主治医が見つかる診療所 【最新!体を柔らかくして血管年齢も若返る方法】予習復習

『主治医が見つかる診療所』(しゅじいがみつかるしんりょうじょ)は、2006年4月10日から2008年9月22日までテレビ東京系列で放送され、その後2012年4月23日から同局系列で放送されている医療番組。開始当初は毎週月曜20:00 - 20:54(JST)の放送だったが、2006年10月2日からは毎週月曜19:00 - 19:54に枠移動した。その後、2012年からは再び月曜20時台で放送されていたが、2017年10月19日から毎週木曜19:58 - 20:54に枠移動した。2005年に3回単独放送された後レギュラー化された。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年5月19日(日) 11:55~12:54
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
11:56~

オープニング映像。今回は、体を柔らかくして血管を若返らせるぞスペシャル。体が硬めの人と柔らかめの人で動脈硬化の進行具合を比較すると、体が柔らかめの人は血管も柔らかいという研究結果がある。秋津壽男医師によると、血管は筋肉と筋肉の隙間を通っているため、筋肉を動かすことで血管のマッサージになるという。

「主治医が見つかる診療所」の番組宣伝テロップ。

体と血管が柔らかくなるカンタン法 (バラエティ/情報)
11:56~

滝野川市場通り商店街で、街行く人たちに体の柔らかさの抜き打ちチェックをすると、ほとんどの人の体はガチガチだった。日頃から体を柔らかくしておかないと、血管もガチガチに硬くなってしまう。上山博康医師によると、体の硬さと血管の硬さは比例しているため、体が硬いと血管も硬くなり様々な病気を引き起こすという。実際に抜き打ちチェックをした人の血管年齢を調べると、体が硬い人は実年齢より高い一方、体が柔らかい人は実年齢より若かった。

デビュー当時から40kg太ったという塚地武雅。芸能界入りたての頃は56kgで、相方と区別がつかないほどだったという。ゲスト4人に前屈テストをしてもらうと、元メジャーリーガーの石井一久だけが柔らかめという結果となった。

塚地武雅と中山久徳先生が、開脚アップにチャレンジ。プロアスリートのトレーナーとして活躍する傍ら、開脚と健康について独自に研究している藤原ヒロシさんに開脚アップを教えてもらった。体が柔らかい人は血管も若いということで、37歳の藤原さんの血管年齢を図ると、実年齢より11歳も若い26歳という結果になった。

塚地と中山先生の体の硬さチェック。かかととかかとの距離は122cm、中山先生は139cmだった。特別講師のAkiさんが、塚地と中山先生の体を柔らかくする。Akiさんは藤原さんの教えを請うた開脚始動の達人。まずAkiさんは、塚地が前屈をした時の指先の位置を確認した。その後、Akiさんは塚地の足の指を弾き、ヒザをシュッとなでた。そして塚地にもう一度前屈させると、前屈の結果が改善した。続いて、お腹に何度も力を入れながらストレッチをしていく。するとストレッチ開始から15分後、ストレッチ前に比べて手の指先の位置が大きく変化し、足の幅も13cmアップした。中山先生も同じく足の幅も11cmアップした。

開脚アップのポイントはインナーマッスルで、股関節につながるインナーマッスルをゆるめることが開脚の近道。そして股関節が柔らかくなった塚地は、166cmだった身長がストレッチ後には169cmとアップしていた。開脚をすることで姿勢が改善する。

開脚指導の達人、藤原ヒロシさんがスタジオに登場。藤原さんによると、手の緊張や脱力を改善すると股関節の動きが良くなり、体が柔らかくなるという。またヒザや足の親指をシュッとすると、骨盤の位置が正しくなり体が柔らかくなる。

藤原さんの開脚指導について、南雲吉則先生は「股関節を曲げようと思うと腰を守ろうとして筋肉が緊張し邪魔する。それをちょっとした反射で和らげるのは素晴らしいアイデア」などと話した。柔軟性に大事なのは股関節で、指先をパチンと弾くと体の反射の働きによって股関節が一時的にほぐれ、柔軟性がアップする。さらに秋津壽男先生は、「ヘロヘロなどと声にしながらストレッチをすると脱力できて効果がアップする」などとコメント。丁宗鐡先生は、「指の先にある井穴というツボを刺激すると体がリラックスモードになる。指先を刺激すると副交感神経が活発になって筋肉も体もリラックスできる」などと述べた。一方で上山博康先生は「科学的根拠が分からない」と辛口評価だった。

ゲストと上山先生が藤原さんの柔軟性アップ法を体験。体が硬く、指先から床までの距離が離れていた矢沢だったが、藤原さんの柔軟性アップ法で指先から床までの距離がグッと縮まった。青木と上山先生も、同じく柔軟性がアップした。

藤原さんの柔軟性アップ法を体験した上山先生。「腱反射が関係しているかもしれない。今後研究してみたい」などと話した。

ひとりでもできる柔軟性アップ法を紹介。手をシュッと抜くように両手それぞれ3回こすり、足の親指を引き上げるようにピンと弾く。弾けない場合は親指をゆっくり引き上げて3秒間キープする方法でもOK。最後に両手でヒザを内側から外側へ3回シュッ払う。ストレッチをする前に行えば、効果がアップするという。

体を柔らかくするには、体のある部分が重要なポイントとなる。その部分が改善されれば体が柔らかくなり、血管が若返る。

「主治医が見つかる診療所」の番組宣伝テロップ。

「主治医が見つかる診療所」の番組宣伝。

キーワード
滝野川市場通り商店街
北区(東京)

体と血管が柔らかくなるカンタン法 (バラエティ/情報)
12:24~

今年45歳を迎えた青木さやか。40代に入ってから急に疲れやすくなったのが悩みだという。そんな青木さやかに、ヨガ・ティラピスインストラクターのHakoさんが、無理なく簡単に体を柔らかくする方法を教える。まず青木の体の硬さをチェック。前屈が苦手だという青木は、指先が足首までしか届いておらず姿勢も猫背だった。

「世界ソフトボール」の番組宣伝テロップ。

Hakoさんが教える体を柔らかくする方法は2つ。1つ目はお尻グリグリ。おもちゃのゴムボールやタオルを巻いたゴルフボールをお尻に力を入れた時にできるくぼみの辺りに当て、そのまま体重をかけて20秒間グリグリする。

「主治医が見つかる診療所」の番組宣伝テロップ。

「全仏テニス」の告知テロップ。

「主治医が見つかる診療所」の番組宣伝。

キーワード
富士見市(埼玉)
ライズ ライフ スタジオ
全仏テニス

体と血管が柔らかくなるカンタン法 (バラエティ/情報)
12:34~

Hakoさんが教える体を柔らかくする方法は2つ。1つ目はお尻グリグリで、2つ目はお尻歩き。まずリラックスしてあぐらをかいて座り、その場で足踏みするように左右合わせて20回。その後は上半身を倒すストレッチを前後それぞれ5秒間、お尻から腰の部分を伸ばすようなイメージで行う。一連の動作はできるだけゆっくり、終わったら足を組み替えてもう1セット行う。Hakoさんの指導後、前屈で指先が足首までしか届かなかった青木だったが、足の指先に触れるまで体が柔らかくなった。

「世界ソフトボール」の番組宣伝テロップ。

お尻グリグリとお尻歩きには、柔軟性アップの他に2つの効果がある。1つ目は姿勢解消。股関節の可動域が広がり骨盤が起き上がったため、猫背が解消される。2つ目は小顔効果。全身から無駄な力が抜けて顔のスッキリ効果につながる。

体を柔らかくするポイントはお尻。塚地は「お尻だけで柔らかくなるし顔がちっちゃくなるなんて。僕も美しくなりたい」などと話した。

「全仏テニス」の告知テロップ。

「主治医が見つかる診療所」の番組宣伝テロップ。

「主治医が見つかる診療所」の番組宣伝。

キーワード
全仏テニス

体と血管が柔らかくなるカンタン法 (バラエティ/情報)
12:43~

青木が体験したお尻歩きとお尻グリグリ。教えてくれたHakoさんに話を聞いた。Hakoさんによると、お尻歩きをすることで骨盤や股関節周辺の筋肉をゆるませることができるという。

お尻歩きとお尻グリグリについて、小顔効果に注目した南雲先生は「坐骨を中心に体のバランスを取ると筋肉がゆるまり、アゴが正しい位置になる」などと話した。姫野先生は「バストアップもするのでは。姿勢が良くなれば胸も張ってきてプロポーションも良くなると思う」などと話した。中山先生は、「お尻の筋肉は大きくて奥の方が硬くなっていることが多い。ボールを使ってほぐしてからお尻歩きで骨盤や股関節を滑らかな動きにすることは理にかなっている」などと述べた。

秋津先生は、「お尻グリグリの場所は坐骨神経が取っている場所で、長時間行うと坐骨神経痛を起こす可能性がある」などと話した。丁先生は、「お尻グリグリはツボ刺激。漢方の応用編で、指でやってもいいし針を刺すという方法もある」などと話した。上山先生は小顔効果について、「お尻歩きとお尻グリグリで小顔になるというのは無理がある気がする。リンパの流れを良くするのであれば入浴でも十分リンパの流れは良くなる」などと述べた。

ゲスト4人と丁先生が、お尻グリグリとお尻歩きを体験。お尻歩きは坐骨で歩くようにイメージすることがポイント。両方合わせて20回を目安に行うと良い。石井一久は「血流が上がってくる感じ」とコメント。丁先生は「座禅をしているような感じ。普段使わない筋肉を引き締めることで小顔になるのでは」などと話した。

「全仏テニス」の告知テロップ。

超簡単ストレッチ体験後、改めてゲストの柔軟性を測定。塚地は4.1cm、青木は9.2cm、矢沢は5.9cm、石井は3.0cmと、全員柔軟性が改善した。

「主治医が見つかる診療所」の番組宣伝テロップ。

キーワード
全仏テニス

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 5月19日 放送
  3. 次回の放送