主治医が見つかる診療所 スペシャル【芸能人徹底検査!人間ドックSP第21弾】

『主治医が見つかる診療所』(しゅじいがみつかるしんりょうじょ)は、2006年4月10日から2008年9月22日までテレビ東京系列で放送され、その後2012年4月23日から同局系列で放送されている医療番組。開始当初は毎週月曜20:00 - 20:54(JST)の放送だったが、2006年10月2日からは毎週月曜19:00 - 19:54に枠移動した。その後、2012年からは再び月曜20時台で放送されていたが、2017年10月19日から毎週木曜19:58 - 20:54に枠移動した。2005年に3回単独放送された後レギュラー化された。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年7月18日(木) 19:58~21:48
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
19:58~

DJ KOOが心配する5人が人間ドックを受診する。1人目はhitomiで、DJ KOOは「本人は美脚だと安心しているかもしれないが、今人間ドックをやっておくべき」と話した。2人目は沢松奈生子で、「肉ばかり食べている」と述べた。3人目は安藤なつで「あの大きさを維持して生活しているのは負担がかかっている」、4人目の西村瑞樹は「健康的なアウトドアアピールがありながら喫煙・肉好き・アルコール好き」とコメント。5人目の山口智充については、「見るたびに中華を食べてビールを飲んでる」などと話した。

今回は芸能人人間ドックスペシャルで、DJ KOOの選んだ5人が人間ドックを受ける。そのうちの1人である山口智充は、「50歳を気に健康が心配。今まで人間ドックを受けたことがない」などと話した。hitomiは「子どももいるので健康第一」、沢松奈生子は「タバコもお酒もせず、早寝早起きで運動している。こんな真面目に生きている自分の何がいけないのか」などと述べた。

キーワード
人間ドック

人間ドックで芸能人の未来予測 (バラエティ/情報)
20:04~

DJ KOOの選んだ5人が人間ドックを受診。その結果、5人全員に異常が見つかった。問題のあった5人全員を、深刻度により5位から1位までランク付け。このままだと将来どうなるのか、主治医たちが未来を予測して映像化した。

深刻度第5位はhitomi。2029年に肝硬変を発症する危険性があるという。DJ KOOはhitomiについて「本人はまだまだ美脚だと安心しているかもしれないが、もう43歳で何かあったらもう遅いから人間ドックを受けてほしい」などと話した。そんなDJ KOOの不安は的中し、hitomiには10年後に肝硬変を発症する危機が発覚した。番組主治医によると、hitomiはこのままだと10年後に全身のだるさ・食欲不振・肌の黄ばみ等、肝硬変の症状が出てくるという。

番組主治医はなぜ10年後のhitomiが肝硬変を発症すると予測したのか。hitomiの日常の中には、肝硬変につながる危険な食習慣が隠れていた。hitomiの1日に密着。炭水化物は午前中に摂り、昼と夜は少なめにしているという。スタイルを維持するために運動も欠かさないなど、健康意識は高いhitomiだが、事務所の先輩DJ KOOとの食事中にほぼ毎日9%のアルコールを摂っていることを明かした。キッチンでは料理をしながらお酒を飲んでいる。仕事と育児で忙しい毎日を送る内、効率を良くするため調理中にお酒を飲むようになったという。

料理中にお酒を飲んでいるhitomi。番組主治医から10年後に肝硬変を発症する可能性があると予測された。人間ドックで腹部エコー検査をした結果、肝臓に脂肪が溜まっていることが発覚。hitomiはキッチンでの飲酒によって脂肪肝になっていた。

キーワード
人間ドック
肝硬変
おばんざい鉢屋 青山店
港区(東京)
脂肪肝

人間ドックで芸能人の未来予測 (バラエティ/情報)
20:22~

2029年に肝硬変を発症する危険性があると診断されたhitomi。糖質制限や適度な運動をしている健康意識が高い人でも、それで安心してしまい大事な部分が抜けている場合がある。hitomiの場合、それがほぼ毎日のお酒だった。肝臓にはアルコールを分解して無害な物質に作り変える働きがあるが、それと同時に体内の脂肪を分解してエネルギーに変える作業も行っている。しかし肝臓はアルコールを優先的に分解するため、大量に摂り続けると他のものが分解できず脂肪として肝臓に溜まっていく。脂肪肝の人が毎日3合以上のお酒を10年間飲み続けた場合、約30%の人が肝硬変になると言われている。肝硬変を発症した場合、約10%が肝臓がんを発症する。

映画「ミュウツーの逆襲」の宣伝テロップ。

森山紀之医師は、「脂肪肝だけで横ばいならいいが、脂肪肝から肝硬変になることがある。肝硬変になるとその先は肝臓がんが待っていて、肝臓がんになると5年生存率は43%」などと話した。また上山博康医師は、「肝臓が悪くなると精神を安定させるセロトニンが不足し、うつ病や認知症につながる」などと述べた。これからhitomiはどうすればいいのか、秋津壽男医師は「子どもと一緒に飲んで恥ずかしくない飲み方をしてほしい」などと話した。

深刻度第4位は安藤なつ。将来歩けなくなる恐れがあると診断された。番組主治医によると、ある日いきなりヒザ関節を損傷する可能性があるという。ただ歩いているだけでもヒザには体重の3倍の重さがかかっているため、体重135kgの安藤の場合は片方のヒザに405kgの重さがかかっていることになる。また階段を下りている時は体重の5倍の重さがヒザにかかるため、安藤の場合は675kgの負担になる。体重が理由でヒザを何度も壊すことになり、若くして寝たきりになってしまうという。

どうしてもやせられない人の秘密!

キーワード
肝硬変
人間ドック
脂肪肝
ミュウツーの逆襲
肝臓がん
セロトニン
うつ病
認知症
カズレーザー
メイプル超合金

人間ドックで芸能人の未来予測 (バラエティ/情報)
20:32~

番組主治医たちに、将来歩けなくなる危険を予測された安藤なつ。ヒザを壊さないよう痩せればいいと思いがちだが、安藤の食生活には体重が減らない危険な習慣が隠れていた。安藤の1日に密着。ある日の朝、安藤は青汁の豆乳割りとアマニ油を摂取。アマニ油の摂取目安量はスプーン1杯だが、安藤はボトルから直接適当な量を摂取していた。また昼の後輩芸人とのたこ焼きパーティーでは96個のたこ焼きを完食。安藤は食事量に一切気を使っていなかった。

映画「ミュウツーの逆襲」の宣伝テロップ。

番組主治医たちに、将来歩けなくなる危険を予測された安藤なつ。医学的に痩せづらい体であることが判明した。血液検査の結果、17項目で基準値をオーバー。中でも中性脂肪の値が悪く、基準値150に対し安藤は305だった。

番組主治医たちに、将来歩けなくなる危険を予測された安藤なつ。医学的に痩せづらい体であることが判明した。安藤の場合、内臓脂肪より圧倒的に皮下脂肪が多く、皮下脂肪は内臓脂肪よりはるかに落ちにくいという。

岡部正医師は、「大人になってから太ると脂肪細胞が膨れる。成長期の頃に太ると脂肪細胞の数そのものが増えてしまい、いくらでも太ってしまう」などと話した。脂肪細胞の数が増えているため、非常に痩せにくいという。

深刻度第3位は山口智充。2025年に突然死する危険性があるという。

6年後に突然死の危機とは?

キーワード
人間ドック
カズレーザー
メイプル超合金
ミュウツーの逆襲
中性脂肪
皮下脂肪

人間ドックで芸能人の未来予測 (バラエティ/情報)
20:43~

深刻度第3位は山口智充。2025年に突然死する危険性があるという。本人は「自分は健康だ」と固く信じている様子で、「何かとワクワクしている。それで他の人よりもカロリーを消費してる」などと話した。しかし人間ドックの結果、山口の体からは非常にキケンな問題が見つかった。山口の1日に密着。家では和食が多く、品数多めのバランスを意識した食事を摂っている。しかし山口には甘辛食べという食習慣があり、いわゆる主食の重ね食べをしていた。甘辛食べ以外にも、飲酒量も大量だった。

映画「ミュウツーの逆襲」の宣伝テロップ。

2025年に突然死する危険性があると診断された山口智充。悪玉コレステロールの値が番組史上ワースト2位だったという。基準値は65~139だが、山口は253だった。1位の博多華丸は297で、すでに治療を始めている。さらに山口はLH比も悪く、基準値は2.0未満だが山口は4.0だった。いつ心筋梗塞・脳梗塞を発症してもおかしくない数値だという。山口と同じくLH比の悪い亀田定一さんは、医師から狭心症と診断された。亀田さんの治療に当たった千葉県循環器病センターの田永幸正医師によると、狭心症は血管がかなり細くなった状態になってようやく症状が出てくるため、知らぬ間に進行していることがあるという。

LH比の異常による心筋梗塞や脳梗塞。その前兆として血管の中に現れるのがプラークで、山口にも首の動脈に3か所のプラークが発見された。プラークが何らかの原因で剥がれると、血管の中を流れ脳の血管に詰まり、重大な病気を発症する恐れがある。

山口のプラークを上山博康医師が解説。山口のプラークは、食生活など生活を改善すると消滅する程度のものだという。岡部正医師は山口の悪玉コレステロールについて、「あまりにも高すぎる。食生活だけの問題じゃないかもしれない」などと話し、山口に特別問診を行った。その結果、岡部医師は家族性高コレステロール血症の可能性が高いと診断。日本人の200~300人に1人の割合でいる遺伝的にコレステロールが高くなる病気で、悪玉コレステロールが使われにくくなる病気だという。家族性高コレステロール血症を治療せず放っておいた場合、男性の平均死亡年数は56歳。コレステロール値が非常に高いと黄色腫というコレステロールの固まりができるが、岡部医師は「山口さんのアキレス腱は普通の人より太い。すでにアキレス腱の黄色腫ができている可能性がある」などと話した。

深刻度第2位は西村瑞樹。この結果、深刻度第1位は沢松奈生子となった。大食いでお酒が大好きな西村。タバコも吸っていて、まさに不健康の王道を突き進んでいる。3か月前の血液検査ではあまりの酷い結果だったため、番組主治医から「今の生活は間違いなくがんに向かっている」などと指摘され、草野仁からもタバコを止めるよう勧められた。この時に禁煙宣言をしている西村。本人によると、現在も禁煙を続けているという。

西村の1日に密着。ある日の夕食、パスタの量は300gから200gに減量。炭水化物は1日1食にしているという。大好きなビールも、1日平均中ジョッキ3杯から2杯に減らしていた。ではタバコは止めているのか、タバコが大嫌いだという相方の小峠英二に話を聞くと、「普通に吸っている。酸素を吸うように吸っている」などと話した。小峠の言うことは本当なのか、テレビ東京の収録に来ていた小峠を直撃すると、喫煙所でタバコを吸っている姿を発見した。喫煙している所を見られた西村によると、1日20本を10~15本に減らしたという。

禁煙宣言をしながら、今でもタバコを吸っている西村瑞樹。「本当に禁煙に向かって第一歩を踏み出した。本数は本当に減っている」などと話した。

深刻度第2位の西村瑞樹。病気のバイキングとはどういうことなのか。1品目はドロドロ血液。中性脂肪とLH比は基準値の倍以上だった。前回の血液検査より悪化している。岡部医師は、「アルコールが減っていないんじゃないか」などと話した。2品目と3品目は脂肪肝と首のプラークで、4品目は胃がんになる危険度60倍の胃炎。西村は鳥肌胃炎になっていた。原因はピロリ菌で、鳥肌胃炎を放置すると数年でがん化することがある。ある研究によると、ピロリ菌の感染者で鳥肌胃炎がある人は、ない人と比べ胃がんになる確率は64倍だという。特に鳥肌胃炎はスキルス胃がんになる可能性が高い。

キーワード
ミュウツーの逆襲
人間ドック
悪玉コレステロール
博多華丸
LH比
心筋梗塞
脳梗塞
狭心症
市原市(千葉)
プラーク
マクロファージ
家族性高コレステロール血症
黄色腫
根本匠厚生労働大臣
世界禁煙デー
港区(東京)
中性脂肪
脂肪肝
胃炎
鳥肌胃炎
ピロリ菌
スキルス胃がん

人間ドックで芸能人の未来予測 (バラエティ/情報)
21:16~

深刻度第2位の西村瑞樹に見つかった鳥肌胃炎。鳥肌胃炎の場合、スキルス胃がんになりやすいという。スキルス胃がんは早期発見が難しい上に転移しやすく、5年生存率は7%未満。番組主治医の予測によると、数年後に胃がんを発症する可能性がある。

森一博医師によると、鳥肌胃炎の場合進行度の早いがんができやすいという。また森山紀之医師は、「スキルス胃がんは分かりづらく進行も早い。気付いた時には手遅れの場合が多い」などと話した。南雲吉則医師も、「今の生活だと遅かれ早かれがんになる。タバコだけでなくお酒も加わり暴飲暴食ならリスクはさらに高くなる」などとコメント。中山久徳医師は、「日本の感染症以外で亡くなってしまう理由の1位はダントツでタバコ。どうしても止められないなら何かちょっと苦しい病気になって1回入院したらいい」などと述べた。姫野友美医師は、「一番の問題点は良識の欠如。できない理由を考えるのではなく、できる理由を考えた方がいい」などとアドバイスした。

深刻度第1位の沢松奈生子。将来食道がんを発症する可能性があるという。以前の血液検査では悪玉コレステロールの値が基準値をオーバーしていて、番組主治医からは極端な野菜嫌いと肉好きを指摘されていた。そこで悪玉コレステロールの値を下げるアボカド料理を教わったが、今回の人間ドックで食道がん発祥の可能性が判明した。

沢松の1日に密着。番組で教わったアボカド料理を作るなど、意識的に野菜を摂っているようだった。野菜同様食べないと言っていた魚も食べていた。しかし悪玉コレステロールの値は、前回の178を上回る187。1週間分を撮影してもらったが、健康的だったのは初日だけだった。本人を問いただすと、沢松は「アボカドは常に家にある。飽きちゃうので食べているかと言われればう~ん…という感じ」などと話した。大坂なおみ選手が全豪オープンで優勝した翌日、沢松はステーキハウスで300gのステーキを食べていた。

沢松奈生子に見つかった食道がん発症の危機。胃カメラ検査を行ったところ、数十倍もがんになりやすいバレット食道が発覚した。逆流性食道炎が悪化して起こる場合が多いという。バレット食道になると細胞が不安定になるため、食道がんになる可能性が約50倍になる。バレット食道の原因が大食いや早食いなどの食生活。沢松はステーキ300gを15分で完食していた。

森山紀之医師は、「食事中早いだけじゃなくろくに噛んでない」などとコメント。沢松が言い訳を始めると、森山医師は「西村さんに似ている」などと話した。また岡部正医師は、「絶対守りますとか、肉をゼロにする覚悟とかできっこない。できないとまた元に戻っちゃう」などと述べた。さらに沢松には、食道がん以外にも超早期乳がんの恐れも判明した。

キーワード
人間ドック
スキルス胃がん
鳥肌胃炎
食道がん
悪玉コレステロール
アボカド
桑田佳祐
野口五郎
大坂なおみ
全豪オープン
バレット食道
逆流性食道炎
乳がん

人間ドックで芸能人の未来予測 (バラエティ/情報)
21:38~

超早期乳がんを発症する可能性がある沢松奈生子。ドゥイブスという最新のがん検査の結果、乳がんが疑われる所見が発見された。ただしドゥイブスは非常に敏感な検査のため、悪くないのものも悪いもののように映り込むことがあるという。南雲医師は、超音波やマンモグラフィーなどを沢松に勧めた。森山紀之医師も定期的に検査を行うようアドバイスした。

超最新がん検査のお得情報!

キーワード
人間ドック
乳がん
ドゥイブス
超音波
マンモグラフィー

エンディング (その他)
21:45~

「カンブリア宮殿」の番組宣伝テロップ。

BGM:「brave up!! feat.DJ KOO/lol-エル・オーエル-」

DJ KOOは、「未然に防ぐことが第一。今回のことをありがたく受け止めて健康第一で頑張ってほしい」などと話した。

エンディング映像。今回出演者が人間ドックを行った八王子クリニック新町を紹介した。

キーワード
brave up!! feat.DJ KOO
lol-エル・オーエル-
八王子クリニック新町
八王子市(東京)
  1. 前回の放送
  2. 7月18日 放送
  3. 次回の放送