衆議院選挙政見放送 小選挙区東京

放送日 2017年10月17日(火) 5:10~ 5:45
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
05:10~

政見放送についての案内。政党・候補者が編集した映像をそのまま放送する、放送内容は決められた方式から選んで行われるなどと案内した。この時間は小選挙区・東京都に対しての、政見放送を行う。

衆議院選挙政見放送 小選挙区 東京 (ニュース)
05:10~

希望の党・小池百合子代表がアベノミクス景気への疑問を問いかけ、世界の経済状況は大きく様変わりしたと説明。そして日本では現金での支払いが多いが世界ではFintechが広がっていることを挙げ、改革は国政においてこそしなければならないと主張した。また女性政策の強化を訴えた。

希望の党の東京都・衆議院小選挙区の候補者らの経歴と訴えを紹介した。

小池百合子が1票を希望の党に託すようコメントした。

立憲民主党の小選挙区・東京都の候補者16名の経歴と訴えを紹介した。枝野幸男代表は立憲民主党について「絶対に信念を曲げず、お互いに支え合う社会の実現に向けて懸命に戦っている」など述べた。

立憲民主党の枝野幸男代表の街頭演説の様子を紹介。税金問題について疑問を投げかけ、政治にあまり関わりのなかった人たちが声をあげるようになった流れをとめていはいけないと訴えた。

安倍晋三氏は北朝鮮の脅威、少子高齢化という国難を乗り越え、子どもたちの未来を切り開いていくのか。この選挙は日本の未来を決める選挙です。豊かで平和な日本を守り抜く政策を実行し続けると語った。女性が活躍し、お年寄りや障害者が笑顔で語り合うなど一人ひとりの明日を大切にする自民党。

第一区山田みきなど自由民主党の東京都・衆議院小選挙区の候補者らの経歴と訴えを紹介した。

この国を、守り抜く。自民党。ご支援をお願いしますとのテロップが流れた。自民党には政策を実行できる人材があるとして、1票を自民党に託すよう安倍晋三氏がコメントした。

日本共産党の政見放送。志位和夫委員長の街頭演説の映像が流れ、冒頭解散が無法な解散だと指摘、今度の総選挙は安倍政権を退場においこむチャンスの選挙だとのべた。最大の争点は安倍政治をつづけていいのか、憲法をないがしろにした政権はないとのべ、沖縄の基地建設のゴリ押しや柏崎刈羽原子力発電所の再稼働、森友・加計疑惑についてなどについて指摘した。北朝鮮に戦争をおこさせないことが大事だとのべ対話による平和的解決が必要だと話した。消費税10%ストップ、日本共産党は4つの経済改革を実行するとし、消費税10%中止」「社会保証、教育、子育て、若者などに予算を増やす」「残業代ゼロ法案を断念させ最低賃金を引き上げる」「中小企業の支援と、食料自給率の引きあげ」だとのべ、99%国民のための政治をつくるとのべた。

日本共産党 ホームページURL表示。

また憲法9条については、無制限での海外での武力行使が可能になるなどとし、安倍改憲をストップさせると政策をのべた。核兵器禁止条約については、サインすることを求めるとしサインする政府を私たちで作ろうと演説。総選挙は2票あり、大阪の方に向けて小選挙区は候補者名、比例は日本共産党と書いて投票するようお願いした。

キーワード
希望の党
アベノミクス
FinTech
東京大会
女性
立憲民主党
海江田万里
松尾あきひろ
井戸まさえ
手塚よしお
落合貴之
ながつま昭
吉田はるみ
鈴木ようすけ
まえだ順一郎
北條智彦
初鹿明博
菅直人
末松義規
山花郁夫
高橋なりひさ
山下ようこ
枝野幸男
自由民主党
安倍晋三
少子高齢化
衆議院議員総選挙
自民党
消費税
憲法改正
日本共産党
安保法制
秘密保護法
共謀罪
核兵器禁止条約
志位和夫委員長
安倍首相
東京電力
柏崎刈羽原発
日本共産党 ホームページ

エンディング (その他)
05:43~

エンディング映像。

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 10月17日 放送
  3. 次回の放送