チマタの噺 【鶴瓶とリリー・フランキーがNGなしの下ネタ祭り!】

『チマタの噺』(ちまたのはなし)は、テレビ東京系列で毎週水曜日の0:12 - 1:00(火曜深夜)(JST、テレビ大阪を除く)の「ソコアゲ★ナイト」枠に放送されているトークバラエティ番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年6月26日(水) 0:12~ 1:00
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
00:12~

ゲスト・リリー・フランキー (バラエティ/情報)
00:12~

鶴瓶は三軒茶屋から東京タワーまで行った話をし、赤羽で乗って三軒茶屋で降りる女子大学生が昭和女子大学に通う子だった。しかし電車からおり忘れていて自分とおばちゃんで道がふさがっていたために腕を持って引っ張り出したが、知らない子の腕を持って出すという行為がものすごいお節介だなと感じ、痴漢と思われたかも知れないと感じたという。リリー・フランキーは今回の鶴瓶の服装に性病科の人間ドックから出てきたようと答え、その頻尿科待合室には性病の人も膀胱炎の人がいて、自分は膀胱炎だった際に「膀胱炎ですよ。」と正義性を出そうとすると答えた。しかし性病になってしまえば開き直って周囲に聞けると答えた。リリー・フランキーは女性の膀胱炎事情を語り、要は汚い手で触っているか触られているかでなったりすると答え、しかし手を洗うと気合入っているようで手を洗うタイミングが難しいと答えた。鶴瓶は自身が性病になった話をし異様に股間が痒く、性病になるようなことはしていなかったが、ただの股擦れだったために余計に恥ずかしかったと答えた。

鶴瓶は股間の薬のCMについて語り、リリー・フランキーは小林製薬の目の付け所が良いと答え、各所かゆみなどの症状などのシェアは少ないのに広告をうっているのがスゴイと感心した。

東京・神保町の芳賀書店で取材。専務の芳賀英紀はここはアダルトショップで日本で初めてビニ本を販売したビニ本発祥の書店。そこには今どきエロ本を熱心に吟味する男性を取材。Mっ気があると言う男性はフリーターで、スーツを着ているのはエロ本を買いに来たと思われないために毎回スーツを着て吟味しているという。今どきエロ本を選ぶのは妄想のほうが好きで選んだエロ本片手に妄想を語った。さらにエロ本の片手に河川敷にエロ本が捨ててあってそれが忘れられず目覚めたと答えた。

AV女優はバレるか?バレないか?という話をした鶴瓶。リリー・フランキーは単体モノなら声かけられてしょうがないと感じていると述べる。鶴瓶は親や親戚にバレたらどうするのか?と語るとリリー・フランキーは昔はエロ本ならいいが一般誌はNGという親バレ回避があったがこの時代ではバレるのが早いと答えた。さらに鶴瓶は家に届くデイリースポーツがエロだらけと答え、リリー・フランキーはちゃんといやらしい人は自分がいやらしい気持ちになるまでにまどろっこしい設定があり、鶴瓶は顔がタイプな真面目な人が好みだと答え、優香の胸がなかったら最高と答えた。鶴瓶は無学の会の話をし、世界中で活躍する女性ソロ尺八奏者の辻本好美さんと一緒に盛り上がって飲んだが、リリー・フランキーは世界的な尺八奏者が会場に来ると言われ、鶴瓶に「音楽の方ですか?」と尋ねると鶴瓶は本人にそれは聞いてはいけないと注意。しかしリリー・フランキーは真面目に彼女に質問するが尺八の話題ではそっちの方に考えが行ってしまうと答えた。

東京・歌舞伎町のホストのエンディさんはホスト終わりで友達の行きつけのバーに行くと答えた。それに同行し、その店員のしーくんは童貞だというが、気になっている子とよみうりランドに行く約束をしたが返信が帰ってこないという。その人はガールズバーの子で、好きと言われて好きになったと答えた。しーくんはは彼女とよみうりランドに行った妄想を膨らませており、その妄想の中のプランを発表した。

凪待ちの映画宣伝。6月28日TOHOシネマズ日比谷にて。

知られざるマニアの世界に驚愕。

キーワード
小林製薬
太田胃散
新保町(東京)
芳賀書店
デイリースポーツ
辻本好美
歌舞伎町(東京)
凪待ち
TOHOシネマズ日比谷
西田尚美

ゲスト・リリー・フランキー (バラエティ/情報)
00:35~

鶴瓶は前に男の長靴を集めるのが好きで捕まった男の話をし、白の長靴で汗臭いにおいが好きだと言っていたと答えた。リリー・フランキーはサブや兄貴系のゲイ雑誌では「ゴム長靴の似合う兄貴募集中」という募集要項があったのでそれなりに需要はあると答えた。さらにリリー・フランキーはメガネをしている人々に突然殴りかかりメガネを奪うという事案があったがその人の動機は自分の似合うメガネを探していた。だったと答えた。リリー・フランキーはマニアの中にはメガネのみや長靴のみにフェチを感じる人がいて民度が高くなると答えた。さらにリリー・フランキーは下着泥棒の気持ちが理解できないと答え、鶴瓶は以前知り合いの女性が殴られて履いていた下着を奪われた子がいたと答え、さらに桂春蝶の下着が盗まれた際に「泥棒!」と言ったら泥棒に「お前のはいらん!」と投げ返されたというエピソードを披露した。

テレ東音楽祭2019の番組宣伝。

東京世田谷にいた男性らは近所の競馬好きが集まった競馬愛好会。最近は競馬で勝ったか?という質問に負けていると答え、愛とロマンを求めていると語った。さらにこの場にいたおじさん達は80代。夫婦関係について妻に追い出されてここにいると答えた人もいた。

鶴瓶は山瀬まみが大好きなおじさんがいて、リリー・フランキーはその人はイチローや何が来ても動じないと答えた。さらにリリー・フランキーは優香が常に上位にランクインしていて、1位はボクシング形式で変わると答えた。

東京・渋谷にいた女性3人組は朝まで女子会をしていたと語り、今日は各女の子が思うイケメンに飲ませよう大会を実施し、逆ナンしていたと語る。さらにドエロイ人を狙っており、一旦落ち着いてはいるがくたびれた感じの人が良いと答えた。リリー・フランキーはこのインタビューにYou Tubeよりもコードがゆるいと答えた。

摩訶不思議な人物を語る。

キーワード
西田尚美
世田谷(東京)
山瀬まみ
渋谷(東京)

ゲスト・リリー・フランキー (バラエティ/情報)
00:51~

リリー・フランキーは今回の巷の人物について性のことでも恋愛でもしょぼくれている人とスカッと生きている人がいて自分はこんなスカッと生きれていないと答えた。リリー・フランキーは鶴瓶と行った鉄板焼き屋の話をし、肉に行くまでのストロークがすごかったと答え、優香のために揃えたと答えた。さらに尺八の先生の隣にいる小林さんの話をし、ハーモニカを吹いているが、それまではハーモニカには接点がなくわざわざ教室に行って習ったと答え、その教室では先生のハーモニカをシェアしていると言っていたと答えた。リリー・フランキーは美味しい店をリサーチする時の話をし、ネタが無くなってきた場合に鶴瓶に紹介された場所に行くと答え、鶴瓶は美味しいと信用がある店なら美味しいのを用意してくれというだけで安くて美味しいものが出てくると答えた。

ネットもテレ東のテロップ。

キーワード
ネットもテレ東

エンディング (その他)
00:58~

エンディング映像。

チマタの噺の次回予告。

  1. 前回の放送
  2. 6月26日 放送
  3. 次回の放送