昼めし旅 【伊勢湾に浮かぶ海女さんの島…三重県答志島】

放送日 2019年9月19日(木) 11:40~13:35
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
11:40~

オープニング映像が流れた。

三重県 答志島 (バラエティ/情報)
11:43~

林マヤさんが向かったのは伊勢湾に浮かぶ、周囲26キロ・三重県最大の島である答志島。774世帯・およそ2,000人が住む漁師町。そして「海女の島」としても有名でその数はなんと100人以上。海女さんが素手でとるアワビの他に、これからが旬の伊勢海老、そして1日1トン水揚げされるタコ、さらに話題なのが10月から旬を迎えるトロさわら。伊勢湾で一本釣りされた脂分が10%以上のさわらを「トロさわら」というブランドでPRしている。まるでトロのように脂がのっているそう。

今回は答志島ならではの旬の魚を求めてご飯調査する。島に到着すると林さんは「漁業の島ですね」と言った。屋根が平らな建物があり、漁師らしき男性たちを見つけたので近づいてみる。

「インスタはじめました!@hirumeshitabi」と表示。

キーワード
伊勢海老
アワビ
タコ
トロさわら
鳥羽市(三重)
答志島
伊勢湾
@hirumeshitabi
三重県

三重県 答志島 (バラエティ/情報)
11:49~

午後3時。路地裏で男性を発見し話しかけたが、忙しいとのことでお話を伺うことはできなかった。

三重県・答志島でご飯調査。林さんは「イケメンたちがいる」と言って男性たちに近づいた。「お話をうかがっても大丈夫ですか?きょうは何が揚がっているんですか?ヒラメ?大きいですね。あとはタイ?」などと言うと、漁師の男性らは「きょうは少ないよ」と言った。午前9時半過ぎ、水槽の周りに人が集まってきた。魚の入札にはフェリーに乗って名古屋から買い付けに来る人もいる。この日もサワラが高値で取り引きされたそう。答志島は伊勢湾に黒潮が流れ込んでくる、栄養分豊富な漁場。特に7~8月にかけて水揚げが多いのはタコ。この近海はタコの餌となるイワシや甲殻類が豊富で、タコの弾力も抜群。魚に詳しいここのリーダーに「あなたのご飯を見せてください」と言うと、別の人が「どうぞ!」と言った。リーダーは「いやいやいや、ちょっと待って」と言って奥様に電話をかけた。奥様の返事は「そんなん言うんやったらしゃーないやん」とのこと。

「インスタはじめました!@hirumeshitabi」と表示。

ご飯を見せてくれるのは答志島の漁協で所長を務める濱口さん。濱口さんはまだ仕事があるそうで、林さんは先に奥様がいるご自宅にお邪魔した。濱口さんの奥様は病院で医療事務をしており、毎日昼ごはんを作りに一旦家に帰ってくるそう。玄関先には「◯八(マルハチ)」と書かれており、林さんは意味を奥様に聞いた。交通安全・家内安全にご利益があるという「八幡神社」で毎年2月に開催される「神祭」。「お的」という木組みに乗せた墨を奪い合い、その墨で玄関先に「◯八(マルハチ)」と書くと大漁祈願・家内安全のお守りになると言われているそう。お昼ごはんはだいたい前日の残り物を使うそう。答志島近海で水揚げされたマダコ。足が切れてしまうなどして出荷できないものを漁師さんからいただくこともしばしば。サワラは十分に脂が乗っているが、トロさわらではなかった。10~1月に水揚げされたものだけをトロさわらという。照り焼きの味付けはご主人のお母さん直伝。「魚の脂にも合うように」とみりん・醤油で甘めに仕上げる。ご主人のお母さんは海女歴30年。その日にとれたサザエ・アワビ・スズキが食卓に並ぶことも多いそう。ここでご主人がタチウオなどをもって帰ってきた。市場で出荷出来ない余りを時々ご主人が持って帰ってくるそう。伊勢湾でとれた魚介たっぷりの昼ごはんがそろった。赤エビは知り合いの仲買人からとれたてをもらい、塩茹でして冷凍保存。新鮮さをキープしている。豆腐は答志島で76年つづく豆腐屋さんが作った木綿豆腐。大豆の風味が濃厚。奥様が「マヤさんも食べてみますか?」と言ってもらうと、サワラの照り焼きを食べた林さんは「脂がふわんと広がってくる」と感想を言った。濱口さんご夫婦は高校1年生の時のクラスメイト。友達として付き合う中で、いつの間にか両思いになった。26歳のときにご主人がプロポーズの代わりにに答志島に家を建ててアピール。その思いを受けて奥様も移住を決意したそう。

キーワード
三重県
答志島
伊勢湾
@hirumeshitabi
タイ
アジ
フグ
ヒラメ
サワラ
タコ
名古屋市(愛知)
大阪府
東京都
鳥羽磯部漁協 答志支所
八幡神社
神祭
マダコ
アワビ
サザエ
スズキ
タチウオ
ガシラ
赤エビ
サワラの照り焼き
茹で赤エビ
木綿豆腐の冷奴
鳥羽市(三重)

三重県 答志島 (バラエティ/情報)
12:08~

三重県答志町の漁師町の旬の食材を求めてご飯調査。路地裏で男性を発見し、話を伺っているともう一人男性やってきた。ここで後からやってきた男性にお昼ごはんを見せてもらえないかお願いすると、男性は「(息子の)嫁さんの許可を取らないと」と答えた。男性のお宅に向かい、家の前で話しているとお嫁さんが帰ってきた。長男のお嫁さんのみのりさんは「今から?はい」と言い、あっさり交渉成立した。

「インスタはじめました!@hirumeshitabi」とテロップが表示された。

ご飯を見せてくれるのはたこ壺漁帰りの濱口さん。息子さん夫婦と2世帯で暮らしている。答志島で取れたマイワシのフライを作る。油で揚げる前に塩コショウで下味をつける。ここでトラブルが発生。パン粉が切れてしまっていた。林マヤさんが自ら申し出てパン粉を買いにおつかいに出かけた。道に迷い、人に尋ねながら、ようやく島で3軒しかない商店の一つ「八百安」に到着した。お店の人と話したりして、おつかいに10分以上かかってしまった。パン粉も揃って調理再開。パン粉は身を潰さないように表面を軽く押さえる程度にまぶす。そうすることでイワシの身に火が通りやすく、食感も柔らかくなるという。さらに、イワシの切り身に酢と砂糖を多めに合わせて甘めに味付けをした酢漬けを作った。知り合いの漁師にもらったアジは南蛮漬けに。イナダのお刺身もこの日とれた新鮮なもの。みんな揃って乾杯した。林マヤさんはアジのフライと漬けイワシをいただいた。林マヤさんは「中のイワシがふわふわ。ソースとか全然いらない。脂がいい感じでのっていて最高です」とコメントした。

キーワード
三重県
答志島
伊勢湾
@hirumeshitabi
鳥羽磯部漁協 和具浦支所
コカ・コーラ
ショウガ
イワシ
アジ
イナダ
サワラ
コショウ
イワシのフライ
イワシの酢漬け
漬けイワシ
アジの南蛮漬け
イナダのお刺身

吉祥寺 (バラエティ/情報)
12:19~

吉祥寺の住宅街にある人気店を探しにやってきた。静かな雰囲気でお店があるようには感じられない。住宅街を進んで、探していたお店を発見した。まだ午前11時30分であったが、お客さんがちらほら。お店の人に取材許可をもらい、人気のランチメニューを調査した。主婦2人組は「アスパラとベーコン」「ジェノベーゼ」を注文していた。ここには5年前からよく来ているという。

キーワード
吉祥寺駅
アスパラとベーコン
イタリアンクラシコバジルのジェノベーゼ
下連雀(東京)
アスパラ

吉祥寺 (バラエティ/情報)
12:26~

住宅街にポツンとある人気店でご飯調査!主婦2人組は「アスパラとベーコン」「ジェノベーゼ」を注文していた。具だくさんの日替わりパスタには長野県黒姫高原産の味の濃いきのこが使用されていた。他にも人気のパスタを拝見。「チリカルボ」は和風カルボナーラの上に特製のチリソースを乗せている。普通のカルボナーラと違ってチーズは使わず、代わりに生クリームと特製の醤油ダレで味付けしている。こだわりの醤油ダレは醤油・めんつゆ・白だしなどをブレンドしている。

「インスタはじめました!@hirumeshitabi」とテロップが表示された。

キーワード
アスパラとベーコン 醤油味生クリーム
イタリアンクラシコのジェノベーゼ
下連雀(東京)
@hirumeshitabi
チリカルボ
ポークカレー

岐阜県恵那市 (バラエティ/情報)
12:37~

本日は岐阜・恵那市。ここに今大人気のローカル線・明知鉄道がある。岐阜県の明知鉄道は昭和60年に設立。恵那駅から明智駅まで約25キロ、11駅を結んでいる。

岩村に行くという親子に話しかけてみた。岩村は人気ドラマのロケ地となっている。五平餅が有名だという。どこで降りるかは金子さん次第。のどかな風景を楽しめるのもローカル線ならでは。景色がきれいだったため飯羽間駅で下車。列車は1時間に1本。

農村景観日本一だというところへ向かうことに。飯羽間駅周辺の富田地区は田園風景が大変美しいことから農村景観日本一をうたっているという。人口850人、287世帯。歩いていると雨が強く降ってきてしまった。緊急で雨宿りさせてもらうことに。ここで「あなたのご飯見せて下さい」。

岩村に行くという親子に話しかけてみた。岩村は人気ドラマのロケ地となっている。

キーワード
恵那市(岐阜)
明知鉄道
明智駅
半分、青い
飯羽間駅
岩村町(岐阜)

岐阜県恵那市 (バラエティ/情報)
12:44~

岩村に行くという親子に話しかけてみた。岩村は人気ドラマのロケ地となっている。五平餅が有名だという。どこで降りるかは金子さん次第。のどかな風景を楽しめるのもローカル線ならでは。景色がきれいだったため飯羽間駅で下車。列車は1時間に1本。

農村景観日本一だというところへ向かうことに。飯羽間駅周辺の富田地区は田園風景が大変美しいことから農村景観日本一をうたっているという。人口850人、287世帯。歩いていると雨が強く降ってきてしまった。緊急で雨宿りさせてもらうことに。ここで「あなたのご飯見せて下さい」。

キーワード
恵那市(岐阜)
恵那駅
明知鉄道
岩村駅
半分、青い
飯羽間駅
岩村町(岐阜)

岐阜県恵那市 (バラエティ/情報)
12:56~

農村景観日本一をうたう富田地区でご飯調査。突然だったが「あなたのご飯見せて下さい」、ご飯を炊くところからだとお母さんにねばっていたところ、交渉成立。

120年以上前の古民家だという。話を聞きつけた孫たちがやってきた。隣に住むのは息子さんご夫婦と4姉妹の孫。お孫さんたちはおばあちゃんの料理が大好きだそう。お孫さんたちはお出かけということでここでお別れ。冷蔵庫に野菜を一緒に取りにいった。

そうめんナスをつくるという。ナスを細めに長く切る。片栗粉でツルッとした食感に。茹でたらミニトマトを添える。お母さんはお父さんのことについて殿は何でも食べてくれる、試食係と話した。吉村さんのおうちにお昼ご飯が完成。ありがとうとちゃんと言うんですねと金子さん。金子さんもご厚意で一緒にいただくことに。自家製のゴマダレをそうめんナスにつけて食べるという。コシヒカリを食べた金子さん、お米が美味しいって嬉しいですねとコメント。

茅葺きの家で民宿をやろうと思った理由を聞いた。1軒だけおばあさんが大事にして残していたが亡くなってしまい、崩れていくのがかわいそうだったと話した。9年前に宿としてオープン。1日1組限定で宿泊できるという。

再び駅に戻ってご飯調査。次の行き先は、ドラマの舞台となった岩村に決定したので、電車で岩村へ行った。

岩村駅でご飯調査。歩いていくと、岩村本通り西町商店街に到着した。ここはドラマのロケ地として人気の場所。また織田信長の叔母であるおつやの方が岩村城下をおさめたことから、「女城主の里」とも呼ばれている。その中で五平餅を売っているお店「みはら」を発見。さっそく五平餅をいただき、「美味しい」「周りがパリッとして甘じょっぱい」と感想を言った。ちなみにご飯の交渉は失敗。

金子貴俊が朝ドラの舞台となっている町を取材する様子を伝えた、230年続くと話す店のご主人は間口の広さで税金が決められていた為に間口を狭く、奥行きを長くする造りになっているとの事。金子はご飯を見せてもらうように交渉、交渉は成立した模様。

キーワード
明知鉄道
飯羽間駅
岩村町(岐阜)
そうめんナス
コシヒカリ
恵那
飯沼
岩村
岩村城
半分、青い。
恵那市(岐阜)
五平餅
岩村駅
岩村本通り西町商店街
織田信長
おつやの方
みはら

岐阜県恵那市 (バラエティ/情報)
13:21~

金子貴俊が朝ドラの舞台となっている町を取材する様子を伝えた、230年続くと話す店のご主人は間口の広さで税金が決められていた為に間口を狭く、奥行きを長くする造りになっていると語る。金子はご飯を見せてもらうよう交渉し成立。

創業230年の「岩村醸造」の渡會さんの食事を取材する様子を伝えた、実は秘密があるという”ピーマン肉詰め”を調理しているとの事。今日のメニューはご近所さんから頂いた味噌と大葉とトウガラシを混ぜたご近所さんからのお裾分け、焼きナス、ピーマン肉詰め、実は肉のタネは餃子を以前に作った時の残りとの事。金子は「ウチも餃子をやるとタネが必ず余ります」などとコメントした。

老舗酒蔵8代目である渡會充晃さんが娘さんとの時間を大事にする事、日本酒のプロモーションで英語が話せる事、などを伝えた。娘の渡會心胡ちゃんは「色んなことが出来るから凄いと思う」とコメントした。次週は人気!ローカル線「明和鉄道」でご飯調査、との事。

キーワード
五平餅
半分、青い。
おつやの方
岩村醸造
ピーマン
大葉
唐辛子
明智駅

エンディング (その他)
13:34~

昼めし旅の次回予告。

  1. 前回の放送
  2. 9月19日 放送
  3. 次回の放送