昼めし旅 【たいそうのお兄さんがご飯調査初登場!〜茨城県牛久市】

放送日 2019年7月2日(火) 11:40~12:40
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
11:40~

オープニング映像が流れた。

茨城 牛久市 (バラエティ/情報)
11:43~

本日の昼めし旅は茨城県牛久市でご飯調査。県の南部に位置する牛久市。街のシンボルは牛久大仏。高さは100メートルもあり、ギネス世界記録にも認定されている。そんな牛久市でご飯調査するのは初登場の小林よしひささん。小林さんは「おかあさんといっしょ」で今年3月まで体操のおにいさんを14年間務めた。「よしおにいさん」の愛称で親しまれている。早速茨城県牛久市でご飯調査スタート。これまでスタジオでの収録が多かったこともあり、ロケはまだ不慣れ。直売所を見つけたため近づくと、女性に「おかあさんといっしょの?観たことある」と言われた。

孫も大好き!ばあばの絶品煮物。

キーワード
牛久大仏
自由の女神
NHK「おかあさんといっしょ」ブンバ・ボーン! パント!スペシャル ~あそび と うたがいっぱい~
おかあさんといっしょ
牛久市(茨城)

茨城 牛久市 (バラエティ/情報)
11:49~

茨城県牛久市でたいそうのよしお兄さんが初めてのご飯調査中。声をかけてくれたのは直売所に買い物に来ていた橋本さん夫婦。お孫さんがテレビの前で小林さんと一緒に踊っていたそう。橋本さんに「ご飯を見せていただくことはできないですか?」と聞くと、「今日は出来合いのものしか…。だったら家へ付いてきます?恥ずかしい…」と許可をいただけた。

直売所から車を走らせること5分。橋本さんのお宅に到着した。小林さんはロケに不慣れなためか戸惑い気味。

月に1度千葉の松戸にいるお孫さんの顔を見に行くのが一番の楽しみだそう。娘さんが送ってくれる孫・拓磨くんの写真の中からその月のベストショットを冷蔵庫に貼って毎日眺めているそう。ちなみに写真はご主人が裏紙を使ってプリントアウトしている。

ご主人は拓磨くんを喜ばせるためハーモニカを習っている。もともとは健康のために始めたハーモニカ。橋本さんご夫婦は常に健康に気を使っているそうで、「長寿の心得」や「認知症予防」のメモを常に目につくようにテーブルに挟んでいる。

この日の昼ごはんは昨日作った煮物。孫・拓磨くんも喜んで食べるそう。橋本さんの家の本日の昼ごはんがそろった。野菜の出汁がたっぷり出た煮物、卵が多めのマカロニサラダ、パプリカとズッキーニ・ハムの炒めもの、おにぎりといなり寿司はスーパーで買ってきた。デザートには牛久の特産であるシャリシャリ食感のスイカ。昼ごはんは毎日2人で食べるそう。小林さんもご相伴にあずかり、煮物をいただくと「おいしい。家庭の味というか、お母さんの味」と感想を言った。スイカは「本当に甘い。シャリシャリしていておいしい」とのこと。お礼に番組オリジナルのお箸とステッカーを渡した。

引き続き茨城県牛久市でご飯調査。小林さんは広い茶畑を発見し、その横にある直売所へお邪魔した。初めての取材交渉は成功。

お邪魔したのは昭和のはじめに創業したお茶屋さん。ここではお茶の栽培から加工・販売まで家族で行っている。およそ4,500坪の畑ではお茶の他に落花生も栽培している。すると4代目の奥様・澤田さんが出てきた。小林さんが「せっかくなので一番茶をいただきたいなと…」と言うと「まずは飲んでから」と用意してくれた。

小林さんはご厚意で新茶を頂くことに。澤田さんの茶畑では新茶の収穫は5月で終了。7月中旬まで二番茶の収穫があるそう。ここでは「深蒸し茶」という一般的な煎茶の倍の時間蒸したお茶を販売している。深蒸することで茶の渋みが柔らかくなり、豊かな香りと甘みが出るそう。いただいた小林さんは「おいしいですね。緑茶好きなので…良いですね」と感想を言った。

美味しいお茶をいただいたところで「あなたのご飯見せてください」と言うと、澤田さんは「うち6人家族で多いんですが…じゃあ夜にでもしてもらえば。いつものとおりにします」と許可をいただけた。約束した時間に再び訪問すると、4代目のご主人・臣男さんがおり「テレビで見たまんまですね」と言うと、小林さんは「夢を壊さなくてよかった」と言った。澤田さんは現在6人暮らし。2人のお子さんは中学3年生と中学1年生。小学校に上る前は毎日テレビの前で「よしお兄さん」とともに踊っていたそう。

「よしお兄さん」で育った2人が帰ってくるのは夜7時過ぎ。それまでに店の裏にあるご自宅で晩ごはんの準備をする。小林さんは仏壇に挨拶をするが、神道のため参拝も不慣れ。神棚の上には大事な「家訓」が掲げられている。

小林さんもお手伝いする。体操のおにいさん時代に健康管理のためにずっと自炊していたそうで、今は奥様と一緒に料理することもある。5ヶ月になるお子さんの離乳食を小林さんが用意することもある。この日のメニューは家族みんなが大好物な肉じゃが。野菜はすべて家庭菜園で栽培したもの。20分ほど煮込んだら肉じゃがの完成。ここで奥様にバトンタッチ。ここで用意したのは自家採れのピーナッツ。5分ほど素揚げしたら一度取り出し、味噌・砂糖の入ったフライパンに移し替えて混ぜ合わせる。家族みんなおばあちゃんの作る「味噌ピーナッツ」が大好物。澤田さんの家の晩ごはんが揃った。ホクホクのじゃがいもがたっぷりの肉じゃが、あまじょっぱいタレが絡んだ味噌ピーナッツ、ナスは味噌とうがらしで少し辛めに。夜7時になり、孫たちが帰ってきた。2人とも隣町にある私立の中学校に通い、毎日近くのバス停までご主人が迎えに行っている。

「よしお兄さん!子ども達に気付いてもらえる!?」「お孫さんが撮影!じいじの変顔コレクション!!」。

キーワード
牛久市(茨城)
松戸市(千葉)
ニンジン
シイタケ
すいか
野菜の煮物
マカロニサラダ
パプリカ・ズッキーニ・ハム炒め
落花生
じゃがいも
たまねぎ
豚肉
肉じゃが
味噌ピーナッツ
ナスの味噌とうがらし炒め

茨城 牛久市 (バラエティ/情報)
12:13~

茨城県牛久市の澤田さん一家のご飯を調査中。夜7時に学校から子ども達が帰宅。小さい頃「たいそうのおにいさん」を見てたそうだが気付くのか…?帰ってきた2人は「え?」「え?」「見たことある…」「あぁ~たいそうのお兄さん」と言った。

晩ごはんはいつも子ども達が帰ってきてから、みんなそろっていただく。小林さんが「味噌ピーナッツは食卓によくあるの?」と聞くと、夏希さんは「よくあります」と答えた。小林さんもご相伴にあずかると、まずは味噌ピーナッツからいただき「うーん!美味しいですね!甘すぎず味噌が効いている」と感想を言った。肉じゃがは「おいしい。めんつゆ良いですね」とのこと。小林さんは「3~4歳の子も会話はできるんですが、大きくなって自分を知ってくれている人と話せるのは、なんかちょっと感動しますね」と言い、夏希さんは「よく踊ってたよね」と言った。

小林さんが「夏希ちゃんはおじいちゃんっ子って聞いたんだけど、どんなところが好きですか?」と聞くと、夏希さんは「無口なところ」とのこと。夏希さんは大好きなおじいちゃんの写真を撮るのが大好きで、スマホに保存している写真を見せてもらった。夏希さんは小さい頃からおじいちゃんっ子。今も帰宅すると真っ先におじいちゃんの元に向かうそう。無茶振りでかわいいポーズをとったり、寝顔までも撮られるおじいちゃん。無口で淡々と言うことを聞いているだけだそうだが、本当はすごく嬉しいのでは?夏希さんは「写真を友達に見せたら、かわいいって言われます」と言った。澤田さん家族にお礼に番組オリジナルの箸とステッカーを渡した。

キーワード
牛久市(茨城)
味噌ピーナッツ
肉じゃが
スマホ

埼玉 幸手市 (バラエティ/情報)
12:20~

埼玉県幸手市でご飯調査。幸手市は面積の3分の1以上を田畑が占める。都心部から電車で1時間、田園風景が広がる。花の町としても知られ、今の時期はアジサイが見頃。

「野菜の駅」という看板を発見し、取材交渉を行った。

このあと!直送&激安!野菜の駅でご飯調査!

キーワード
幸手市(埼玉)
アジサイ

埼玉 幸手市 (バラエティ/情報)
12:26~

アジサイが咲き誇る埼玉県幸手市でご飯調査中!「さくらの里 野菜の駅」は朝どれ野菜を持ち寄る直売所。値段を見てみると、とまとは1箱で200円。

塩あんびんは砂糖は使わず塩で味付けした餡の大福。昔、高級品だった砂糖の代わりに塩を使ったのが始まりだというこちらのお店は小川さんご夫婦と息子さん、お孫さん、パートさんで店を切り盛りしている。お嫁さんは野菜ソムリエの資格をもち、お客さんに野菜のおいしい食べ方をアドバイスするという。

直売所には食堂もあり、お花を見に来る観光客が訪れるという。食堂で腕を振るうのは、主に79歳の奥様・静子さん。農家さんがもちよった野菜でつくる天ぷらが絶品。一番人気の天ざるはこのボリュームで680円。知り合いの農家さんの手打ちそばに、旬の野菜をつかった天ぷらは全部で9種類。ここでお昼ご飯を見せてもらえないかお願いした。交渉は無事成立。

とうもろこしとブロッコリーを茹でる。使う食材は全て農家産直送の朝どれ野菜。野菜の駅のまかないはふきと油揚げの煮物、野菜の天ぷら、茹でとうもろこし、トマトとブロッコリーのサラダ。

引き続き埼玉県幸手市でご飯調査!農作業をしている人を発見した。お話を伺ったんのは、畑を耕していた稲垣さん。この日は仕事が早く終わったため、農家の母親の手伝いをしていた。例のアレをお願いしようとすると、揚げ物を買ってきたので…とお断りされるかと思ったが交渉成立。今日のメインは揚げ物、おかずように野菜を収穫する。その後お宅へお邪魔した。

きょうのメインはスーパーで買ったお惣菜の串カツとエビカツ。じゃがいもがひと煮立ちしたら、いんげんを投入。ベーコンの切り落としを入れ、カツオだしとバター、しょうゆを入れる。食べやすいようにワンプレートにする。稲垣さん家の食卓には「じゃがいも・いんげん・ベーコンのバター炒め」「焼きナス」「エビカツ・串カツ」。

キーワード
とまと 1箱
とうもろこし
きゅうり塩押漬
塩あんびん
幸手市(埼玉)
アジサイ
食事処 あじさい
さくらの里 野菜の駅
天ざる
かぼちゃ
さつまいも
いんげん
春菊
ニンジン
ナス
ピーマン
ズッキーニ
たまねぎ
長ねぎ
桜えび
かきあげ
ブロッコリー
とまと
ふき
ふきと油揚げの煮物
野菜の天ぷら
茹でとうもろこし
トマトとブロッコリーのサラダ
長ネギ
なす
じゃがいも
コショウ
串カツ
エビカツ
キュウリ
  1. 前回の放送
  2. 7月2日 放送
  3. 次回の放送