昼めし旅 【栃木県・鹿沼名物ニラそばvs(秘)元気飯キクイモ】[字]

放送日 2019年4月1日(月) 11:40~12:40
放送局 テレビ東京

番組概要

ニュース (ニュース)
11:40~

菅官房長官が会見場に登場し新元号「令和」と発表した。典拠については万葉集の梅の花のうた32首の序文から引用した。

令和について山本博文は「」

令和はについて山本博文は「文脈よりも漢字そのものに重きをおいた選び方で、和歌からとるのは意外だった」と話した。新元号に関するニュースはテレ東NEWSで伝える。また、ゆうがたサテライトでも新元号に関するニュースを伝える。

万葉集は想定の中であったかについて山本博文は「選ぶとしたら万葉集などとは思っていたが、選ぶ作業を考えたら万葉集は難しいと思っていた」と話した。菅官房長官は会見で「新元号が日本人の生活の中に深く根ざしていくためには他の案と比較して議論されることは適当でない」と話した。

キーワード
菅官房長官
令和
万葉集
テレ東NEWS

栃木県鹿沼市 (バラエティ/情報)
11:48~

食事を終えた稟夏ちゃんから鈴木亜美にプレゼント、それは似顔絵のプレゼントだった。よく家族の似顔絵も描いているそう。鈴木亜美は素敵なサプライズに感激していた。

引き続き鹿沼市でご飯調査、しかしなかなかご飯を見せてもらえる人が見つからない。そこで営業中の焼肉店「もうもう亭」に取材へ、母子で経営していて栃木の和牛を扱っているという。かぬま和牛はきめ細かく均一に入ったサシとさっぱりとした脂が特徴。この焼肉店のまかないを見せてもらえることになり、それはお客さんに出せない切れ端などを使用しているという。

まずは肉の切れ端の固い部分を煮込んで柔らかくし、牛ベースに旨辛のタレを染み込ませる。そこにひき肉を入れ砂糖、塩で味をととのえる。それをご飯にかけ、温泉卵をトッピングすれば「かぬま和牛の贅沢旨辛丼」の完成。ひき肉もかぬま和牛なので、かぬま和牛を存分に使用している丼となった。試食させてもらった鈴木亜美は「柔らかっ、ピリ辛だが温泉卵でマイルドになっている」などとコメントした。鈴木亜美は辛いものが大好きだという。

じゃがいもを植えている女性に話しかけ、じゃがいもをまっすぐ一列に植えるため昔ながらの方法で畝を作っている。女性は「農作業は大変なんだよね」と話した。女性にあなたのご飯見せて下さいとお願いしたが断られた。次にまちの駅新・鹿沼宿を訪れた。市内の農家が育てたにらなどをお手頃価格で購入できる。

鹿沼名物にらそばを試食した鈴木亜美は「にらってこんなにシャキシャキしてるんだ」と話した。

にらそばを食べられるお店でお昼ご飯を見せてくれる人を探し、従業員の片桐さんが見せてくれることになった。片桐さんの仕事が終わるまでお店で人気のとちおとめパフェを試食した鈴木亜美は「甘くて美味しい」と話した。片桐さんの娘の家を訪れ、娘は鈴木亜美の大ファンである。

片桐さんが作ったのは

キーワード
鹿沼市(栃木)
昼めし旅
かぬま和牛
ひき肉
かぬま和牛の温玉ピリ辛丼
にら
とちおとめ
聖護院大根
ホウレンソウ
かき菜
にらそば
とちおとめパフェ
しもつかれ

埼玉県北本市 (バラエティ/情報)
12:13~

続いては埼玉県北本市でご飯調査。北本市はトマトが名産、北本トマトカレーというトマトをふんだんに使ったカレーが話題になっている。現在北本市では10種類の北本トマトカレーを味わえるという。北本市でのご飯調査中、クレープ屋さんを発見した。このあと、主婦のアイデア料理が登場する。

キーワード
北本トマトカレー
トマト
北本市(埼玉)

埼玉県北本市 (バラエティ/情報)
12:17~

トマトが有名な埼玉県北本市でごはん調査。「Qoo’s cafe」。自宅のような店舗。小さい子を連れてくるお母さんも来る。西谷郁子一人が営んでいる。メニューは現在クレープのみ。昨年の9月から始まった。元々キッチンカーでクレープを販売していた。西谷郁子さんは料理は昔から好きだった。公務員だったが50歳でやめ、料理学校に通って、調理師免許をとった。一番人気は「いちごチョコケーキクレープ」。イチゴやバナナ、手作りのケーキなどが入っている。「お客さんがお店の中で昼寝できるような所が良いなと思った。」などとした。次はご飯を見せてもらう。

ドラマ「ドラマBiz スパイラル~町工場の軌跡~」の番組宣伝が映った。

珍しい食材を使った健康めし。

キーワード
昼めし旅
いちごチョコケーキクレープ
トマト
イチゴ
バナナ
クレープ
北本市(埼玉)

埼玉県北本市 (バラエティ/情報)
12:25~

「執事 西園寺の名推理2」の番組宣伝テロップ。

埼玉・北本市のクレープ屋でご飯調査。お店では匂いが出にくい物を食べるようにしており、欠かせないのが店でも使っているきのこなどを使ったトマトソース。今日はパンに塗りチーズを乗せて焼いたらピザトーストが完成。いつもお昼は時間があったら食べる程度で、普段はバナナの切れ端などだという。

レタスの草取りをしていた地元の方にご飯を見せて頂けるよう交渉。齊藤さんご夫婦は、広さ300坪の畑で、年間20種類もの野菜と果物を栽培している。畑のそばでは獲れた野菜・果物を一つ100円で販売している。

まずサンマをフライパンで焼き、畑で獲れたふきのとうを天ぷらに。続いて菊芋や干しエビなどを水で溶いた小麦粉に入れかき揚げを作る。菊芋は食物繊維・イヌリンが多く含まれる低カロリー食材。ご飯は玄米にしている。本日の晩御飯は菊芋のかき揚げ、ふきのとうの天ぷら、サンマの塩焼き、菊芋のきんぴら、赤カブの酢漬け。夫・和男さんは出かけるのが好きで、毎週日曜日には夫婦でドライブに出かける。和男さんは5年前に前立腺がんと宣告。早期発見ですぐ治療し現在は元気に暮らしている。昨年の11月には、区役所で金婚式の祝いに写真を撮影してもらった。2人は90歳まで頑張りたいと今後の目標を話した。夫婦にはステッカーなどが贈られた。

キーワード
マイタケ
シメジ
エリンギ
マッシュルーム
タマネギ
トマト
バナナ
きのこトマトソースのピザトースト
北本市(埼玉)
レタス
ふきのとう
菊芋
ニンジン
サンマ
菊芋のかき揚げ
ふきのとうの天ぷら
サンマの塩焼き
菊芋のきんぴら
赤カブの酢漬け
秩父(埼玉)
日高町(埼玉)
がん
  1. 前回の放送
  2. 4月1日 放送
  3. 次回の放送