昼めし旅 【鳥羽の海女さんご飯vs農家直伝(秘)レンコンピザ!?】

放送日 2019年2月25日(月) 11:40~12:40
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
11:40~

本日は茨城・阿見町でご飯調査。52歳現役プロレスラーの中西学さんが人生初のレンコン収穫に大奮闘/伊勢海老が有名な三重・鳥羽市。おしゃべりが止まらない海女さんに遭遇。

キーワード
阿見町(茨城)
中西学
レンコン
伊勢海老
鳥羽市(三重)

茨城県阿見町 (バラエティ/情報)
11:44~

本日は日本で2番めの大きさの湖・霞ヶ浦に面した茨城・阿見町でご飯調査。この時期は霞ヶ浦で穫れる新鮮なシラウオやワカサギが名物。オススメはなんといってもワカサギの天ぷら。そんな町でご飯調査するのこう見えて料理を作るのが大好きな新日本プロレス所属現役プロレスラー・中西学さん。リングを降りればSNSに朝食を乗せるかわいらしい。過去の昼めし旅では地引網漁などとにかく汗をかいてきた。そんな中西学さんがご飯調査。

顔も泥だらけ!れんこん収穫に悪戦苦闘

キーワード
阿見町(茨城)
霞ヶ浦
シラウオ
ワカサギ
新日本プロレス

茨城県阿見町 (バラエティ/情報)
11:49~

レンコンの収穫をしていた男性を発見、話を聞いてみることに。収穫の真っ最中だったレンコンを専門に栽培している斉藤さん。茨城県はレンコンの生産量日本一!ほとんどが霞ヶ浦周辺で収穫されている。種れんこんを植え、4ヶ月半で泥の中で2m成長した収穫する。こちらでは年間を通して収穫しているそう。 収穫を体験してみたいと話すと社長に服を借りてもらえればということだった。ひとまず倉庫にあった一番大きな作業着を借り、無理なりお腹の肉を詰め込みなんとかはけた。泥の中に埋まったレンコンを1個ずつ手作業で収穫。この時期は体も冷え、体力もいる作業。中西さん、しっかりとポンプの水圧をコントロール。覚えるのに1ヶ月ほどかかり、キレイに掘れるようになるまで1ヶ月2ヶ月かかると社長。中西さんは泥だらけになりながらなんとかレンコンを収穫することができた。水の中からあがり、社長に「あなたのご飯見せて下さい」、あっさり交渉成立。

泥だらけになった中西さん、ご厚意で事務所にあるお風呂を貸して頂いた。畑から約10分のところにご自宅があった。吉田さんは奥様と子ども2人、さらにご両親の2人と6人で暮らしている。

太いレンコンは皮を向いて2つのカット。薄くスライスしたレンコンの上に具材を乗せて焼いたレンコンピザはアイデア料理。子どもたちの大好物だそう。1年を通してレンコンを作っている吉田家ではレンコン料理がよく並ぶそう。中西さんもれんこんピザを食べてみると、薄く切っても歯ざわりがいいため色んな食材と相性がいいとコメント。

新婚夫婦の意外な出会い方とは…。

続いて内藤牧場へ。競走馬を調教するトレーニングセンターは日本に2か所しかない。阿見町には競走馬をケアする牧場が6か所あるという。ご飯交渉を行ったところ断られてしまうが、お隣に住む新日本プロレスファンの江本格さんに交渉したところご飯を見せてもらえることに。

江本さんの牧場チェスナットファームへ。現在32頭の競走馬を管理しているという。江本さんは大学生のときに競馬を見たことで馬に乗る仕事に憧れ、大学を辞めて北海道の牧場で修行したという。中西はエサやりのお手伝いを経験させてもらった。

江本さんのご自宅へ。自宅では修行時代の北海道にいたころから飼っていたというウサギがいた。最初はアパートでの一人暮らしだったため、犬や猫が禁止だったことや、女性ウケもいいだろうと思い、ウサギを飼いだしたのだという。

キーワード
阿見町(茨城)
霞ヶ浦
レンコン
アイデアれんこんピザ
れんこん入り肉団子のスープ
れんこん入りチンジャオロース
アーモンドアイ
レイデオロ
天皇賞
新日本プロレス
滋賀県
北海道
ウサギ

茨城県阿見町 (バラエティ/情報)
12:12~

江本さんの晩御飯を紹介。鶏肉を使ったピーマンの肉詰めを焼いていく。奥様はご主人の健康を気づかった料理を作るようにしているという。2人の出会いは婚活サイトだったという。ご主人からアプローチがあり、4回デートを重ね、出会って2ヶ月後に交際を開始。その10か月後にご主人がプロポーズし結婚したという。本日の晩御飯はピーマンの肉づめやもち麦入りご飯など。

キーワード
霞ヶ浦
阿見町(茨城)
ピーマン
鶏肉
ピーマンの肉づめ
ニンジンとツナの和え物
アオサとお麩の味噌汁
もち麦入りご飯

三重県鳥羽市 (バラエティ/情報)
12:16~

元気な海女さん!ご飯は見せてもらえるか!?

続いて鳥羽市でご飯調査。町の名物は伊勢海老。10~4月が収穫のシーズンだという。作業をしている人たちを見つけ、話を聞いてみることに。カサゴやクロメバルを揚げていた。網には伊勢海老もかかっていた。相場は3000円ぐらいだというが、使うところへ行く頃には最終的には何万円にもなるという。別の作業をしている人たちの元へ。そこではサザエなどを水揚げしていた。ご飯交渉をしたところ、その場で焼いていたサザエを頂いた。

キーワード
伊勢海老
鳥羽市(三重)
伊勢湾
カサゴ
クロメバル
サザエ
なまこ

三重県鳥羽市 (バラエティ/情報)
12:26~

「海女小屋 相差かまど」へ。海女さんは現在3月ごろまでお休みの時期だという。鳥羽市は海女さんが多いことで有名で、全国最多の約500人だという。漁期は8か月間で1日に約2回素潜りする。ご飯交渉したところ、ここではご飯は食べず、間食程度にへぎもちなどを食べるという。夕飯を見せてもらえないか交渉するが、断られしまった。

道の途中で出会った上村さんが、ご飯を見せてくれそうな人を紹介してくれた。「片浜荘」へ向かう。そこで出会った方にご飯交渉。しかし来客中で都合が悪いようで断れてしまう。

上村さんがさらに心当たりがある人を紹介してくれることに。紹介して頂いた中村幸照さんにご飯交渉をしたところ、交渉成立。

中村幸照さんのご自宅へ向かう。自宅に到着後、中村さんは日課のウォーキングへ。家にいたおじいちゃんは94歳だという。

夕飯の調理を見せてもらう。ネギを細かくカットし、アオサ共にをお椀へ。味噌汁をかけて完成。今日の夕飯は、アオサの味噌汁やフルーツ入りサラダなど。中村さんは孫たちが成人式を迎えるまでは元気でいたいと思っているという。中村さんは昔はマラソンをやっており、昔もらった賞状を見せてもらった。

キーワード
鳥羽市(三重)
伊勢湾
伊勢海老
へぎもち
アワビ
サザエ
ネギ
アオサ
アオサの味噌汁
フルーツ入りサラダ
ワカメの茎の煮物
親子煮
切り干し大根
  1. 前回の放送
  2. 2月25日 放送
  3. 次回の放送