し、発売後にうるるとさららは2003年にトップシェアに踊りでた。

フランス・パリに住むピュゼーさんはダイキンのエアコンに満足しているが、以前は温暖な気候だったことからエアコンの使用を敬遠していたという。2003年に1万4000人が死亡したほどの記録的な猛暑が襲い、井上礼之会長は建設中の工場の生産ラインを業務用から家庭用に変更させた。増産をかけたところ冷房の快適さを知った欧州の人々はダイキンの商品に殺到し、事業は拡大した。さらに2006年には中国の格力電器と業務提携したが、エアコンの温度を自由に調節できる「インバーター技術」が流出するのではと懸念が広がった。だが技術を開示したことで中国市場に商品が普及し、売上は大幅アップとなった。

スタジオでは井上礼之社長就任時と現在における売上高や従業員数、経常利益などがグラフによって示され、井上礼之会長は就任時は空調を知らないままトップになったので全くわからなかったという。当時の空調分野は赤字続き、機関投資家からは業務用に限るべきと言われていたという。だが社長は人とは違うものを探すことが好きな性格で、無給水加湿という機能を搭載したエアコンを販売することで売上などは大幅アップした。会長は流動化が激しい時代において戦略立案に時間をかけるのではなく、方向性が示せたらすぐに実行に移している。

大阪・摂津市ではダイキン主催の盆踊り大会が行われ、地域住民など2万人以上が来場している。運営を任されているのは入社3~4年目の若手社員が中心で、実行委員に選ばれた社員は業務を大幅に免除された上で盆踊りの練習に勤しんでいる。広報活動以外にチーフを任される社員もいて、井上会長によるとダイキンの理念である実行力が培われるという。

中国におけるダイキンの空調分野の売上高は2875億円で、約1万6000人の従業員が事業を担っている。その中に日本人スタッフはおらず、現地スタッフの可能性を信じて任せることで売上高をアップさせてきた。

井上礼之会長は20代の頃にダイキン 淀川製作所に勤務していた頃、タイムカードの存在に疑問を感じていた。社員はタイムカードを押しても作業は遅れて開始するため、井上氏は期間限定で廃止することの承諾を得た。すると従業員の多くがオンタイムで作業を開始し、生産量や稼働率もアップした。

ダイキンの子会社であるダイキンサンライズ摂津の企画部に所属する谷口勲さんは筋力が低下する筋ジストロフィーを患っているが、財務管理から価格交渉まで任されている。この会社では123人の従業員のうち106人が障がい者だが、一般社員と同じ仕事を任せることでやる気を引き出させている。そのため19期連続で黒字化続きで、不自由なことがあれば社員同士で知恵を出しあうことで改善を続けている。

ダイキンの子会社であるダイキンサンライズ摂津では従業員のほとんどが障がい者だが19期連続で黒字化に成功している。井上礼之会長は従業員の可能性を信じて任せることでやる気や自信を起こさせ、従業員は意欲的に働いている。そして会長は経営者としてダイキンで働き続けたいという環境を作るかが重要で、大組織では困難ながら社員1人1人に真摯な対応を心がけているとコメント。

キーワード
草津市(滋賀)
ダイキン 滋賀製作所
うるるとさらら
ゼオライト
ダイキン
パリ(フランス)
格力電器
インバーター技術
摂津市(大阪)
上海(中国)
筋ジストロフィー

どん底から世界トップへ!爆発する人材力の秘密 (バラエティ/情報)
23:07~

鳥取市にあるダイキンアレス青谷はダイキンの新入社員のための研修施設で、5泊6日の新人合宿が行われた。合宿では班分けされた集団生活において多くの時間をディスカッションに費やしていて、対話を繰り返すことで自己認識を深めさせる。運営を担う先輩らは1人1人に対応していて、他にも様々なホスピタリティを心がける。井上礼之会長も先輩として合宿に毎年参加していて、新入社員の話に耳を傾ける中で運営の指示も行っている。合宿最期の夜にはキャンプファイヤーが行われ、役員らが火を管理し続けた。

このあと、人材力を爆発させる井上流経営哲学とは。

井上礼之会長は40余年以上前に新人社員の合宿を開始し、学生生活を離れて社会人となる節目を迎える社員へのプレゼントとコメント。運営を担う先輩社員も新入社員時代とどう変わったのか内省でき、新入社員と対話することができる。会長自らも忙しい中で毎年足を運んでいて、新入社員の持つ純粋さや疑問は経営者としても勉強になるという。

キーワード
ダイキン
鳥取市(鳥取)
井上

どん底から世界トップへ!爆発する人材力の秘密 (バラエティ/情報)
23:17~

ダイキンの井上礼之会長は実った稲穂ほど先端は下がっている姿から謙虚さを感じ、上の役職となるほど聞く側にまわったほうがコミュニケーションは上手くいくとコメント。会長自らも聞くことや対話することが好きだという。

収録を終えた村上龍はダイキン工業について、「バブル崩壊からリーマンショックに至る数々の危機を乗り越え、グローバルな空調メーカーとしての地位を築いている。だが経営方針は実行力を基盤とするオーソドックスなもので、井上礼之会長の話から戦略立案以上に重要なことがあるのだと知った」と評した。

キーワード
ダイキン
井上礼之会長

エンディング (その他)
23:20~

「カンブリア宮殿」の番組宣伝。

「カンブリア宮殿」など6つの経済番組を「テレビ東京ビジネスオンデマンド」で配信中。

キーワード
カンブリア宮殿
テレビ東京ビジネスオンデマンド
  1. 前回の放送
  2. 8月28日 放送
  3. 次回の放送