昼めし旅 〜あなたのご飯見せてください!〜

放送日 2019年6月26日(水) 11:40~12:40
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
11:40~

きょうの番組内容とオープニング映像。きょうはアキラ100%の取材する福岡県福岡市、海の幸が旬を迎えた石川県白山市。

キーワード
アキラ100%
福岡市(福岡)
白山市(石川)

福岡県福岡市 (バラエティ/情報)
11:43~

本日最初の舞台は福岡県福岡市。ユネスコ無形文化遺産に登録された由緒ある祭である博多祇園山笠が毎年7月1日~15日に開催。そのメインイベントの櫛田入りが行われる「櫛田神社」にやって来たのは服を着たアキラ100%さん。高さは約10mの飾り山が常設展示されている。福岡市でご飯調査スタート!博多駅周辺を歩く。

「テレ東音楽祭2019」の番組宣伝のテロップ表示。

このあと「老舗鮮魚店の豪快まかないが登場!」。

キーワード
博多祇園山笠
ユネスコ無形文化遺産
櫛田入り
秩父夜祭
福岡市(福岡)
秩父市(埼玉)

福岡県福岡市 (バラエティ/情報)
11:49~

福岡県福岡市での昼めし旅、アキラ100%さんが立ち寄ったのは今から100年前に開設された柳橋連合市場、地元の人からは「福岡の台所」と呼ばれ場内なは鮮魚店を中心に40店舗程が軒を連ねる。そんな市場を歩いていると…明太子専門店を見つける、この店では明太子は国産で羅臼産の天然昆布で出汁をとって二度漬けをしてるので優しい味だそうだ。アキラさんが中辛の味を試食して「優しい味、温かいご飯にかけたら何杯でもいける」とコメントし、お酒のおつまみになる「ゆずイカ」も試食し「柔らかくておいしい」とコメントした。お店のお母さんにご飯を見せてもらう交渉をしたが失敗…。さらに調査を続けていくと高校生に出会い「頑張って下さい」と声をかけられる。その後ノリのいい魚屋さんにお会いできたがご飯は見せてもらえず…。

市場を後にして福岡市で調査開始、住宅地の中にある創業から100年以上続く「カネオ醤油醸造元」アキラさんが九州の醤油って甘いですよね。でも九州の醤油でイカを食べた時おいしかったなどと述べた。人気の商品を聞くと醤油のお店だが「ポン酢」「めんつゆ」が人気らしい。そしてめんつゆ作りを拝見させてもらうことに…。地元の人が愛用するめんつゆ、どのように製造されるのか?いりこや昆布などの出汁が撹拌することで全体にまわす。そして「あなたのご飯見せてください」と交渉をすると交渉成立、自慢のめんつゆで作るご飯を見せてもらう事に…。

テレ東音楽祭のテロップ表示。

できたてめんつゆのそうめんとがめ煮。がめ煮とは筑前煮みたいなもので大根、ニンジン、レンコン、ごぼうなどをあごだしで下味をつけて鶏肉と一緒に炒めて自慢のめんつゆで煮て醤油で味を調える。また、鶏肉、ごぼう、ニンジンが入ったかしわご飯、こちらも炊く時にめんつゆが入っている。そして氷で冷やしたそうめんも…高菜炒めを加えカネオ醤油さんの本日のまかない。従業員のみなさんとアキラさんもいただく、まずはできたてのめんつゆでそうめんを食べ「甘口のお出しがめちゃくしゃうまい」とコメントした。続いてがめ煮を食べ「味がしみて美味しい、お出しの味や匂いがすごいする」とコメントしかしわ飯も食べ「優しい味、美味しい」とコメントし地元のお祭りの話をした。

続いては団地の立ち並ぶ地域にある鮮魚店へ、熱烈な歓迎をしてくれたのは創業137年「おぎはら鮮魚店」九州全域の新鮮な魚を販売している他、よりすぐりな魚を使った加工品も人気で全国で注文が入る。今の時期はアナゴやイサキも人気がある。鐘崎漁港で穫れた天然タイやアジを見てアキラさんが「大きい」と述べた。アキラさんがお昼ご飯に自分の買ってきた魚なんかを食べることはありますか?と質問しあると答えたのであなたのご飯を見せて下さいと交渉すると交渉成立した。対馬産の大さじを使いお昼ご飯を作る。

対馬海峡で穫れた大アジをおろしていく、そしておろしたアジの小骨を抜いて刺身より細かく切ったアジに醤油・酒・みりん・ごまをかけあえていきそれをご飯にかけ大葉をかけ「ごまアジ丼」が完成。続いて味見を兼ねて毎日食べている鯖寿司作り、こちらは月に500本売れる「黄金さば寿司」さらに試行錯誤して作ったトロサバのみりん干しを焼く。自慢の魚をふんだんに使った「おぎはら鮮魚店のまかない」をアキラさんもお店の方と試食することに…。ゴマ味の丼を食べ「甘辛い醤油もあうんでしょうね」とコメントし続いてときサバを使ったさば寿司を食べ「上に乗ってる昆布と混ざっててめちゃくちゃ美味しい」とコメントした。そしてトロサバのみりん干しも食べ「味の染み方ばつぐんですね、噛めば噛むほどみりんの味が出てくる」とコメントした。特別にアナゴの刺身を出してくれた。お店の人は本当に鮮度が良くないとアナゴは刺身にできないと述べた。お礼にアキラさんの芸をお店の人に披露した。

キーワード
福岡市(福岡)
羅臼(北海道)
カネオ醤油醸造元
イカ
大根
ごぼう
にんじん
レンコン
がめ煮
対馬(長崎)
鐘崎漁港
昆布
アジ
ときさば
対馬海峡

石川県白山市 (バラエティ/情報)
12:12~

石川県白山市で昼めし旅。白山市は日本海に面しており新鮮な魚介類が水揚げされる町。まずは漁港付近でご飯調査スタート。朝市を見学するため朝5時に市場「キトキト朝市」へ。

このあと贅沢海鮮丼が登場!

キーワード
しらす
ヒラマサ
赤イカ
白山市(石川)
日本海

石川県白山市 (バラエティ/情報)
12:16~

石川・白山市の美川漁港のとなりにある「キトキト朝市」で早朝からご飯調査。漁がない日以外は毎日開催しており人気の朝市となっている。魚を買いに来たという寿司店をしているご主人の伊藤さんは、ヒラメ・カワハギなどをお店用に購入された。伊藤さんにご飯を見せてほしいとお願い、最初は恥ずかしいというもOKしてくれた。ランチ営業が終わるころにお店にお邪魔しお店でお話を伺う。「鮨 美浜」は板前歴38年の板前で観光客にも人気。お店の人気メニューは「美川県一丼」1900円。伊藤さんのおすすめはフグの卵巣を使った「フグの子」をつかったメニュー。猛毒がある卵巣だが塩に約1年漬け込むことで毒抜きをし珍味としていただける。そんなフグの子を使った名物メニューのお寿司はフグの子に甘エビなどを巻いた「フグの子巻き」500円。

「テレ東音楽祭」の番組宣伝テロップ表示。

ご主人のまかないは、ヒラマサ、本マグロなどの海の幸をお店の秘伝のタレで和え丼に盛り付ける。

このあと素潜り漁の海女さんを発見!

キーワード
白山市(石川)
日本海
美川漁港
美浜
美川県一丼
フグの子巻き
大葉
スズキ
カワハギ
赤イカ
ヒラメ
アジ
フグ
甘エビ
キュウリ
しらす
ヒラマサ
本マグロ
鉄分

石川県白山市 (バラエティ/情報)
12:26~

「テレ東音楽祭」の番組宣伝テロップ表示。

石川県白山市でご飯調査。鮨 美浜のまかないづくりを拝見した。生しらす・カニ・イクラなど7種の魚介がのった贅沢海鮮丼が本日のまかない。すぐ近くの美川漁港で上がった生しらすは毎朝市場に行くからこそ手に入る極上品。

引き続き石川県・白山市でご飯調査。やってきたのは日本の渚百選に選ばれた、小舞子海岸。海に潜っている方を発見し、声をかけた。岩ガキをとっていたという。この時期旬を迎えており、この辺りの岩ガキは特に大粒でクリーミーな味わいだという。素潜り量は6月ごろから行われ、平安時代後期から1000年以上続いているとのこと。一旦漁港に戻り、とったカキの掃除・選別作業を見せもらった。殻についた藻を取り、水で洗い、大きさごとに選別し市場へ出荷する。浜辺さんは海女さんとして素潜り漁をしながら、朝は定置網漁の漁師をしているそう。ここでお昼ご飯を見せてもらえないか聞いてみた。夜ならいいとのことで、交渉成立。約束の時間にご自宅に向かう。ご自宅にお邪魔すると現れたのが息子の永次くん。ご夫婦揃って毎日海に出ているため、近所のおじいちゃんとおばあちゃんに永次くんの面倒を見てもらっている。

自家製野菜の旨味たっぷりの漁師さんのこだわりカレーは、すりつぶした野菜にケチャップとソースが入った特製のカレー。毎朝3時に起き、漁から帰宅後にご飯の準備をしカキを獲り、20時には就寝するという。続いて冷蔵庫から取り出したのはたくあんの煮こぼし。醤油とみりんで甘辛く煮てある。朝、漁でとった新鮮な赤イカの刺し身も。本日の浜辺さん家の晩ご飯は「カレーライス」「赤イカのお造り」「ホウレンソウと切り干し大根のおひたし」「たくあんの煮こぼし」「つぶ貝の煮物」。ご主人が出かけているため、今日は4人でご飯を食べる。

キーワード
鮨 美浜
美川漁港
生しらす
カニ
イクラ
ヒラマサ
本マグロ
アジ
鮨 美浜のまかない飯
白山市(石川)
日本の渚百選
岩ガキ
白山(石川)
小舞子海岸
ナス
大葉
ネギ
ニワトリ
ニンジン
タマネギ
ピーマン
大根
ホウレンソウ
切り干し大根
豚肉
赤イカ
つぶ貝
カレーライス
煮こぼし
赤イカのお造り
  1. 前回の放送
  2. 6月26日 放送
  3. 次回の放送