主治医が見つかる診療所 危険な「しびれ」の見分け方SP

『主治医が見つかる診療所』(しゅじいがみつかるしんりょうじょ)は、2006年4月10日から2008年9月22日までテレビ東京系列で放送され、その後2012年4月23日から同局系列で放送されている医療番組。開始当初は毎週月曜20:00 - 20:54(JST)の放送だったが、2006年10月2日からは毎週月曜19:00 - 19:54に枠移動した。その後、2012年からは再び月曜20時台で放送されていたが、2017年10月19日から毎週木曜19:58 - 20:54に枠移動した。2005年に3回単独放送された後レギュラー化された。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年6月9日(月) 20:00~21:00
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
20:00~

街頭インタビューを行ったところ、ほとんどの人が手足のしびれを経験。そして、55%が病院に行かなかった。番組ではしびれが知らせるSOSサインを徹底調査する。

オープニング映像。

草野仁ら出演者が挨拶。瀬川瑛子はしびれ方が他の人より早いと話し、伍代夏子は夫・杉良太郎の曲「なやみ」にしびれに関する歌詞が登場すると紹介。東貴博は方の周りがしびれると話した。

キーワード
しびれ
杉良太郎
なやみ

危険な「しびれ」の見分け方SP (バラエティ/情報)
20:05~

2年前の3月にしびれを発症した齋藤洋子さんのケースを紹介。右手親指・人差し指・中指の指先の感覚がなくなりボタンの穴が感じられなくなり、指先にスポンジが張り付いたような感覚になった。友人に相談すると友人もしびれがあると言い大したことがないと放置してしまった。しかし1カ月経っても消えず左手親指の先にしびれが出て足が重くなり少しずつしか歩けなくなった。

診察結果、首の骨や靭帯などの変形により脊髄が圧迫される「頚椎症性せき髄症」にかかっている事が分かった。椎間板は加齢により弾力性を失って潰れていくため、不安定になり骨や靭帯が変形して脊髄を圧迫する。首にメスを入れる恐怖感から齋藤さんは手術を断ってしまい、症状が悪化してしまった。筋力の低下でわずかな段差でつまづくようになってしまい約1年半後、手を使わなければ階段を上れなくなった。

キーワード
しびれ
頚椎症性せき髄症

危険な「しびれ」の見分け方SP (バラエティ/情報)
20:14~

齋藤さんはしびれを放置してしまったため、約1年半後、手を使わなければ階段を上れなくなった。中井修医師は脊椎の圧迫が進行した状態で強い衝撃が加わると脊髄が潰される事もあり最悪手足が麻痺する可能性を指摘した。

手術を受けた齋藤さんは今では飛び跳ねる事ができるほど回復した。しかし、右手の3本の指と左手の親指はしびれが残ってしまった。「指先からしびれ・次第に広がった」、「筋力が低下した」という特徴を持つ病気は「頚椎症性せき髄症」だとまとめた。

草野仁ら出演者が挨拶。瀬川瑛子はしびれ方が他の人より早いと話し、伍代夏子は夫・杉良太郎の曲「なやみ」にしびれに関する歌詞が登場すると紹介。東貴博は方の周りがしびれると話した。

吉原潔先生は頚椎の変形が進んで行くと頚髄が圧迫され手から下へ進行していき最終的には歩けなくなると解説。今回取り上げた症状は「手の指先からしびれ始め次第に広がった」、「筋力が低下し歩きにくくなった」といったもので、「首から下、手や足にしびれ」は頚椎の異常、「足にしびれ」は腰椎の異常、「首から下の様々な場所にしびれ」は首に異常、「腰から下にしびれ」は腰に異常があった場合で、指や腕などがしびれる場合は腰に異常がある事はほとんどなく、首に異常がある場合が多い。先ほど取り上げた患者さんは首に問題があると推察できる。

脊髄の圧迫が進行すると手足が動かせなくなり運動量が低下し筋力が低下。その結果、字が書けなくなったり歩きにくくなる。最悪寝たきりになり、足がもつれて尻もちをついて首をひねって余計に悪くなるというケースもある。

キーワード
しびれ
頚椎症性せき髄症
杉良太郎
なやみ

危険な「しびれ」の見分け方SP (バラエティ/情報)
20:24~

スタジオで頚椎症性せき髄症を早期発見できる10秒テストを教えた。両腕を前にまっすぐに出して10秒間でグーパーが何回できるかを数えるもので、しっかり握ってしっかり開くのをできるだけ素早く行う。もし、しっかり握れなかったり10秒間で20回以上できない場合は首に問題がある可能性がある。

突然死の前兆となるしびれ あなたのしびれを大丈夫?

キーワード
頚椎症性せき髄症
しびれ

危険な「しびれ」の見分け方SP (バラエティ/情報)
20:32~

去年5月にしびれを発症した佐々木厚さんのケースを紹介。妻と散歩をしていた時、普段は健康を意識しながら早歩きをしていたが右肩から右腕にかけてしびれを感じた。しかし、10分ほど休むと治ったためしびれを放置。しかし、運動をするたびに起こるので肩こりだと思い湿布で対処した。医者でMRI検査を受けたが異常は見つからなかった。

最初のしびれから4ヶ月後、左腕もしびれる様になった。かかりつけ医に相談をすると心臓の精密検査を受けさせられ狭心症だと診断された。心臓へ血液を送っている冠動脈が狭くなり心臓の働きが悪くなる病気で、冠動脈が完全に詰まると心臓に血液が送れなくなる。佐々木さんは血管のバイパス手術を受け現在は回復している。

狭心症のVTRを見た東貴博は「いったん休むと治るのが厄介」とコメントした。

狭心症と腕のしびれの関係とは?番組主治医が徹底解説!

キーワード
しびれ
狭心症

危険な「しびれ」の見分け方SP (バラエティ/情報)
20:40~

南淵明宏は脳が間違えて臓器とは関係のない部分に痛みや違和感、異常を認識してしまう関連痛があると説明。狭心症の関連痛はたいがい左肩だが、VTRの男性は珍しく右肩に症状が出ていた。脳や肝臓はゴルフボールくらいの腫瘍ができても痛みとしては最初痛みを感じず、神経が肩・背中・腕に枝分かれしているため脳は心臓の痛みと気付かずに別の部分の痛みと勘違いしてしまう。心臓に負担がかかった時にしびれを感じた場合、心臓に問題がある可能性がある。

8年前の3月にしびれを発症した弓田貞広さんのケースを紹介。料理人をしている弓田さんは包丁や鍋を持つ時にすべての指先にしびれを感じた。そして足も同様のしびれを感じた。しびれを放置したまま数ヶ月が経過した時に第一関節まで広がり、仕事に影響が出始めた。半年後に糖尿病と診断された。インスリンが十分に出なかったり働きが悪くなり糖が多くなる病気で40代以上の4人に1人がかかっている。糖尿病には1型と2型があり、1型は若くして発症する事が多くすい臓の細胞が壊れる事でインスリンが不足する。2型は食べ過ぎや運動不足などの生活習慣が主な原因で日本人の糖尿病の95%以上を占める。弓田さんは薬による治療と生活改善で手足のしびれもほぼ改善された。

別冊主治医が見つかる診療所 健康スイッチの番組宣伝。

しびれが現れた場合、糖尿病による物が見分ける方法を紹介。糖尿病のしびれはグローブ&ソックスと呼ばれ靴下と手袋の形にしびれる。手や足の先端にほぼ同時に起こり、時が経つにつれ徐々に広がっていく。全身の血管に問題が起きるのでしびれに左右差がほとんどない。糖尿病のしびれの症状には下肢痛、腰痛、しびれなどに効果があるといわれる牛車腎気丸のような漢方薬が用いられる。

危険なしびれを見逃さない為のポイントを紹介。秋津壽男医師は前とどう変わってきてるかそれを見極めるか大事と話し、南淵明宏医師はしびれが突然出てきてすぐ治るのは脳か心臓だと話し、新見正則医師は感じた事のないしびれは狭心症だと話し、丁宗鐵先生はしびれに対し他にどういう症状があるのか見る事が大事だと話した。

キーワード
狭心症
しびれ
関連痛
糖尿病
インスリン
牛車腎気丸

エンディング (その他)
20:59~

主治医が見つかる診療所の番組宣伝。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 6月9日 放送
  3. 次回の放送