昼めし旅 群馬県沼田…絶品!手製こんにゃく賄い&石川県小松…美味トマト

放送日 2019年8月7日(水) 11:40~12:40
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
11:40~

今回は群馬・沼田市と石川・小松市でご飯調査をする。

キーワード
トマト
沼田市(群馬)
小松市(石川)

群馬県 沼田市 (バラエティ/情報)
11:43~

自然豊かな群馬・沼田市で、ユージさんがご飯調査を行う。まず商店街に向かったユージさんは「東見屋まんじゅう店」に入った。文政8年(1825年)創業の味噌まんじゅう専門店だ。

昼めし旅のインスタグラム表示。

次は「江戸時代から続く伝統の味噌まんじゅう」、「絶品のなめこ汁も登場!」。

キーワード
@hirumeshitabi
JOYくん
東見屋まんじゅう店
沼田市(群馬)
吹割の滝

群馬県 沼田市 (バラエティ/情報)
11:49~

ユージさんは、「東見屋まんじゅう店」に入った。ユージさんは、小麦粉を酒麹で発酵させたまんじゅうに秘伝の味噌ダレを塗って焼いた名物「味噌まんじゅう」を食べた。地元では大人気のまんじゅうで、ユージさんが食べている間も近所の人が「ここは沼田で一番おいしい、味変わらないよ!」と話した。店員さんたちにご飯を見せてもらうように頼んだが、すでにお昼ごはんを済ませてしまったとのこと。

昼めし旅のインスタグラム表示。

「なめこ汁無料」に惹かれ、ユージさんはなめこセンターへ向かった。勧められたなめこ汁を飲んだユージさんは「すごいおいしい!」とコメントした。なめこセンターには近くで栽培しているなめこやしめじなどのきのこ類、地元で採れた野菜を販売している。また、店内では食事を楽しむコーナーもあり、オススメはきのこがたっぷり入った、1皿盛り放題の「きのこカレー」。ユージさんがなめこセンターの店員さんにご飯を見せてもらうように頼んだが、忙しいため断られてしまった。

ユージさんが次に向かったのは手ねりこんにゃく直売所の「こんにゃく工房 迦しょう」。こんにゃく芋の生産農家の遠藤春奈さんが営んでいる。ここのこんにゃくは、赤城山麓で育てた上質なこんにゃく芋に、近くの丹原高原から湧き出た天然水とホタテの貝殻を済ませて粉末にした石灰を混ぜて作っている。手作りなので細かい気泡ができ、味が染み込みやすいのが特徴で、様々な種類のこんにゃくが売られている。ユージさんは、こんにゃく作りを体験させてもらった。遠藤さんに昼ごはんを見せてもらうよう頼んだら、承諾を得られた。

遠藤さんは、いつもご飯を工房に隣接するキッチンで作っているという。まず、こんにゃくを1cm角に切り、ズッキーニ、ナスをざく切りにした。続いて豚肉を鍋に炒め、グリーンカレーペーストを入れた。調味料を加え、こんにゃくと野菜を入れ、10分煮込んだらしめじとナンプラーを加え、こんにゃくと夏野菜のグリーンカレーを作った。続いて遠藤さんは余ったこんにゃくを組み合わせたものを切った。また、辛いもの好きな遠藤さんは、ブート・ジョロキアという普通の唐辛子の25倍辛い唐辛子が入ったこんにゃくも切った。きょうの遠藤さんのお昼ごはんは、刺し身こんにゃく、冷やし味噌田楽、こんにゃくと夏野菜のグリーンカレーなど。ユージさんはブート・ジョロキア入りの刺身こんにゃくを、大葉入り酢味噌につけて食べ、「時間差で来てる!辛い辛い!売っていいんですかこれ!?」とコメントした。また、グリーンカレーを食べたユージさんは「うまい!クオリティ高い。こんにゃくにしっかり味がついてる」とコメントした。デザートは、果肉入りスイーツこんにゃく。試食したユージさんは「甘くて香りがいいですね」と話した。

ユージさんは果物の収穫体験ができる原田農園へ向かった。ユージさんは桃狩りを体験した。営業課長の原田俊祐さんに、桃にミミズ腫れのような模様が出来ているもののほうが甘いと見分け方を教えてもらった。収穫した桃を試食したユージさんは「うまいです!めちゃくちゃうまい!」とコメントした。原田さんにご飯を見せてもらうよう頼んだら、「子どもが小さくて奥さんが嫌がるかも…」と断られてしまった。

原田さんに、近所の小野果樹園の小野芳子さんのところに連れて行ってもらった。小野さん一家の昼ごはんを見せてもらうことになった。

キーワード
JOYくん
東見屋まんじゅう店
沼田市(群馬)
味噌まんじゅう
JOY
@hirumeshitabi
なめこセンター
きのこカレー
こんにゃく工房 迦しょう
まるごと芋こん
てんぐ自慢のさしみこんにゃく
ホタテ
赤城山麓
丹原高原
滝川クリステル
ズッキーニ
ナス
ブート・ジョロキア
大葉
いちご
りんご
ゆず
赤しそ
豚肉
刺し身こんにゃく
冷やし味噌田楽
こんにゃくと夏野菜のグリーンカレー
果肉入りスイーツこんにゃく
原田農園
桃狩り
さくらんぼ
ブルーベリー

石川県 小松市 (バラエティ/情報)
12:14~

石川県小松市で昼めし旅。名産品といえば九谷焼。江戸時代からの伝統を継承し、小松から世界へ伝統工芸の美しさを発信し続けている。石川県小松市でご飯調査スタート。ビニールハウスで作業している方にお話を伺った。

このあと「小松市の名産 真っ赤なトマトが登場!」

キーワード
九谷焼
トマト
小松市(石川)

石川県 小松市 (バラエティ/情報)
12:18~

石川県小松市で昼めし旅。お話を伺ったのは農家の本田さん。自ら農園を営み、トマトを中心に現在52棟のハウスを管理している。小松市は北陸三県随一のトマトの産地で、小松とまとは甘みが強く程よく口に残る酸味が特徴。サイズは大玉からミニまで3種類に分類される。ここでお昼ご飯を見せてもらえないかお願いした。聞かないとわからないとのことで、ご自宅兼作業場まで伺った。1階の作業場では収穫した野菜を全国各地へ出荷する。改めて奥様にご飯交渉し、無事交渉成立した。

インスタはじめました!@hirumeshitabi

このあと…ブランドトマトの絶品アレンジ料理。

キーワード
トマト
小松市(石川)
本田農園
@hirumeshitabi
小松とまと

石川県 小松市 (バラエティ/情報)
12:26~

石川県小松市でご飯調査。お世話になるのは本田さん一家。2人のお子さんたちもごはん作りをお手伝い。まずはアルミホイルの上に餃子の皮を並べていく。そして主役はご主人がとってきた小松とまと。双子のとまとなど、収穫できないとはいえ味は変わらない。トマトの種をとったらオリーブオイルと和えて餃子の皮にのせる。チーズを載せてオーブンでおよそ10分焼いていく。続いてパスタを作る。ソースは豚肉・タマネギ・ニンジン。小松とまとも投入する。とまとが煮崩れたらケチャップ・塩コショウで味を整え、茹でたパスタを投入する。仕上げにバターを加える。餃子ピザも焼き上がった。本田家の食卓にはナポリタン、餃子ピザなどが並んだ。本田さんは農業の楽しさを知り、地元・小松市で農家へ転職した。独立から4年後に奥様と出会い、徐々に経営を軌道に乗せ現在52棟のハウスを管理するまでに発展した。

インスタはじめました!@hirumeshitabi

引き続き石川県小松市でご飯調査。江戸時代に発祥し、およそ300年の歴史をもつという小松うどん。細めでコシのある麺に、あっさりした出汁が特徴の、小松市を代表するご当地グルメ。

キーワード
@hirumeshitabi
小松とまと
タマネギ
ニンジン
豚肉
ナポリタン
餃子ピザ
小松市(石川)
小松うどん
  1. 前回の放送
  2. 8月7日 放送
  3. 次回の放送