いくぞニッポン!こども経済TV 9

放送日 2019年3月31日(日) 16:00~17:15
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
16:00~

ステーキチェーン店で満腹まで食べたら総額はどうなるのか、高級ステーキを安くする秘密、行列がなくなる仕組みなどを調査。1食270円の給食について調査。子供が描く夢を調査。オープニングタイトル。

司会の田村淳さんが子供目線で経済を見る番組と紹介した。番組は第9弾となる。テーマは食とお金に絞っている。スタジオで子供の頃はよかったと口々に言う。番組を盛り上げるアニメ応援プロジェクトの紹介をした。

キーワード
だいこん
ステーキ
きんぴら
A応P
フライングベイビーズ

いくぞニッポン!こども経済TV (バラエティ/情報)
16:03~

学校給食のきんぴらには6種類の具材が入っているが、1人分33円とスーパーで買った場合に比べ17円安い。大量の食材を一度に購入する事で価格を下げる「薄利多売」の仕組みで安く出来ている。せんべい汁も同様の仕組みで安く出来ている。またスーパーでは仕入れない大きすぎる野菜など規格外商品を利用するので安く仕上がる。給食の安さは市の補助など多数の仕組みに支えられている。

スタジオトーク。大きなしゃもじをベテランの人はいとも簡単に混ぜていたので相当な筋力の持ち主だと田村。あの値段で提供するのは相当難しい、とも。相当やりくりしてますねと穴原。特に野菜は値段が変わりやすく学期ごとに節約するなどしているとも。リクエスト給食ではハーゲンダッツがリクエストされた事もあるとの事。給食用のハーゲンダッツもあり、市販品より小さめサイズで価格が安くなっている。

学校給食を調査した。スタジオでは給食の定番である揚げパンが用意されて田村さんが試食した。田村さんはチョコレート味の揚げパンを美味しいと絶賛した。

1食270円と学校給食はなぜ安いのかというテーマでコーナーが始まる。全国の給食費は1ヶ月平均4343円であるため1食辺り約270円となる。どうしてそこまで安いのか秘密を探るため千葉県我孫子市にある並木小学校をアナウンサーが訪問した。並木小学校は給食センターではなく、自校で作っているため食べ残しが少ないことで有名だという。栄養教諭に今日の給食の値段を聞いた所、6品295円と答えた。様々な機械を駆使して並木小学校の教師生徒合わせて436人分を8人で作っている。我孫子市のコシヒカリを子供成長のために補助金により安価で手に入れていることが安さの理由の1つとなる。

給食の食材を売っている店は儲かっているのか。並木小学校に野菜を仕入れている青果店を訪ねると、子供たちの予想に反し小さい店だった。

キーワード
給食
せんべい汁
ゴボウ
ニンジン
茎わかめのきんぴら
揚げパン
千葉県我孫子市立並木小学校
ハーゲンダッツ
我孫子市立並木小学校
並木小学校
コシヒカリ
イモ
デコポン
シャケ
しゃぶしゃぶ
うどん
竜田揚げ
マーボー豆腐
ごぼうのサラダ
ポテト春巻き
我孫子市(千葉県)

いくぞニッポン!こども経済TV (バラエティ/情報)
16:21~

スタジオに登場!!

給食に野菜を売ってくれるお店はとても小さく仲には段ボールが積まれていた。段ボールの中には大きいじゃがいもや大根などが入っていた。大きいサイズの野菜は値段が安いため給食に使うという。さらに曲がったきゅうりも安いため使われる。お店はもうかっているらしいが、どうやってもうかっているのか。答えは大体いつも13校もの学校と取り引きし、給食は献立が決まっているため無駄なく仕入れられるため。しかし栄養士さんは台風などによる急な野菜の高騰に悩むことがあり、そのときはもやし率が高くなると語った。お肉屋さんに行くと給食用のお肉は大きい塊で、このお店ももうかっているという。お店用はお客さんがいつ来るか分からないため多めに仕入れるが、給食用は必要分だけ仕入れられるためとのこと。

Vtuberの香坂美充が登場し、子どもたちに嫌いな食べ物を聞くとゴーヤ、納豆、ピーマンなどが挙がった。日本で捨てられる食品は年間約632万トンある。このうち半分ほどは家で捨てられる。好き嫌いをなくすための協力者として創味シャンタンの創味食品が登場。創味シャンタンは1年で1000万缶も作られている。

用意したのは2つのだしで、かつお節に多く含まれるイノシン酸、昆布に多く含まれるグルタミン酸を溶かしたものを用意。片方ずつ飲んだ後、2つを混ぜて飲んだ田村淳はぜんぜん違う、うまいとコメントした。京都市の創味食品を訪ねると様々なだしを研究している。創味食品は創味シャンタンだけではなくだしのプロ集団。だしは複数組み合わせることでうま味が何倍にもなる。このあとだしのプロが作る好き嫌い克服メニュー。

キーワード
じゃがいも
大根
きゅうり
MIA V-WORLD
Youtube
創味食品
創味シャンタン
ゴーヤ
ナス
ピーマン
伏見区(京都)
だしのきいたまろやかな酢

いくぞニッポン!こども経済TV (バラエティ/情報)
16:36~

好き嫌い克服メニューが登場する。ピーマンの丸焼きだ。たれをつけると食べやすくなるという。だししょうゆをつけた。かつお節の出汁だとのこと。だしを世界に伝えれば食品ロスをなくすことになるかもしれないという。

高級な食べ物といえば何か。キャビア、フカヒレ、ステーキなどの声が子どもたちから出た。

いきなりステーキ 品川シーサイドフォレスト店にやってきた子どもたち。全国に400店以上かまえているお店だ。平日のランチタイムでなくなる肉の量は100キロだとのこと。レアは肉の表面だけを焼く焼き方。中は赤いままだ。

ステーキを食べる子どもたち。みんな肉のおかわりをした。テーブルが狭いという子どもがいた。狭いテーブルに秘密があるという。1時間を経過した。子どもたちはひとり三皿。子ども四人で2万3450円。他のステーキハウスでは2倍になるという。なぜ安いのか調査する。厨房へ入ってみた。肉自体は安くはないという。ブラックアンガスという牛の肉を仕入れている。材料費にお金をかけている。行列ができていても10分で店に入れるという。

キーワード
創味食品
ピーマン
いきなりステーキ
いきなりステーキ 品川シーサイドフォレスト店
キャビア
フカヒレ
ステーキ
ブラックアンガス

いくぞニッポン!こども経済TV (バラエティ/情報)
16:47~

子どもたちが行列に並んでいる客に話を聞くと、列があっても10分くらいで入れると話した。満員のお店の3人組のお客さんに注目すると、注文後2分でサラダやライスが、7分後にステーキが出てきた。そして25分で退店した。お客さんの回転率を上げてステーキを安くしたのがいきなりステーキ。ステーキが早く焼ける秘密は各店舗に1人は目分量で正確に肉をカットできる人がいること、焼き加減レアをすすめること、鉄板を早く熱くすること。またテーブルが狭いためお客さんは早く帰る。大浜平太郎はいきなりステーキは発想を転換したことが面白いとコメントした。

香坂美充が子どもたちに将来の夢を聞くと、Youtuber、大学教授が挙がった。香坂美充は両親に万が一のことがあったら皆困ると話し、ライフネット生命保険の近藤良祐さんはしっかり備えてほしいと話した。

りくちゃんが登場した。もしものことがあったときに、お父さんが貯金をしてくれているという。両親が登場した。会社員の父、専業主婦の母。3LDKの家だ。ウッドデッキもある。弟が2人いる。犬もいるという。家の中にブランコもある。家は35年ローンだとのこと。りくちゃんは、ダンスと習字をならっている。弟はサッカー、水泳、書き方をならっている。出費は32000円ほど。年に1度の家族旅行は20万。愛犬ラルは25万円だ。父は、とてもお金を節約しているとのこと。家族のためだとのこと。生命保険に入っているという。働くことができなくなったら、お金が入ってくるようになっているとのこと。保険会社から毎月10万円が支払われることになるとのこと。学資保険など保険は7種類も入っているとのこと。未来への愛情だ。りくちゃんは獣医になりたいとのこと。生命保険だけで十分なのか。専門家が診断してくれた。まだまだ不十分だとのこと。保険を見直したほうがいいとのこと。

インターネットで加入する保険会社、ライフネット生命保険を訪ねた。人数を少なくして運営しているため空席が目立つ。人件費などを節約し保険料を安くしている。人件費を安くしてもサイト上でお客さんが1人で適切な保険を選べる仕組みがある。また、保険会社が損をしないための特別な仕事として株などに投資をしてお金を増やすというものがある。

お父さんはワンコインランチで頑張っている。生命保険の仕組みを紹介した。保険料を払う。お父さんが死んだら、家族に、保険料金が受け取れることになる。みんなでお金を出し合って助け合う仕組みだ。ライフネット生命保険の近藤さんは、子どもの将来を考えて必要なものにお金を支払ってほしいという。

キーワード
いきなり!ステーキ
麹町(東京)

エンディング (その他)
17:13~

創味食品の小幡友幸さんがピーマンをたっぷり入れた好き嫌いなしチャーハンを作った。

好き嫌いなしチャーハンを食べた子どもたちはめっちゃおいしい、ピーマンが全然気にならないとコメントした。

  1. 前回の放送
  2. 3月31日 放送