カンブリア宮殿 【カルピス発売100年で過去最高売上の秘密!】

放送日 2019年7月25日(木) 22:00~22:54
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
22:00~

オープニング映像。

日本人の心を掴んだカルピス 時代に立ち向かう100年物語 (バラエティ/情報)
22:00~

大阪・吹田市の「ららぽーとエキスポシティ」では大行列が出来ていた。行列の先では子どもたちが蛇口からカルピスを注いでいた。カルピスは今年が発売100周年。国民の99.7%がカルピスを飲んだことがあると答えている。

少子化の時代でカルピスの販売量は減っているかと思いきや、大人たちが買っていく。特にウケているのは「濃いめのカルピス」。乳成分はカルピスウォーターの約2倍。高畑渡さんは、クーラーボックスにたくさんの「濃いめのカルピス」を入れて仕事をしている。選ぶ理由は、汗をかく仕事なので濃いものが欲しくなる、これじゃなきゃダメ等と話した。続いて人気なのが体脂肪を減らすことを謳った「カラダカルピス」。カラダカルピスに入っている乳酸菌は「CP1563株」で、脂質代謝を活性化させることで体脂肪を減らす作用が期待できる。小林弘典さんは1年前からダイエットのために山歩きを始め、並行して「カラダカルピス」を飲むようになった。カルピスブランドの販売量はこの10年で1.5倍と過去最高を更新している。

カルピスの原料は「牛乳」。生乳から脂肪分を取り除き、脱脂乳を発酵させると酸味が生まれ、砂糖を加えて2次発酵させるとカルピスの味になる。発酵液には、酵母と独自の乳酸菌を組み合わせた「カルピス菌」が入っている。カルピス開発者は明治時代に生まれた三島海雲で、当時のキャッチフレーズは「美味整腸・滋強飲料」と現在と同じように健康飲料として売り出していた。現在、カルピスを再ブレークさせたアサヒ飲料社長・岸上克彦は小学校で白衣を着て授業を行っていた。岸上はカルピスの現役を顕微鏡にセットして映像を映した。

元々カルピスは一つの会社で1976年に岸上克彦が入社したが、2007年に味の素の子会社となり、2012年にアサヒグループに買収された。しかし岸上は、味の素傘下に入った際、「グローバルに発展できるチャンス」と捉え、アサヒグループに買収された時は「やりたかったことが実現できるチャンス」とポジティブに捉えた。2015年にはアサヒ飲料の社長に就任した。買収された側がトップに立つ異例の出世を果たした。岸上率いるアサヒ飲料はカルピス以外の飲料も絶好調。

岸上克彦をゲストにスタジオトーク。村上龍は、子供の頃、カルピスがお歳暮で届くと特別感があったと話した。岸上はこのブランドの強さは子供から年寄りと幅広い年代の記憶に残っているところと話した。作り方も昔からほとんど変わっていないという。子会社化にネガティブなイメージがなかったのかと聞かれた岸上は、自分の会社に他社の資本が入る時に感情はあったが、どうやって価値を見出すか前向きに見るようにしていたと話した。アサヒ飲料の中で「カルピス」が屋台骨となる飲料となったことに対しての感情を聞かれた岸上は自分が関わってきたものがちゃんと成長して収益を支える柱になっているのは正直嬉しいと話した。

今回、100年守られてきた乳酸菌をテレビ初公開する。庫内の温度はマイナス80℃。フローラ技術部の小山奈津美さんは、これが大本のカルピス菌だと話す。そして、工場でトラブルがあった場合、ここで保管している乳酸菌を使ってカルピスを製造できるように冷凍保管しているという。太平洋戦争時は空襲から守るために一時疎開していたという。創業者の三島海雲は内モンゴルで遊牧民に白い飲み物を勧められた。それは乳を乳酸菌で発酵させた「酸乳」というもので、酸っぱかったが毎日飲んでいると元気が出た。海雲は日本で研究を始め、「カルピス菌」を見つけ出し、1919年にカルピスを完成させた。美味しくて体によく経済的なカルピスは日本中に浸透した。さららに、1959年からはテレビCMを放送し、「お中元にカルピス」とアピールすると、大当たり。しかし、1980年代になると自動販売機が普及し、缶入り飲料が当たり前になり、ひと手間が必要なカルピスは低迷していった。1988年、カルピス赤字に転落した。そして1991年、カルピスウォーターを製造した。その初代販売マネージャーを務めたのが岸上克彦だった。

キーワード
カルピス
吹田市(大阪)
濃いめのカルピス
カルピスウォーター
カラダカルピス
アサヒ飲料
大田区(東京)
守谷市(茨城)
アサヒ飲料 群馬工場
三島海雲
鹿骨小学校
館林市(群馬)
江戸川区(東京)
味の素
アサヒグループ
三ツ矢サイダー

日本人の心を掴んだカルピス 時代に立ち向かう100年物語 (バラエティ/情報)
22:24~

当時岸上克彦は「カルピスウォーター」が、売れるとは思ったが、大ヒットするとは思っていなかったと話す。しかしいざ発売すると大ヒットした。岸上は頭をガーンと殴られた感じで、一番カルピスを知らなきゃいけない人間なのにそういう判断が出来なかったと思い知らさせたと話した。この大ヒットでカルピスへの期待の大きさ。そこで岸上は三島海雲の体験を映像で表現するCMを作り、健康飲料としての価値を訴えた。そして、2016年に「濃いめのカルピス」を発売し、2017年に「カラダカルピス」を発売した。見事ブランド価値の底上げに成功した。

「独占生中継 第42回隅田川花火大会」の番組宣伝テロップ。

スタジオトーク。村上龍は「初恋の味」というのはすごく印象的なキャッチコピーだとコメントした。すると岸上克彦は当時「初恋」という言葉を宣伝に使うことがはばかられる時代だったそうだなどと述べた。小池栄子は、カルピスウォーターの開発に2年かかった理由を聞いた。岸上は、コンセプトは、通常のカルピスよりも薄めでごくごく飲める味付け、カルピスを薄めたものになるがこれに試行錯誤して時間がかかったと話した。

水で薄めたカルピスとカルピスウォーターを比べると、カルピスウォーターは変わらないが、水で薄めたカルピスは段々カルピスが沈殿してしまう。研究開発本部の岡本正文は、カルピスは乳のタンパク質が大きいため、水に薄めて置いておくと時間とともに沈む、カルピスウォーターのタンパク質は粒を小さくして作っていると話した。

スタジオトーク。カルピスウォーターを指揮していたがこれほど売れるとは思っていなかったと発言した岸上克彦は、期待が低かったのかと聞かれると、売れるとは思っていたため、400万箱を事業計画として組んだが、11ヶ月で2050万箱売れる空前の大ヒットだったという。そして、本音としては嬉しいと言うより生産計画を増やさなければいけないため、それに追われていたと話した。

東京・大田区の洋菓子屋「レピドール」にはカルピスと深い関わりのあるスイーツがあるという。それが「ルーローモカ」。バタークリームを作る際に使用している「カルピスバター」は幻のバターとも言われている。カルピスバターの原料は生乳から分離させた脂肪分。その水分を飛ばし練り上げると濃厚なバターになるが、作る量は限られている。バター1つ作るのに必要な牛乳は現役カルピス40本分。「五代目 花山うどん銀座店」にある「鬼ボナーラ~カルピスバター仕立て~」というメニューがある。

キーワード
カルピス
カルピスウォーター
濃いめのカルピス
カラダカルピス
三島海雲
守谷市(茨城)
ルーローモカ
カルピスバター
五代目 花山うどん銀座店
大田区(東京)
総社市(岡山)

日本人の心を掴んだカルピス 時代に立ち向かう100年物語 (バラエティ/情報)
22:38~

東京・銀座の「五代目 花山うどん」にはカルピスバターを使った「鬼ボナーラ」というメニューがある。 花山うどんの橋田高明さんは、カルピスバターはすっきりした感じだが、素材を邪魔しないでコクもしっかりある、評判はいいと話した。カルピスバターはスーパーにも並んでいて値段は約1500円。

「独占生中継 第42回隅田川花火大会」の番組宣伝テロップ。

スタジオトーク。カルピスバターについて岸上克彦は、純良なバターとして製造しているので、ホテル・レストラン・菓子職人などに使ってもらっている、師匠がカルピスバターを使っていると弟子も使う等と話した。カルピスブランドの強さは何が支えているという質問に対し岸上は、三島海雲がカルピスを造ったときの4つのコンセプト「おいしい」「健康」「安心安全」「経済的」これを貫き通していることがお客に理解されて続いている、それと唯一無二の甘酸っぱさが情緒的な価値ものせているのではと話した。

カルピスには意外なルーツがあるという。岸上克彦が連れてきてくれたのはお寺。

キーワード
カルピスバター
五代目 花山うどん 銀座店
鬼ボナーラ
鬼ひも川うどん
イトーヨーカドーアリオ北砂店
銀座(東京)
江東区(東京)
カルピス
三島海雲

日本人の心を掴んだカルピス 時代に立ち向かう100年物語 (バラエティ/情報)
22:46~

大阪・箕面市にカルピスのルーツと呼べる場所があるという。教学寺という小さなお寺の境内には「三島海雲」と刻まれた記念碑が建てられている。岸上克彦はカルピス創業者の三島海雲がこの寺の出生で、カルピスのルーツとなる場所だと話した。カルピス製造に対する思いも、私利私欲ではなく世のため人のためにどうしたらいいかを生涯貫き通した人で、日本のみなさんが健康になって美味しいものを作りたいと思っていたなどと岸上は話した。海雲は子供の頃は病弱だったそうだが、晩年は何度も富士山に登り、92歳まで社長をやっていたという。

キーワード
三島海雲
カルピス
箕面市(大阪)

エンディング (その他)
22:48~

村上龍の編集後記。村上龍は今回の感想を綴り、「海上の雲、カルピス」とした。

「カンブリア宮殿」の次回予告。

カンブリア宮殿はビジネスオンデマンド・Paraviで配信中。

キーワード
カルピス
三ツ矢サイダー
ウィルキンソン
アサヒ飲料
三島海雲
ビジネスオンデマンド
Paravi

番組宣伝 (その他)
22:51~

「ワールドビジネスサテライト」の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 7月25日 放送
  3. 次回の放送