ガイアの夜明け 【あの人気ドラマ・映画のロケ地に聖地巡礼の人々殺到!】

放送日 2019年8月20日(火) 22:00~22:54
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
22:00~

オープニング映像。

“何もない町”に人を呼ぶ! (バラエティ/情報)
22:00~

人口約3万4000人の岩手・久慈市。2013年に連続テレビ小説「あまちゃん」の舞台になった場所で放送から6年経った今も人気が絶えないという。あまちゃんの経済効果は約32億円に登るという資産もある。市長・遠藤譲一さんは「遠くて不便で寒くて暗くて何もなくて寂しい町だった。あまちゃんのロケ地になって大きく変わった」と話す。また千葉・いすみ市の海水浴場は映画「万引き家族」のワンシーンに使用され、以来劇中のワンシーンを真似しにやってくる人が後を絶たないという。

江口洋介が映像業界ポータルサイト「ロケなび!」を紹介した。

映像業界ポータルサイト「ロケなび!」。最近では地方自治体の登録も増えている。地域活性プランニングは社員20人でロケなび!の他に地方自治体のコンサルティングなども行う。千葉・茂原市にある寂れた商店街も人気のロケ地だという。茂原市はロケなび!に田舎ならではの画が撮れることをアピールしている。この1年で地域活性プランニング・木庭清美さんは約50件のロケを誘致。また千葉・いすみ市の地元商工会メンバーとサメのすり身に野菜などを混ぜた郷土料理「じあじあ」を使いご当地グルメを売り出そうとしていた。6年前にソフトバンクから転職してきた木庭さんは、元々国内旅行が大好きで「地域の特色を広めていきたいなと探しているうちに今の仕事に出会った」と話す。

経済産業省で自治体と製作者のマッチング大会が開催された。壇上には木庭さんの姿もあり、千葉・茂原市の市長や愛知・幸田町の市長なども自ら会場を訪れ熱心にアピールを行っていた。

愛知・幸田町は人口約4万2000人で名古屋から電車で40分程の町だが観光には無縁だという。幸田町は去年9月に「ロケなび!」と契約し年間約200万円ほど支払っている。幸田町・春日井幸弘さんは「問い合わせは全くなくほぼないと言っていい。お金を払って登録しているメリットがあるのかと疑問を感じていた」と本音を明かした。5月下旬、木庭さんは映画プロデューサーを連れて幸田町を視察。幸田町では小・中学校9校をロケ地として提供している。木庭さんは「意外と製作者が欲しいものを地域の人たちは分かっていない」と話す。

映画「翔んで埼玉」などを手掛けた古郡真也さんを幸田町に連れてきた木庭さん。春日井さんが案内した場所は四方が山に囲まれた採掘場の跡地。古郡さんは「現代物が見えない、時代劇にもいい」「映画の内容が合えばありではないか」と話した。手応えを感じた春日井さんは「町も変わると思う、活性化につながる部分は出てくる。ロケ誘致が決まるように頑張る」とコメント。その後、今年中に2本の映画ロケが決定した。

人口約27万8000人の三重・津市ではあるもので人を呼び込もうという動きがあるという。

キーワード
久慈市(岩手)
あまちゃん
岩手経済研究所
いすみ市(千葉)
万引き家族
ロケなび!
港区(東京)
地域活性プランニング
茂原市(千葉)
じあじあ
ソフトバンク
経済産業省
幸田町(愛知)
翔んで埼玉
津市(三重)

“何もない町”に人を呼ぶ! (バラエティ/情報)
22:25~

三重・津市でベビースターラーメンを製造販売をしている「おやつカンパニー」は元々はインスタントラーメンを製造していたが、細かくなった麺の欠片に味を付け油で揚げ社員に配ったところ好評を得たため1959年に「ベビーラーメン」という名前で商品化。1973年に名称を変更し今年で誕生から60周年を迎える。創業家の松田さんの夢はテーマパークを作ることだった。

三重・津市にある「おやつカンパニー久居工場」ではベビースターラーメンを年間5億食製造している。子どもたちに親しまれるよう時代に合わせキャラクターも変えてきた。現在は3代目の「ホシオくん」。2014年におやつカンパニーは外資系ファンドに売却され、当時社長だった松田さんは売却の際、テーマパークの建設を条件を付けた。松田さんは津市内に新会社「おやつタウン」を設立。テーマパークを建設する場所は周りに何もなく交通の便も悪いという。嶋田亘克常務はオリエンタルランド出身で東京ディズニーシーの立ち上げにも携わった人物。

おやつタウンオープンまで1カ月半。嶋田さんは進捗状況のチェックのため園内を訪れた。目玉は日本最大級の屋内アスレチック。フードコートにはイタリアまで行き研究したピッツアがあり、ベビースターラーメンがトッピングされている。嶋田さんは「ここでしかできないものを出さないと絶対に来てもらえない」と話す。 完成間近のおやつタウンに松田さんのダメ出しが次々と飛んだ。

キーワード
ベビースターラーメン
おやつカンパニー
松田好旦
おやつカンパニー久居工場
松田由雄
ホシオくん
日本経済新聞
おやつタウン
オリエンタルランド
津市(三重)

“何もない町”に人を呼ぶ! (バラエティ/情報)
22:38~

テーマパーク「おやつタウン」オープンまで2週間。浅田真央をイメージキャラクターに起用し7月20日のグランドオープンを目指した。会見から数日後、松田さんはアトラクションの万華鏡に、思い描いていたイメージと違うと強いこだわりを見せた。オープン当日には万華鏡にキャラクターの「ホシオくん」も全体に映るように修正された。嶋田さんは自分好みのベビースターラーメンが作れる体験コーナーを作った。松田さんは「親子一緒にやってくれているし非常によかったと思う」とコメント。一方の嶋田さんはさらなる秘策を繰り出していた。

キーワード
おやつタウン
ホシオくん
ベビースターラーメン
おやつカンパニー久居工場
浅田真央
オリジナルベビースター作り

“何もない町”に人を呼ぶ! (バラエティ/情報)
22:47~

三重・津市に完成したテーマパーク「おやつタウン」。7月20日以来多くの家族連れで賑わっている。オリエンタルランド出身の嶋田さんは「開業してしばらくは一定の話題性で来てもらえるがリピーターを生むのが重要な要素になる」と話す。おやつタウンの集客目標は年間40万人で、嶋田さんは近くの観光スポットを紹介したパンフレットを来場者に配った。近隣には「榊原温泉」や「レッドヒルヒーサーの森」などもあり、おやつタウンを起点に街全体に人を呼ぶことが嶋田さんの戦略だった。おやつタウンにはオープンから1ヵ月で約6万人が訪れている。

キーワード
ホシオくん
ベビースターラーメン
津市(三重)
オリエンタルランド
清少納言
榊原温泉
睡蓮の池、緑のハーモニー

エンディング (その他)
22:51~

「ガイアの夜明け」の次回予告。

ガイアの夜明けはビジネスオンデマンド・Paraviで配信中。

キーワード
ビジネスオンデマンド
Paravi

番組宣伝 (その他)
22:52~

WBSの番組宣伝。増税前に買うべきものは!?

  1. 前回の放送
  2. 8月20日 放送
  3. 次回の放送