昼めし旅 青森県・八戸…美人姉妹の海の家で超新鮮!海鮮まかない&盆栽の街へ

放送日 2016年6月8日(水) 11:50~12:55
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
11:50~

オープニング映像。

青森・八戸市「あなたのご飯見せて下さい」 (バラエティ/情報)
11:51~

今回は、青森・八戸市へ。この時期ならではの名所が蕪島。菜の花で全体が黄色く染まり、そのなかでたくさんのウミネコたちが子育てをしている。この島は、ウミネコの繁殖地として国の天然記念物に指定されている。さらにこの界隈は、海の幸も豊富で、なかでも有名なのは、八戸前沖さば。身がふっくらして脂がたっぷり乗っており、極上の味わい。庄司智春がご飯調査スタート!

まずは、今年創業35年の「八食センター」へ。鮮魚な乾物など海産物を中心とした約60もの店が軒を連ね、地元の人はもちろん、観光客も訪れる八戸の台所のような場所。庄司智春は、トキシラズの一夜干しをいただいた。

青森県八戸市、白浜漁港でご飯調査。タコのエサを入れ替える作業をしていた磯嶋久美子さんにお願いし、交渉が成立。磯嶋さんは自身の店・白浜女房で今月行われるイベントに向け仲間と準備をしていたところだったという。店の人気メニューはところてんや、八戸伝統の甘味・豆しとぎ。

まずは、今年創業35年の「八食センター」へ。鮮魚な乾物など海産物を中心とした約60もの店が軒を連ね、地元の人はもちろん、観光客も訪れる八戸の台所のような場所。庄司智春は、トキシラズの一夜干しをいただいた。

青森県八戸市の市場にある加賀商店で、旬のホヤを試食させてもらった。そこでご飯を見せてもらえるよう交渉すると、恥ずかしいと言いながらも引き受けてくれた。

青森県八戸市・加賀商店のまかない。サメガレイの塩焼きやアンコウの味噌和えなど海の幸が並んだ。皮が美味しいというサメガレイを食べた庄司智春は、初めての感覚だけど美味しいなどとコメント。また八戸産のイカを使った塩辛も最高などと絶賛した。3人の息子がいる加賀さんは、誰かにお店を継いでもらいたいと密かに思っているという。

三陸の海の幸満載!絶品ご飯が登場!!

キーワード
八戸市(青森)
八食センター
アイナメ
バフンウニ
ホヤ
蕪島
ウミネコ
八戸前沖さば
トキシラズ
加賀商店
加賀義光さん
八代亜紀
義也さん
義邦さん
裕基さん
サメガレイ
イカ
サメガレイの塩焼き
アンコウの味噌和え
イカの塩辛
ホヤの刺身
白浜漁港
白浜女房
ところてん
豆しとぎ
イシダコ
サバ

青森・八戸市「あなたのご飯見せて下さい」 (バラエティ/情報)
12:08~

八戸市の漁港のそばにある料理店「白浜女房」のお昼ごはんを紹介。タコを塩で揉み切りタコの刺身が完成。タコのしゃぶしゃぶ、アイナメのお刺身など。この地域で昔から食べられているアブラツノザメは産地意外では一般で出回っていない珍しい食材。アブラツノザメを酢でしめて酢味噌和えに。料理ができあがりみんなで食事をする。庄司さんがタコしゃぶを食べ「こんな甘いんだ」などとコメントした。ここは創業して3年目。磯嶋さんは2年前かき氷店でオープンしたが、地元の人の要望でメニューを増やしたという。

市街地でごはん調査。居酒屋仙人の食卓雄艇を訪問。店主の佐藤さんが山・海で食材を調達し料理を出していることが店の名前の由来。この日は近所の病院の職員らが飲み会を始めていた。佐藤さんにご飯を見せてもらうよう交渉した。

絶品!こだわりの味噌おにぎり

キーワード
八戸市(青森)
仙人の食卓 雄艇
白浜女房
タコ
アブラツノザメ
タコの刺身
タコのしゃぶしゃぶ
アイナメのお刺身
バフンウニとメカブの丼、
カラス貝とマツモの塩汁
アブラツノザメの酢味噌和え
アブラツノザメのハラス焼き
味噌おにぎり

青森・八戸市「あなたのご飯見せて下さい」 (バラエティ/情報)
12:18~

八戸市の居酒屋「仙人の食卓 雄艇」のまかないを見せてもらう。春菊に似た味わいの山人参、山ウド、ぼう菜などをきざんで白味噌などで味付けし、この味噌を具におにぎりにいれて朴葉で包みオーブンで焼く。山菜味噌の朴葉おにぎりが完成。マツモを梅ソースで頂く。仙人のまかないご飯の完成。佐藤さんは6人の子どもを持つ子沢山パパ。一番下のお子さんは小学5年生。佐藤さんはギターを弾いて漫談をした。

キーワード
仙人の食卓 雄艇
山人参
ぼう菜
山ウド
キクラゲ
マツモ
山菜味噌の朴葉おにぎり
マツモの梅ソースがけ
山人参の炒め物
八戸市(青森)
朴葉

さいたま市・盆栽町「あなたのご飯見せて下さい」 (バラエティ/情報)
12:24~

盆栽町で昼めし調査。大正時代多くの盆栽職人が東京から移住してきて盆栽町と名付けられたといわれている。現在も多くの盆栽業社が存在していて、盆栽村とも呼ばれている。最近、海外で盆栽がブーム。町中に海外からの観光客の姿をちらほら見かける。

大盆栽まつりを取材した。毎年5月に開催される。盆栽の品評会や即売会がおこなわれる。実行理事の藤樹園におじゃまして、高価な盆栽の数々をみせてもらった。1500万円もする盆栽があった。

江戸時代に創業した清香園におじゃました。この時期、ツツジ・サツキがきれい。サツキの盆栽は江戸時代から存在するという。研修中の竹川さんに頼んでお昼ごはんをみせてもらうことになった。

母の愛情たっぷりのチャーハン弁当

キーワード
盆栽町(埼玉)
大盆栽まつり
盆栽
藤樹園
清香園
ツツジ
サツキ

さいたま市・盆栽町「あなたのご飯見せて下さい」 (バラエティ/情報)
12:35~

職人さんたちは仕出し弁当、竹川さんはお母さまがつくったチャーハン弁当を食べた。竹川さんは知識ゼロで飛び込んだ。植物の変化を感じられるのが好きで、ゆくゆくは盆栽教室の先生になりたいという。

盆栽教室の生徒のかたがたの宴におじゃました。交渉して、森内さんのお宅の夜ご飯をみせてもらうことになった。

道の駅で購入した野菜たっぷりご飯

キーワード
盆栽町(埼玉)
ワラビのおひたし

さいたま市・盆栽町「あなたのご飯見せて下さい」 (バラエティ/情報)
12:42~

盆栽町のイベントで出会った森内さんにご飯を見せてもらうため、上尾市の自宅へ。森内さんの部屋は、緑が多く、景色も最高だった。ベランダにも、盆栽がたくさんおいてあった。盆栽町で盆栽づくりを学び、様々な種類を育てている。まず作るのは、野菜の炊き込みご飯。森内さんはご主人と道の駅巡りするのが趣味で、各地で農産物を買って来るという。なるべく野菜をたくさん入れるのが森内家流だという。

帰宅したご主人の三男さんは、ボウリングに行っていたという。森内さんご夫婦は、盆栽、道の駅巡り、ゴルフ、手芸など、趣味がたくさんあるという。今日の野菜は、森内さんも初めて扱う、コールラビ。各地の道の駅で珍しい野菜を見つけると手に入れ、様々な料理にチャレンジしているという。コールラビやズッキーニの天ぷら、アジの南蛮漬け、炊き込みご飯が出来上がった。炊き込みご飯は三男さんの好物で、森内家では、頻繁に食卓に出るという。

森内家の夕ごはんが完成し、森内さんご夫婦が、食卓を囲む。三男さんの定年退職後、悠々自適に暮らすお2人の夫婦円満の秘訣は、多趣味であること。お2人は、趣味に打ち込む時間がズレており、生活は入れ違いだが、朝夕ご飯は一緒だという。

キーワード
盆栽
ニンジン
フキ
タケノコ
盆栽町(埼玉)
上尾市(埼玉)
炊き込みご飯
コールラビ
カブ
キャベツ
ズッキーニ
アジ
天ぷら
南蛮漬け
野菜の天ぷら

今日のおやじ飯 (バラエティ/情報)
12:48~

今日のおやじ飯を教えてくれるのは、麻布十番駅から徒歩3分の、麻布九番。人気メニューは、濃厚でジューシーな鹿児島県直送の薩摩地鶏と、茶碗蒸しにさつま地鶏の混ぜご飯の、茶碗飯。

今日のおやじ飯は、しょうが焼きうどん。ポイントは、うどんに絡める意外なもの。焼肉のタレにポン酢、マヨネーズに辛子を加えて、うどんのタレを作る。このあと、しょうが焼きうどんのレシピ公開!

キーワード
焼肉のタレ
ポン酢
マヨネーズ
からし
麻布九番
薩摩地鶏
茶碗飯
茶碗蒸し
まぜご飯
鹿児島県
麻布十番駅
しょうが焼きうどん
豚バラ肉

今日のおやじ飯 (バラエティ/情報)
12:53~

今日のおやじ飯は、しょうが焼きうどん。マヨネーズやからし、すりおろしニンニクとごま油を加えて、混ぜあわせれば、タレの出来上がり。うどんをゆで、冷水で冷ましたら、うどんに牛乳をかけて混ぜあわせる。まろやかになって、タレが絡みやすくなるという。豚バラ肉は、小麦粉にカレー粉を混ぜて、豚肉にまぶし、フライパンで焼いて、焼肉のタレとしょうがを絡めて、うどんにのせてタレをかけると、しょうが焼きうどんが完成した。

キーワード
焼肉のタレ
ポン酢
マヨネーズ
からし
豚バラ肉
しょうが焼きうどん
  1. 前回の放送
  2. 6月8日 放送
  3. 次回の放送