昼めし旅 【茨城県稲敷市〜タイ出身母さんのレンコンのココナッツミルク煮】

放送日 2019年7月30日(火) 11:40~13:35
放送局 テレビ東京

番組概要

新潟県 佐渡 (バラエティ/情報)
12:46~

今回は日本一大きな離島、佐渡でご飯調査。佐渡といえばトキの放鳥や岩ガキが有名。

岩ガキを楽しめると聞きやって来たのは、佐渡の特産を揃える観光センター「SADOICHI」。ここの入り口にあるのが「浜焼きしんちゃん」というお店。川田はさっそく焼岩ガキを食べてみることに。

主人のお昼ご飯は、天然黒アワビのバター焼き。これは黒アワビの肝と身を切り分け、バターソテーにしたもの。さらに生岩ガキと焼き岩ガキ、シャケと梅のおにぎりも合わせていただく。ご主人は「美味い!」と話した。そこで川田も味見。「アワビが柔らかくて美味い!磯の香りも鼻から抜けていい」と話した。ちなみにご主人は奥さんと交際1年で結婚し、今年で27年目。奥さんはこの島について、「素晴らしい島で幸せです」と答えた。

佐渡市内の商店街でご飯調査。商店街の通りにあった、水産物の加工・販売を行う中沢仲助商店にお邪魔することに。社長の中沢さんのオススメはイカだという。中沢さんにお昼ご飯を見せてもらうことは出来なかったが、川田はそれとは別に店内で気になるところがあったそう。

川田は気になるご自宅を拝見。佐渡市にはうなぎの寝床のような建物がたくさんあるそうで、中沢さんの自宅通路は長さが70mもあった。

引き続き商店街で佐渡市でご飯調査。「幸次郎製菓」へお邪魔することに。オススメのわかめもなかは、佐渡で穫れたわかめを餡に練り込んだ地元で大人気の商品。川田が食べてみると、「美味しい。あとでわかめの香りが口に広がる」と話した。店の高橋さんによると、「佐渡が海に囲まれていて、わかめのとれる量が多い。昔はおばあちゃんたちが乾燥わかめを手売りしていた」とのこと。

3代目高橋さんにお昼ご飯を見せてもらうことに。ご飯を見せてもらうため、店の奥にあるご自宅に案内してもらった。親戚のこどもたちも皆そろって食べることになり、高橋さんはご飯と共にもらったお土産のちんすこうも持ってきた。東京の「わしたショップ」で購入したそう。

おきなわ新喜劇ツアー「心がつなぐアロハイサイ」のイベント告知。

高橋さん家のお昼ご飯は、ピザ(ベーコン・バジル)、サバの一夜干し、冷奴の揚げじゃこのせ。姪たちは相模原に住んでいるが、夏休みになると皆で集まるそう。皆「美味しい」と話していた。

川田が実際に、大ぶりで肉厚なのが特徴の焼き岩ガキを食べてみた。川田は「すごい濃厚でクリーミー。美味しい!」と話した。そんな浜焼き屋の主人のお昼ご飯はなんだろうか?

キーワード
佐渡(新潟)
トキ
佐渡ヶ島
岩ガキ
黒アワビ
天然黒アワビのバター焼き
シャケと梅のおにぎり
生岩ガキと焼き岩ガキ
フィリピン
一心ちゃん
くるみ小女子
イカ
佐渡島
佐渡市(新潟)
わかめもなか
わかめゼリー
わかめ羊かん
わかめ
麗羽ちゃん
幸司さん
わしたショップ
大トロ
沖縄県
相模原(神奈川)
おきなわ新喜劇ツアー「心がつなぐアロハイサイ」
東京都
ピザ(ベーコン・バジル)
サバの一夜干し
冷奴の揚げじゃこのせ
愛菜さん
愛麻ちゃん
倖那ちゃん
焼き岩ガキ

千葉県 白井市 (バラエティ/情報)
13:03~

シャリシャリの食感がたまらない梨が特産の千葉県白井市でご飯調査スタート。梨農家が多い梨園付近で収穫中の男性に声をかけた。話を伺ったのは白石の梨業組合で支部長をしている宇賀さん。「俺の紹介」と言えば組合長が取材に協力してくれるとのことで、組合長に会える場所を教えてもらった。

教えてもらったのは徒歩5分くらいのところにあった。紹介してもらった組合長の秋本さんに話をうかがった。「知ってるよ。前に来たもん」とのことで、実は秋本さんの梨畑には2年前にも伺っていた。

今年の梨を見せてもらった。およそ3,000坪もある秋本さんの梨畑では定番の「幸水」をはじめ、これから食べごろを迎える、爽やかな酸味が特徴の「豊水」も作っている。ご厚意で採れたての幸水を頂いたスタッフは「めちゃめちゃみずみずしいですね。確かに甘い。」と感想を言った。

引き続き白石市の梨畑が広がる街でご飯調査。お邪魔したのは「齊藤園」。齊藤さんは三代目。9歳のお孫さんが中にいた。

14人大家族の梨農家さん!子どものお宝拝見!

キーワード
幸水
白井市(千葉)
豊水
齊藤園

千葉県 白井市 (バラエティ/情報)
13:15~

千葉県白井市で参内続く梨農家さんを調査中。孫の千恵ちゃんは9歳で、今は夏休み中なのだそう。齊藤さんの家は、三代目にあたるご主人と奥様、そして息子さん家族・2人の娘さん家族と総勢14人が一緒に暮らしている。千恵ちゃんは6人いる孫の中では最年長。子どもたちが梨畑で見つけてきたのはカブトムシ・クワガタだった。木から落ちた梨を食べに虫たちがやってくるのだそう。

「14人家族の梨農家さんのご自宅へ」「プロゴルファーを目指す千恵ちゃんの愛情めし!」

キーワード
カブトムシ
クワガタ
白井市(千葉)

千葉県 白井市 (バラエティ/情報)
13:21~

千葉県白井市で14人家族の梨農家のご飯を調査中。今の時期は収穫と出荷で大忙しなので、夏休み中の千恵ちゃんは毎日お手伝いしている。学校が始まっても9月中は日曜日の朝に出荷作業を手伝っている。娘さんはこの番組を知っているそうで「あなたのご飯見せてください」と言ったが、「ええ。食べちゃったよ。」と言った。お昼は食べてしまったが、「夜ご飯ならOKかもしれない」とのことで、おばあちゃんに聞きに行ってくれた。お家にお邪魔すると、祖母・美智子さんがおり、晩ご飯の交渉をすると許可をいただいた。

午後5時、晩ご飯の用意が始まる時間に再びお邪魔した。ご自宅は15年ほど前に建てたもので、およそ100坪あるのだそう。晩ご飯を作っている台所にお邪魔すると、「スポーツ選手を目指している孫がいるので、スタミナがつく料理を・・・」とのこと。千恵ちゃんはプロゴルファーを目指しているのだそうで、今は隣町にあるジュニアゴルフスクールに週3日通ってレッスンを受けている。今年に入って県のゴルフ大会に出るようになったのだそう。この日は苦手な赤ピーマンを千恵ちゃんに美味しく食べてもらえるうように一工夫。細かく刻んで豆腐ハンバーグに入れた。梨農家・齊藤さん家の本日の晩ご飯が出揃った。帰りが遅い家族もいるので、14人が一度に食べることは少ないのだそう。梨のエキスが入った焼き肉のタレを豆腐ハンバーグにかけて食べた千恵ちゃんは「とても柔らかくて美味しい。嫌いなものが入ってなくてよかった。」と感想を言った。千恵ちゃんの将来の夢を聞くと「プロゴルファーです。上田桃子とかイ・ボミさんとかを目指して頑張りたいです。」とのこと。

須田ディレクターはご飯を見せてもらったお礼に、食器の後片付けを手伝った。

キーワード
白井市(千葉)
東京都
赤ピーマン
マイタケ
鶏ひき肉
豆腐ハンバーグ
赤ピーマンとベーコンのピラフ
筑前煮
カボチャの煮物
ワカメとエノキの味噌汁
上田桃子
イ・ボミさん
  1. 前回の放送
  2. 7月30日 放送
  3. 次回の放送