昼めし旅 【GWに行きたい!魚がうまい町〜神奈川県小田原vs千葉県銚子港】

放送日 2019年4月22日(月) 11:40~12:40
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
11:40~

オープニング映像。神奈川・小田原市で祭nine.の寺川がご飯調査。千葉・銚子市ではナゾのソウルフード・海草に遭遇。灯台キャベツのお手軽料理が登場。

キーワード
祭nine.
寺坂頼我
灯台キャベツ
海草
小田原市(神奈川)
銚子市(千葉)

神奈川県 小田原市 (バラエティ/情報)
11:43~

世界卓球の告知テロップ。

神奈川・小田原市でご飯調査。名物はかまぼこで、創業150年以上の老舗かまぼこ店「鈴廣」では、主な原料に白身魚のグチを使用。キメの細かさなどが人気。かまぼこの底に木の板が付いている理由は、かまぼこの余計な水分を板が吸い痛むのを抑えるため。練り物を使った名物・小田原おでんは、小田原の名産・梅を使った梅味噌で食べるのが特徴。今回調査するのは名古屋を拠点に活躍する7人組エンターテイメント集団・祭nine.のリーダー・寺坂頼我。道を歩いていると「鮑屋」に到着した。

バク転でご飯交渉!?成立なるか!?

キーワード
世界卓球
鈴廣かまぼこ
小田原かまぼこ
小田原おでん
祭nine.
鮑屋
グチ
小田原市(神奈川)

神奈川県 小田原市 (バラエティ/情報)
11:49~

かまぼこ・おでんの街・神奈川県小田原市でご飯調査。寺坂頼我が訪れたのはあわび加工場。「あなたのご飯見せてください」と交渉すると、パートの人が続々下りてきた。そこで、交渉を成立させるべく、寺坂はバク転でアピール。拍手が巻き起こった。しかし、本題のご飯はみな食べてしまったということだった。

次に寺坂は、1911(明治44)年創業の老舗鮮魚店「魚國」の店先で巨大な魚を発見。店の人によればこの魚は「アブラボウズ」といい、油の乗った深海魚だという。そして、今が旬の魚として紹介されたのが、とれたてのアジ。中でも体が金色に輝くのが「キアジ」。「魚國」では店先でアジフライを作っており、寺坂が1匹食べた。

「新名物 小田原どん」の文字を発見した寺坂。取材の許可をもらい、「清風楼」の店の人に尋ねてみた。”小田原どん”はアジをすり身にして揚げ、卵で閉じた料理とのこと。店の人はまかないを作ってもらうということで、寺坂が「あなたのご飯見せてください」と頼んだところ、交渉成立。

まかないを作るのは、店主・中山雅樹さんの母親・栄子さん。厨房に入れてもらうと、すでにおでんができていた。鰹と昆布のだしに、ちくわや大根など8種類の具が入っている。中には小田原名物の練り物もたくさん。すると、おでんを食べた店主は厨房へ。寺坂へ何かを持ってきた。

店主は寺坂のために、清風楼名物「小田原どん」を用意していた。卵でとじたつみれは、アジのすり身に梅味噌などで味をつけたもの。 1口食べた寺坂は「めちゃくちゃうまいですね」などコメントした。

店について聞くと、この清風楼の裏手には、創業157年の料亭としての入り口があるという。かつて小田原が芸者衆が集まる花街として栄えた頃も使われていたのが、料亭・清風楼。「東京物語」などの映画監督・小津安二郎も通ったという。

ご飯調査再開。川の向こうにいた人に話を聞くことにした寺坂。聞くとその人、石川佳功さんは、孫・想君を連れてつくしんぼうを探しに来たという。寺坂が「あなたのご飯見せてください」と聞くと、石川さんは電話で家に連絡した。電話には「休肝日を」という文字が書いてあった。家にお邪魔させてもらうと、出迎えたのは石川さんの妻・きぬ代さん。20畳リビングダイニングにシューズクロークなど、寺坂は「立派な家」とコメントした。今は石川さん夫妻と娘家族の5人で暮らしているという。

きぬ代さんにキッチンに案内してもらった寺坂は、キレイなキッチンに驚いた。今作っていたのは豚丼やカボチャの煮物だとのこと。寺坂は石川家のご厚意で、晩ご飯を食べさせてもらった。豚丼は甘辛い味付けでご飯に合う味。カボチャの煮物も気に入っていた。想くんの「世界一美味しい!」という言葉に、きぬ代さんは喜んだ。

キーワード
かまぼこ
あわび
おでん
小田原市(神奈川)
魚國
アジフライ
アブラボウズ
アジ
金目鯛
キアジ
昆布
カツオ
小田原どん
清風楼
小津安二郎
東京物語
大葉
ショウガ
休肝日
シューズクローク
つくしんぼう
里芋
ニンジン
ゴボウ
大根
カボチャ
インゲン
豚バラ
豚丼
カボチャの煮物
味噌汁
オリーブオイル漬け
ロンドン

千葉県 銚子市 (バラエティ/情報)
12:08~

千葉県銚子市へ。海産物の水揚げ量も多いが野菜栽培も盛んな銚子市でご飯調査スタート。

御食事処 こころへ。店主の佐原さんは1人で店をやっているという。ご飯を見せてくださいとお願いすると、番組を見ていたということで快諾してくれた。この店のおすすめはおまかせ定食。さらに朝定食は500円で漁師さんにも人気。

佐原さんのお昼ご飯はカワハギの肝和え、マグロの醤油漬け、ホウレンソウのお浸しなど。

ご主人を亡くした奥様の元気めしとは?

キーワード
犬吠埼灯台
灯台キャベツ
銚子市(千葉)
御食事処 こころ
おまかせ定食
朝定食
カワハギの肝和え
マグロの醤油漬け
ホウレンソウのお浸し

千葉県 銚子市 (バラエティ/情報)
12:17~

佐原さんが焼き始めたのはメイタガレイという魚。佐原さんのお昼ご飯はカワハギの肝和え、マグロの醤油漬け、ホウレンソウのお浸し、メイタガレイの塩焼き。

佐原さんは結婚していたがご主人が2年前に肺がんで亡くなってしまったという。仕事が生きがいで、仕事をやっていなかったら余計なことを考えるので働いているのが一番いいと話した。

引き続き銚子市でご飯調査。畑で作業している男性に話を聞く。

謎の海草の正体とは…。灯台キャベツ料理が登場。

キーワード
銚子市(千葉)
カワハギの肝和え
マグロの醤油漬け
ホウレンソウのお浸し
メイタガレイの塩焼き
肺がん

千葉県 銚子市 (バラエティ/情報)
12:26~

千葉・銚子市の畑でご飯調査。遭遇したのはキャベツ農家の宮内幸雄さん(63)。銚子市は春キャベツの生産量が日本一で、特産の灯台キャベツは最盛期を迎えており、収穫時期は11月~6月。春キャベツは中が黄色く、葉の巻きが緩くなっているのが特徴。宮内さんは年間2万個のキャベツを収穫・出荷している。宮内さんのご飯を見せてもらうため自宅へ。宮内さん一家は妻など6人家族で、自宅は600坪の豪邸。

「世界卓球」の宣伝のテロップ。

料理担当は息子嫁の伸子さん(40)。ちぎった灯台キャベツをキュウリ・塩・ショウガとともに袋へ入れ、そこに塩昆布を入れ揉み込めば浅漬けが完成。続いて取り出したのは「海草」と呼ばれるコトジツノマタを煮て固めた銚子のソウルフード。食べやすい大きさにカットして醤油をつけて食べるという。次にガンゾウヒラメを醤油・砂糖・酒・みりんを入れた鍋に投入し煮付けに。伸子さんは8年前に市が主催した婚活パーティーに参加し、2歳年下のご主人と出会い、意気投合して1年後に結婚した。灯台キャベツを細かくカットし、炒めた後に溶き卵に入れ混ぜ、再びフライパンに戻しタラコを加えて焼けば完成。今日の晩ご飯は灯台キャベツと塩昆布の浅漬けなど6品。

晩ご飯を食べた幸雄さんらは「いつも食べてるからいつも美味しい。」などとコメント。海草を試食したスタッフは「コリコリしていると思ったらグニャグニャしている。」などとコメントした。番組からステッカーを宮内さん一家にプレゼントした。

キーワード
世界卓球
銚子市(千葉)
灯台キャベツ
海草
銚子市
キュウリ
ショウガ
ガンゾウヒラメ
灯台キャベツと塩昆布の浅漬け
ガンゾウヒラメの煮付け
しじみの味噌汁
ホウボウの天ぷら
灯台キャベツのオムレツ
コトジツノマタ
  1. 前回の放送
  2. 4月22日 放送
  3. 次回の放送