昼めし旅 スペシャル!豊橋…フルーツトマトのご馳走&いわき…旬のカツオ飯

放送日 2019年7月17日(水) 11:40~13:35
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
11:40~

流れ星のちゅうえいがご飯調査。完熟フルーツトマトの絶品ご飯が登場!福島県いわき市では昼めし旅大好きお母さんが地元の人に熱烈交渉!!

キーワード
流れ星
ちゅうえい
フルーツトマト
いわき市(福島)

愛知県 豊橋市 (バラエティ/情報)
11:43~

愛知県豊橋市でご飯調査。国内屈指の農業地域として知られ、スナップエンドウやトマトの生産が盛ん。今週末には豊橋祇園祭が開催。豊橋発祥とされる、江戸時代からの手筒花火を盛り上げる。豊橋市公会堂にやってきたのは流れ星のちゅうえいさん。

「インスタはじめました!@hirumeshitabi」のテロップが表示された。

愛知県豊橋市で流れ星のちゅうえいさんがご飯調査。オープンして1ヵ月半の道の駅に立ち寄った。豊橋市はコチョウランをはじめ、花の生産がトップクラスだという。

このあと「道の駅とよはし」限定グルメが登場!

「ミュウツーの逆襲 大ヒット上映中!」のテロップが表示された。

キーワード
昼めし旅 インスタグラム
豊橋祇園祭
豊橋市公会堂
流れ星
トマト
スナップエンドウ
豊橋市(愛知)
コチョウラン
ミュウツーの逆襲

愛知県 豊橋市 (バラエティ/情報)
11:49~

「ミュウツーの逆襲 大ヒット上映中!」のテロップが表示された。

「インスタはじめました!@hirumeshitabi」のテロップが表示された。

愛知県豊橋市の「道の駅とよはし」でご飯調査。とろろごはんの上にカレーうどんをかけた「豊橋カレーうどん」や、うずらの卵を使ったプリンが大人気。次郎柿チップスを試食したちゅうえいさんは「うまい!合う!揚げると」とコメントした。

「ヤマサちくわ」は豊橋市内に本社があり、創業190年以上の老舗ちくわ店。お店の看板商品は焼き立てのちくわ。地元名産の青しそを練り込んだ焼き立てちくわが評判だという。ここでお昼ごはんを見せてもらえないかお願いすると、交渉成立。ご飯を見せてくれるのは、27歳にして店長を務める兼房さん。お店の裏にある休憩室におじゃました。ご実家で暮らしつつ、毎朝自らお弁当を作っているという。健康に気をつかい、品数を多くするよう心がけているという。

引き続きご飯調査。トマト農家さんにお話を伺うと、近くにあるトマト農園へおじゃますることに。大きなハウスでフルーツトマトを育てている朝倉さん。育てたフルーツトマトは農産物直売所などに出荷している。土を使わず水と液体肥料を作物に与えて育てる溶液栽培を行っている。土がないので、害虫や病気が少ないという。水や肥料の量もコンピューター制御で育てるので、どのトマトも同じ甘さに育てることが出来る。フルーツトマトを試食させてもられることになった。採れたてのトマトは酸味が強いため、採ってから2~3日おいた熟したトマトと食べ比べをした。2~3日おくと熟して酸味が抜け、甘さだけが残るという。ここでお昼ご飯を見せてもらえないかお願いした。交渉成立し、ご自宅にお邪魔する。ちゅうえいさんは「田舎に帰ってきたみたい!夏休みみたい!」とテンションが上がっていた。

まずはフルーツトマトと大葉を使い、春巻きを作る。春巻きの皮の上に大葉・ベーコン・チーズ・トマトを乗せて包み、サラダ油で揚げていく。きつね色に上がったらできあがり。フルーツトマトを10個以上使用した濃厚なトマトピューレでパスタを作る。フライパンにオリーブオイル・ニンニク・エビ・イカ・アサリを投入。さらに白ワインを入れて蒸し焼きし、トマトピューレを追加する。茹でたスパゲッティ、モッツァレラチーズを合わせれば完成。他にも生ハムとフルーツトマトのサラダや、ヨーグルトが食卓に並んだ。ご主人のお母様と息子さんと一緒に御飯をいただく。ご厚意でちゅうえいさんもスパゲッティとフルーツトマトの春巻きをいただいた。ちゅうえいさんは「ピューレ甘っ!星3ちゅうえい」とコメントした。

引き続き豊橋市でご飯調査。豊橋名産の濱納豆とは?濱納豆はおよそ1300年前に中国から伝わった大豆の発行食品。大豆を蒸して冷まし、麹菌などをかけて発酵させたもの。これを塩水に浸して半年間ほど熟成させ、天日干しにしてある程度乾燥させたら醤油で煮た生姜を混ぜて完成。濱納豆は調味料代わりや酒のつまみ、お茶漬けに添えて食べるのがおすすめだという。ここでお昼ご飯を見せてもらえないかお願いした。交渉成立、濱納豆のアレンジ料理が登場する。

このあと「濱納豆のアレンジ料理が登場」

キーワード
ミュウツーの逆襲
昼めし旅 インスタグラム
流れ星
豊橋市(愛知)
コチョウラン
豊橋カレーうどん
次郎柿チップス
ヤマサちくわ 道の駅とよはし店
焼きたてちくわ(青じそ)
道の駅 とよはし
次郎柿
うずら
しそ
ほうれん草
ほうれん草のバタ―炒め
ナポリタン
肉巻きポテト
コーンクリームコロッケ
フルーツトマトピューレ
トマト
イチゴ
フルーツトマト
大葉
レモン汁
スイカ
とうもろこし
きゅうり
エビ
イカ
アサリ
ニンニク
フルーツトマトの春巻き
フルーツトマトピューレの魚介パスタ
生ハムとフルーツトマトのサラダ
きつね

愛知県 豊橋市 (バラエティ/情報)
12:14~

「ミュウツーの逆襲 大ヒット上映中!」のテロップが表示された。

濱納豆を作る國松本店の社長のご自宅へお邪魔する。「濱醤」は潰した濱納豆と豆板醤、さらにみりんやなどを加えて完成したもの。皮がパリッとするまで焼いた鶏肉にかけていただく。続いてボラをおろし、オリーブオイルの上にボラの刺し身をバランスよく並べたらラディッシュ・ミニトマト・アスパラを乗せ、濱納豆とアガー・タマネギなどのジュレをかける。ちゅうえいさんも濱醤をかけたチキングリル・ボラのカルパッチョをいただいた。ちゅうえいさんは「うまっ!濱納豆いい!ジュレもうまっ!普通に参加してますね、品評会」とコメントした。

「インスタはじめました!@hirumeshitabi」のテロップが表示された。

キーワード
ミュウツーの逆襲
次郎柿
うずら
國松本店
昼めし旅 インスタグラム
ラディッシュ
ミニトマト
アスパラ
タマネギ
大葉
鶏肉
ボラ
チキングリル 濱醤がけ
ボラのカルパッチョ 濱納豆のジュレ
ボラの濱納豆包み

福島県 いわき市 (バラエティ/情報)
12:20~

福島・いわき市小名浜で昼めし旅。太平洋に面するこの町は古くから海産物の宝庫として有名、今まさに旬を迎えてるのが「カツオ」この時期獲られるのが「のぼりがつお」と呼ばれサッパリとした味と赤身本来の旨味が楽しめる。さらに貝殻に生うにを乗せ蒸し焼きにした「うにの貝焼き」も名物、そんないわき市小名浜でご飯調査スタート。

声を掛けたのはお孫さん連れの青山さんご夫婦、「あなたのご飯を見せてください」と交渉すると「これから出掛けちゃうから…」と言われ交渉失敗と思ったがお母さんから「紹介するから」と言われ車に乗せてくれた。この後何軒断られても必死に交渉をしてくれお孫さんの友達の見晴らし抜群のお宅で交渉成立した。

ご飯を見せてくれる鈴木さんのお宅に入るといきなりグランドピアノがあり素敵なお家、鈴木さん御一家は服の卸売のお店を経営するご主人と2人の息子さんが居る4人家族、今から11年前に建てたというお家はご主人自ら設計に携わり奥様の理想を叶えた。ご主人は家から見える景色が一番のこだわりと話す。そんなステキなご自宅で作るご飯は「ひと手間で苦手を克服!ママの愛情たっぷりご飯」ベーコン、地元のしめじ、ピーマンに器に入れたが兄弟は「しめじ嫌い」と言う…そんな子どもでも美味しく食べれるメニュー、チーズ、こしょう、オリーブオイルを乗せオーブンで焼く。焼いてるうちに次の料理、分厚い牛のもも肉を焼きステーキ。完成した晩ごはん、ステーキには塩をかけ食べ、息子さんはご飯をおかわりするしめじとベーコン焼きには醤油をかけ息子さんも「嫌いだけどまあまあ食べれる」と言い食べる。当時、建設関係の会社に努めていた奥様は友人の紹介でご主人と出会い13年前に結婚、奥様は結婚する時に「海が見える白い家を建ててくれ」と言ったと述べた。

翌日も福島・いわき市でご飯調査をしてるとスタッフの電話が鳴り、昨日色々交渉してくれた青山さんが料理上手な奥様「佐藤さん」を紹介してくれた。佐藤さんはご近所の奥様を家に招き自慢の手料理を振る舞っている。

このあとご主人達には内緒、彩り鮮やか絶品!女子会ご飯が登場する。

キーワード
いわき市(福島)
小名浜港
小名浜
しめじ
ピーマン
牛肉

福島県 いわき市 (バラエティ/情報)
12:33~

福島・いわき市での昼めし旅、佐藤さんのご自宅で料理上手な奥様が今日作るのは「彩り鮮やか!気持ち踊る女子会めし」いわき産のカツオのたたきを取り出し盛り付けていきカルパッチョのように特製のドレッシングをかける、特製ドレッシングにはすりおろしたタマネギ、にんにく、醤油、酢、サラダ油などが入っている。続いてはシソとゴマの酢飯の上に海鮮などを乗せていく。さらにヤマイモとエビの春巻きを作る、下味がしっかりついているのでそのままでも美味しい。佐藤さんの長女麻衣さんも加わり女子会開始、カルパッチョ風のカツオのたたきを食べ近所の方もドレッシングっていいねと述べ、続いて彩り鮮やかばらちらしを食べシソとゴマの酢飯が後引いて美味しいと述べた。ヤマイモとエビの春巻きもパリパリで佐藤さんはママの料理をあげるとこれは出るねと述べた。

ミュウツーの逆襲のテロップ表示。

インスタはじめました!のテロップ表示。

キーワード
ミュウツーの逆襲 EVOLUTION
小名浜
タマネギ
ニンニク
ヤマイモ
エビ
カツオのたたき
カルパッチョ
いわき市(福島)
インスタはじめました!

兵庫県 明石市 (バラエティ/情報)
12:37~

世界ソフトボール 8月2日開幕!のテロップ

今日の舞台は、兵庫県明石市。明石海峡で旬を迎えているのがブランドダコの明石ダコ。そんな明石でご飯調査するのは島谷ひとみ。

最初に訪れたのは明石港。年間を通じて100種類の魚介が水揚げされるという。ご主人がタコ漁師という高山さんにタコを〆てもらおうとすると…

このあと、とれたて新鮮明石ダコでアイデア料理

キーワード
世界ソフトボール
明石ダコ
明石海峡大橋
明石市(兵庫)
瀬戸内海
明石港
明石浦漁協

兵庫県明石市 (バラエティ/情報)
12:44~

世界ソフトボール 8月2日開幕!のテロップ

漁港で出会った高山さんにタコの活き締めを見せてもらうことに。明石ダコは潮の流れが激しい環境で育つために、肉質・食感がいいそうだ。そうこうしていうちに、次々と水揚げが始まり、セリの様子を見学させてもらうことに。明石港では魚介類を大きな生簀に入れてセリにかけられる。セリが終わって高山さんに、交渉すると手伝いことを条件にOKしてくれた。向かったのは漁協のキッチン。余った魚など使い、高山さんは週1回職員さんたちにご飯を振る舞っているとか。

まずは、明石ダコを5分ほど塩もみして、水洗いする。足からあずき色になるまで茹で、その後は氷水で冷やす。次に出したのは干しダコ。足を切り、炙って香りを出す。続いて、薄くカットし、昆布だし・酒などで味付けした煮汁に入る。程よく味が染み込んだら、煮汁とタコを別々に分ける。煮汁はお米を炊くのにも使う。そこに干しダコを入れて炊くだけ。お次は、冷やしておいた明石ダコを一口大に切り、切れ目を入れる。切れ目にしそと梅肉を挟み揚げて、「タコのしそと梅肉の磯辺揚げ」の出来上がり。更に余ったタコは刺し身に。職員さんと料理を振る舞うのが高山さんの楽しみの一つだという。

兵庫県明石市でご飯調査。明石駅の近くへやって来た島谷ひとみさん。約400年の歴史を持つ「魚の棚商店街」。明石の海の幸を中心に約110店舗が並んでいる。商店街タコの煮物を食べた島谷さんは「こんな柔らかいの!?」と驚いた。お店の女性にあなたのご飯見せてくださいとお願いしたが、自宅が散らかっているため断られてしまった。島谷さんが見つけたのは名物明石焼きのお店「たこ磯」。明石焼きは卵などの生地にタコを入れて焼いたもので、だし汁に浸して食べるのが特徴。島谷さんは初めてだという明石焼きを食べ、「これはたこ焼きとは全く違う食べ物なんですね」とコメントした。たこ磯のお店の方にあなたのご飯見せてくださいとお願いしたが、またもや交渉は失敗。すると先程のお店の女性が「私の義理の妹がいいって」と教えてくれた。改めて義理の妹さんに電話していただき、島谷さんがご飯交渉を行った。妹さんは「とりあえずぐちゃぐちゃなんですけど、わかりました」と言い、交渉成立。

明石から車で神戸市へ向かい、5人のお子さんと暮らしているというマンションにお邪魔した。マンションでは子どもたちがお出迎え。高山家は双子を含めて5人のお子さんがいる大家族。これから晩ごはんの支度をするところだという。まずは明石産のメバルに砂糖・醤油・生姜などで味をつけ煮付けにする。さらにお子さん達が好きだという春巻きを作る。高山家では隠し味にとんかつソースを入れる。奥さんは大の子供好きで、結婚する前から保育士をしていおり、現在も土曜日だけは保育の仕事をしているという。高山家の晩ごはんは「明石ダコのから揚げ」「メバルの甘辛煮」「高山家特製春巻き」など。春巻きを食べた島谷さんは「具沢山で食べごたえがあります」とコメントした。

このあと「伊豆大島の健康食材を使ったヘルシー料理」「個性あふれるユニークな奥様」。

キーワード
世界ソフトボール
明石ダコ
明石市(兵庫)
明石港
しそ
タコのしそと梅肉の磯辺揚げ
干しダコご飯
タコの刺身
魚の棚商店街
明石駅
たこ磯
ちりめん
明石たこの柔らか煮
神戸市(兵庫)
明石焼き
メバル
明石ダコのから揚げ
ひじきの煮物
メバルの甘辛煮
高山家特製春巻き
伊豆大島

東京都伊豆大島 (バラエティ/情報)
13:10~

東京都伊豆大島は、東京の竹芝桟橋から高速船で1時間45分のところにある。人口は8000人。海水浴場が賑わい、ダイビングスポットとしても大人気。また、裏砂漠など大自然が満喫でき、べっこう寿司が有名。醤油や島とうがらしで漬け込んだ白身魚の寿司のことだそう。

まず、元町港にやってきた。歩いていくと、写真などが飾ってある店を見つけて入った。御神火マッチというイラスト入りのマッチがお土産として人気。島の歴史などを展示するスペースもある。着物姿で働く女性のことをアンコさんと呼び、伊豆大島のシンボルとなっている。ここでご飯を見せてくださいとお願いすると、撮影許可がおりた。

島野菜にくさや!名物たっぷりご飯を作る。冷凍したタケノコを切っていると同級生の友達がやってきた。タケノコにだし、醤油、砂糖を入れた煮物を作り、布海苔をオリーブオイルで炒め、酒と醤油で炒めた炒めものが完成。

このあと、伊豆大島で愛されるくさやが登場。

キーワード
竹芝桟橋
べっこう寿司
島とうがらし
東京都
伊豆大島
元町港
御神火マッチ
アンコさん
布海苔
タケノコ

東京都伊豆大島 (バラエティ/情報)
13:21~

伊豆大島でご飯調査!島のお土産屋さんの柳瀬さんのご飯を見せてもらうことに。アオムロのくさやが有名だそう。くさやは魚のタンパク質で発酵した塩水に漬け込み干した魚のことで、冷凍した魚を使っているのと、生の魚を使っているのでは柔らかさが全然違う。キュウリの酢の物などもつけ、お昼ご飯が完成。10年前にご主人が亡くなってから1人でお店を切り盛りしている。3人とご飯の時に話していると、1人は元運転手、もうひとりは同級生で今も恋をして幸せだそう。

引き続き伊豆大島でご飯調査。庭で作業をしているお母さんを見つけ、交渉するも失敗。その後も失敗続きで、翌日に持ち越すことに。

海を離れて山の方に向かって歩く。すると豆腐屋さんがあり、作業を見せてもらうことに。島とうふは、伊豆大島のにがりを混ぜたもので、20分で固まる。豆乳をご馳走になり「濃厚で美味しい!」とコメントした。豆乳を飲む人は贅沢をしたくて飲むのではなく、健康のために飲むから豆乳でお金儲けをしてはいけないとのこと。前田豆腐店は、昭和4年創業で、先代からの味を守っている。固まった豆腐を切り、パックに詰めれば島とうふの完成。ここでご飯を見せてくださいとお願いし、あっさり交渉成立。ご自宅にお邪魔すると、ご主人の若い頃の写真や、お孫さんのユニフォームなどがあった。現在は新潟の大学で野球をしているそう。

はんば海苔にクロシビカマス、海の恵みたっぷりご飯を作ってもらうことに。はんば海苔を椿油で炒め、醤油を垂らして醤油とお酒で炊いたご飯に混ぜたご飯、クロシビカマスのすり身に卵を混ぜ、味噌と小麦粉を入れてだし汁に入れてそうめんを加え、明日葉をいれたつみれ汁、生湯葉でお昼ご飯が完成。「油っこくなくて軽い」「つみれも美味しい」と話した。また、息子さんがご主人の誕生日にホームランを打ってくれたホームランボールが宝物だそう。

キーワード
くぼいち
極楽とんぼ
アオムロ
東京都
伊豆大島
トマト
前田豆腐店
島とうふ
新潟県
伊豆
はんば海苔
明日葉
クロシビカマス
  1. 前回の放送
  2. 7月17日 放送
  3. 次回の放送