昼めし旅 那須高原・極上和牛まかないvs釜石・鮮度抜群!ホタテ尽くし絶品飯

放送日 2019年3月13日(水) 11:40~12:40
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
11:40~

本日は栃木・那須町で昼めし旅。那須高原の雄大な風景が広がるこの地で見つけたのは極上の那須和牛を使った贅沢すぎるまかない/岩手・釜石市では鮮度抜群のホタテづくしの絶品ご飯が登場。

キーワード
那須町(栃木)
那須和牛
釜石市(岩手)

栃木県那須町 (バラエティ/情報)
11:43~

本日は栃木・那須町。古くから温泉街として人気のこの街は今月中旬にロープウェイが運行されるなどこれからが観光シーズン。また大自然を生かした畜産が盛んで甘みの強い脂が特徴の那須和牛が名産となっている。そんな那須町をにしおかすみこさんがご飯調査。

「パン工房ドリーム」に向かう途中、幸せになるという鐘を発見し、鳴らそうとしたがならなかったにしおかすみこさん。パン屋さんの中へ。那須で話題のパン工房だという。発酵時間や香り、舌触りなどにこだわったパンは約60種類。ここでしか味わえないパンはお取り寄せの全国1位になったこともあるそう。

日本一のパン屋さんの新作パン!/極上の那須和牛を使ったまかない!

キーワード
那須町(栃木)
那須温泉郷
那須高原
那須和牛
ビンテージブレッド

栃木県那須町 (バラエティ/情報)
11:49~

立ち寄ったのはお取り寄せで全国1位になったこともある大人気のパン工房。せっかくなので新作の四角いあんぱんを頂くことに。パン生地がしっとりしているという。おいしいあんぱんを堪能したところで「あなたのご飯見せて下さい」、お昼はもう食べちゃったとのことで交渉失敗。

ご飯を求めて調査続行。するととちぎ和牛と書いてあるところを発見。行ってみると「本日は終了いたしました」との看板。お店の中に入ってみるとお肉が並んでなく、終わってしまったという。もう少し早く来ていれば極上のお肉が並んでいたそう。お肉屋さんがやっているステーキハウスも終わっているとのこと。ここでご主人に「あなたのご飯見せて下さい」、いつも気まぐれでここのお肉を使っているとのことで交渉成立。

まかないを食べるという隣のレストラン「寿楽」へ。自慢はきめ細やかなお肉と甘みが強い脂が特徴の地元で育った那須和牛の霜降り肉。特にバターをひいたフライパンで丁寧に焼き上げたサーロインステーキは口の中でとろけるステーキは絶品の味わいだという。まかないを作るのはシェフの西海石さん。

カリフラワーを天ぷらは初挑戦だという。2品目は那須和牛、バターをひいたフライパンで焼いていく。ニンニク味噌を味付けにして完成。にしおかすみこさんは贅沢なまかないですねと一言。初挑戦だったというカリフラワーの天ぷらは塩コショウにつけて頂く。オーナーの新原さんは40歳で独身、にしおかさんは年下だと思っていたと話した。

和菓子が人気の「風月堂菓子舗」。北海道産の小豆にこだわった自家製の餡子が自慢で中でも人気なのが「温泉まんじゅう」。というわけで自慢の温泉まんじゅうを頂くことに。にしおかさんはなめらか、しっかりとコメント。とそこへ、ご主人が登場。ご夫婦が揃ったところで「あなたのご飯見せて下さい」、食パン1枚だと話した。そこでにしおかさんが夕ご飯はと交渉、成立した。

にしおかすみこが栃木県・那須町でご飯調査。発見したのは「手作りハムのお家」、山桜チックにこだわったハムやウィンナーが人気のお店。店の中川敦雄さんにご飯を見せてもらうようお願いし交渉成立。

中川敦雄さんのお昼ご飯は奥様手作りのお弁当。五穀米に焼き鳥や魚、高野豆腐など栄養バランスがとれたメニューだった。にしおかすみこも店の「ロースハム」や「ウィンナーしそ入り」などを食べさせてもらった。

にしおかすみこは先ほど約束した仲畠さんの和菓子店へ。仲畠さん夫婦の晩御飯は「肉じゃが」や「鍋」。コップに特製タレを入れ、それを鍋に入れて温めていた。熱を加えることで優しい味わいになるのだという。にしおかもご厚意で食べさせてもらうと美味しさを絶賛した。ご夫婦は結婚して60年以上、今でも仲良しだった。

キーワード
那須町(栃木)
はんなり和菓子あんぱん
那須和牛
ミートショップ牛楽
寿楽厳選サーロインステーキ
カリフラワーの天ぷら
那須和牛の辛味噌炒め
温泉まんじゅう
カーブフランク
ウィンナーしそ入り
五穀米
高野豆腐
ロースハム
肉じゃが
山椒の醤油煮
ちりめん山椒

岩手県釜石市 (バラエティ/情報)
12:09~

岩手県・釜石市で昼めし旅。3月23日より宮古ー釜石間で三陸鉄道南リアス線が開通、9月に開幕するラグビーW杯開催地の1つにも選ばれている。世界有数の漁場、三陸海岸に面する海の幸の宝庫、この時期は毛ガニが多く水揚げされている。

このあと、驚きの新鮮さ!泳ぐホタテとは?

キーワード
釜石市(岩手)
三陸鉄道南リアス線
ラグビーW杯
毛ガニ
ホタテ

岩手県釜石市 (バラエティ/情報)
12:13~

岩手・釜石市で昼めし旅。発見したのは「ヤマキイチ商店」の君ヶ洞剛一さん、家族4人で営むホタテなど海産物の販売会社。出荷時には三陸の海水を入れており、海にいる状態のまま送るため”泳ぐホタテ”としている。父・幸輝さんが約2年かけてホタテを海水に入れた状態で出荷する方法を考案、最大72時間ほど新鮮な状態で届けられるため海外販売も行っている。

「二つの祖国」の番組宣伝。

今の時期はホタテの卵(精巣・卵巣)が食べ頃。産卵を控えた今の時期が最も大きく、ウニのような濃厚な味わいを楽しめる。君ヶ洞剛一さんにご飯を見せてもらうようお願いし交渉成立。

君ヶ洞さんのご飯を見せてもらう。作るのは妻・京子さん、生ワカメを湯通しして鮮やかな緑色にし、ニンジン・ショウガなどを和えた「ワカメサラダ」。更に醤油・酒などで煮込んだホタテの卵をたっぷりと入れた炊き込みご飯や「ホタテのお吸い物」も完成。

このあと、色鮮やかなホタテの卵の絶品料理!

キーワード
釜石市(岩手)
ヤマキイチ商店
幸輝さん
ホタテ
生ワカメ
ワカメサラダ
ホタテのお吸い物

岩手県釜石市 (バラエティ/情報)
12:25~

「二つの祖国」の番組宣伝。

君ヶ洞さんのご飯を見せてもらう。最後に「ホタテと卵とレンコンの炒め物」が完成、全6品が並んだ。君ヶ洞さんと従業員が集まり味わうと美味しさを伝えた。

君ヶ洞剛一さんの弟・秀綱さんは東京で働いていたが、震災後に家業についた。事務所が建ったのは2012年6月、7月からホタテを再度発送することができたという。

岩手県・釜石市で昼めし旅。発見したのは藤井了さん、ボランティアの方々と個人の公園を作っており滑り台などが置かれている。震災後、元々あった5ヶ所の公園が全て仮設住宅になったので子どもたちの遊び場を作ったのだという。藤井さんにご飯を見せてもらうようお願いし交渉成立。

藤井了さんの妻・サエ子さんは12年前から「創作農家レストランこすもす」を経営、旬の自家製野菜を中心としたヘルシーな定食が評判。

サエ子さんご飯を作る。サラダにかけるのは甲子柿のタレ。甲子柿は柿室で煙で燻すことで渋みを抜き、見た目は赤くトマトのよう。このほか、ポテトサラダやなます、フキ味噌などと作り従業員と味わった。

最初に公園を作ろうと言い出したのは藤井了さん。それを聞いたサエ子さんは「津波で被災した子どもたちの笑顔をみたくて話し合ったので大賛成でした」と話した。震災からは8年が経過しており、そろそろ行政へのバトンタッチも考えているのだという。

キーワード
釜石市(岩手)
ホタテ
レンコン
ホタテと卵とレンコンの炒め物
ホタテの卵の炊き込みご飯
生ワカメの茎のサラダ
めかぶとホタテのひもの和え物
ホタテのお吸い物
震災
希望と笑顔のこすもす公園
創作農家レストランこすもす
季節限定こすもす御膳
甲子柿
甲子柿レアチーズケーキ
ミートローフ
フキ味噌
なます
ポテトサラダ
生ワカメの茎の煮物
甲子柿のシャーベット風
サラダ
津波
  1. 前回の放送
  2. 3月13日 放送
  3. 次回の放送